超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

地上35階、高さ約135m「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の様子(2019.9.1)

横浜ランドマークタワーからの眺め

 「横浜ランドマークタワー」の展望室から馬車道駅方面の眺めです。中央の黒い大きなタワーマンションが「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)、右の三角形に見える(塔屋だけ三角形に見えるだけで四角形)ビルが「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)、そして左の白い超高層ビルが「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)にズームです。最初の写真だと距離や隣の「ザ・タワー 横浜北仲」が比較対象になったりで小さく見えますが総客室数2311室の巨大なホテルです。

 パッと見た感じでは2311室もあるように見えませんが眺望のない吹き抜け側にも部屋があります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 高層部にズームです。最上階の35階はレストランと客室があります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 低層部にズームです。1〜3階にはレストランやカフェ、4階には夏季のみ営業の屋外プール(有料)、フィットネスルーム(無料)、そして大浴場や露天風呂などがあります。客室は5階以上となります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 地上から見上げた「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。撮影日は9月1日。予定では8月31日竣工なので予定通りならば竣工翌日です。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 目の前には運河があります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 運河沿いには遊歩道も整備されています。オープンは9月20日予定なので次回訪問時には宿泊客などで賑わっていそうです。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 目の前にある万国橋あたりから撮影。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 低層部は方角によってガラッと印象が変わります。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 この目の前のレンガ調の歩道を奥に行くと徒歩3分でみなとみらい線「馬車道」駅に着きます。JR「桜木町」駅からは徒歩9分の距離です。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」敷地内の運河沿いも歩けるようになっていました。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 近くから見上げた低層部です。ところで左下に青い部分がありますが…



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 そこはこういった感じに水が流れていました。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 隣の敷地との境目には水が流れる壁もありました。「アーバンリゾートホテル」がコンセプトということだけあって普通のアパホテルよりも手が込んでいます。ただ、ここに吹き抜け側も使って2311室を詰め込むのはさすがアパホテルといった感じです。



アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 シーバスから見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。海側もいいですがもしここに泊まるならランドマークタワーが見える側に宿泊してみたいです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年9月20日オープン

高さ135m「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2019.3.24)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 2019年3月24日に「横浜ランドマークタワー」の展望室から撮影した建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 塔屋部分では大きなタワークレーンの解体が行われていました。これからは徐々にタワークレーンが小さくなって行きますが、まだタワークレーンを使う作業はあると思いますので小さなクレーンがしばらく残るかもしれません。ホテルの開業日は今年の9月20日です。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 最寄り駅は写真中央あたりの地下を通っているみなとみらい線「馬車道」駅ですが、右下に見ているJR「桜木町」駅も徒歩圏です。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」方面の夜景です。この写真で注目は右端で見切れているタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。58階にもなると階数の刻み方が数値以上に見えていいですね。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 地上から撮影した「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 総客室数が2311室となるホテルとなります。この規模で2311室も作るとはアパホテルらしいです。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 そのうちこちら側ではなく「横浜ランドマークタワー」が見える側に宿泊してみたいです。こちら側だと海やベイブリッジが正面に見えそうです。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 低層部です。4階にはプール、フィットネス、大浴殿、露天風呂等が設置されます。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 ここに2000人以上が宿泊するとなると人の流れも変わりそうですね。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 目の前には運河があり既設の公園と連続した約3,000屬旅場も整備されます。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 明日の営業を最後に3年間の改修工事期間にはいる「横浜マリンタワー」からの眺めです。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」は頭だけ見えました。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 「横浜マリンタワー」からシーバスの乗り場すぐ近くに見えたので乗船してみました。というわけで海上から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。大きなホテルのはずですが「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)と「横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296.33m)に挟まれる位置から見ると小さく見えてしまいます。


アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

 新しい客船ターミナル「ヨコハマ・ハンマーヘッド・プロジェクト」も建設中で海を活かした街づくりが進んでいきそうです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年9月20日オープン

空撮あり!上35階「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2019.2.2)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の空撮
 2019年1月27日にセスナから撮影した「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。左に一昨日のブログに載せた「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)が見ていることもあり、そこまで巨大なホテルには見えませんが総客室数は2311室となります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 反対側の「横浜ランドマークタワー」の展望室から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 建設地はみなとみらい線「馬車道」駅近くで、ちょっと距離はありますが右下に見ているJR「桜木町」駅も徒歩圏です。近くには横浜赤レンガ倉庫や横浜コスモワールドもありビジネスよりも観光向けの立地かと思います。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 高層部にズームです。35階の表記の他に高さ115m表記もあります。最上階には客室の他に展望レストランも設置されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部です。4階にはプール、フィットネス、大浴殿、露天風呂等が設置されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 桜木町駅方面と横浜ワールドポーターズ方面を繋ぐ汽車道から撮影。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 宿泊費が高いホテルではないので一度くらいは泊まってみたい場所です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 というか、自分が東京住みでなければ関東に来たときの宿泊候補ホテルの一つになっていたと思います。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 目の前は運河で既設の公園と連続した約3,000屬旅場も整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 2019年9月20日のオープン予定で既に予約可能です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 日によって異なりますが宿泊費は6000円からとなっています。

横浜みなとみらいの空撮
 最後にみなとみらい全体の空撮です。特に言及していませんでしたが空撮のほとんどは他の写真より大きなサイズで載せています。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年9月20日オープン

地上35階「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2018.11.25)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜で建設中のアパホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。最上階まで外壁が取り付けられていました。外観は9割以上完成といったところでしょうか。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 反対側から撮影。総客室数は2311室となっていますが、そこまで部屋数があるようには見えません。どういった客室配置になっているんでしょうね?一番多いのは10屐11屬離瀬屮襪1366室あります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部も一部外観が見えるようになっていました。次回訪問時には低層部も含めた全体の外観が見ることができそうです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 2019年8月31日竣工予定、2019年9月20日のオープンで既に予約が始まっています。オープンしてすぐの3日間は2万4000円からとなっていますが、その他の平日は6000円からとなっていました。土曜でも1万円からとなっています。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 最上階には展望レストラン、低層部にはプール・フィットネス、大浴殿・露天風呂が設置されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 「横浜ランドマークタワー」から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。右側の方に行くと徒歩3分でみなとみらい線「馬車道」駅があります。またJR「桜木町」駅も徒歩9分の距離です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 最上部にズームです。左下の窓の貼られている「115M」って何を現しているんでしょう?

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部には「25M」「50M」の文字ありました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 馬車道駅周辺全体です。中央は数日前に載せた「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。右側は近日載せる予定の「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)です。一気に賑やかになってきています。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年9月20日オープン


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中からインチョンのタワーマンション群です。左下にゲートがありますが、こういった規模のマンション群はどこもこういったゲートがありました。

最上階到達!地上35階「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2018.9.8)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜で建設中のアパホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。「横浜ランドマークタワー」から撮影しました。場所は馬車道駅近くで桜木町駅も徒歩圏です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 高層階にズームです。最上階の35階まで到達し塔屋の建設中でした。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 地上から撮影。10屐11屬離瀬屮1366室、13屐22屬離張ぅ939室、33屐51屬離好ぁ璽6室、全2311室という大規模ホテルとなります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 それにしても2311室もあるようには見えないのですが吹き抜け側に景色のない部屋があったりするんですかね?

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 アパホテルらしく大浴殿・露天風呂が設置されます。男女入替えにより合計10種類のお風呂となります。また、プール・フィットネスも設置されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部も一部外観が見えるようになってきました。アーバンリゾートホテルということで低層部は普通のアパホテルよりオシャレになります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 最上階には展望レストランも設置されます。これで安ければ宿泊してみたいのですが、最近のアパホテルは訪日客が増えて需要が高まっているせいかあまり安い!といった感じがしませんね。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 桜木町駅側から撮影。右に見切れているのは昨日のブログに載せた「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。こちらのタワーマンションは2020年春の完成予定ですがアパホテルは2019年秋の開業予定です。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク