超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

民間賃貸マンション(東京)

「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」25階建て賃貸住宅を建設へ

 本日、2017年1月31日に東京都より「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」の事業予定者が決定したと発表がありました。事業予定者に選ばれたのは「チーム青山共創」で構成員は東京建物(代表企業)、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポートとなっています。

▼東京都都市整備局(2017年1月31日)
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト


北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト 完成予想図
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト 完成予想図[出典:東京都]

 事業予定者の提案概要は地上25階、地下1階、高さ約90mのタワーマンションで、232戸の賃貸住宅や、49戸のサービス付き高齢者向け住宅、認可保育所、店舗、地域交流施設等といった構成になっています。薄い影だけで描かれている部分は地上20階、高さ70mの「(仮称)都営北青山三丁目団地」です。


北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト 完成予想図
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト 完成予想図[出典:東京都]

 提案内容の一つとして「都市景観、生物多様性、ユニバーサルデザイン、地域住環境など様々な環境と調和し、人・自然が共生する施設・広場計画」という項目があります。


北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト 完成予想図
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト 完成予想図[出典:東京都]

 こういった完成予想図を見るとそういった提案内容が現れているのがわかります。


都営青山北町アパートの空撮
 「北青山三丁目地区まちづくりプロジェク」の計画地は「都営青山北町アパート」の跡地で、この空撮の通り青山通りから一本隣の一帯です。このうち写真下半分くらいに20階建ての都営団地や、25階建ての民間事業によるタワーマンションが建設されます。

都営青山北町アパート
 昨年11月23日に撮影した解体中の「都営青山北町アパート」です。

都営青山北町アパート
 この奥の方が都営団地、手前が民間の賃貸のタワーマンションとなります。

都営青山北町アパート
 敷地は70年間の定期借地で提案借地料は4,313円(月額/平方メートル)となっています。

(仮称)都営北青山三丁目団地 建築計画のお知らせ
 都営団地の建築計画のお知らせは現地に設置されていました。今年の3月20日は着工予定となっています。民間事業側は2018年3月頃の着工を予定しています。下記概要はこの都営団地ではなく民間事業側の概要です。

■(北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトの物件概要■
事業名:北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト
所在地:東京都港区北青山三丁目227番1号ほか
用途:賃貸住宅(232戸)、サービス付き高齢者向け住宅(49戸)、認可保育所、店舗、地域交流施設 等
階数:地上25階、地下1階
高さ:約90m
延床面積:約35,737
事業予定者:チーム青山共創
構成員:東京建物(代表企業)、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポート
工期:2018年3月頃着工〜2020年5月頃竣工予定

高さ約60m「明神プロジェクト」の建設状況(2016.9.21)

明神プロジェクト
 神田明神と秋葉原の電気街の間で建設中の「明神プロジェクト」(地上17階、高さ59.52m)です。最上階まで達しており一部外観も見えるようになってきました。

明神プロジェクト
 当初の建築主は三井不動産のアコモデーション事業本部で、そこから賃貸住宅事業部となり、そして最後は三井不動産レジデンシャルとなりました。三井不動産レジデンシャルとなったので分譲マンション!?とも思いましたが、仮囲いに「Park Axis」の文字があるので賃貸マンションになるものと思われます。

 こちらは南向きの部屋となりますが、ベランダ隔壁を見る限りでは広い部屋しかないようです。

明神プロジェクト
 こちらは北向きの部屋ですが、こちらは狭い部屋が用意されているようです。つまり狭くて家賃も安い部屋は北側に用意され、その他は高い部屋となりそうです。この辺りの家賃相場はわかりませんが狭い部屋以外はそれなりの額となりそうです。ちなみに南側には湯島聖堂があり視界が開けています。

■明神プロジェクトの物件概要■
計画名:明神プロジェクト
所在地:東京都文京区湯島1丁目8番1他(地番)、東京都千代田区外神田2丁目69番9他(地番)
用途:共同住宅、事務所
総戸数:138戸(内ワンルームマンション形式の住戸60戸)
階数:地上17階、地下0階
高さ:59.52m
構造:RC造
敷地面積:1,511.45
建築面積:677.22
延床面積:8,116.46
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2015年3月16日着工〜2017年5月31日竣工予定

高さ約60m「明神プロジェクト」の建設状況(2016.7.28)

明神プロジェクト
 神田明神から秋葉原に向けて坂を下る途中で建設中の「明神プロジェクト」(地上17階、高さ59.52m)です。御茶ノ水駅前に架かる聖橋のちょうど東京スカイツリーが見えるスポットから撮影しました。

明神プロジェクト
 近くから撮影。16階まで建設が進んでいました。ここは職場の近くなので毎日見ています。

明神プロジェクト
 当初の建築主は三井不動産のアコモデーション事業本部となっていましたが、途中で賃貸住宅事業部となり、そして今は三井不動産レジデンシャルとなっています。一瞬、分譲マンションになったのかとも思いましたが、仮囲いにPark Axisの文字があるので賃貸マンションになるものと思います。

明神プロジェクト
 最後に聖橋からもう1枚。左の森は湯島聖堂で、さらに奥に神田明神があります。

明神プロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■明神プロジェクトの物件概要■
計画名:明神プロジェクト
所在地:東京都文京区湯島1丁目8番1他(地番)、東京都千代田区外神田2丁目69番9他(地番)
用途:共同住宅、事務所
総戸数:138戸(内ワンルームマンション形式の住戸60戸)
階数:地上17階、地下0階
高さ:59.52m
構造:RC造
敷地面積:1,511.45
建築面積:677.22
延床面積:8,116.46
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2015年3月16日着工〜2017年5月31日竣工予定

地上27階「六本木グランドタワーレジデンス」(2016.4.23)

六本木グランドタワーレジデンス
 六本木ヒルズから撮影した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の賃貸住宅棟「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)です。

六本木グランドタワーレジデンス
 貸主である住友不動産のHPを見ると現在募集している最も安い部屋は2階の1K(25.4屐砲之邀枋体舛16万2000円です。他にも16万円台が3戸募集していますが、その次に安い家賃は10階の1LDK(50.4屐砲36万9000円と跳ね上がります。現在、HP上で募集している最も高い部屋は19階の角部屋3LDK(198.8屐砲149万4000円です。ただ、ここのマンションの最も高い部屋は月額400万円となっていたのでその部屋は入居者が既に決まったのかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 家賃的に全く縁のなさそうなタワーマンションですが、他の一般不動産屋のサイトを見ると低層階の1Kが13万円台で賃貸に出ています。たぶん地権者住宅かと思いますが、どうしてもこういった超高級賃貸マンションに住んで見たい人は、そういった部屋を狙ってみると良いかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 左隣には「六本木グランドタワー」(地上43階、高さ230.76m)、高速道路を超えた右隣りには「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)があります。これらの超高層ビル群に囲まれた生活ってどんな感じなんでしょうね?都心に住んだことがないので想像が付きません。

六本木グランドタワーレジデンス
 坂を下ったところから見上げた「六本木グランドタワーレジデンス」です。こちら側は角部屋以外はなさそうです。

六本木グランドタワーレジデンス
 「六本木グランドタワーレジデンス」のエントランス部です。

六本木グランドタワーレジデンス
 こういった花壇があるのはさすが高級物件といった感じです。

六本木グランドタワーレジデンス
 エントランスにはもちろん車寄せがあります。現地では入居の受付も行われていました。左にフェラーリ588GTBが写り込んでいますが、買おうと思えばそういった車を買えるような人ばかりが住むマンションです。

六本木グランドタワーレジデンス
 駐車場に続くスロープです。こういったマンションの駐車場ではモーターショーが出来そうな車が揃っているだろうなと勝手に思っています(笑)

■六本木グランドタワーレジデンスの概要■
名称:六本木グランドタワーレジデンス
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
貸主:住友不動産株
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月末竣工

赤プリ跡地「紀尾井レジデンス」の建設状況(2016.4.23)

紀尾井レジデンス
 赤プリ跡地で建設中の「東京ガーデンテラス紀尾井町」の賃貸住宅棟「紀尾井レジデンス」(地上21階、高さ90m)です。

紀尾井レジデンス
 最初の写真は赤坂見附の交番横の歩道橋からの撮影ですが、これは「紀尾井レジデンス」近くの歩道橋から撮影しています。

紀尾井レジデンス
 もっと近くから撮影。総戸数135戸で間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は55.65屐227.40屬之邀朮板造32万円〜240万円です。

紀尾井レジデンス
 「紀尾井レジデンス」のエントランスあたりです。

紀尾井レジデンス
 マンション南側には広場が整備中でした。

紀尾井レジデンス
 地下へと続くエスカレーターもありました。永田町駅に繋がっているものと思われます。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 さらに南側で整備が行われていた場所の整備が終わっていました。

東京ガーデンテラス紀尾井町
 マンションの南東側には弁慶濠がありますが、その弁慶濠沿いに遊歩道が整備されていました。


東京ガーデンテラス紀尾井町
 超高級賃貸マンションには縁がないので7月27日のグランドオープン後にはここに行ってみたいです。

■東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンスの物件概要■
名称:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井レジデンス
計画名:(仮称)紀尾井町計画 住宅棟
所在地:東京都千代田区紀尾井町1番地
用途:共同住宅
総戸数:135戸
階数:地上21階、地下2階
高さ:90m
構造:鉄筋コンクリート造(免震構造)
敷地面積:30,428.79(全体)
建築面積:約11,500(全体)
延床面積:約22,700(住宅)
建築主:西武プロパティーズ
設計者:日建設計
施工者:西武・大林・前田建設共同企業体
工期:2013年1月31日着工〜2016年5月下旬竣工予定
入居:2016年5月予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。