超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

東京スカイツリーが出来るまで

地上30階、高さ110m「千住一丁目地区再開発事業」に建築計画のお知らせ!

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 北千住駅の南西側に少し行った場所では三菱地所レジデンスによって「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110m)が計画されています。後から載せますが現地では既存ビルの解体工事が始まり、そして建築計画のお知らせが掲示されました。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都都市整備局]

 この断面図も上の完成予想図も目視で数えたところ30階以上あるのでちょっと古いかと思いますが、計画では低層部が店舗となるタワーマンションとなります。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

 配置図です。地元の人ならわかるかと思いますがトポス北千住店や旧足立都税事務所などが建っていた場所です。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業方面
 東京スカイツリーの天望回廊から見た「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」方面の眺めです。「フラッツ北千住」というマンションの背後が建設地となります。

トポス北千住店
 現地ではトポス北千住店の解体工事が行われていました。右に「千住ほんちょう商店街」の文字が見えますが、北千住駅前からこの商店街とずっと何かしらの店があり賑わっています。

トポス北千住店
 路地を少し入った場所から撮影。

旧足立都税事務所
 旧足立都税事務所です。

旧足立都税事務所
 ここまでが再開発の敷地となります。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。高さ110mは足立区で最も高い建物となります。着工は来年の2017年4月1日、竣工は2020年6月30日の予定となっています。

■千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年6月30日竣工予定

タワークレーン設置!大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の建設状況(2016.5.29)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影した大手町方面の超高層ビル群です。中央にタワークレーンが1基だけ見えているのが2棟の超高層ビルが建設される「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワークレーンが設置されたのはB棟側で地上32階、高さ約163mの超高層ビルが建設されます。その後ろがA棟で地上35階、最高高さ182mの超高層ビルが建設されます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 こちらは昨日、5月29日に撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 今はそこそこ見晴らしが良い状態になっていますがこれからどんどん鉄骨が組まれて行くかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 仮囲いの中です。地上部に鉄骨の頭が見えているので、伸びて来るのはもうすぐかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 別角度からもう1枚。この奥がA棟の建設地です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)の建設地です。かつては「逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」が建っていました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 仮囲いの中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 こちらも地上部に鉄骨の頭が見えているので、伸びて来るのはもうすぐかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 日本橋の室町3丁目交差点の正面に「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」のタワークレーンが見えてきました。地上部の鉄骨がどんどん組まれくるとなかなか迫力がありそうです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
 以前撮影した完成予想図の現地看板です。B棟の5〜31階の所有者は国ですが、テナント選定後に売却する方針です。A棟の高層階はNTTグループ所有、低層、中層階は郵政グループ所有となります。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

▼A棟
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店

▼B棟
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組

東京タワーと東京スカイツリー入れ替え計画

 本日、4月1日に東京タワーと東京スカイツリーを入れ替えるというビッグニュースが入ってきました。情報通によりますと電波塔としては現在のままで何ら問題はないが、一部のビルマニアから「現在の東京タワーがある場所で、もっと高い位置から超高層ビル群を眺めたい」との声があがったため「だったら入れ替えちゃおう!」と軽いノリで決まったそうです。入れ替え工法はまだ検討中だが、担当者が以前テレビを見ていたら山上兄弟が「てじな〜にゃ!」と言いながらスカイツリーを消すイリュージョンをやっていたので、山上兄弟に頼めばどうにかなるのではと言っていたそうです。

東京スカイツリー
 現在の東京タワーがある場所に東京スカイツリーが入れ替わったときの入れ替え予想図です。

東京タワー
 普段はこのように東京タワーが見えています。

東京タワー
 こちらは現在の東京スカイツリーがある場所に東京タワーが入れ替わったときの入れ替え予想図です。

東京スカイツリー
 普段はこのように東京スカイツリーが見えています。

※ エイプリルフールネタでこんな計画はありません!

東京スカイツリーから雲海を見てきた(2016.3.8)

東京スカイツリーから見た雲海
 本日、2016年3月8日の東京スカイツリーから見た雲海です。ツイッターに載せたら3700RTを超える反応があった雲海です。ただ、ツイッターに載せた写真は職場で編集したもので、このブログの写真は帰宅後編集したものなので全く同じ写真ではありません。

東京スカイツリー
 とりあえず今回の雲海について振り返ると昨晩から東京は物凄い濃霧でした。そしてその濃霧で六本木ヒルズからは雲海が見れたとの情報。朝になってもその濃霧は続いており、テレビを見ているとスカイツリーからの雲海が放送されていました。スカイツリーに行くつもりで早起きはしていたのですが、これは絶対に行かねばと出勤前にスカイツリーへ出発。スカイツリーに到着するとこの状態だったので不安になりましたが、入り口に行くとちょうどボードに「雲海」と書いている最中で一安心。ちょうど8時に着いたのでそのままチケットを買って展望へと行きました。

東京スカイツリーの天望デッキから見た雲海
 高さ350mの天望デッキに行くと目の前に雲海!もうちょっと見ていたかったのですがすぐに高さ450mの天望回廊へ。

東京スカイツリーの天望回廊から見た雲海
 ここからももちろん雲海!

東京スカイツリーの天望回廊から見た雲海
 完全に普段のスカイツリーの景色とは違った別世界です。

東京スカイツリーから見た雲海
 これなんかは飛行機に乗ったときに見る光景です。

東京スカイツリーから見た雲海
 うまく色を出せませんでしたが立体的な雲のいたりと本当に飛行機から見る景色と同じです。

東京スカイツリーから見た雲海
 そして富士山方面を見ると薄っすらと富士山が見えていました。

東京スカイツリーから見た雲海
 雲海の先に見える富士山にズームです。

東京スカイツリーから見た雲海
 そんな感じに撮っていると地上が見えるようになってきました。

東京スカイツリーから見た雲海
 1枚目に載せた雲海に浮かぶスカイツリーの影と同じ場所から撮影。このときは薄い雲にスカイツリーの影が映って少し幻想的です。

東京スカイツリーの天望回廊から見た雲海
 そうこうしているうちに出社時間が近づいてきたのでソラカラポイントで雲海を撮影。

東京スカイツリーの天望回廊から見た雲海
 天望回廊に1時間いませんでしたが雲がだいぶ上昇してきていました。このあと高さ350mの天望デッキに降りると視界は真っ白で何も見えませんでした。

 滅多にお目にかかれない東京での雲海を光景を見ることが出来て本当に良かったです。ちなみにスカイツリーを地上から見て諦めた人が多かったのか展望台はガラガラでした。もったいない!

東京スカイツリーの天望回廊から見た富士山など雪化粧した山々!(2016.2.7)

東京スカイツリーから見た富士山
 今朝、かなり久しぶりに東京スカイツリーに行ってきました。これは高さ450mにある天望回廊から見た富士山です。富士山は真っ白。そして手前の山々も雪化粧していました。

東京スカイツリーから見た富士山
 少し引きで見るとこのような感じです。手前中央の超高層ビル群は秋葉原、御茶ノ水周辺です。

東京スカイツリーから見た新宿
 これは新宿方面です。こうして見ると超高層ビルやタワーマンションが多数建っているのがわかります。

東京スカイツリーから見た池袋
 池袋方面です。本当は背後の山がもっと雪化粧したときに行きたかったのですが、大雪の翌日が視界の良い晴れという撮影に適した日がいつ来るかはわからなかったので今日行きました。雪は少なかったですが東京から見ているとは思えない山並みの景色で良かったです。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。