超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

旧赤坂プリンスホテルの解体

赤プリ跡地「紀尾井タワー」と「赤坂プリンス クラシックハウス」の建設状況(2016.4.23)

紀尾井タワー

東京ガーデンテラス紀尾井町
 赤プリ跡地で建設中の「東京ガーデンテラス紀尾井町」です。中央がオフィス棟の「紀尾井タワー」(地上36階、高さ180m)、右側が賃貸住宅棟の「紀尾井レジデンス」(地上21階、高さ90m)です。

紀尾井タワー
 弁天橋から「紀尾井タワー」を見上げてみました。1階〜4階が商業施設の「紀尾井テラス」、5階〜28階がオフィスフロア、そして30階〜36階がホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」(250室)となります。オフィスフロアの大部分はヤフーの本社となります。

紀尾井タワー
 低層部です。弁慶濠側にはテラスのような部分が設置されているのが見えます。

紀尾井タワー
 弁慶濠側の外には階段が設置されており散策が出来るようでした。

紀尾井タワー
 ビルの前の広場でオブジェが設置中でした。「紀尾井タワー」の未完成部分はこういった外の一部だけのように見えました。

紀尾井タワー
 オブジェの背後が商業施設の「紀尾井テラス」となります。

紀尾井タワー
 ここがオフィスビルのグランドエントランス部かと思います。

紀尾井タワー
 「紀尾井タワー」はクロスのデザインとなっていますが、左がオフィスフロア、右が商業施設といった感じのようです。

紀尾井タワー
 道路を渡った場所から見た低層部です。

紀尾井タワー
 ここから見上げるとこのような感じに見えます。ホテル部の「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」はセットバックしています。そのホテルはスターウッドと提携して最高級カテゴリー「ラグジュアリーコレクション」に加盟します。

紀尾井タワー
 一気に場所を移動して坂の上の180度反対側です。こちらにも出入り口がありました。そして右端にチラッと見切れているのが「赤坂プリンス クラシックハウス」です。


赤坂プリンス クラシックハウス

赤坂プリンス クラシックハウス
 「旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館(旧李王家東京邸)」の保存・復元中の「赤坂プリンス クラシックハウス」です。挙式や披露宴を行うブライダル施設となります。

赤坂プリンス クラシックハウス
 建物自体の保存・復元工事は終わっているようで周辺の整備が行われていました。

赤坂プリンス クラシックハウス
 超高層ビル群の中にこういった洋館があるのもいいですね。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーの物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
ホテル名称:ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(30階〜36階部分)
計画名:(仮称)紀尾井町計画 ホテル・オフィス棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:事務所・ホテル・店舗
総客室数:250室
階数:地上36階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造など(制震構造)
基礎工法:直接基礎・杭基礎
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約227,200(全体)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:鹿島・鉄建・熊谷建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
開業:2016年7月27日

東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンスの建設状況(2016.3.5)

東京ガーデンテラス紀尾井町
 赤プリ跡地の「東京ガーデンテラス紀尾井町」です。左がオフィス棟の「紀尾井タワー」(地上36階、高さ180m)、右が賃貸住宅棟の「紀尾井レジデンス」(地上21階、高さ90m)です。

 昨日は「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」も入る「紀尾井タワー」を載せましたが、今日は隣の賃貸住宅棟の「紀尾井レジデンス」です。

紀尾井レジデンス
 すぐ近くの歩道橋から撮影した「東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンス」です。総戸数135戸、間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は55.65屐227.40屐月額家賃は32万円〜240万円です。

紀尾井レジデンス
 低層部はまだ工事中のようでした。入居開始予定は2016年5月上旬となっています。

紀尾井レジデンス
 近くから見上げてみました。

紀尾井レジデンス
 弁天橋から撮影。

紀尾井レジデンス
 赤坂見附の交番横の歩道橋から撮影した「東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンス」です。どのようなVIPの方々が住むのでしょうね?

赤坂プリンス クラシックハウス
 隣では「旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館(旧李王家東京邸)」の保存・復元中です。「赤坂プリンス クラシックハウス」として挙式や披露宴を行えるブライダル施設となります。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンスの物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンス
計画名:(仮称)紀尾井町計画 住宅棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:共同住宅
総戸数:135戸
階数:地上21階、地下2階
高さ:90m
構造:鉄筋コンクリート造(免震構造)
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約22,700(住宅)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:西武・大林・前田建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
入居:2016年5月予定

東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーの建設状況(2016.3.5)

紀尾井タワー
 赤プリ跡地に建つ「東京ガーデンテラス紀尾井町」です。中央がオフィス棟の「紀尾井タワー」(地上36階、高さ180m)、右側の黒系の建物が賃貸住宅棟の「紀尾井レジデンス」(地上21階、高さ90m)です。

 施設全体の名称が「東京ガーデンテラス紀尾井町」で2016年7月27日にグランドオープンします。

紀尾井タワー
 弁天橋から撮影。このビル全体の名称が「紀尾井タワー」で、その1階〜4階に入る商業施設が「紀尾井テラス」、5階〜28階はオフィスフロア、高層部の30階〜36階がホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」(250室)となります。オフィスフロアの大部分には東京ミッドタウンから移転してくるヤフーの本社が入ります。

紀尾井タワー
 「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」はグランドオープンと同じ2016年7月27日(水)に開業します。また、スターウッドと提携して最高級カテゴリー「ラグジュアリーコレクション」に加盟します。宿泊費の定価は6万円〜59万円と結構なお値段になっています。

紀尾井タワー
 低層部です。

紀尾井タワー
 低層部の工事も大詰めとなっています。

紀尾井タワー
 商業施設の「紀尾井テラス」について公式サイトでは「豊かな感性と国際性を備えたビジネスパーソンや近隣にお住まいの方、感度の高い来訪者がさまざまな目的で何度も訪れたくなる、新しい紀尾井町の上質なおもてなし空間を創出します。」となっています。高級ブランド店などがずらりと入りそうな感じがします。

紀尾井タワー
 弁天橋から見た低層部です。

紀尾井タワー
 自由に行けそうなテラスがあります。

紀尾井タワー
 「紀尾井テラス」に入るお店には縁がなさそうですが、ここのテラスに行けるなら行ってみたいですね。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーの物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
ホテル名称:ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(30階〜36階部分)
計画名:(仮称)紀尾井町計画 ホテル・オフィス棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:事務所・ホテル・店舗
総客室数:250室
階数:地上36階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造など(制震構造)
基礎工法:直接基礎・杭基礎
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約227,200(全体)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:鹿島・鉄建・熊谷建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
開業:2016年7月27日

東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟の建設状況(2016.1.31)

東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟
 赤プリ跡地で建設中の賃貸マンションとなる「東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟」(地上21階、高さ90m)です。まだネットは残っていますがタワークレーンは撤去され、低層部以外の外観は完成しているように見えました。

東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟
 弁天橋から撮影。賃貸マンションは総戸数は135戸、間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は55.65屐227.40屬箸覆辰討い泙后

東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟
 近くの歩道橋から撮影。オフィス・ホテル棟と一緒に見るとそれほど大きく感じませんが、こうして単体で見るとそれなりの大きさのタワーマンションです。

東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟
 低層部はまだまだ工事中です。

東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟
 クロスのデザイン側はネットは撤去されていますが、バルコニーがある側はネットで覆われています。バルコニーでの作業時の防護ネットということですかね。

赤坂プリンス クラシックハウス
 おまけで隣の「赤坂プリンス クラシックハウス」です。「旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館(旧李王家東京邸)」で保存・復元中です。赤プリの名称が消えるかと思いましたが、ここがあるのでこれからも赤プリの名称を使うことが出来そうです。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟の物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 住宅棟
計画名:(仮称)紀尾井町計画 住宅棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:共同住宅
総戸数:135戸
階数:地上21階、地下2階
高さ:90m
構造:鉄筋コンクリート造(免震構造)
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約22,700(住宅)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:西武・大林・前田建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
入居:2016年5月予定

本日から予約開始!ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の建設状況(2016.1.31)

東京ガーデンテラス紀尾井町
 東京タワーの特別展望台からの眺めです。中央の白いビルの「プルデンシャルタワー」(地上38階、高さ158.35m)の背後が赤プリ跡地で建設中の「東京ガーデンテラス紀尾井町」です。この写真のみ1月24日の撮影です。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 建設地は赤プリ跡地で中央が地上36階、高さ180mのホテル・オフィス棟、その右側が地上21階、高さ90mの賃貸住宅棟です。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 少し近づいて赤坂見附の交差点から撮影。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 さらに近づいて弁天橋から撮影。1階〜4階が商業施設、5階〜28階がオフィスフロア、30階〜36階がホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」(250室)となります。オフィス部の大部分はヤフーの本社となります。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 低層部です。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 テラス部分が見えてきました。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 坂を登ったところから見た「東京ガーデンテラス紀尾井町」です。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
 ホテル部分の「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」です。先月、西武ホールディングスより2016年7月27日(水)に開業することと、スターウッドと提携し、最高級カテゴリー「ラグジュアリーコレクション」に加盟することが発表されました。宿泊予約は本日、2016年2月1日(月)の午前10時から開始されます。宿泊費は定価で6万円〜59万円となっています。

 ホテル内にはスパ&フィットネス スイミングプールも設置されますが、右下の他とは少し違うところがその部分かと思います。また、ホテル内のインテリアデザインはロックウェルグループヨーロッパが日本のホテルとしては初めて手掛け、美術館にいるような雰囲気が高揚感を味わうことができるとのことです。一度は宿泊してみたいホテルです。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 ホテル・オフィス棟の物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 ホテル・オフィス棟
ホテル名称:ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(30階〜36階部分)
計画名:(仮称)紀尾井町計画 ホテル・オフィス棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:事務所・ホテル・店舗
総客室数:250室
階数:地上36階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造など(制震構造)
基礎工法:直接基礎・杭基礎
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約227,200(全体)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:鹿島・鉄建・熊谷建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
開業:2016年7月27日




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。