超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

あべのハルカス

平成に竣工した超高層ビル高さランキングベスト10

10位:NTTドコモ代々木ビル(239.85m)


 第10位は平成12年9月(2000年9月)竣工の「NTTドコモ代々木ビル」(東京都渋谷区千駄ヶ谷)。地上27階、地下3階で高さ150m(最高高さ239.85m)ですすが、意見が分かれそうなビルがランキング入りとなりました。フロア構成は14階までオフィスフロア、15階〜25階が通信設備などを置く機械室で、その上がアンテナなどを設置する塔屋となっている。さらに最頂部には高さ32mのデリック(クレーンのようなもの)が設置されており、その高さを含めると高さ272mとなりランキングが変わってくる。ここが意見が分かれそうなところだがビルとしては高さ239.85mとなるためこちらの数値を採用して第10位となっている。

NTTドコモ代々木ビル



9位:東京都庁第一本庁舎(243.3m)


 第9位は平成2年12月(1990年12月)竣工の「東京都庁第一本庁舎」(東京都新宿区西新宿)。地上48階、地下3階、高さ241.9m(最高高さ243.3m)で竣工時は「サンシャイン60」の地上60階、高さ239.7mを抜いて高さ日本一となる。高層部はツインタワーのようになっており地上45階部分の北棟と南棟の両方に無料の展望室が設置されている。設計はフジテレビや赤プリを設計した丹下健三氏である。

東京都庁第一本庁舎



8位:JRセントラルタワーズ(245.1m)


 第8位は平成11年12月(1999年12月)竣工の「JRセントラルタワーズ」(愛知県名古屋市中村区名駅)。地上51階、高さ232.6m(最高高さ245.1m)のオフィス棟と地上53階、高さ226mのホテル棟で構成されるツインタワーである。竣工時は名古屋で最も高い超高層ビルであった。また、一時期は世界一の駅ビルとしてギネス登録されていたが定義の変更により記録が取り消されている。

JRセントラルタワーズ



7位:ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング(247m)


 第7位は平成18年9月(2006年9月)竣工の「ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング」(愛知県名古屋市中村区名駅)。地上47階、地下6階、高さ237m(最高高さ247m)で名古屋で最も高い超高層ビルである。最上部は屋外型展望施設の「スカイプロムナード」となっており、その展望台に行くエレベーターはダブルデッキエレベーターとなっている。シースルーのエレベータのため外からエレベーターが2階建てとなっている様子を見ることができる。

ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング



6位:東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー(248.1m)


 第6位は平成19年1月(2007年1月)竣工の「東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(東京都港区赤坂)。地上54階、地下5階、高さ248.1mで完成時は東京で最も高い超高層ビルであった。45階〜53階は高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン東京」となっており、最上階の54階は機械室で展望台などは存在しないため景色を見たければ宿泊するなりレストランに行く必要がある。

東京ミッドタウン ミッドタウン・タワー



5位:虎ノ門ヒルズ 森タワー(255.5m)


 第5位は平成26年5月(2014年5月)竣工の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(東京都港区虎ノ門)。地上52階、地下5階、高さ247m、最高高さ255.5mで東京で最も高い超高層ビルである。公称の高さは247mのため6位のミッドタウン・タワーとランキングが入れ替わることもある。フロア構成は1階〜4階が店舗、6〜35階までがオフィスフロア、37階〜46階が「虎ノ門ヒルズレジデンス」、47階〜52階がホテル「アンダーズ東京」となっており、商業、オフィス、住宅、ホテルが一つのビルに入る複合ビルとなっている。「虎ノ門ヒルズ」は拡大中で2023年7月には地上49階、最高高さ265.75m「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」が竣工予定である。

虎ノ門ヒルズ 森タワー



4位:大阪府咲洲庁舎(256m)


 第4位は平成7年2月(1995年2月)竣工の「大阪府咲洲庁舎」(大阪府大阪市住之江区南港北)。地上55階、地下3階、高さ252m、最高高さ256mで竣工当時は大阪市で最も高い超高層ビルであった。竣工当時は「大阪ワールドトレードセンタービルディング」という名称で「WTC」や「WTCコスモタワー」などと呼ばれていたが、2010年6月に大阪府に譲渡されたことにより「大阪府咲洲庁舎」に名称は変更され、愛称は「さきしまコスモタワー」となっている。また、最上階の55階には有料の展望台が設置されている。

大阪府咲洲庁舎



3位:りんくうゲートタワービル(256.1m)


 第3位は平成8年8月(1996年8月)竣工の「りんくうゲートタワービル」(大阪府泉佐野市りんくう往来北)。地上56階、地下2階、高さ256.1mで竣工当時は西日本で最も高い超高層ビルであった。28階〜54階は「全日空ゲートタワーホテル大阪」として営業していたが2011年7月からは「スターゲイトホテル関西エアポート」として営業している。ここはバブル時代にツインタワーで計画され、その名の通りのゲートができる予定であったがバブル崩壊のため片方のみの竣工となっている。

りんくうゲートタワービル



2位:横浜ランドマークタワー(296.33m)


 第2位は平成5年7月(1993年7月)竣工の「横浜ランドマークタワー」(神奈川県横浜市西区みなとみらい)。地上70階、地下3階、高さ296.33mで長らく高さ日本一の超高層ビルであった。地上70階という階数部は現時点でも日本一であり、70階を超える超高層計画はまだ表に出ていない。高層部は「横浜ロイヤルパークホテル」となっているが69階には有料の展望台が設置されている。最上階の70階はホテルのスカイラウンジなどとなっている。

横浜ランドマークタワー



1位:あべのハルカス(300m)


 第1位は平成26年3月(2014年3月)竣工の「あべのハルカス」(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋)。地上60階、地下5階、高さ300mで日本初の高さ300m超えの超高層ビルとなる。高さ300mは世界的にはスーパートールと呼ばれており、「横浜ランドマークタワー」とは3.67mの差しかないが高さ300m超えは大きな意味を持つ。低層部が近鉄百貨店、中層部がオフィスフロア、そして高層部が「大阪マリオット都ホテル」となっており、最上部の58階〜60階は有料の展望台となっている。他にも屋上に行けるツアーや幅60cm、長さ20mのデッキの上を命綱を装着して歩くアトラクションなどもある。

あべのハルカス



 以上、平成に竣工した超高層ビル高さランキングベスト10でした。実は昭和のビルを含めてもこのベスト10は変わりませんが昭和も含めると、昭和53年3月(1978年3月)竣工の「サンシャイン60」が地上60階、高さ239.7mで11位に入ってきます。言い換えると「サンシャイン60」が完成してから41年間でこの高さを超えたのは10棟だけしかありません。思っていたよりも少なく感じるかと思いますが令和に入ると高さランキングは大きく変わります。令和時代はどのような超高層ビルが出て来るのか楽しみです。

 それでは平成最後の超高層ビル・超高層マンションブログでした。ブログを開設してから平成時代は10年以上毎日更新してきましたが、令和時代も毎日更新できるように頑張ります。令和になっても超高層ビル・超高層マンションブログをよろしくお願い致します!

通天閣で免震改修工事

通天閣
 大阪のシンボルの一つ「通天閣」(高さ103.3m)です。初代通天閣は1912年竣工でしたが1943年に焼失、現在の通天閣は2代目で1956年に竣工しました。設計は東京タワーなどタワーの設計で有名な内藤多仲です。
 そんな「通天閣」ですが、免震改修工事を今年の10月から来年6月にかけて行うと発表がありました。鉄骨の劣化は進んではいないが、今後に備えて工事を決定したとのことです。制震ダンパーを追加するような工事ではなく、塔の4本の橋脚(基礎部分)に免震ゴム(天然ゴム系積層ゴム)を設置を入れる工事となります。こうすることによってタワー上部は今と同じままとなります。工事は「NEXT210(ツーテン)」と命名されており、工事期間中も通天閣の営業は続けられます。

▼あべの経済新聞(2014年7月3日)
通天閣が免震改修工事へ−100年後を見据え免震展望タワーに

▼THE PAGE(2014年7月3日)
通天閣が今秋の免震改修実施へ 「脚部改修」でタワーの印象変えず/大阪

免震改修後の通天閣脚部のイメージ図
THE PAGEより免震改修後の通天閣脚部のイメージ図

通天閣「エントランス吹き抜け大天井」を復刻させたイメージ図
THE PAGEより通天閣「エントランス吹き抜け大天井」を復刻させたイメージ図

 免震改修工事と同時に初代通天閣の天井画「エントランス吹き抜け大天井」を復刻することにもなりました。これは初代通天閣の天上に広告を出していた化粧品メーカーの「クラブコスメチックス(当時は中山太陽堂)」が天井画を寄贈するとのことです。

通天閣
 現在の通天閣です。下部のみ今とは変わります。

通天閣から見たあべのハルカス
 通天閣の展望台(5階:87.5m、4階:84m)からの眺めです。新しい大阪のシンボル「あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)を見るには高過ぎもせず低過ぎもせず、そして天王寺動物公園があって視界も開けているので最高の展望台です。

あべのハルカスから見た通天閣
 逆に「あべのハルカス」の展望台から見た「通天閣」です。こちらは高過ぎて空撮視点となり、「通天閣」ですが周囲の建物と同化して探しにくいです。

あべのハルカスから見た通天閣方面の夜景
 ただ、夜になると「通天閣」はライトアップされるので探すのは簡単です。

通天閣の空撮
 セスナから「通天閣」の空撮です。今となっては低いタワーですが、近くに視界を遮る建物がないので眺めは良いです。「あべのハルカス」から徒歩でも行ける距離なので大阪観光には欠かせない場所だと思います。今回の免震改修工事により永続的に保存して行くとのことなので、今後も「通天閣」は大阪のシンボルとして残って行くものと思われます。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。なかなかamazonの在庫が復活しないですね。書店や他のサイトではまだまだあるのでそちらでよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「ホテル日航大阪」から見た「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」と空撮

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
 「大阪厚生年金会館」の跡地で建設中のタワーマンション「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」(地上53階、最高部高さ189.55m)です。「あべのハルカス」を見に行ったときに宿泊した「ホテル日航大阪」(地上32階、最高高さ113.7m)の27階客室から撮影しました。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
 上部にズームです。撮影時点で41階まで建設が進んでいました。上棟まであと12フロアありますが、既に完売しています。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー方面
 少し広角で見るとこんな感じです。手前の赤いタワーマンションは「サンクタスタワー心斎橋ミラノ・グランデ」(地上33階、高さ105.05m)で、左のタワーマンションが「ライオンズマンション大阪スカイタワー」(地上35階、高さ123.3m)です。

あべのハルカスから見た大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー方面
 「あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)の最上階の展望台から見た「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」方面の眺めです。ハルカスからはそれなりに距離があるのと視点が高いこともあり、思っていたよりも目立ってはいませんでした。あとは右側には梅田の超高層ビル群が広がっているのでそちらに目が行ってしまうということもあるのかもしれません。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワーの空撮
 2ヶ月くらい前の「大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー」の空撮です。この辺りのタワーマンションは大きな通りからは中に入ったところに建っています。大阪は他の場所でも大通りから中に入ったところにタワーマンションが建っていることがあり、撮影場所探しに苦労することが多いです。

大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワーの物件概要
名称:大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー
計画名:(仮称)大阪市西区新町1丁目マンション計画
所在地:大阪府大阪市西区新町1丁目14
用途:共同住宅
総戸数:874戸
階数:地上53階、塔屋3階、地下1階
高さ:高さ189.55m(最高部の高さ)
敷地面積:4,297.04m2
建築面積:2,850.00
延床面積:99,754.22
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主:オリックス不動産、大京、京阪電鉄不動産、大和ハウス、大阪ガス都市開発
設計:大林組
施工:大林組
工期:2012年4月1日着工〜2015年3月23日竣工予定
入居開始:2015年3月24日予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「あべのハルカス」の展望台からの眺めと夜景

あべのハルカス
 3月7日にグランドオープンした日本一の高さの超高層ビル「あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)です。グランドオープン初日には行けませんでしたが翌日の3月8日に「あべのハルカス」まで行って来ました。

あべのハルカスからの眺め
 ということで58階〜60階にある展望台「ハルカス300」(60階の床の高さ287m)からの眺めを適当に載せて行きます。
 これは北側で梅田方面です。大阪の超高層ビル群を一望出来ますがちょっと距離があります。

あべのハルカスからの眺め
 上の写真の右の方です。この日の午前は晴れていたのですが、自分が行った午後からは曇って来ました。

あべのハルカスからの眺め
 東側です。右下に「通天閣」が見えていますがかなり小さく見えます。

あべのハルカスからの眺め
 南東側です。

あべのハルカスからの眺め
 南側です。

あべのハルカスからの眺め
 南東側です。

あべのハルカスからの眺め
 東側です。中央のタワーマンションは「シティタワーグラン天王寺」(地上43階、高さ161.775m)で結構な高さがありますが、「あべのハルカス」からだとこのように見下ろすことになります。

あべのハルカス天空庭園
 「天上回廊」と「天空庭園」です。「天上回廊」から360度の景色を楽しむことが出来ます。

あべのハルカス天空庭園
 「天空庭園」です。上空まで吹き抜けになっています。

あべのハルカス300m
 高さ300m地点です。この本当の300m地点まで行ってみたいです。

あべのハルカスの天空庭園 - Spherical Image - RICOH THETA


 全天球画像「THETA」を使って撮影した「天空庭園」です。グリグリ動かせます。

あべのハルカスの男子トイレ
 59階にある男子トイレです。

あべのハルカスの女子トイレ
 こちらは女子トイレです。撮って来てもらいました。南東角にあります。

あべのハルカスからの夜景
 夜にまた「あべのハルカス」からの夜景を見に行って来ました。これは北側です。梅田などの超高層ビル群がある方角です。

あべのハルカスからの夜景
 西側です。昼間は目立たなかった「通天閣」は夜だと目立ちます。

あべのハルカスからの夜景
 南側です。

あべのハルカスからの夜景
 西側です。個人的にはこの方向の夜景が一番好きです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「あべのハルカス」本日3月7日グランドオープン!

あべのハルカスの空撮
 本日、2014年3月7日に日本一の高さの超高層ビルあべのハルカス」(地上60階、高さ300m)がグランドオープンします。昨年の2013年6月13日に「あべのハルカス近鉄本店タワー館」が先行して開業していましたが、本日のグランドオープンにより最上階に位置する展望台「ハルカス300」、そして「大阪マリオット都ホテル」が営業開始をします。また「あべのハルカス近鉄本店」も全館オープンします。ただし16階の「あべのハルカス美術館」は3月22日のオープンとなります。
 追記:3月7日・8日・9日の3日間は、近畿日本鉄道および大和文華館、松伯美術館、都ホテルズ&リゾーツ各館、近鉄百貨店など近鉄グループや関係諸機関が所蔵する絵画、工芸品など約60点を「あべのハルカス美術館」でお披露目展示として公開されます。

あべのハルカスの空撮
 展望台の「ハルカス300」は58階〜60階に位置しており、60階部分はガラス張りの屋内回廊となっています。そして58階は吹き抜けの屋外広場となっています。入場料金は大人1500円、中高生1200円、小学生700円、4歳以上の幼児が500円です。ただし、今月末までは完全予約制となっており当日券の発売は4月1日からです。
 営業時間は基本は10時〜22時ですが、本日は12時オープン、明日は9時オープン、そして明後日から5月6日までは8時半オープンとなっています。

あべのハルカスの空撮
 「大阪マリオット都ホテル」は19階、20階、38階〜55階、57階に位置しています。19階はホテルロビーとブッフェレストランのライブキッチン「COOKA」(クーカ)となっており、20階には7つの中小の宴会や会議が出来る個室があります。客室は38階〜55階で総客室数は360室です。そして57階はレストラン「ZK」(ジーケー)となっており、公式サイトの説明には「日本料理・欧風料理の2つの料理と、目の前で新鮮素材を調理する鉄板焼きが一つになった新しい業態のホテルレストランです。」と記載してあります。
 この「大阪マリオット都ホテル」の宿泊すると、翌朝の早朝に展望台の「ハルカス300」に無料で入場出来る特典が付いています。第一部が午前6時〜6時20分、第二部が午前6時半から6時50分となっており、閉館は7時半となっています。時期によっては朝日を眺めることが出来そうです。

あべのハルカスの空撮
 「あべのハルカス」の外観デザイン監修は「シーザー・ペリ」です。マレーシアの「ペトロナスツインタワー」(地上88階、最頂部高さ452m)、香港の「国際金融中心(IFC)」(地上88階、最頂部高さ415.8m)、東京タワー近くの「愛宕グリーンヒルズ」(地上42階、高さ186.76m)などを手掛けており、上に行くと細くなるデザインのビルが多いです。個人的に好きなデザインばかりです。

あべのハルカスの空撮
 「あべのハルカス」は地上60階、高さ300mで日本一の高さの超高層ビルですが、今まで日本一の高さの超高層ビルだったのは1993年竣工の「横浜ランドマークタワー」の地上70階、高さ296.33mでした。この記録を抜くのに約20年。「あべのハルカス」は何年日本一の座にいるんでしょうね?超高層ビルマニアとしてはコレを機に高さ300mオーバーがあちこちにボコボコと建って欲しいと思っています。
 ちなみに世界の竣工済み超高層ビルの中で高さ300mは世界で75番目(参考:skyscrapercenter)です。ベスト100に入っており世界的に見ても結構高い方です。CTBUH(世界超高層ビル協会)でもオープンがニュースになっていました。この調子で日本の超高層ビルも注目されて、超高層ビルファンが増えればいいなーと思っています。

あべのハルカスの物件概要
名称:あべのハルカス
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
用途:駅、百貨店、オフィス、ホテル、美術館、展望台
階数:地上60階、地下5階
高さ:高さ300m
敷地面積:約28,700
建築面積:約25,000
延床面積:約306,000屐淵織錙軸柯分:約212 ,000屐
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
建築主:近畿日本鉄道株式会社
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店、奥村組、大林組、大日本土木、錢高組共同企業体
外観デザイン監修:シーザー・ペリ
竣工:2014年3月
グランドオープン:2014年3月7日


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク