超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

アメリカ大使館

高さ200.58m「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」の既存建物解体工事状況(2014年3月末)

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の既存建物解体工事
 赤坂一丁目の大規模再開発「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上37階、高さ200.58m)です。現在は既存建物解体工事が地区全体で行われています。スケジュールとしては2014年8月に本体工事着工、2017年4月に本体工事竣工なので今年の夏頃にはこの一帯が更地になります。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の既存建物解体工事
 解体後の跡地には地上37階の業務棟、12階の住宅棟、そして1階建てと2階建ての商業棟が建設されます。敷地内には溜池山王駅に繋がる地下鉄連絡通路も整備されます。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の既存建物解体工事
 「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」の道路を挟んだ向かい側にはアメリカ大使館があります。この道路はバリケードで警備されており怪しい車はアメリカ大使館に近付けなくなっています。もちろん警察官もいっぱいいるので怪しくない自分もここを撮りに行くときは職質されるんじゃないかとドキドキします(^^;)

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の既存建物解体工事
 「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」の南東端です。右側にちょろっと写っているビルは同再開発には含まれていません。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業にともなう解体工事のお知らせ
 解体・石綿除去等工事のお知らせです。これだけの数の既存ビルが解体されます。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の地図
 解体される建物の地図です。「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」のメインとなる業務棟は左側の六本木通り沿いに建設されます。30番台の数字がある場所あたりが低層の商業棟が建設されます。
 右下に「共同通信会館」の文字が見えると思いますが、ここでは大規模再開発「(仮称)虎ノ門二丁目計画」があります。「共同通信会館」「国立印刷局」「虎の門病院」の建て替えで地上19階、高さ99mの虎の門病院、地上36階、高さ約179mの業務棟が2015年度から2022年度にかけて段階的に建設されます。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
新日鉄興和不動産のニュースリリースより赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の完成予想図

 オフィスフロアは6〜36階で1フロア約780坪の無柱空間となります。また、建物の左下の一部他と異なる部分が住宅棟部分になります。詳細は新日鉄興和不動産のニュースリリースをご覧ください。

▼新日鉄興和不動産:ニュースリリース(2013.09.20)
施行区域約2.5ha、延床面積約17万屬梁腟模複合開発
「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」
権利変換計画認可について
「溜池山王」駅に直結する地下鉄連絡通路・連絡広場を整備


赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ
 「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。

■赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区赤坂一丁目5 番(一部)、6番、8番、9番(一部)
用途:事務所・共同住宅・集会施設・店舗など
階数:地上37階、塔屋1階、地下4階
高さ:高さ200.58m
敷地面積:16,088.32
建築面積:7,130.00
延床面積:175,296.99
構造:鉄骨造 鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造
建築主:赤坂一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:新日鉄興和不動産
設計:日本設計
施工:大林組
工期:2014年8月着工〜2017年4月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

虎の門病院など3棟を高さ約179mの超高層ビルに建替え!「(仮称)虎ノ門二丁目計画」

虎の門病院 - (仮称)虎ノ門二丁目計画
(仮称)虎ノ門二丁目計画」が始動したと3月14日の建設通信新聞に出ました。
http://www.kensetsunews.com/?p=8938

虎の門病院」が環状二号線の整備で建替えが必要になったことから
国立印刷局」「共同通信会館」の3棟を解体し
(仮称)虎ノ門二丁目計画」として
高さ約179mの超高層ビルに建替える計画です。

延床面積は約24万4000屬廼般海醗緡鼎らなる複合ビルになります。

この写真の中央の建物が「虎の門病院」で
JTビル」(地上35階、高さ169.7m)の隣に建っています。

写真下に見切れている工事現場が環状二号線です。

国立印刷局 - (仮称)虎ノ門二丁目計画
国立印刷局」です。

右後ろに見えるのが「虎の門病院」で
共同通信会館」は左に方に行くとあります。

国立印刷局前から見た赤坂方面
国立印刷局」の前から見た赤坂方面の眺めです。
右下の灰色のビルは「アメリカ大使館」です。

虎ノ門・赤坂方面の空撮
虎ノ門・赤坂方面の空撮です。

写真右端に写っているのが最近名称が決まったばかりの
虎ノ門ヒルズ」(地上52階、高さ247m)

アメリカ大使館の北側で計画されている
赤坂一丁目地区第一種再開発事業」(地上35階、高さ約200m)

虎ノ門パストラル跡地の再開発
(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト」(高さ約180m)
※ 1月下旬まで「MORI TRUST GARDEN TORA4」として
期間限定の屋外施設がオープンします。

といったように周辺にいは大きなプロジェクトがいくつかあります。
虎ノ門、赤坂あたりの超高層化はゆっくりですが止まりませんね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上35階、高さ約200m「赤坂一丁目地区市街地再開発組合」の設立認可

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業の空撮
東京都の都市整備局より本日、2012年8月8日に
赤坂一丁目地区市街地再開発組合」が設立認可されると発表されました。

場所は空撮写真赤枠あたりの赤坂一丁目で
地下鉄の「溜池山王駅直結となります。

左隣が「赤坂インターシティ」(地上29階、高さ134.77m)で
高層階が「ホーマットバイカウント」という超高級賃貸マンションです。
そしてその手前が「アメリカ大使館」です。

この再開発は「赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれており
地上35階、地下3階、高さ約200mの
事務所、店舗、住宅からなる複合施設が建ちます。

興和不動産から発表されていた概要では
地上43階、高さ約220mとなっていたので規模が少し縮小されています。

配置図と完成予想パース、戸数約30戸という情報から
低層部東側の一部がマンション部分になると思われます。

今後の予定としては
権利変換計画認可 平成25年7月予定
工事着手 平成25年12月予定
建物竣工 平成29年3月予定
となっています。

◆東京都発表資料
平成24年8月7日:赤坂一丁目地区市街地再開発組合の設立認可について

◆興和不動産株式会社 ニュースリリース
平成23年9月12日:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 都市計画決定について

赤坂・六本木・虎ノ門方面の空撮
これは赤坂・六本木・虎ノ門方面の空撮ですが
周辺で進行中の主な再開発に名称を付けてみました。

アークヒルズ 仙石山森タワー」(地上47階、高さ198.9m)は
ちょうど昨日、2012年8月7日に竣工したと森ビルから発表がありました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」は
地上40階、高さ241mのオフィスビル
地上27階、高さ120mのタワーマンション
が建ちます。

環二・軍攻」(地上52階、最高部高さ255.5m)は
オフィス、マンション、ホテルからなる複合ビルが建ちます。

200m以上がこれから3棟。
凄いことになっています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

赤坂・六本木・虎ノ門の超高層ビル群の空撮と周辺の再開発計画


赤坂・六本木・虎ノ門の超高層ビル群の空撮

赤坂」「六本木」「虎ノ門」の超高層ビル群の空撮です。

この辺りを歩くと低層の建物も多数あるので
それほど大きな超高層ビル街という感じはしないのですが
こうして上空から見たり展望台から眺めたりすると
超高層ビルや超高層タワーマンションが多数建っているのがわかります。

そして今現在建設が進められている超高層ビルもあれば
これから計画されているところもあります。

写真中央下の黄色建物が
赤坂インターシティ」(地上29階、高さ134.77m)で
その左側が「アメリカ大使館」です。

この北側(写真だと下)部分では
赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業」があり
地上43階、高さ220mの超高層ビルが計画されています。

▲興和不動産:ニュースリリース
2011年9月12日:赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 都市計画決定について


また、中央を通る高速道路が二股に分かれているところに建つビルが
六本木ティーキューブ」(地上27階、高さ138.46m)です。

その左後ろの白いビルが
旧日本IBM本社ビル」(地上22階、高さ87.4m)です。

この「旧日本IBM本社ビル」と隣に建つ
ヴィラフォンテーヌ 六本木アネックス(旧六本木プリンスホテル)」
が建つ敷地では「六本木三丁目東地区再開発事業」があります。

ここでは地上42階、高さ250mのオフィス棟と
地上27階のタワーマンションなどが計画されています。

他にもまだ超高層が建ちそうな場所があるので
まだまだ発展して行きそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク