超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上31階「宇都宮PEAKS」宇都宮市最高層タワマン!

宇都宮PEAKS

 宇都宮で昨年完成したタワーマンション「宇都宮PEAKS宇都宮ピークス)」(地上31階、最高高さ108.45m)です。2019年5月3日に撮影しました。タイトルに宇都宮市最高層と書きましたがこの地上31階という高さは栃木県内でも最高層です。



宇都宮PEAKS

 建築主は宇都宮大手地区市街地再開発組合、売主はフージャースコーポレーションと東武建設、設計者はアール・アイ・エー、施工者は東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体で2019年1月に竣工しています。



宇都宮PEAKS

 建築計画のお知らせでは地上31階となっていたため31階表記にしていますが、これは塔屋も含む階数で住宅フロアの最上階は30階となります。



宇都宮PEAKS

 場所はJR宇都宮駅から徒歩12分、東武宇都宮駅から徒歩11分と両駅の中間くらいに位置しています。



宇都宮PEAKS

 JR宇都宮駅から見た「宇都宮PEAKS」(地上31階、最高高さ108.45m)です。右に見えるタワーマンションはここが完成するまで宇都宮市で最高層だったタワーマンション「シティタワー宇都宮」(地上24階、高さ82.5m)です。



宇都宮

 「栃木県庁舎」(地上15階、高さ81.8m)の15階展望フロアから見た宇都宮市街です。



宇都宮PEAKS

 「宇都宮PEAKS」と「シティタワー宇都宮」にズームです。両棟の間に「宇都宮パルコ」が見えていますが2019年5月31日に閉店しています。手前の森は「宇都宮二荒山神社」です。



宇都宮PEAKS

 「宇都宮PEAKS」にズームです。こちらの方がシティタワーっぽく見えるデザインです。



宇都宮

 八幡山公園内にある「宇都宮タワー」(高さ89m)の高さ30m地点にある展望台からの景色です。左端がJR宇都宮駅あたりで、右端が「宇都宮PEAKS」です。



宇都宮

 もうちょっと右側を見ると「栃木県庁舎」があります。



宇都宮PEAKS

 最後は「宇都宮PEAKS」にズームです。

■物件概要■
名称:宇都宮PEAKS
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
総戸数:237戸(非分譲住戸28戸含む)、店舗・事務所7戸(他に管理事務室1戸、集会室1戸)
階数:地上31階(30階+PH1階)、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,547.98
延床面積:29,331.59
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
売主:フージャースコーポレーション、東武建設
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV(東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体)
工期:2016年2月1日着工〜2019年1月竣工
入居:2019年2月下旬

地上27階、高さ120mのホテル等!宇都宮駅東口地区整備事業の建設地の様子

宇都宮駅東口地区整備事業
イメージパース[出典:宇都宮市]

 宇都宮駅の東口で計画されている「宇都宮駅東口地区整備事業」の完成予想図です。公共3施設、民間4施設、総延べ約12万屬梁腟模再開発です。この完成予想図にも描かれていますが次世代型路面電車(LRT)の駅もあり線路が敷地内を横切ります。



宇都宮駅東口地区整備事業
イメージパース[出典:宇都宮市]

 宇都宮駅の目の前に公共施設として交流広場とコベンション施設、そして南側に自転車駐車場が整備されます。他に民間施設としてカンデオホテルズが入る複合施設棟 ▲妊絅轡織縫曠謄襪入る複合施設棟◆高度専門病院、分譲マンションが整備されます。

・コンベンション施設は2,000人収容の平土間の大ホール(約1,900)を備えた会議中心型の施設で、4階建て延床面積約11,000屬箸覆蠅泙后

・交流広場は1階、約1,800屐2階約1,700屐3階約2,500屐計約6,000屬旅さがあり3,000人を超える大規模なイベント開催が可能です。

・複合施設棟,話肋14階、高さ60m、延床面積37,795屬竜模で、1〜5階に住友商事が保有する20店舗程度の都市型ショッピングセンター、5階の一部にシェアオフィス、そして5階〜14階が住友商事とJA三井リース建物が所有するカンデオホテルズとなります。カンデオホテルズは約280室程度で、5〜12階が客室、13階がロビー、ブッフェレストラン、14階がスカイスパ、VIPフロア、客室等となります。

・複合施設棟△話肋27階、高さ120m、延床面積約38,000屬竜模で、1〜5階は商業施設と駐車場となり、6〜27階がタイの5つ星ホテル「デュシタニホテル」となります。デュシタニホテルは約280室程度で9〜24階が客室、25階がレストラン(日本料理、タイ料理)、26階がレストラン(フランス料理)、会議室、27階が宴会場ほかとなります。

・高度専門病院は地上7階、高さ45m、延床面積約10,000屬竜模で、脳神経外科,心臓血管内科,放射線科,麻酔科,内科が入る100床の「宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院」となります。

・分譲マンションは地上15階、延床面積約11,247屐110戸の規模で野村不動産のマンションとなります。



宇都宮駅東口地区整備事業
配置図[出典:宇都宮市]

 完成予想図とは逆から見た配置図です。



宇都宮駅東口地区整備事業
イメージパース[出典:宇都宮市]

 本日の建設通信新聞にこのコベンション施設が前田建設工業・渡辺建設・中村土建・増渕組JVで10月に着工すると掲載されました。隈研吾建築都市設計事務所が関わっていることもあり、隈研吾らしく木材を利用している個所が見てわかります。

▼建設通信新聞(2020/05/11)
前田JVで10月着工/宇都宮駅東口整備コンベンション施設



宇都宮駅東口地区整備事業

 2019年5月3日に撮影した「宇都宮駅東口地区整備事業」の中で複合施設棟(手前)と高度専門病院(奥)の建設地方面です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 高さ120mとなるデュシタニホテルは宇都宮市内はもちろん栃木県内で最も高い建物となります。



宇都宮駅東口地区整備事業

 「宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院」の建設地側から見た様子です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 宇都宮駅から見たコンベンション施設方面です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 交流広場が整備されるあたりには餃子屋さんが建ち並んでいました。「交流広場」はコンベンション施設と一体的な利用ができる場所となります。



宇都宮駅東口地区整備事業

 奥側から見た様子です。以前は駐車場として利用されていたようです、が敷地の大部分はこのように何も利用されていない状態となっていました。



宇都宮駅東口地区整備事業

 カンデオホテルズが入る複合施設棟,侶設地方面です。こちらにも餃子屋さんがありました。建設通信新聞の記事によると大成建設の設計施工で4月に着工しているとのことです。完成は2022年7月の予定です。



宇都宮駅東口地区整備事業

 分譲マンションの建設地方面です。駐輪場がある場所が建設地で右半分には公共施設として3階建ての駐輪場が建設され既に供用を始めているとのことです。左半分が野村不動産による15階建ての分譲マンション建設地で、長谷工コーポレーションの設計施工で3月に着工しているとのことです。完成は2022年6月の予定です。

栃木県最高層!31階、高さ108.45m「宇都宮PEAKS」の建設状況(2017.9.16)

宇都宮PEAKS
 宇都宮で建設中の「宇都宮PEAKS」(地上31階、最高高さ108.45m)です。ちょうど真ん中あたりの15階部分の建設が始まっていました。

宇都宮PEAKS
 「ピークス」と名が付いていますが、ここは栃木県で最高層のタワーマンションとなります。

宇都宮PEAKS
 高層部にズームです。「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれていた場所です。

宇都宮PEAKS
 JR宇都宮駅前からの眺めです。タワークレーンが見えている場所が「宇都宮PEAKS」で徒歩12分の距離です。東武宇都宮駅は徒歩11分で両駅の中間に位置しています。また、奥に見えているタワーマンションは「シティタワー宇都宮」(地上24階、高さ82.5m)です。

宇都宮PEAKS
 現地看板を撮影した完成予想図です。総戸数237戸、免震のタワーマンションとなります。

宇都宮PEAKS 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■宇都宮PEAKSの概要■
名称:宇都宮PEAKS
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
総戸数:237戸(非分譲住戸28戸含む)、店舗・事務所7戸(他に管理事務室1戸、集会室1戸)
階数:地上31階、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,547.98
延床面積:29,331.59
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
売主:フージャースコーポレーション、東武建設
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV(東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体)
工期:2016年2月1日着工〜2018年12月下旬竣工予定
入居:2019年2月下旬予定

地上30階「宇都宮大手地区再開発事業」の建設状況(2016.10.28)

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:宇都宮市]

 宇都宮市で建設中の「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、最高高さ108.45m)の完成予想図です。建設地はJR宇都宮駅から西へ行った場所で、東武宇都宮駅と中間くらいの場所です。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
10月28日撮影の「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワークレーンが設置されていました。右端にパルコが見切れている通り、駅からはちょっと離れていますが賑やかな場所です。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
 PARCO寄りから撮影。ここに建つタワーマンションは栃木県内で最高層かつ最も高い建物となります。

■宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
階数:地上30階、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,537.16
延床面積:29,151.53
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産、フジタ、フージャスコーポレーション
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV
工期:2016年2月1日着工〜2018年9月30日竣工予定

センチュリー宇都宮 弐番館の建設状況(2015年5月6日)

センチュリー宇都宮 弐番館
 宇都宮駅前で建設中の分譲マンション「センチュリー宇都宮 弐番館」(地上20階、高さ59.80m)です。手前の建設中の方が免震の20階建てとなる弐番館で、後ろの完成済みが19階建ての壱番館です。右下に少しだけ見切れているのが宇都宮駅のホームで本当に駅の目の前です。ただ、少しグルッと周らないと行けないので駅から徒歩3分となっています。また、駐車場率は102%、自転車置場は200%なのでJR以外の移動も便利そうです。

センチュリー宇都宮 弐番館
 新幹線のホームからもこのように目の前に見ることが出来ます。撮影時点で11階部分の建設中でした。

センチュリー宇都宮 弐番館
 近くから見た「センチュリー宇都宮 弐番館」です。

センチュリー宇都宮
 「センチュリー宇都宮 壱番館」と「センチュリー宇都宮 弐番館」です。壱番館は総戸数90戸で弐番館は総戸数133戸で弐番館の方が少し大きいです。
センチュリー宇都宮 弐番館 建築計画のお知らせ
 「センチュリー宇都宮 弐番館」の建築計画のお知らせです。

■センチュリー宇都宮 弐番館の概要■
名称:センチュリー宇都宮 弐番館
計画名:(仮称)センチュリー宇都宮挟新築工事
所在地:栃木県宇都宮市宮みらい2番
階数:地上20階、塔屋1階
高さ:59.80m
用途:共同住宅
総戸数:133戸
敷地面積:2,711.40
建設面積:789.79
延床面積:12,477.70
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震構造)
建築主:飯田産業
設計者:ナカノフドー建設
施工者:ナカノフドー建設
工期:2014年6月1日着工〜2016年3月末日竣工予定
入居:2016年3月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク