超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(北海道編)

地上27階「苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業」の建設地の様子

苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
イメージパース[出典:JR北海道]

 札幌で建設される「苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業」(地上27階、高さ87.50m)の完成予想図です。その名の通り苗穂駅前が建設地で大京、住友不動産、JR北海道による分譲のタワーマンションとなります。苗穂(なえぼ)と言われてもどこかわからない人が多いと思いますがJR札幌駅の隣駅です。


苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
イメージパース[出典:札幌市]

 こちらは札幌市のHPで公開されている「苗穂駅北口西地区」全体の完成予想図です。新苗穂駅北口と書かれた場所がありますが、現在苗穂駅は札幌駅側へ約300m移転させ橋上駅舎化を図る工事が行われており、その新駅舎の両側が再開発される計画となっています。その新駅舎は2018年11月17日に開業予定となっています。

 また、右側にサッポロガーデンパークと書いてある場所はサッポロビール札幌工場跡地で、サッポロビール園、サッポロビール博物館、アリオ札幌、北海道日本ハムファイターズ屋内練習場があります。その中でアリオ札幌とは苗穂駅からペデストリアンデッキで接続される予定となっています。


苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
配置図[出典:JR北海道]

 このように27階建てのタワーマンション以外に、駅前広場、病院、高齢者住宅、商業施設が建設される計画となっています。


苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
 2018年6月24日に撮影した「苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業」の建設地です。8月上旬着工予定のため現在は既に工事が始まっているものと思われます。

苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
 広角で撮影。このようにほとんどがまだ更地のままでした。

苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
 建設中の新駅舎の隣にある南北を繋ぐ歩道橋から撮影。真下は新駅舎のホームです。次回、札幌訪問時にはこのホームを使うことになります。

苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
 札幌駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)からの眺めです。写真中央あたりに「苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業」が建設されます。

苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:苗穂駅北口西地区優良建築物整備事業
所在地:北海道札幌市東区北四条東10丁目16-5,16-6、北四条東11丁目16-3,16-6、北五条東10丁目16-4、北五条東11丁目16-9
用途:共同住宅、空中歩廊
総戸数:300戸
階数:地上27階
高さ:87.50m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
敷地面積:8,051.18
建築面積:1,665.56
延床面積:32,897.75
建築主:大京、住友不動産、北海道旅客鉄道
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2018年8月上旬着工〜2021年夏竣工予定


■お知らせ■
 10月上旬に発売となる超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』がAmazonで予約できます!よろしくお願いします!

札幌・地上28階複合ビル「南2西3南西地区」の既存ビル解体状況(2018.6.24)

南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 札幌市の南2西3南西地区で計画されている「南2西3南西地区市街地再開発事業」(地上28階、高さ約122m)の完成予想図です。地下2階〜地上6階までが商業・業務施設となり、7階〜28階が共同住宅となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 商業施設が入る低層部です。左に描かれている電車は札幌市電で狸小路駅です。狸小路は東西に伸びるアーケード街で、ここは南北に伸びる地下街のポールタウンとちょうど交差する場所です。

 ポールタウンを南側に行くとすすきの駅、北側に行くと大通駅駅があり、そのまま地下通路を真っ直ぐ北側に行くとJR札幌駅まで行くことができます。


南2西3南西地区市街地再開発事業
断面図[出典:札幌市]

 断面図です。このように大型の商業施設の上にタワーマンションといった構成となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
 現地ではこのように既存ビルの解体工事が始まっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 右側がアーケード街の狸小路です。狸小路は端の方に行くと閑散としていますがこのあたりいつも賑わっています。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 約1年前に撮影した同方向です。ドン・キホーテが入るビルとして親しまれていました。ドン・キホーテが入る前は「YES そうご電器」だった場所です。ちなみにドン・キホーテは近くのビルに移転しています。というか、ここが閉店する前に新店舗をオープンしていたので一時期は2店舗体制となっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 さっぽろテレビ塔から見た「南2西3南西地区市街地再開発事業」方面です。解体用の足場を組んでいる最中ということがわかります。この場所に高さ100m超えなのでそれなりに目立つビルとなりそうです。

■物件概要■
事業名:南2西3南西地区第1種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:130戸?
階数:地上28階、地下2階
高さ:約122m
構造:SRC・RC・S造
区域面積:約0.6ha
延床面積:約42,900
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者:大京
事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
設計:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所

ツインタワマン!「ザ・タワーズフロンティア札幌」の建設状況(2018.6.24)

ザ・タワーズフロンティア札幌
 札幌で建設中のツインタワーマンション「ザ・タワーズフロンティア札幌」(地上21階、最高高さ69.99m)です。

 左が「ザ・タワーズフロンティア札幌 ノースタワー」で12階まで建設が進んでいました。右が「ザ・タワーズフロンティア札幌 サウスタワー」で9階まで建設が進んでいました。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 これは2017年12月31日の状態で地上部の建設が始まっていると思っていましたが、現在の進捗状況などを考えるとこれは基礎部を覆う作業場を作って工事をしていたのかもしれません。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 反対側から撮影。都心という感じはしませんが札幌都心部まで1駅で徒歩でも行ける場所です。

ザ・タワーズフロンティア札幌 サウスタワー
 「ザ・タワーズフロンティア札幌 サウスタワー」です。

ザ・タワーズフロンティア札幌 ノースタワー
 「ザ・タワーズフロンティア札幌 ノースタワー」です。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 建設地は大型商業施設の「サッポロファクトリー」の隣でこれはファクトリー側から見た様子です。完成時にはペデストリアンデッキで「サッポロファクトリー」と繋がる予定です。

 「ザ・タワーズフロンティア札幌」を含む一帯では「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」としてこのツインタワマンの他に中央体育館が建設中で医療・福祉ゾーンも計画されています。それらをペデストリアンデッキで繋げるためここも繋がることとなります。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 「さっぽろテレビ塔」から見た「ザ・タワーズフロンティア札幌」です。背後には北海道日本ハムファイターズ屋内練習場も見えます。

ザ・タワーズフロンティア札幌
 こちらは「JRタワー」(地上38階、高さ173m)から見た様子です。それほど大きなタワマンではありませんがツインタワーのためそれなりに目立ちそうです。

■物件概要■
名称:ザ・タワーズフロンティア札幌
計画名:北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
用途:共同住宅
総戸数:275戸(一般分譲対象外住戸2戸含む)別途管理事務室1戸、ゲストルーム2戸、集会室1戸、店舗1区画
階数:地上21階、地下1階
高さ:69.13m(最高高さ69.99m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
敷地面積:7,667.98
建築面積:2,288.48
延床面積:31,192.35
建築主:北4東6周辺地区市街地再開発組合
売主:大和ハウス工業、住友不動産、大京
設計者:フジタ・北海道日建設計 設計共同企業体
施工者:フジタ・岩田地崎建設・田中組 特定建設工事共同企業体
工期:2017年3月30日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年10月下旬予定

完成!高さ124m「さっぽろ創世スクエア」の様子(2018.6.24)

さっぽろ創世スクエア
 onちゃんでお馴染み「北海道テレビ放送(HTB)」の移転先となる「さっぽろ創世スクエア」(地上28階、最高高さ124.25m)です。

 onちゃんは大泉洋が出演していた北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』にて、安田顕がonちゃんの着ぐるみで出演していたことから人気となったローカル局のキャラクターです。

さっぽろ創世スクエア
 「さっぽろ創世スクエア」はオフィスが入る高層部分とホールなどが入る低層からなり、HTBは高層棟部の低層部(1〜7階)に入ります。オフィスフロアは9階〜26階です。

さっぽろ創世スクエア
 北海道にはタワーマンションや高層ホテルはそこそこありますが、超高層オフィスビルは数が少なく、札幌駅ビルでもある「JRタワー」(地上38階、高さ173m)のオフィスフロアは20階までなので、ここが北海道のオフィスフロアとしては最高層となります。

さっぽろ創世スクエア
 低層部です。

さっぽろ創世スクエア
 この低層部は「札幌市民交流プラザ」となっており、2300席の「札幌文化芸術劇場(hitaru)」や「札幌文化芸術交流センター(SCARTS)」、図書館などが入ります。

さっぽろ創世スクエア
 ホール部分は一面白い壁で殺風景となっています。ところで左端に見切れているのが「さっぽろテレビ塔」です。

さっぽろ創世スクエア
 その「さっぽろテレビ塔」から見た「さっぽろ創世スクエア」です。右奥で建設中のタワーマンションは「シティタワー札幌」(地上31階、最高高さ105.45m)です。

さっぽろ創世スクエア
 オフィス棟部分にズームです。

さっぽろ創世スクエア
 高層部にズームです。「さっぽろ創世スクエア(SAPPORO SOSEI SQUARE)」という名称は公募によるもので以下の理由から決定しています。

「札幌の発展の起点となった創成川沿いに位置する、正方形の街区という、当施設の特性を表しているとともに、創世1.1.1区(そうせい さんく)の名で推進してきたエリアのイメージを継承。頭文字に3つのSが並び、分かりやすく覚えやすい、施設がもたらす新時代を想起させる名称として採用しました。」

さっぽろ創世スクエア
 低層棟の「札幌市民交流プラザ」部分です。

さっぽろ創世スクエア
 反対側の「JRタワー」(地上38階、高さ173m)から見た「さっぽろ創世スクエア」です。これが建ったことによって「さっぽろテレビ塔」が見えなくなりました。

さっぽろ創世スクエア
 ただ「さっぽろテレビ塔」の先の方だけは辛うじて見えています。

■物件概要■
名称:さっぽろ創世スクエア
計画名称:(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:北海道札幌市中央区北1条西1丁目1番1他
用途:事務所・公共公益施設他
階数:地上28階、地下5階
高さ:123.05m(最高高さ124.25m)
敷地面積:11,675.94
建築面積:9,554.45
延床面積:131,991.81s
構造:S造・SRC造・RC造
建築主:札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合
設計者:日建設計・北海道日建設計共同企業体
施工者:大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設 共同企業体
工期:2015年1月19日着工〜2018年5月31日竣工

地上31階「シティタワー札幌」の建設状況(2018.6.24)

シティタワー札幌
 さっぽろテレビ塔から撮影した建設中のタワーマンション「シティタワー札幌」(地上31階、最高高さ105.45m)です。

 右隣は賃貸マンションの「パシフィックタワー札幌」(地上31階、最高高さ101.01m)、左後ろは「プレミスト札幌ターミナルタワー」(地上38階、最高高さ128.1m)です。

シティタワー札幌
 「シティタワー札幌」にズームです。25階部分の建設が始まっていました。

シティタワー札幌
 建設地はJR札幌駅の南東側で徒歩7分の距離です。また、地下鉄のさっぽろ駅からは徒歩3分となっていますが、これは地下通路までの入口のため実際は5分程度かと思います。ただ、この地下通路を通ってJR札幌駅や大通り公園、そしてすすきのまで行くことが出来ます。

シティタワー札幌
 近くの歩道橋から撮影。

シティタワー札幌
 斜め隣の「パシフィックタワー札幌」とはこのようにかなり近いです。

シティタワー札幌
 JR札幌駅側から撮影。

シティタワー札幌
 少し離れた場所から撮影。後ろの黄色の建物は「ホテルモントレ札幌」です。

シティタワー札幌
 札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から見た「シティタワー札幌」です。ツインタワーのように2棟が並びます。

■物件概要■
名称:シティタワー札幌
計画名:(仮称)北4東1計画
所在地:北海道札幌市中央区北4条東1丁目1-1(地番)
用途:共同住宅
総戸数:177戸(非分譲住戸1戸含む)
階数:地上31階、塔屋2階、地下1階
高さ:97.75m(最高高さ105.45m)
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
敷地面積:2,324.34
建築面積:1,203.53
延床面積:20,115.09
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2017年2月1日頃着工〜2019年3月中旬竣工予定
入居:2019年4月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。