超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮・遊覧飛行(東京・関東)

もうすぐ竣工!地上31階、高さ約145m「コモレ四谷 YOTSUYA TOWER」の建設状況(2019.12.8)

コモレ四谷

 四谷駅前で建設中の複合施設「CO・MO・RE YOTSUYAコモレ四谷)」の空撮(2019年11月30日撮影)です。オフィスビルとなる「YOTSUYA TOWER」(地上31階、高さ144.68m)と商業施設などが入る「CO・MO・RE Mall」で構成されています。



YOTSUYA TOWER

 四谷駅前から見た「YOTSUYA TOWER」(地上31階、高さ144.68m)です。



YOTSUYA TOWER

 場所はJR四ツ谷駅の道路を挟んだ斜め前が建設地です。



YOTSUYA TOWER

 建設地は外堀通り沿いで公務員宿舎や旧四谷第三小学校などの跡地です。



YOTSUYA TOWER

 広大な敷地で一番駅に近い側に「YOTSUYA TOWER」が配置されL字型に低層棟があります。駅から一番遠い角地は「コモレビの広場」が整備されます。



YOTSUYA TOWER

 四ツ谷駅周辺では一番高い超高層ビルのため四谷のランドマーク的存在となりそうです。



コモレ四谷

 低層棟部です。この辺りは7階建ての住宅となります。



コモレ四谷

 その反対側は4階建ての公益施設となります。外階段があるため屋上に行けそうです。



コモレ四谷

 最近はデッキなどがある施設が増えてきた気がします。



コモレ四谷

 建物はほぼ完成しているようで外構の整備が始まっていました。



コモレ四谷

 以前の情報だとここも住宅となりますがちょっと豪華過ぎません?



コモレ四谷

 目の前は外濠公園のため低層でも眺望は良さそうな場所です。



コモレ四谷

 一番駅に近い側の低層部です。「コモレ四谷2020年2月から順次開業」の文字が見えました。



コモレ四谷

 「出迎えの広場」と呼ばれるエントランス部分です。



コモレ四谷

 「CO・MO・RE YOTSUYA」の文字もありました。



YOTSUYA TOWER

 隣駅の「市ヶ谷」駅前から見た「コモレ四谷」です。外濠公園などがあるため緑の多い場所です。



YOTSUYA TOWER

 その外濠公園から見た紅葉と「YOTSUYA TOWER」です。



コモレ四谷 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:コモレ四谷 YOTSUYA TOWER
計画名称:(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都新宿区四谷一丁目50番地
用途:事務所、物販店舗、飲食店、共同住宅、大学、集会場、語学学校、付属自動車車庫、郵便局
総戸数:60戸
階数:地上31階、塔屋1階、地下3階
高さ:144.68m(最高144.68m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:17,931.82
建築面積:10,310.07
延床面積:139,593.53
建築主:独立行政法人都市再生機構
事業パートナー:三菱地所・第5メック都市開発特定目的会社(三菱地所、阪急電鉄、太陽生命保険が出資するSPC)
基本設計:日本設計・三菱地所設計
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年9月10日着工〜2020年1月下旬竣工予定

白金高輪と麻布十番の間!地上22階「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」の建設状況(2019.12.8)

ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー
完成予想図[出展:公式HP]

 白金高輪駅と麻布十番駅の間に建設される「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」の完成予想図です。

 地上7階、地下2階のレジデンス棟と地上22階、地下2階、最高高さ79.405mのタワー棟で構成される分譲マンションで、三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産の3社が売主となっています。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー
完成予想図[出展:公式HP]

 軒高は70mでそれほど高くはありませんが高層階の部屋からはこのように東京タワーの全景が見られる立地となっています。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー
配置図[出展:公式HP]

 配置図です。L字型の敷地にレジデンス棟、タワー棟(免震構造)、ラウンジ棟が配置されます。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 2019年11月30日に空撮した「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」の建設地です。左端の大きな通りが麻布通りで、そこから奥に入って首都高を超えた場所が建設地となっています。首都高との間にも建物があり大きな通りにも面していないので静かな場所です。

 22階建てのタワー棟の建設地は一番奥側です。その手前のギザギザが印象的なマンションは「三田ハウス」です。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 2019年12月8日に現地から撮影した「ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー」の建設地です。左奥に見えるのは最寄駅となる「白金高輪」駅直結の「白金アエルシティ」で左のオフィスビルが「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)、右のタワーマンションが「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。

 公式サイトを見ると最寄駅の「白金高輪」駅までは徒歩8分、「麻布十番」駅は徒歩9分、「三田」駅は徒歩12分となっています。JR田町駅は最寄駅として記載はありませんでしたが三田駅のすぐ近くなので徒歩圏です。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 敷地面積は5,260,23屬箸なりの広さがあります。この場所には「三菱東京UFJ銀行事務センター」がありました。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

 設計者と施工者はフジタとなっています。



ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。珍しく令和に修正されていませんでした。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー
計画名称:(仮称)港区三田5丁目計画
所在地:東京都港区三田五丁目66番4
用途:共同住宅
総戸数:266戸(事業協力者住戸20戸含む)
階数:地上22階、地下2階
高さ:70.00m(最高高さ79.405m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎・直接基礎
敷地面積:5,260.23
建築面積:2,581.84
延べ面積:31,367.11
建築主(売主):三菱地所レジデンス、三菱倉庫、大栄不動産
設計者:フジタ
施行者:フジタ
工期:2018年11月27日着工〜2021年10月中旬竣工予定
入居:2021年12月上旬予定

空撮あり!地上45階タワーマンション「白金ザ・スカイ」の建設状況(2019.12.8)

白金ザ・スカイ
完成予想図[出展:公式HP]

 白金高輪駅からと徒歩3分の位置で建設中の「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」(地上45階、高さ156.10m)の完成予想図です。

 東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社が売主で総戸数1247戸(非分譲戸数477戸含む)という巨大な分譲のタワーマンションです。



白金ザ・スカイ
完成予想図[出展:公式HP]

 既に分譲中で次は2020年1月中旬から第1期4次の販売開始予定となっています。家族で住むような部屋は基本的には億ションで最上階の45階には5億円超えの部屋もありました。



白金ザ・スカイ 敷地配置図
敷地配置図[出展:公式HP]

 右側の東棟が地上45階、高さ156.10m、左の西棟が地上19階、そして左端には医療施設等となります。

 また、建設地の北側には首都高と古川があり、同再開発と連携して古川の護岸整備も行われ、水辺のプロムナードとして歩行者専用道路として整備されます。そして敷地南側には狭い路地がありますが同再開発によって拡幅され、その道路沿いには商業施設も入る計画となっています。



白金ザ・スカイ エントランス
完成予想図[出展:公式HP]

 2層吹き抜けとなっているエントランスです。ホテルのような佇まいです。



白金ザ・スカイ スカイラウンジ
完成予想図[出展:公式HP]

 東棟の27階部分には2層吹き抜けのスカイラウンジが設置されます。東京タワーなど東京都心を望むことができます。



白金ザ・スカイ オーナズスイート
完成予想図[出展:公式HP]

 「白金ザ・スカイ」には4つのゲストルームがありますが、これは東棟の27階に設置されるオーナーズスイートです。



白金ザ・スカイ オーナズスイート
完成予想図[出展:公式HP]

 そのオーナーズスイートには部屋の方までガラス張りのビューバスも設置されます。



白金ザ・スカイ 西棟ゲストルーム・ウエスト1
完成予想図[出展:公式HP]

 こちらは西棟の19階に設置されるゲストルーム・ウエスト1です。



白金ザ・スカイ 西棟スカイテラス
完成予想図[出展:公式HP]

 西棟の屋上にはこのようなスカイテラスも設置されます。



白金ザ・スカイ パーティールーム
完成予想図[出展:公式HP]

 西棟の19階にはルーフテラスを備えたパーティルームも設置されます。



白金ザ・スカイ ルーフテラス
完成予想図[出展:公式HP]

 こういったところにお呼ばれしてみたいものです。



白金ザ・スカイ

 2019年11月30日にヘリから撮影した「白金ザ・スカイ」の建設地です。首都高沿いの横長の敷地となっています。



白金ザ・スカイ

 左は「白金アエルシティ」で「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)と「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)の2棟の超高層が建っていまです。白金と言えばこの2棟がランドマーク的存在でしたが、今後はこの「白金ザ・スカイ」も含めて複数のタワーマンションが建設されるので、どれがランドマークというのはなくなり白金と言えばタワーマンション群となりそうです。

 最寄り駅となる「白金高輪」駅はこの写真左下の道路の地下あたりにあります。



白金ザ・スカイ

 2019年4月1日着工、2022年12月下旬竣工予定となっています。地上部の建設が始まるのはまだまだ先になりそうです。



白金ザ・スカイ

 2019年12月8日に現地から撮影した「白金ザ・スカイ」の建設地です。



白金ザ・スカイ

 長細い敷地を端から端まで歩くと結構な距離があります。2013年6月17日の長谷工コーポレーションのプレスリリースでは2019年には供用開始でしたが、これだけの規模をまとめるには予定通りには行かないものなんでしょうね。



白金ザ・スカイ

 敷地の「白金高輪」駅側は細い路地しかないので今は撮影スポットが限られる再開発です。



白金ザ・スカイ

 最後に空撮をもう1枚。地上部の建設が始まれば首都高越しなど色々な場所から撮影できるようになるかと思います。こういった空撮が一番ですがお金がかかりますからね(^^;)



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,628.17
延べ面積:134,941.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工不動産、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬予定
入居:2023年3月下旬工予定

空撮あり!高さ約112m「(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)」の建設状況(2019.12.7)

(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 皇居東御苑の平川門から撮影した「丸紅本社ビル」の建替え「(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)」(地上22階、高さ111.9m)です。



(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 低層部は一般の人も利用できる貸会議室、貸ホール、ギャラリー、レストラン、カフェ等が併設されます。2020年度内には丸紅の本社機能がここに移転してくる予定となっています。



(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 大手濠と「丸紅新本社ビル」です。高さはそれほどありませんが目の前にこの濠があるので眺望はかなり良さそうです。



大嘗宮と丸紅新本社ビル

 大嘗宮と「丸紅新本社ビル」の上部です。



大手町・丸の内の超高層ビル群の空撮

 これは2019年11月30日に撮影した大手町・丸の内の超高層ビル群ですが、右端のビルが「丸紅新本社ビル」で大手町の端に位置しています。

 住所は大手町ですが最寄り駅は目の前に地下に位置している東西線「竹橋」駅となります。「大手町」駅ももちろん徒歩圏です。



皇居の空撮

 そのため大手町の超高層ビル群、皇居、皇居の超えたところにある超高層ビル群など凄い光景が広がりそうですね。

 ところで写真下のタワークレーンがあるビルが「丸紅新本社ビル」ですが、この真上辺りを飛んでいたためこういった空撮しかありませんでした(^^;)空撮は短時間でもそこそこの金額がかかるのであれもこれもと撮るのは難しいです。



(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 最後は1ヶ月ちょっと前に逆側の六本木ヒルズの展望台から見た「丸紅新本社ビル」です。左奥には柏の葉キャンパスのタワーマンション群も見えています。

■物件概要■
仮称:丸紅新本社ビル
計画名称:(仮称)大手町1-4-2計画
所在地:東京都千代田区大手町一丁目11番、12番
用途:事務所、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
階数:地上22階、塔屋3階、地下2階
高さ:111.9m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:6,156.83
建築面積:3,656.47
延床面積:80,602.62
建築主:大手町142特定目的会社
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年11月1日着工〜2020年10月31日竣工予定

空撮あり!地上27階「新橋田村町地区市街地再開発事業」の建設状況(2019.12.1)

新橋田村町地区市街地再開発事業
完成予想図[出典:港区]

 西新橋で建設中の超高層オフィスビル「新橋田村町地区市街地再開発事業」(地上27階、高さ138.4m)の完成予想図です。建築主は新橋田村町地区市街地再開発組合で参加組合員として三井物産都市開発が参画しているビルです。



新橋田村町地区市街地再開発事業
断面図[出典:東京都]

 完成予想図を見るとセットバックしているオフィスフロアがありますが、断面図を見るとカンファレンス等のフロアとなるようです。また、低層部は店舗フロアとなりますがそこには屋内貫通通路も整備されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業
オフィス平面イメージ図[出展:三井物産都市開発]

 フィスフロアは横長で貸室面積約2,380(約720坪)の広さとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業
完成予想図[出展:三井物産都市開発]

 真下から見上げた完成予想図です。高層部には円柱の柱がある特徴的なデザインとなります。



新橋田村町地区市街地再開発事業
配置図[出典:東京都]

 横長の板状のビルとなりますが敷地はさらに横長で、ビル本体の両端には広場が整備され道路を挟んだところには緑地も整備されます。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 「新橋田村町地区市街地再開発事業」の建設地の空撮です。2019年11月30日の撮影です。着工から1年半以上過ぎたところでようやくタワークレーンが設置されました。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 別角度からの空撮です。左の上に真っ直ぐ伸びたタワークレーンのジフが見える場所が「新橋田村町地区市街地再開発事業」の建設地です。

 写真すぐ上の紅葉している箇所が日比谷公園ですが、この通り超高層ビルが建ち並んでいるので日比谷公園側の眺望はほとんどなさそうです。反対側は今のところ眺望は確保されています。ただ、どんなに眺望が良くてもブラインドを閉めっぱなしのオフィスもよくあるので眺望はあまり関係ないですかね。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 ヘリからタワークレーンの設置が確認できたので、その翌日に現地まで撮りに行ってきました。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 このように一部鉄骨も組まれていました。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 超高層オフィスビルは鉄骨を組み始めるとだいたい一気に伸びていきます。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 ただ、ここはまだタワークレーン1基なので本格的に鉄骨を組み始めるのはもうちょっと先かもしれません。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 最寄り駅となる徒歩1分の「内幸町」駅側から撮影。他にも最寄り駅は「霞ヶ関」駅徒歩2分、「虎ノ門」駅徒歩3分、「新橋」駅徒歩7分となっています。ただ「霞が関」駅は路線が複数あり丸の内線だと徒歩2分ではたどり着きません。

 ところで建設地の住所は東京都港区西新橋一丁目で「新橋田村町」の「田村町」とは?となるかもしれませんがこの辺りの昔の住所が「芝田村町」です。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 仮囲いの中です。



新橋田村町地区市街地再開発事業

 こうして地下に鉄骨が張り巡らされている光景は結構好きです。



新橋田村町地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:新橋田村町地区市街地再開発事業
所在地:東京都港区西新橋一丁目500番
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:138.4ma(最高138.4m)
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,688.5
建築面積:4,547.56
延床面積:105,572.16
建築主:新橋田村町地区市街地再開発組合
参加組合員:三井物産都市開発
設計者:清水建設・日建設計設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2018年5月着工〜2021年3月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク