超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

虎ノ門ヒルズ(環状2号線プロジェクト)

地上部建設開始!高さ約222mタワマン「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設状況(2018.6.3)

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 高さ日本一のタワーマンション「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)の建設地です。タワークレーン2基で地上部の建設が始まっていました。

 背後に見えるタワークレーン4基で建設中のビルは「東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー」(地上37階、高さ179.95m)で、虎ノ門ではこれ以外にも複数の大規模再開発が同時に進行しており一気に景色が変わりそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 愛宕山の中腹から撮影。1枚目の撮影場所である「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)と「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」はペデストリアンデッキで接続され、さらにはこの撮影地である愛宕山にも接続される計画となっています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 最初に『高さ日本一のタワーマンション』と書きましたが、同じ森ビルによる大規模再開発「虎ノ門・麻布台地区」では地上64階、高さ約263mと地上53階、高さ約233mのタワーマンションが計画されています。また「虎ノ門・麻布台地区」では地上65階、高さ約323mの超高層ビルも計画されており、そこの56階〜65階は住宅フロアとなる予定となっています。これらが完成するとタワーマンションとしての高さ日本一の座が移動することになります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 フロア構成は1階〜3階は約1000屬両Χ隼楡澆伐餔制「ヒルズスパ」、2階に子育て支援施設、4階〜11階がサービスアパートメント、そして12階〜54階がグローバルレベルのレジデンス約550戸となります。分譲と賃貸があるようですが家賃100万以上、分譲価格10億円以上の部屋が相当数想定されているとのことです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
 愛宕神社車道の隣も「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の敷地です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 完成予想図
完成予想図[出典:森ビル]

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2021年1月31日竣工予定

高さ約185m「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2018.6.3)

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 虎ノ門で建設中の超高層オフィスビル「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)です。「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、高さ255.5m)前から撮影しました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 現在は12階くらいの鉄骨を組んでいるところでしょうか?タワークレーン4基でどんどん鉄骨が組まれています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 路地を入ったところから撮影。こちら側には公園、BRTの発着所も入るバスターミナルが整備されます。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 路地を入った「虎ノ門ヒルズ 森タワー」側には教会も建築されます。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 その「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の2階テラスから撮影。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅前から撮影。駅の目の前ではありませんが「虎ノ門」駅から地下通路が整備中で駅直結となります。また建設中の日比谷線新駅とも直結となります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 少し離れた場所から見た「虎ノ門ヒルズ 森タワー」と「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 タワークレーンにズームです。やっぱりタワークレーンは4基あると迫力があっていいですね。ちなみに左端に見えているのは東京タワーです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図
完成予想図[出典:森ビル]

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、場所打ちコンクリート杭
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定

「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」も建設される「虎ノ門二丁目計画」のB街区に建築計画のお知らせ!

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:内閣府]

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の西側の大規模再開発「(仮称)虎ノ門二丁目計画」の完成予想図です。

 ここも「虎ノ門ヒルズ」として再開発され、A-1街区は「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)となり「虎ノ門ヒルズ」で最も高い超高層ビルとなります。隣のB街区は小さく見えますが、地上17階、高さ98mという規模があります。


虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 配置図
配置図[出典:内閣府]

 このように東京メトロ日比谷線の新駅の隣接地が計画地となっており駅直結となります。

 また、この配置図の右下が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」で、その上下では「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)と「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)が建設中です。つまり「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の三方向に超高層ビルが建設され「虎ノ門ヒルズ」が拡大されることとなります。


虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 断面図
断面図[出典:内閣府]

 断面図です。A-1街区の低層部にはホテルが配置されます。最上階のビジネス発信拠点にはフォーラム、ギャラリー、レストラン等が設置されイベント等にも対応する場所となるようです。


(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
B街区[出典:内閣府]

 B街区の完成予想図とフロア構成です。外国人就業者・居住者等のための情報、交流拠点が整備されます。


(仮称)虎ノ門二丁目計画A-1街区
 そんな「(仮称)虎ノ門二丁目計画」の計画地です。こちらはA-1街区方面で「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)が建設されます。

(仮称)虎ノ門二丁目計画A-4街区
 こちらはA-4街区方面で公園が整備されます。

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
 こちらはA-4街区の裏のB街区方面です。

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
 現在はコインパーキングとなっています。

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
 この場所には地上17階、高さ98mとなるビルが建設されます。

(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区 建築計画のお知らせ
 現地には建築計画のお知らせも設置されとり、それによると2018年9月1日着工、2020年11月30日に竣工となっています。建築主は森ビルではなく東洋海事工業です。メインとなるA-1街区の建築計画のお知らせはまだ見つけることはできませんでした。

■物件概要■
計画名:(仮称)虎ノ門二丁目計画B街区
所在地:東京都港区虎ノ門二丁目9番1、9番3、9番4、9番6
用途:事務所・店舗
階数:地上17階、地下2階
高さ:98.00m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,700.00
建築面積:1.490.00
延床面積:26,500.00
建築主:東洋海事工業
設計者:山下設計
施工者:未定
工期:2018年9月1日着工〜2020年11月30日竣工予定

高さ日本一タワマン!高さ約222m「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設状況(2018.4.14)

(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー
 完成時には高さ日本一となるタワーマンション「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)の建設地です。ようやくタワークレーンが設置されました。次回訪問時には地上部の建設が始まっているかと思います。

 奥に見えるタワークレーン4基は建設中の「東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー」(地上37階、高さ179.95m)です。

(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー
 組み立て中の2基目のタワークレーンです。

(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー
 愛宕山から見た「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」の建設地です。

 左端に少しだけ見えているのが建設中の「ホテルオークラ東京 新本館」(地上38階、高さ188.65m)です。

(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー
 2基目のタワークレーンです。ジブを取り付けたら組み立て完了といったところでしょうか?土曜の撮影なので現在は組み立て終わっているかもしれません。

(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー
 地上から撮影。左のビルが「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)でペデストリアンデッキで接続されます。ちなみに愛宕山にもデッキで接続されます。

(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 完成予想図
完成予想図[出典:森ビル]

 1階〜3階は約1000屬両Χ隼楡澆伐餔制「ヒルズスパ」、2階は子育て支援施設、4階〜11階はサービスアパートメント、12階〜54階はレジデンスとなります。住宅は約550戸(サービスアパートメント160戸)で賃貸家賃100万円以上、分譲価格10億円以上が相当数想定されていると何かの記事で見ました。

 この完成予想図では「虎ノ門ヒルズ 森タワー」がメインの超高層ビルのように描かれていますが、左下の方では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)の建設が予定されています。


(仮称)虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕一丁目2番6 外
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.76
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2021年1月31日竣工予定

地上36階、高さ約185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2018.3.3)

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 虎ノ門で建設中の「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)の建設地です。タワークレーンが設置され地上部の建設が始まっています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 隣接する歩道橋から撮影。
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 隣の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の2階部分から撮影。完成時にはペデストリアンデッキで繋がります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 このように愛宕下通り側の鉄骨が組まれていませんが、この辺りが2層吹き抜けのオフィスエントランス部分かと思います。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 その逆側は教会棟、公園、そしてバスターミナルが整備されます。そのバスターミナルはBRTの発着所にもなる予定です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 ここの道路の下では虎ノ門駅と繋がる地下通路が建設中で、虎ノ門駅から虎ノ門ヒルズ、そして日比谷線の新駅と繋がります。現在の土日は人通りは少ないですが、これらが完成すると人の流れは変わっていそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の2階部分から撮影。もう少しすると地上部の鉄骨が見えてきそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図
完成予想図[出典:森ビル]

 この完成予想図には描かれていませんが、右側の方では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)が建設予定となっています。


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。