超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

オリックス本町ビル

「(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画」中之島に地上54階の超高層タワーマンション!

(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画方面の空撮
 今年の1月にセスナから撮影した大阪の中之島です。この辺りは堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島の西端で「中之島センタービル」(地上31階、高さ129m)まで超高層ビル群が続いています。そんな中之島の西部の超高層ビル群に「(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画」という地上54階、高さ193mの超高層タワーマンションが加わることになりました。

 建設地は「中之島インテス」(地上22階、高さ98.46m)と「グランキューブ大阪」(地上13階、高さ104.51m)の間の中之島6丁目です。「グランキューブ大阪」の目の前の地下には京阪中之島線の始発駅である「中之島駅」があります。また、あみだ池筋沿いなので中之島から福島方面にも、土佐堀、江戸堀方面にもすぐに行ける好立地です。

 「(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画」は大阪都心からはちょっとだけ離れているので、高層階からは中之島・梅田の超高層ビル群全体が望めそうです。もし自分が大阪に住むお金持ちだったらこういった駅近で超高層ビル群全体が望めるような場所に住んでみたいです。

オリックス本町ビルから見た中之島方面
 「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ約133m)から見た中之島方面です。写真中央あたりに「(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画」が建設されます。

(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画の物件概要
名称:(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画
所在地:大阪市北区中之島6丁目7番1、8番3
用途:共同住宅(分譲)、店舗
階数:地上54階
高さ:高さ193m
敷地面積:6,587
建築面積:3,860
延床面積:99,400
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス、住友商事、京阪電鉄不動産、アサヒプロパティズ
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:2014年10月1日着工〜2018年3月30日竣工予定

中之島インテス
 現地写真はまだ撮りに行っていないので…隣に建つ「中之島インテス」です。手前に駐車場が見えますが、この駐車場がある部分が「(仮称)大阪市北区中之島6丁目計画」の計画地です。現在は駐車場はなくなり竹中工務店によって埋蔵文化財の発掘調査と地中埋蔵物の撤去工事が行われています。

 余談ですが1枚目の空撮。大阪は伊丹空港が近く上空を旅客機の航路でもあるので普通には中之島の手前までしか飛ぶことが出来ません。梅田上空を飛ぶときは許可が必要だったり、タイミング待ちでグルグル飛びながら待機したりと料金が跳ね上がるようです。とういことで、まだ梅田上空は飛んだことがありませんが、いつかは梅田上空も空撮をしてみたいです。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。大阪の空撮写真もたくさん載っています。よろしくお願いします!

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)の建設状況(2014年2月)

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 大阪の阿波座駅近くで建設中の46階建ての分譲のタワーマンション「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」(地上46階、高さ152.42m)です。「(仮称)大阪メトロポリス タワー計画」や「OMPタワー」と呼ばれていましたが、「阿波座ライズタワーズ フラッグ46」に名称が決まったようです。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 反対側から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。タワークレーンも設置されたのでこれからどんどん伸びて行くことでしょう。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」の後ろには「日生病院」が移転して来る予定となっています。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 近くの橋から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。25階にスカイラウンジ「VISTA」が出来ます。46階建てにしてはスカイラウンジの位置が低い気がしますね。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ約133m)から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。クレーンの隣に駅2分と貼り紙があるマンションは「阿波座ライズタワーズ マーク20」(地上20階、高さ59.48m)で「阿波座ライズタワーズ」の一員です。

阿波座ジャンクション
 おまけで近くの「阿波座ジャンクション」です。今まで生で地上から見たジャンクションの中ではここが一番格好いいです。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46の物件概要
名称:阿波座ライズタワーズ フラッグ46
計画名:(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)
所在地:大阪市西区江之子島2丁目32-3、32-6(地名地番)
高さ:高さ152.42m、地上46階、地下1階
総戸数:565戸
敷地面積:7,806.03
建築面積:2,050.54
延床面積:65,816.95
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
売主:名鉄不動産・関電不動産・長谷工コーポレーション・ヤスダエンジニアリング
設計:長谷工コーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
工期:2013年1月末着工〜2016年1月竣工予定
入居:2016年3月予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上31階「新ダイビル」の建設状況(2014年2月17日)

新ダイビル
 大阪市北区堂島浜で行われている「新ダイビル」の建替え工事です。「中之島フェスティバルタワー」の12階にあるフェスティバルキッチンから撮影しました。建替え後の名称も「新ダイビル」と決定しており地上31階、高さ148.50mのオフィスビルとなります。撮影時の2月17日時点で22階までの鉄骨を組んでいる最中でした。

新ダイビル
 建設中の「新ダイビル」の上部にズームです。3フロアずつ鉄骨を組んでいるようで、今は20〜22階の鉄骨を組んでいました。

IMG_0803
 隣には「ANAクラウンプラザホテル大阪」(地上23階、最高高さ87m)が建っていますが、「新ダイビル」は既にその高さを追い抜いています。

オリックス本町ビルから見た新ダイビル
 「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)から見た「新ダイビル」方面です。周辺のビルと比べるとそれほど高くは見えませんが、あと9フロアと塔屋の分だけ高くなるので存在感のあるオフィスビルになると思います。

新ダイビルの物件概要
名称:新ダイビル
計画名:新・新ダイビル(仮称)
所在地:大阪府北区堂島浜1丁目
階数:地上31階、塔屋3階、地下2階
高さ:高さ148.50m
敷地面積:8,426.76
建築面積:3,100.94
延床面積:67,401.43
構造:S造、一部SRC造、RC造
建築主:ダイビル
設計:日建設計
施工:大林組
工期:2012年8月着工〜2015年3月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上53階「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」の建設状況(2014年2月17日)

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
 現在、大阪で建設中のタワーマンションの中では最も高い「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」(地上53階、最高部高さ189.55m)です。「大阪厚生年金会館」の跡地で「オリックス劇場」の隣です。2月17日時点で38階部分まで建設が進んでいました。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
 「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)から見た「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」です。総戸数874戸のかなり大きなタワーマンションです。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
 周辺のタワーマンションと比較すると「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」の大きさが際立ちます。左後ろの薄い青色のタワーマンションは「ライオンズマンション大阪スカイタワー」(地上35階、高さ123.3m)で、それなりに大きなタワーマンションですが現時点で既に小さく見えてしまいます。53階に達したときはかなり大きなタワーマンションに見えると思います。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー 完売御礼
 まだまだ建設中ですが販売から約9ヶ月で完売しています。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー 建築計画
 「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」の建築計画のお知らせです。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワーの物件概要
名称:大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
計画名:(仮称)大阪市西区新町1丁目マンション計画
所在地:大阪府大阪市西区新町1丁目14
用途:共同住宅
総戸数:874戸
階数:地上53階、塔屋3階、地下1階
高さ:高さ189.55m(最高部の高さ)
敷地面積:4,297.04m2
建築面積:2,850.00
延床面積:99,754.22
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主:オリックス不動産、大京、京阪電鉄不動産、大和ハウス、大阪ガス都市開発
設計:大林組
施工:大林組
工期:2012年4月1日着工〜2015年3月23日竣工予定
入居開始:2015年3月24日予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

竣工した「堂島 ザ・レジデンス マークタワー」

堂島 ザ・レジデンス マークタワー
大阪駅と肥後橋駅の間くらいで建設中のタワーマンション
堂島 ザ・レジデンス マークタワー」(地上39階、高さ138.17m)です。

堂島小学校跡地に建つ大阪駅まで徒歩圏のタワーマンションで
計画通りならば既に竣工しており見た感じも完成していました。
また、既に完売しています。

オリックス本町ビルから見た堂島 ザ・レジデンス マークタワー
オリックス本町ビル」(地上29階、高さ約133m)からの眺めです。

中央の「アパホテル<大阪肥後橋駅前>」(地上30階、高さ106.4m)の後ろ
ブリーゼタワー」(地上34階、高さ174.9m)の手前に建っているのが
堂島 ザ・レジデンス マークタワー」です。

本当は「ブリーゼタワー」の展望ロビーから見たかったのですが
撮りたい場所が色々あって行く時間がありませんでした。

以前は大阪行っても2日あれば撮りたい場所は撮影出来たのですが
最近は超高層ビルが増えて来たので2日くらいでは全然時間が足りません。。
最近の話題の「梅田スカイビル」にもかなり行けていません。

オリックス本町ビルからの眺め
オリックス本町ビル」からの眺めをもう1枚。
大阪の超高層ビル群もかなりいい感じに育っています。

この梅田方面を空撮してみたいのですが
伊丹が近いため申請など必要らしく結構大変みたいです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク