超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

群馬県最高層タワーマンション!地上28階「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア」の建設状況(2019.11.9)

ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 群馬県で最高層のタワーマンション「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア(Brillia Tower高崎 ALPHA RESIDENCIA)」(地上28階、高さ99.91m)です。売主は東京建物、穴吹興産、日東興産の3社でかなり前に全戸完売しています。

 群馬県でこれよりも高い建物は「群馬県庁舎」(地上33階、最高高さ153.8m)と「高崎市庁舎」(地上21階、高さ102.5m)で、群馬県全体で3番目の高さの建物となります。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 建設地は高崎駅のすぐ隣でペデストリアンデッキで直結徒歩4分となります。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 ペデストリアンデッキは既に建設され繋がっていますが、マンション自体はまだ建設中で閉鎖されています。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 建設中と言ってもマンション本体はほぼ完成しているようで撮影時は低層部の工事が行われていました。竣工予定は2020年3月です。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 すぐ近くから見上げてみました。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 まだタワークレーンがある頃にも撮りに来たかったのですが、高崎はそこそこ遠いので気付いたらほぼ完成していました。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 駐車場棟と「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア」です。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 駐車場の入り口はまだ建設中でした。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 駐車場入口の隣にあるロイヤルホストの駐車場から撮影。立体駐車場が目の前の部屋もあるんですね。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 高崎市で一番高いビル「高崎市庁舎」(地上21階、高さ102.5m)の無料展望室から見た「ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア」です。展望室の高さよりも部屋の方が高さがあることがわかります。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 少し広角で撮影。右の広い道路の正面が高崎駅で、その後ろのタワーマンションが「高崎タワー21」(地上22階、高さ87m)です。



高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:野村不動産]

 話しは一瞬脱線してその「高崎タワー21」の右奥で計画されている「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。高崎に行ったときにはこの再開発のことがすっかり頭から消えていて現地を撮り忘れてしまいました…。計画が具体化したときに撮りに行こうかと思います。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア

 最後は同方向の夜景です。ガラス内で光が反射してしまっていたので手作業で反射光を消しました。だいぶキレイに消せたかと思います。



ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。竣工間近なのに施工者は未定のままでした(^^;)

■物件概要■
名称:ブリリアタワー高崎アルファレジデンシア(Brillia Tower高崎 ALPHA RESIDENCIA)
計画名称:(仮称)高崎駅東口第九地区第一種市街地再開発事業 住宅棟及び駐車場等建設工事
所在地:群馬県高崎市東町32-1 他 11筆(高崎都市計画事業東口第ニ土地区画整理事業区域街区15番の一部)
用途:共同住宅・駐車場・テナント・ペデストリアンデッキ
総戸数:222戸(公募対象外住戸88戸、地権者住戸9戸、事業協力者住戸8戸含む)
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.91m
構造:RC造
敷地面積:3,542.91
建築面積:2,289.24
延床面積:30,959.57
建築主:高崎駅東口第一種市街地再開発事業
売主:東京建物、穴吹興産、日東興産
設計者:企画社
施工者:清水建設
工期:2017年5月着工〜2020年3月竣工予定

地上28階、高さ99.95m「高崎駅東口第九地区」の建設地の様子(2016.4.25)

(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事
 高崎駅東口第九地区で計画されている「(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事」の計画地です。ようやく建設予定地を見に行ってきました。

 この場所にココパルクが建築主となる地上28階、高さ99.95m、群馬県最高層のタワーマンションが建設されます。今年7月から既存建物解体工事が始まり、9月には着工予定となっています。

(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事
 敷地の大部分がコインパーキングとなっており、既存建物は右側の灰色の2棟だけかと思います。この敷地の手前側(線路側)が共同住宅棟、奥側が駐車場棟となります。

(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事
 既存ビルはまだ解体されるような気配はありませんでした。

高崎駅東口第九地区とペデストリアンデッキ
 建設地は目の前まで高崎駅からペデストリアンデッキが続いており、「(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事」の完成時には駅直結となります。左側に見える高架がJRで新幹線の駅もあります。新幹線を使えば東京駅まで約1時間くらいです。

高崎市役所からの眺め
 高崎市役所の21階展望ロビーから見た高崎駅方面の眺めです。矢印と名称を入れたあたりが「高崎駅東口第九地区」です。

 左の白いタワーマンションが「セレストタワー高崎」(地上21階、高さ69.3m)、高崎駅の後ろに見えているのが「高崎タワー21」(地上22階、高さ87m)です。これらタワーマンションよりも高いマンションが建設されます。

 ちなみに群馬県で1番高いビルは「群馬県庁舎」で地上33階、最高高さ153.8m、2番目は「高崎市庁舎」で地上21階、高さ102.5m、そして3番目が「(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事」の地上28階、高さ99.95mとなります。

高崎市役所から見た高崎駅東口第九地区方面
 「高崎駅東口第九地区」方面にズームです。タカシマヤの看板の後ろが「ホテル ココ・グラン高崎」でその左がタワーマンション建設地です。

(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事の建築計画
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)高崎駅東口第九地区優良建築物等整備事業 新築工事
所在地:群馬県高崎市東町32-1 他 13筆
用途:共同住宅・駐車場・テナント・ペデストリアンデッキ
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.95m
敷地面積:3,542.91
建築主:ココパルク(施工者代表)
設計者:企画者
施工者:未定
工期:2016年9月着工予定

群馬県前橋市


群馬県庁

 先週の7月28日に行って来た群馬遠征の続きです。今回の遠征の目的地と言っても間違いではない群馬県庁です。利根川のすぐ隣にそびえ立つ地上33階、地下3階、高さ153.80mの超高層ビルです。32階にはかなり広い無料展望ホールがあります。今まで行ったことのある無料展望室の中で一番広かったです。見渡せる景色も360度の範囲で、東京とは違った景色が楽しめました。群馬県庁からの眺めをいくつか紹介します。

群馬県庁からの眺め

群馬県庁からの眺め

群馬県庁からの眺め

群馬県庁からの眺め

群馬県庁からの眺め

 中央で建設中の建物がシティタワー前橋千代田町と呼ばれるタワーマンションです。地上20階、地下1階、高さ59.90mの分譲マンションです。広告があったのでもらって来たのですが、販売価格が2150万〜4400万円となっていました。やっぱりここまで来ると結構安いですね。

群馬県庁と噴水

 群馬県庁の北側にある噴水公園です。噴水と一緒に群馬県庁を撮って見ました。なかなか大きな噴水で良かったです。これにて群馬遠征紀は終了です。

群馬県高崎市


高崎タワー21

 7月28日、29日は夏休みで、28日にいつものようにビルを撮って来ました。関東には撮っていないビルがまだまだたくさんあります。どこに撮りに行こうか迷いましたが、せっかくの夏休みなのでちょっとだけ遠出をすることにし、行き先は群馬にしました。まずは南千住から上野に行き、そこから高崎線で高崎まで行きます。約2時間の電車の旅でしたが、初めて見る景色は新鮮であっという間に高崎に着きました。
 高崎でのメインは高崎市庁舎ですが、まずは高崎駅東口の駅前にある高崎タワー21というタワーマンションです。名前の通り21階建てかと思ったのですが、ネットで調べてみると地上22階、塔屋2階、地下1階、高さ60mというデータになりました。

高崎市庁舎

 次に群馬遠征、高崎市編でのメイン物件である高崎市庁舎(市役所)です。地上21階、地下2階、高さ102.5mです。近くを流れる烏川から撮影したのですが、川が写っていないのでいまいちですね(^^;)
 この高崎市庁舎の21階には無料展望台があります。開室時間は8:30〜22:00です。

高崎市庁舎からの眺め

 高崎駅方面です。中央に見える高崎タワー21の手前が高崎駅です。

高崎市庁舎からの眺め

 右側の山が榛名山だと思います。左の方が妙義山だと思います。イニシャルDで聞いたことがあるような山の名前ばかりです。それにしても山が近くに見える展望室は札幌のJRタワーぶりです。ビルばかり見える景色もいいですが、自然が近くに見える景色もいいものです。

高崎市庁舎からの眺め

 赤城山をバックにしている超高層ビルが群馬県庁です。今回の群馬遠征のメイン物件です。
 ということで、本日は高崎編をお送りしました。明日は隅田川の花火大会でそちらを紹介することになるので、群馬県庁(前橋市編)は後日紹介します。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク