超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮・遊覧飛行(東京・関東)

日本橋に国内最大・最高層の木造賃貸オフィスビル計画!規模は地上17階、高さ約70m、約26,000屬任后

日本橋本町一丁目の木造高層建築物
完成予想パース[出典:三井不動産]

 三井不動産と竹中工務店より日本橋本町一丁目に地上17階、高さ約70m、延床面積約26,000屬量畋つ詑潺フィスビルの計画検討に着手したと発表がありました。これは現存する木造高層建築物では国内で最大・最高層となります。今後、詳細の検討を進め2023年着工、2025年竣工を目指すとのことです。また、同ビルには三井不動産が日本橋エリアで展開しているライフサイエンス事業の拠点を、主要な施設の一つとして設置予定となっています。

 同ビルの構造材に使用する木材量は国内最大規模の1,000立方メートル超となる見込みで、主要な構造部材には竹中工務店が開発した耐火集成材の「燃エンウッド」を採用するなど最先端の耐火・木造技術が導入されます。木材は三井不動産グループが北海道に保有する森林を積極的に活用し、建築資材の自給自足、森林資源と地域経済の持続可能な好循環の実現を目指します。

▼三井不動産:ニュースリリース(2020年9月29日)
三井不動産と竹中工務店、国内最大・最高層の木造賃貸オフィスビル計画検討に着手



燃エンウッド
耐火集成材「燃エンウッド」の仕組み[出典:三井不動産]

 竹中工務店が開発した「燃エンウッド」は国土交通大臣おり耐火構造の認可を受けた技術で、燃え止まり機構によりスギ・ヒノキ・カラマツなどの代表的な国産材を表面を耐火被覆などで覆わない『現し(あらわし)』で用いることが可能となっています。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物
位置図[出典:三井不動産]

 建設地予定地は日本橋本町一丁目で東京メトロ「三越前」駅の近くでJR「新日本橋」駅や図の下の方にある「日本橋」駅が徒歩圏の場所です。建設予定地と思われる場所をストリートビューで見ると三井不動産による「(仮称)日本橋本町1丁目暫定利用計画」の建築計画のお知らせが確認できました。暫定利用施設なのでここでビンゴかと思います。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物

 2019年12月14日にヘリから撮影した日本橋の空撮です。赤い網掛けをした場所が建設予定地かと思います。

 先程の建築計画のお知らせでは敷地面積2134,18屐∈2鵑離縫紂璽好螢蝓璽垢任良瀉鰐明僂鰐2,500屬蛤垢あるので、まだ残っていると思われる既存ビルも敷地に含まれると予想して区画全体に網掛けをしました。ただ、実際はどこまで含まれるかは不明でこのまま残るビルにも網掛けをしている可能性があります。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物

 ここからは建設予定地に矢印です。その建設地の東側には首都高上野線、南北西側は細い路地のため、ここに木造の高層ビルが建設されても外観全体をキレイに眺める場所がなさそうなのがちょっと残念です。



日本橋本町一丁目の木造高層建築物

 日本橋で高さ70mだとそこまで目立つ高さではありませんが、外観のインパクトは大なので完成が楽しみです。



W350計画
完成予想パース[出典:日建設計]

 ところで2018年に住友林業によって高さ350mの木造超高層ビルの開発高層「W350計画」が発表されました。そのときに当ブログでは載せなかったと思いますが、これはそういった超高層ビル建設をできる技術を取得するのが目標で、実際の建築は現実味が薄いと思って取り上げませんでした。ただ、こうして高さ70mとは言え、実際に建設されるだろう木造構想ビル計画が出てくるとこちらの計画も実現する時代が来るのかもしれないですね。

■物件概要■
所在地:東京都中央区日本橋本町一丁目3番地
用途:事務所、店舗、駐車場 等
階数:地上17階
高さ:約70m
敷地面積:約2,500
延床面積:約26,000屐淵フィス基準階面積約300坪)
構造:ハイブリッド木造
建築主:三井不動産
設計者:竹中工務店(予定)
工期:2023年着工〜2025年竣工予定

地上29階「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」の建設地の様子!三和不動産によるタワーマンションです(2020.9.27)

西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 西新宿8丁目で新規のタワーマンション「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」が建設されることになりました。規模は地上29階、高さ121.40m、敷地面積3,864.19屬紡个靴瞳築面積3,283.19屐延床面積40,222.67屬之築主は三和不動産、設計はアトリエOHとなっています。

 場所は新宿駅の北側で「セントラルレジデンス新宿シティタワー」(地上31階、高さ105m)の西側です。2010年の空撮でちょっと古いですが赤い網掛けをしました。当時はまだ建物がありましたが今は「飛鳥ホテル」などの既存建物は全て解体され駐車場となっています。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 同じく2010年の空撮です。この通り新宿の超高層ビル群からは少し離れた場所が建設地です。ここまで来ると最寄り駅は新宿駅ではなくJR総武線の大久保駅となりますが新宿駅も徒歩圏です。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 2015年の空撮です。このときには既に既存建物は解体されていたようです。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 そして2020年9月27日に現地から撮影した「西新宿8丁目 三和計画 新築工事」の建設地です。左のタワーマンションが「セントラルレジデンス新宿シティタワー」(地上31階、高さ105m)で、ここにはそれよりも高い地上29階、高さ121.40mのタワーマンションが建設されます。

 建築主の三和不動産は当ブログでは初登場だと思いますが、HPを見た感じだと基本的には不動産の賃貸がメインのようですね。そのためここも賃貸のタワーマンションとなるのかもしれません。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 この辺りから見る新宿の超高層ビル群はどんな感じなんでしょうね?超高層ビル群の北側が見える位置となるため窓がちょっと少ないのが気になります。夜景にも影響してきますし。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 現在、敷地は大規模な駐車場として使用されています。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 着工予定は2021年3月30日予定ですが、その頃にはここの駐車場を使っている車はどこに行くんでしょうね?大規模な駐車場が再開発で消えるたびにそんなことを考えてしまいます。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事

 敷地に接している路地はこの通りかなり狭いですが、こういった路地の先に見える超高層ビル群は好きなロケーションです。



西新宿8丁目 三和計画 新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。最高高さの方が低くなっているのは書く位置を間違えただけだと思いますので、以下の物件概要では逆に書いておきます。

■物件概要(共同住宅)■
計画名:西新宿8丁目 三和計画 新築工事
所在地:東京都新宿区西新宿8丁目129-1・他
用途:共同住宅・店舗・駐車場
階数:地上29階、地下0階
高さ:112.50m(最高121.40m)
敷地面積:3,864.19
建築面積:3,283.19
延床面積:40,222.67
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三和不動産
設計者:アトリエOH 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年3月30日着工〜2024年3月30日竣工予定

地上28階「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」の建設地の様子!愛宕グリーンヒルズ隣に住友不動産の分譲タワマンです(2020.9.27)

(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 虎ノ門で住友不動産による新規のタワーマンション「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」が出ました。規模は地上28階、地下1階、高さ99.99m、最高高さ105.09m、敷地面積1,433.54屬紡个靴瞳築面積は1,060屐延床面積17,005屬箸覆辰討い泙后設計と施工は西松建設で同じ敷地では俊朝寺の建替えも行われます。

 場所は赤い網掛けをした愛宕グリーンヒルズの西側、住所的には虎ノ門3丁目で敷地の北側は愛宕2丁目となります。最寄り駅は東京メトロ日比谷線「神谷町」駅で徒歩2,3分くらいの距離です。

 建築計画のお知らせでは住友不動産の住宅分譲事業部が建築主となっていたので分譲のタワーマンションとなるようです。名称は「シティタワー虎ノ門」か「シティタワー愛宕」といった感じになりそうですね。



東京タワー

 建設地は東京タワーの近くでこの空撮に矢印を入れた場所あたりとなります。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 その東京タワーからの眺めです。手前に建物があるため敷地は見えませんが、赤い網掛けをしたあたりが建設地となります。手前に建物があるため低中層階はわかりませんが高層階なら目の前に東京タワーというタワーマンションとなります。また、東京タワーが見えない北側の愛宕山側には墓地等があるため、今のところはお見合い部屋になって視界がなくなる心配はなさそうです。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」の建設地です。右側のゲートが緑色になっている方が計画地です。左側は東急不動産とリストデベロップメントによるマンション「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画 新築工事」(地上17階、高さ58.98m)の建設地です。両方とも西松建設が施工者のため同じ建設現場のようにも見えてしまいます。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 「(仮称)港区虎ノ門三丁目計画 新築工事」の建設地越しに見た「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」の建設地です。通りに面した間口の奥に広い敷地があります。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 裏側から見た建設地です。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 ここには俊朝寺などがありましたが解体工事は既に終わっていました。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 隣の愛宕グリーンヒルズから見た計画地です。このようにそこそこの広さがあり住友不動産のマンションの敷地は1,433.54屐⊇喞寺の敷地は912,89屬箸覆蠅泙后マンションと寺院がどのように配置されるのかは不明ですが、手前側にある道路は私道で、そして元々俊朝寺が手前側にあったため、マンションは奥、寺院は手前に配置されると予想しています。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 周辺には寺院がありそこに行く道が高い位置にあるため、こうして建設地を上から見ることができます。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 この高台側は住所的には愛宕で、この下の土地は虎ノ門となります。左は愛宕グリーンヒルズです。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 敷地内には瓦礫が少しありましたがほぼ更地となっていました。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事

 敷地奥ではまだ重機がいましたが既存建物は全て解体済みで基礎部が一部残っている感じでした。



ウェリスタワー愛宕虎ノ門

 建設地の道路を挟んだ向かい側には「ウェリスタワー愛宕虎ノ門」(地上22階、高さ77.52m)がありますが、「(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事」はそれよりも高い地上28階、最高高さ105.09mとなります。



(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(共同住宅)■
計画名:(仮称)虎ノ門3丁目計画新築工事
所在地:東京都港区虎ノ門3丁目209番1他
用途:共同住宅
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.99m(最高105.09m)
敷地面積:1,433.54
建築面積:1,060.00
延床面積:17,005.00
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:住友不動産 住宅分譲事業部
設計者:西松建設一級建築士事務所
施工者:西松建設 関東建設支社
工期:2021年5月1日着工〜2024年8月31日竣工予定

三河島駅前にタワマン!地上43階「三河島駅前北地区再開発」の概要が判明!三井不動産レジデンシャル・野村不動産・三菱地所レジデンスのJVです

 昨日は三菱地所より東京駅前常盤橋プロジェクトの名称決定や詳細発表がありました。昨日の夜にブログにまとめているのでそちら側もよろしくお願いします。
高さ日本一の超高層ビルの名称が「Torch Tower(トーチタワー)」に決定!街区名は「TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ)」に!



三河島駅前北地区再開発 完成予想図
完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 東京都荒川区のJR常磐線「三河島」駅の北側では「三河島駅前北地区再開発」が計画されていますが、9月16日の日刊建設工業新聞に概要が明らかになったと掲載されました。

 規模は地上43階、地下1階、高さ約160m、延べ8万9600屐▲侫蹈構成は1〜3階に店舗と区営体育館、4〜43階に総戸数約760戸の共同住宅で計画されています。共同住宅のうち4〜11階は高齢者用で一般の住宅は12〜43階となります。区域面積は約1.5haで荒川区が所有する約3500屬竜貎薪攵学校跡地も含まれています。そのため区営体育館が計画に含まれています。

 事業を計画しているのは三河島駅前北地区市街地再開発準備組合で事業協力者として清水建設、三井不動産レジデンシャル・野村不動産・三菱地所レジデンスJVが参画、コンサルタントは佐藤総合計画が務めています。

 今後のスケジュールとしては本年度内に都市計画決定、2021年度に本組合設立認可、2022年度に権利変換計画認可の取得、2023年度に着工、2026年度に竣工予定となっています。

▼日刊建設工業新聞(2020年9月16日)
三河島駅前北地区再開発(東京都荒川区)/43階建て延べ9万平米規模に/準備組合



三河島駅前北地区再開発 区域図
区域図[出典:荒川区]

 場所はJR常磐線「三河島」駅の北側一帯の「三河島駅前北地区」です。南側の「三河島駅前南地区」は既に事業完了しており「アトラスブランズタワー三河島」(地上34階、最高高さ119.68m)が建っています。



東京スカイツリーからの眺め

 東京スカイツリーからの眺めです。右上の方にタワーマンションが見えているところが「三河島」駅前です。その左側の方に見える黄色系のタワーマンションが見える場所が日暮里駅周辺で、日暮里駅は三河島駅の隣駅となります。



三河島駅前北地区再開発

 「三河島」駅周辺にズームです。今は「アトラスブランズタワー三河島」(地上34階、最高高さ119.68m)が三河島のランドマークとなっていますが、この右側にそれよりも高い「三河島駅前北地区再開発」(地上43階、高さ約160m)が建設されることになります。



三河島駅前北地区再開発

 ほぼ同じ角度からの空撮です。いつもなら赤い網掛けをするところですが、この写真だと区域の境目がよくわからないので諦めました。



三河島駅前北地区再開発

 三河島駅のホームから見た「三河島駅前北地区再開発」の計画地です。撮影したのは2015年1月31日で当時は旧真土小学校がまだありました。



三河島駅前北地区再開発

 このときを最後に三河島には行っていませんが、現在は旧真土小学校は解体され広場として暫定利用されています。



三河島駅前北地区再開発

 かなり広大な敷地ですがこの通り駅のホームから見える場所なので、再開発が始まったときの撮影場所には困らなさそうです。

■物件概要■
名称:三河島駅前北地区再開発
所在地:東京都荒川区西日暮里1丁目4ほか
用途:共同住宅(4〜11階:高齢者用、12〜43階:単身者、ファミリー用)、店舗、区営体育館、駐車場
総戸数:約760戸
階数:地上43階、地下1階
高さ:約160m
構造:RC造一部S造
区域面積:約1.5ha
延床面積:約8万9600
建築主:三河島駅前北地区市街地再開発準備組合
事業協力者:清水建設、三井不動産レジデンシャル・野村不動産・三菱地所レジデンスJV
コンサルタント:佐藤総合計画
工期:2023年度着工〜2026年度竣工予定
総事業費:400億〜430億円見込み

マンション建替組合が設立!秀和青山レジデンスが地上26階、高さ約92mのタワマンに建替えられます

秀和青山レジデンス建替え計画 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 野村不動産と旭化成不動産レジデンスより渋谷駅近くで計画中の「秀和青山レジデンス」のマンション建替組合が設立されたとニュースリリースが出ました。

 建替えとなる「秀和青山レジデンス」(地上8階、昭和39年竣工)は秀和レジデンスシリーズの第1号マンションで、渋谷区初のマンション建替法に基づく容積率の特例緩和制度を活用しています。この制度は「除却の必要性に係る認定」(耐震性不足の認定)を受けたマンションの建替えで、公開空地・地域防災・環境貢献など市街地環境の整備改善に資するものについて特定行政庁が許可した場合に容積率が緩和される制度です。同建替えでは緑化を施した2つの広場状空地や歩道状空地を設け、地域の安全性・快適性を高め、地域の街並み整備に寄与する計画によりに「マンション建替法容積率許可」を取得しており、これにより都市計画上の容積率が500%から655.40%へ割り増しています。

 建替前の規模は地上8階、地下1階、延床面積9,457屬任靴燭、建替後の規模は地上26階、地下2階、最高高さ91.90m、延床面積19,037.39屬箸覆蠅泙后専有面積は約44屐遡121屬之弉茲気譴討り、2025年2月の竣工予定となっています。

▼野村不動産:ニュースリリース(2020年9月16日)
「秀和青山レジデンス」マンション建替組合設立のお知らせ (野村不動産、旭化成不動産レジデンス)



秀和青山レジデンス建替え計画 地下免震
地下免震[出典:野村不動産]

 「秀和青山レジデンス建替え計画」は免震構造となり、この図のように地下免震層が採用されます。その下に駐輪場などが設けられます。



秀和青山レジデンス建替え計画 現地案内図
現地案内図[出典:野村不動産]

 場所は金王八幡宮のすぐ近く、渋谷駅の南東側で東京メトロ「渋谷駅」から徒歩6分、JR山手線「渋谷駅」南口より徒歩9分となっています。渋谷駅徒歩圏のタワーマンション。高層階はおいくら億円になるんでしょうね?



秀和青山レジデンス建替え計画

 2019年11月30日にヘリから撮影した渋谷駅方面の空撮です。写真中央の矢印を付けたあたりが「秀和青山レジデンス建替え計画」の建設地となります。



秀和青山レジデンス建替え計画

 建替えとなる「秀和青山レジデンス」にズームです。赤茶色の塔屋があるマンションが「秀和青山レジデンス」で、その左の白い建物には「ウインズ渋谷」が入居しています。



秀和青山レジデンス建替え計画

 「渋谷スカイ」からもこのようにマンション全景が見えます。2021年8月からの解体が予定されています。



秀和青山レジデンス

 去年の10月に撮影した南東側から見た「秀和青山レジデンス」です。



秀和青山レジデンス建替え計画 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 南東側の角には広場状空地が設けられ、歩道状空地も設けられ歩きやすい空間となります。



秀和青山レジデンス

 南西側から見た様子です。



秀和青山レジデンス建替え計画 イメージパース
イメージパース[出典:野村不動産]

 南西側には緑や水盤のある潤いある空間が演出されます。



秀和青山レジデンス建替え計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。昨年の10月の撮影のため今はデータが修正されている可能性もあります。名称は「(仮称)秀和青山レジデンスマンション建替計画」となっていますが、今回のニュースリリースでは「秀和青山レジデンス建替え計画」となっていたのでこちらを採用しています。

■物件概要■
名称:秀和青山レジデンス建替え計画
所在地:東京都渋谷区渋谷三丁目3番1他
用途:共同住宅
階数:地上26階、地下2階
高さ:87.63m(最高91.90m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,926.47
建築面積:881.51
延床面積:19,037.39
事業者:秀和青山レジデンス管理組合法人
参加組合員:野村不動産、旭化成不動産レジデンス
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2021年12月上旬着工〜2025年2月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク