ロンドン超高層ビル群

移動中に撮ったものらしくかなり写りは悪いのですが…
父親がロンドンに行ったときの写真をもらいました。

左が「シティ・オブ・ロンドン」で最も高い
タワー42(Tower42)」(地上42階、高さ183m)です。
旧称は「ナットウエスト・タワー」で
竣工当時はロンドンで最も高いビルでしたが
今ではいくつかの超高層ビルに高さを抜かれています。

同じ「シティ・オブ・ロンドン」地区では
イギリスで最も高い超高層ビルとなる
シャード・ロンドン・ブリッジ」(地上87階、高さ310m)
が建設中で2012年に竣工予定です。
リンク先の公式サイトを見てもらうとわかると思いますが
三角形の格好いい超高層ビルです。

オフィスやホテル、マンションなどの他に
展望室も設置されるようなので
もしロンドンに行くことがあるならば
展望室が出来てから行ってみたいです。


30セント・メリー・アクス(ガーキン)

上の写真でも目立っていた
30セント・メリー・アクス(30 St Mary Axe)」(地上40階、高さ180m)です。
愛称は「ガーキン」でwikiにはその由来も書いてあります。
設計は有名な「ノーマン・フォスター」です。

それにしてもこのビル…
形は「モード学園コクーンタワー」に…
ねじれ模様は「モード学園スパイラルタワーズ」に
似ていますよね。
と言っても…
「30セント・メリー・アクス」の方が数年先に竣工しています。


ロンドンシリーズはこの1回で終わりですが
そのうち自分で行ってゆっくり撮ってみたいです。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(__)m
ここをクリック人気ブログランキングへ