超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

高さ約135m「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2018.7.21)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 「横浜ランドマークタワー」から撮影した建設中のホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。

 10屐11屬離瀬屮1366室、13屐22屬離張ぅ939室、33屐51屬離好ぁ璽6室、全2311室という規模のホテルとなります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 このような場所が建設地で最寄り駅はみなとみらい線の「馬車道」駅となります。多少距離はありますが写真右下にあるJR「桜木町」駅も徒歩9分で歩いて行ける範囲です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 汽車道から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。目の前は運河があり既設の公園と連続した約3,000屬旅場も整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 すぐ隣では全戸登録完売した「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)が建設中です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 目視で数えたところ32階まで到達していました。隣が「ザ・タワー 横浜北仲」のためか正直、階数の割りには低く感じます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 景色を見るためだけに一度くらいは宿泊してみたいです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 最近のアパホテルは意外と高かったりしますが週末だとどれくらいの宿泊費になるんでしょうね?大浴殿、露天風呂、プール、フィットネス、展望レストランなどが入るアーバンリゾートホテルということなので普通のアパホテルよりは高くなりそうです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉(地上35階、高さ約135m)の建設状況(2018.4.21)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜で建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。2019年秋の開業に向けて着々と工事が進んでいます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 テナント区画として1階と最上階(35階)にレストラン・カフェなどの飲食店が5区画、コンビニエンスストアや売店など2区画、最大600名収容の大宴会場、露天風呂付き大浴殿、屋外プール、フィットネス・エステなども併設されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 客室数は全2311室でダブル1367室、ツイン944室(内身障者対応29室)となります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部では外壁の取り付けも始まっています。6Fの文字があったので階数を目視で数えたところ16階まで建設が進んでいました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 大桟橋から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。左後ろで建設中の建物は「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 広角で見るとこのような位置関係になります。手前は横浜赤レンガ倉庫でその後ろに見える超高層ビルが「横浜ランドマークタワー」です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 その「横浜ランドマークタワー」から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 広角で見るとこのような感じで周辺では3棟の超高層が同時に建設中です。右端は「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉(地上35階、高さ約135m)の建設状況(2018.1.21)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
完成予想図[出典:アパグループ]

 横浜で建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)の完成予想図です。露天風呂付き大浴殿、屋外プール、フィットネス・エステなどが併設されるホテルとなります。総客室数は2311室で2019年秋の開業予定です。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 「横浜ランドマークタワー」の展望台から撮影した「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。このままタワークレーン1基で建設を続けるのでしょうか?現在は見た感じでは4階まで建設が進んでいます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 建設地の近くではこのように他に2件の超高層ビルが建設中です。真ん中が「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)、右が「横浜市新市庁舎」(写真右:地上32階、高さ155.4m)です。

 写真やや右側の大きな道路の下にはみなとみらい線「馬車道」駅がありそこが最寄り駅となります。写真右下の方に行くとJR「桜木町」駅もあります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 地上から撮影。目の前は運河で既設の公園と連続した約3,000屬旅場も整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 この太さで2311室も作れるの?と感じてしまいます。

都市景観形成行為のお知らせ
 都市景観形成行為のお知らせです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

高さ約135m「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2017.11.19)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉完成予想図[出典:アパグループ]

 北仲通北地区で建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)の完成予想図です。都会に居ながらリゾート気分も楽しめる「アーバンリゾートホテル」をコンセプトに露天風呂付き大浴殿、屋外プール、フィットネス・エステなどが併設されるホテルとなります。総客室数はホテル単体では日本最大級となる2311室で、2019年秋の開業予定です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜ランドマークタワーから撮影した「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地です。タワークレーンが設置されていました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 場所はみなとみらい線「馬車道」駅から徒歩3分、JR「桜木町」駅から徒歩9分の位置です。この写真だと左側の方です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 近くから撮影。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 建設地はこの通り運河沿いであり、既設の公園と連続した「水際線プロムナード」や「水と緑のモニュメント」を設けた約3,000屬旅場も整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 近くでは昨日のブログに載せた第一期最高価格8億円の分譲のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)も建設中です。今は結婚式場があるくらいですが、これからの再開発で大きく変わりそうな場所です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

高さ約135m「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2017.8.27)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉完成予想図[出典:アパグループ]

 北仲通北再開発等促進地区で建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)の完成予想図です。

 ここはみなとみらい21地区と関内地区の結節点の地区でみなとみらい線「馬車道」駅から徒歩3分、JR「桜木町」駅から徒歩9分の位置で、ホテル単体では日本最大級となる2311室で2019年秋の開業予定です。

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」は都会に居ながらリゾート気分も楽しめる「アーバンリゾートホテル」がコンセプトとなっており、1階と最上階にレストラン・カフェなどの飲食店5区画、コンビニエンスストアや売店など2区画、大宴会場(最大600名収容)、露天風呂付き大浴殿、屋外プール、フィットネス・エステなどが併設されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜ランドマークタワーの展望台から撮影した「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地です。撮影時は杭工事が行われていました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 周辺では他の再開発も進行しており、中央がこの地区では最も高くなる「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)、右が「横浜市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)が建設されます。さらには運河沿いにある大きな駐車場2箇所でもそれぞれ超高層ビルが計画されています。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 地上から撮影。横浜ランドマークタワーからはこれだけの距離があるので、みなとみらいの超高層ビル群を眺めるには良い距離のホテルとなりそうです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 運河沿いに既設の公園と連続した「水際線プロムナード」が整備され、「水と緑のモニュメント」を設けた約3,000屬旅場も整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。