プラウドタワー東池袋
 「サンシャイン60」の展望台からの見た「プラウドタワー東池袋」(地上20階、最高高さ75.89m)の建設地です。三角形の敷地でタワークレーンが設置されていました。

プラウドタワー東池袋
 タワークレーンは設置されていますが地上部の建設開始はまだ先ですかね?階数の割りに高さがあるタワーマンションとなるので階高が高さそうです。

プラウドタワー東池袋
 建設地のすぐ近くには造幣局跡地があり、防災公園、大学施設、タワーマンションなどが計画されています。

プラウドタワー東池袋
 近くから撮影。目の前には都電荒川線が通っています。

プラウドタワー東池袋
 ただ最寄り駅となる都電荒川線「東池袋四丁目」駅までは徒歩4,5分くらいの距離があります。メインの最寄り駅としては徒歩5分の東京メトロ有楽町線「東池袋」駅になるかと思います。JR「池袋」駅は徒歩15分の距離となります。

プラウドタワー東池袋
 ここは制震構造のタワーマンションとなります。

プラウドタワー東池袋
 「東池袋」駅方面へ向かう路地から撮影。通りの正面にそびえ立つマンションとなりそうです。

プラウドタワー東池袋
 都電荒川線「東池袋四丁目」駅近くから撮影。この左後ろあたりでは地上36階、高さ約125mの「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」も計画されています。

プラウドタワー東池袋のイメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 公式HPにイメージパースが見当たらなかったので、2年半前のイメージパースです。現在のデザインとは異なる可能性があります。


プラウドタワー東池袋の配置図
配置図[出典:東京都]

 同じく2年半前の配置図です。こちらはそれほど変化はないかと思います。


プラウドタワー東池袋 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋
計画名:東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋五丁目4000番(地番)
用途:共同住宅
階数:地上20階、地下1階
高さ:69.99m(最高高さ75.89m)
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,573.25
建築面積:885.00
延床面積:14,740.00
建築主:東池袋五丁目地区市街地再開発組合
売主:野村不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2017年4月下旬着工〜2019年3月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定