超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(ドバイ編)

ドバイの超高層ビル群の空撮と長い空中通路

ドバイの超高層ビル群の空撮
 昨年の春に撮影したドバイの超高層ビル群の空撮です。このくらいの高さから見る方がビルの高さがわかりますかね。2010年にもドバイに行きましたが、そのときに建設中だった超高層ビルがいろいろと竣工しています。

ドバイ
 上の空撮の右手前のビルをタクシーで移動中に撮影しました。ビルとビルを繋ぐ空中通路がかなり長くて、途中で折れないのかと不安になる長さでした。通路というよりビルとビルの間に橋を架けた感じなんですかね。

ドバイの超高層ビル群の空撮

ドバイの超高層ビル群の空撮
 昨年の春の撮影ですがドバイの超高層ビル群の空撮です。高さ828mのブルジュ・ハリファがずば抜けて高いのは見ての通りですが、他にも300m超えの超高層ビルが何棟も建っています。

ドバイの超高層ビル群の空撮
 この辺りは何車線もある高速道路が中央に通っており、その両側に超高層ビルがずらっと建っています。そしてその超高層ビルが建っているのはその場所だけで、一本ずれると低層の建物だったり更地だったりと落差が激しいです。

 超高層ビルが好きな人ならばドバイは一度行ってみることをオススメします。いろいろと衝撃を受ける都市です。

ドバイの「ザ・トーチ」と「ドバイマリーナ」の超高層マンション群

ザ・トーチ(The Torch)
 中東ドバイのドバイマリーナに建つ超高層マンション「ザ・トーチThe Torch)」です。ニュースで見た人が多いと思いますがこの超高層タワーマンションで火災が発生しました。21日の午前2時頃に50階付近から出火したとのことです。怪我人はいないとのことですが、YouTubeに複数あがっている動画を見るとかなり燃えています。日本のタワーマンションではこのように燃え広がることはないだろうと思っているのですが、実際はどーなんでしょうね?

ドバイマリーナの超高層マンション群
 ここからはドバイマリーナの超高層マンション群です。今回の報道では「ザ・トーチThe Torch)」は地上79階、高さ336.1mとなっていますが、海外のビル情報を調べるときに使っているサイトだと地上86階、高さ303.6m(最高部高さ352m)となっています。

 「ザ・トーチ」の左側は「プリンセスタワーPrincess Tower)」で地上101階、高さ356.9m(最高部高さ414m)です。現時点でマンションとしては世界一の高さです。

 「ザ・トーチ」の右側で建設中のビルは「マリーナ101Marina 101)」(地上101階、最高高さ426.5mm)です。このようにこの一帯は300m超えは当たり前で400m超えもある凄まじい場所です。

ドバイマリーナの超高層マンション群
 ドバイには3回行きましたがこのドバイマリーナの超高層マンション群が一番好きかもしれません。

ドバイマリーナの超高層マンション群
 超高層好きなら一度は行くことをオススメします。日本とは次元が違います。ただ、今回の火災のように質は日本よりも劣っていそうです。

ドバイマリーナの超高層マンション群
 超高層マンション群の中から見上げるとこんな感じです。一番右側が「ザ・トーチ」です。

ドバイマリーナの超高層マンション群の夜景
 夜景です。こういったところは転売目的や別荘として買っている人ばかりで真っ暗かと思ったら結構明かりが点いていました。こんな場所で生活してみたいものです。

ドバイマリーナの超高層マンション群の夜景
 ドバイは2010年と2014年に行きましたが、2010年と比べて明らかに人が増えて賑わっていました。

建設中のドバイマリーナの超高層マンション群
 2010年に撮影した建設中のドバイマリーナの超高層マンション群です。この時点でも凄かったです。

建設中のドバイマリーナの超高層マンション群の空撮
 建設中のドバイマリーナの超高層マンション群の空撮です。マリーナがチラッと写っていますが、停泊している船ばかりで静かです。それが2014年に行ったときは途切れることなく船の出入りしていてかなり賑わっていました。映画でしか見たことのなかった船上で踊りながらウェ〜イも見ました。ドバイは何度でも行きたい場所です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

ブロックの外壁?ドバイで見つけた建設中のマンション

ドバイで建設中のマンション
 2014年3月にドバイ旅行に行ったときにドバイマリーナで撮影した建設中のマンションです。このような建設中のなのか建設がストップしているのかわからないビルはたくさんあるので珍しい光景ではないのですが…

ドバイで建設中のマンション
 ズームしてみると外壁がブロックでした。

ドバイで建設中のマンション
 マンション本体手前の低層部です。柱などの構造はさすがに鉄筋コンクリートのようですがやっぱり外壁はブロックです。

ドバイで建設中のマンション
 窓部分にズームです。このブロックで大丈夫なんでしょうか?

ドバイで建設中のマンション
 ここなんかは蹴るだけで折れそうな感じがします。ちょっと不安になりますがこういったブロック建築はここ以外では見かけていません。

ドバイで建設中のマンション
 そして、このマンションの前の歩道には鉄筋のようなものがむき出しになっていました。こういった場所もあちこちにあるわけではありませんが、日本では絶対に見かけないような場所があったりしてドバイは面白いです。


そんなドバイの超高層ビル写真集を社会評論社から出版しています。こちらもよろしくお願いします。
超高層ビビル3 ドバイ編

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

【告知】2014年冬コミに新刊「超高層ビルがメインの空撮写真集 ドバイ編」を出します

超高層ビルがメインの空撮写真集 ドバイ編
 告知です。12月28日(日)から東京ビッグサイトでコミケが開催されますが、1日目の12月28日に超高層ビル擬人化のモエストロさん主催の「超高層ビルを愛でる会」(西け24a)に新刊「超高層ビルがメインの空撮写真集 ドバイ編」を持参して参加します。

 本日、自宅に完成品が届きました。フルカラー56Pで1000円の予定です。

超高層ビルがメインの空撮写真集 ドバイ編
 タイトルの通り中身は全て空撮写真です。世界一の高さの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」は多めに載せています。

超高層ビルがメインの空撮写真集 ドバイ編
 全て空撮写真と書きましたが、陸上から撮った写真が2枚あります。それは最終ページにおまけ程度に小さく載せた使用した機体で、ドローンで撮ったわけじゃないよって意味で載せています(^^;)

超高層ビルがメインの空撮写真集 ドバイ編
 超高層ビルがメインなだけでこういった超高層ではない空撮写真もあります。また、夏に出した既刊の「超高層ビルがメインの空撮写真集 東京編」も大量に在庫があるので持っていきます。

 コミケはアニメやマンガの同人誌イベントだと思っているかもしれませんが「超高層ビルを愛でる会」が配置される一体はサブカル系のサークルが多数あります。今回のお隣さんは「東京エスカレーター」(28日・西け24b)の田村美葉さんで、スパイラル特集の新刊で参加です。夏コミでお隣さんだった「工場萌え」(28日・西く39b)の大山顕さんは新刊「モールのフキヌケ」で参加です。2回連続でお隣さんが知り合いとなりました。他にも廃墟や電車など色々なジャンルのサークルが参加しています。

 もし、ご都合が合えば28日に是非東京ビッグサイトまでお越しください。「超高層ビルを愛でる会」は西け24aです。ちなみに他の「超高層ビルを愛でる会」参加メンバーの新刊が出るのかどうは聞いていないので不明です(^^;)


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。