超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

パークタワー晴海

最上階到達「パークタワー晴海」の建設状況(2018.7.15)

パークタワー晴海
 晴海で建設中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。目視で数えたところ最上階の48階まで到達していました。

パークタワー晴海
 晴海運河沿いの公園から撮影。総戸数1076戸という大規模タワーマンションです。

パークタワー晴海
 低層部も徐々に建設が始まっています。

パークタワー晴海
 ゲート越しですが周辺の整備も始まっているのがわかります。

パークタワー晴海
 これは現地看板を撮影した配置図です。

パークタワー晴海
 このように周辺にはテラスなど色々整備されます。

パークタワー晴海
 こういったマンションに一度は住んでみたいものです。

パークタワー晴海
 ここからは周辺から撮影した「パークタワー晴海」をずらずら載せて行きます。

パークタワー晴海

パークタワー晴海

パークタワー晴海
 隣はツインタワーの「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)が建っているためトリプルタワーのよに並んでいます。

パークタワー晴海
 この規模のタワーマンションが並ぶと壮観です。

パークタワー晴海
 この日は豊洲市場魅力発信フェスタ第2弾の開催日だったため、豊洲新市場の屋上緑化広場にも行って撮影してきました。ここから見ると巨大な壁のように見えます。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

45階まで到達!地上48階「パークタワー晴海」の建設状況(2018.6.17)

パークタワー晴海
 晴海で建設中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。45階あたりまで建設が進んでいました。最上階の48階までもう少しです。

パークタワー晴海
 「がすてなーに」の屋上からの撮影ですが隣の「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)とトリプルタワーのように建ち並んでいます。

パークタワー晴海
 地上から撮影。このクラスのタワーマンションが並ぶと迫力があります。

パークタワー晴海
 自分が初めて晴海に来た15,6年前は右後ろに見える「晴海トリトンスクエア」の超高層オフィスビルとタワーマンションしか超高層がなかったのですが随分と変わりました。

パークタワー晴海
 手前の「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」は遊歩道としての整備が計画されています。

パークタワー晴海
 タワーマンション群として見なくてもこれだけ高さがあるといい感じです。

パークタワー晴海
 見る角度によっては結構横幅があります。その分総戸数も多くて1076戸です。

パークタワー晴海
 最寄り駅の月島でも徒歩12分と多少駅からは距離がある場所ですが、完成後は月島駅までシャトルバスが運行されます。またシェアサイクルも30台用意されます。

パークタワー晴海
 低層部です。

パークタワー晴海
 この窓部分の目の前には池が整備されます。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

39階部分建設中「パークタワー晴海」の建設状況(2018.5.5)

パークタワー晴海
 晴海で建設中の「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。39階部分の建設が始まっていました。

パークタワー晴海
 晴海運河沿いの公園から撮影。総戸数1076戸という巨大なタワーマンションです。

パークタワー晴海
 ここまで建設が進んでいますが竣工予定は2019年5月下旬予定と約1年後です。ただ、内装工事やマンション周囲の地上部の整備などもあるの外観は年末までにはほぼ完成しているかと思います。

パークタワー晴海
 遊歩道として整備が計画されている「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」と「パークタワー晴海」です。

パークタワー晴海
 隣にはツインタワーの「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)が建っており、トリプルタワーのように大きなタワーマンションが並びます。

パークタワー晴海
 中央清掃工場のテラスからはこのように見えます。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

30階到達!パークタワー晴海の建設状況(2018.3.10)

パークタワー晴海
 晴海で建設中の「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。30階あたりまで建設が進んでいました。手前の橋は「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」で遊歩道化する計画もあります。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」にズームです。手前の空き地は晴海小野田レミコン」跡地で、ここにも同規模のタワーマンションが建設される可能性があります。

パークタワー晴海
 ただ、中央区は人口増抑制のため容積率の緩和の廃止を行うというニュースもあったので、タワーマンション建設は落ち着ついてしまうかもしれないですね。

パークタワー晴海
 隅田川から豊洲にかけては日本最大のタワーマンション街になるかと思っていたのですがどーなるのでしょうね?

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」は工事のやり直しがあったため当初計画よりは遅れていますが、やはり地上部の建設が始まると一気に伸びていきますね。

パークタワー晴海
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)が隣に建っているため、最上階まで達すると中々の迫力となりそうです。

パークタワー晴海
 都立春海橋公園から撮影。というか、ここも都立春海橋公園でしょうか?区立豊洲公園、ららぽーと豊洲があり境目がよくわかりません。

パークタワー晴海
 こちらはららぽーと豊洲の敷地でいいのでしょうか?とにかくどこから見ても巨大なタワーマンションが建ち並ぶ姿は壮観です。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

27階部分建設中!パークタワー晴海の建設状況(2018.2.18)

パークタワー晴海
 首都高晴海線から撮影した「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。撮影時点で27階部分の建設中でした。

晴海のタワーマンション群
 隣にはツインタワーの「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)が建っています。

パークタワー晴海
 豊洲側から見た晴海のタワーマンション群です。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」は運河のある角地が建設地のためどこからも目立ちます。

豊洲と晴海
 この豊洲の船着場から見る晴海のタワーマンション群は個人的に好きな光景です。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」の前には「晴海小野田レミコン」の跡地があり、ここにもタワーマンションが建設される可能性があります。

パークタワー晴海
 この方向から見た方が「晴海小野田レミコン」の跡地はわかりやすいですね。手前の橋は「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」で今は使用されていませんが遊歩道化する計画もあります。

パークタワー晴海
 ズームです。

パークタワー晴海
 運河沿いの公園から撮影。

パークタワー晴海
 目の前が公園と運河なので将来に渡って眺望は約束されている立地です。

パークタワー晴海
 都心側から撮影。都心側の眺望は安泰とは言えませんが、夜景など都会的な景色を楽しみたいなら都心側の部屋ですね。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク