超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

分譲マンション(千葉県)

習志野市最高層タワマン!地上44階「津田沼 ザ・タワー」の建設状況(2019.5.2)

津田沼 ザ・タワー

 津田沼駅からペデストリアンデッキで直結徒歩4分のタワーマンション「津田沼 ザ・タワー」(地上44階、最高高さ161.04m)です。地上44階は習志野市で最高層のタワーマンションとなります。



津田沼 ザ・タワー

 同じ方向から見た完成予想図です。現地看板は完売御礼となっていました。完成前の完売は最近はあまり見かけなくなった気がするので、この時期の完売は人気物件の証です。



津田沼 ザ・タワー

 高層部にズームです。26階あたりまで建設が進んでいました。



津田沼 ザ・タワー

 現時点でも結構大きなタワーマンションに見えますがまだまだ高くなります。共用施設として屋上にパノラマデッキ、29階にパーティルームとして利用できるスカイサロン、4階にゲストルーム2部屋(洋室・和室)、そして3階にスタディルーム、キッズルーム、スタジオ・シアタールーム、ライブラリーが設置されます。もうすぐスカイサロンが設置されるフロアの建設が始まります。



津田沼 ザ・タワー

 立体駐車場と商業施設の「モリシア津田沼」を結ぶ通路から撮影。



津田沼 ザ・タワー

 津田沼駅前から見てもこれだけ見えるようになりました。最上階まで達するとなかなかの迫力となりそうです。



津田沼 ザ・タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:津田沼 ザ・タワー
仮称:(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
計画名称:(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画
所在地:千葉県習志野市谷津1丁目1340-24外
用途:共同住宅、自転車駐車場
総戸数:759戸(ほかに管理室・ゲストルーム・スカイラウンジ等共用施設)
階数:地上44階、塔屋2階、地下2階
高さ:152.10m(最高高さ161.04m)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震)、一部鉄骨造
敷地面積:8,050.23
建築面積:4,325.90
延床面積:87,905.86
建築主:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年7月下旬予定

千葉県最高層タワマン!地上48階「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の建設状況(2019.5.2)

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)の完成予想図です。地上48階は千葉県最高層のタワーマンションとなります。

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業と複数のデベロッパーが名を連ねています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

 千葉県最高層かつ最も高い建物はこの完成予想図の中央奥に見える「アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>」(地上49階、最高高さ180.82m)です。「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」は千葉県で2番目に高い建物となります。



幕張ベイパーク
完成予想図[出展:公式HP]

 「幕張ベイパーク」は一つの大きな街で「若葉3丁目公園」を中心に6棟のタワーマンションなどが配置されます。左側は既に完成して入居も始まっている「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。当初の計画と変わりなければ残り4棟のうち3棟は「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」と同じような規模となります。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 近くから見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。低層階部分が地上からも見えるようになっていました。



イオンスタイル幕張ベイパーク

 すぐ目の前では「イオンスタイル幕張ベイパーク」もオープンしています。



イオンスタイル幕張ベイパーク

 VILLAGE 1〜4までの4棟の商業施設がオープンしています。今後は海浜幕張駅に近い側も整備されていくことになります。



幕張ベイパーク

 そのは海浜幕張駅側から見た「幕張ベイパーク」方面です。左が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で右のタワークレーンが「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク

 反対側の「若葉3丁目公園」から見た様子です。


幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張のタワーマンションと言えば左に見えている「セントラルパークウエスト・シータワー」(地上32階、高さ108m)と「セントラルパークイースト・幕張パークタワー」(地上33階、高さ110.342m)でしたが、これからは「幕張ベイパーク」に変わりそうです。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 近くから撮影。撮影時点で5階くらいでしょうか?



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 右側に見えている「幕張ベイパーク クロスタワー」はプレキャストコンクリートであっという間に伸びて行きましたがここも同じような感じになりそうですね。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 幕張は街区が広くて撮影しやすい場所なのでついつい撮り過ぎてしまいます。これでも載せる写真は結構削っています。



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 「幕張ベイパーク」全体が完成するのが何年後になるのかわかりませんがしばらく幕張に通うことになりそうです。アジア圏だとこれくらいなら一気に全棟建ててしまうので通う回数が減って楽そうなんですけどね(笑)



幕張ベイパーク スカイグランドタワー

 京葉線の高架下から見た「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。48階建てなので最上階に達す頃にはこの写真に入り切らない高さとなります。



幕張ベイパーク

 最寄り駅の「海浜幕張」駅前の商業施設から見た「幕張ベイパーク」方面です。将来的にはこの方向に6棟のタワーマンションが見えるようになります。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

地上48階「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の建設状況(2019.1.12)

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。躯体工事が始まっており仮囲い越しにマンション本体が見えるようになっていました。

 左後ろのタワーマンションは数日前に載せた隣の街区の「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。

幕張ベイパーク
 現地看板を撮影した完成予想図です。左が「幕張ベイパーク」で一番最初に完成した「幕張ベイパーク クロスタワー」で右が地上部の建設が始まった「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。

 楕円形の緑地は「若葉3丁目公園」で「幕張ベイパーク」はその公園を中心として配置されます。

幕張ベイパーク
 これもまた現地看板を撮影したものですが、将来的にはこのように6棟のタワーマンションが建ち並ぶ計画となっています。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の地上48階は千葉県のタワーマンションでは最高層で、高さ172.40mという高さも千葉県のタワーマンションでは最も高いです。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 かなり広い敷地ですが歩道ギリギリの配置となっています。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 現地作業工程を見るとこのときは免震階躯体工事となっていました。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
 「若葉3丁目公園」から撮影した「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」です。

 背後のタワーマンションは「セントラルパークウエスト・シータワー」(地上32階、高さ108m)と「セントラルパークイースト・幕張パークタワー」(地上33階、高さ110.342m)で幕張のタワマンと言えばこの2棟をイメージする人が多かったと思いますが、これからは幕張のタワマンと言えば「幕張ベイパーク」となりそうです。

幕張ベイパーク スカイグランドタワーとB-3街区
 引きで撮影。「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」の左の仮囲いで囲われている場所は隣のB-3街区です。まだ建築計画のお知らせは見当たりませんでしたが次はこのB-3街区の整備が予定されています。過去の資料ではスカイグランドタワーと同程度の高さとなりそうです。

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
完成予想図[出展:公式HP]

幕張ベイパーク スカイグランドタワー
配置図[出展:公式HP]

 ,砲魯▲蝓璽壁佞スポーツ施設、△砲魯好檗璽張弌次Ε譽好肇薀鵝↓にはクリニックモールが整備されます。新しい街が完成して行く様子はなかなか見れないので楽しみです。


幕張ベイパーク スカイグランドタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク スカイグランドタワー
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬入居予定

竣工!地上37階「幕張ベイパーク クロスタワー」の様子(2019.1.12)

幕張ベイパーク クロスタワー
 6棟のタワーマンションが建設される「幕張ベイパーク」の第一弾タワーマンション「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。建設計画のお知らせでは2019年4月30日完了予定となっていましたが、公式サイトでは2018年12月中旬予定となっており現地で見た感じでも既に竣工していました。現地では内覧会も行われり2019年3月下旬から入居が始まります。

幕張ベイパーク クロスタワー
 「幕張ベイパーク」は「若葉3丁目公園」を囲むように6棟のタワーマンションが配置されますが、これはその「若葉3丁目公園」から見た「幕張ベイパーク クロスタワー」です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 足元のタワークレーンがある場所では8階建てのサービス付き高齢者向け住宅が建設中です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 道路を挟んだ隣にある「幕張総合高校」から撮影。

幕張ベイパーク クロスタワー
 幕張は1棟1棟の敷地が広いこともあり角地には自走式駐車場が整備されています。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 その駐車場の隣にはコインパーキングもありました。来客する人が気軽に車で来れそうです。

幕張ベイパーク クロスタワー
 そのコインパーキング越しに見た「幕張ベイパーク クロスタワー」です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 コインパーキングの隣にはマンションへ続くアプローチも整備されていました。

幕張ベイパーク クロスタワー
 少し離れた場所から撮影。共用施設として海や幕張ベイパークを見渡せる30階角にスカイビューラウンジが設置されます。ゲストルームなどは低層階に設置されます。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 海浜幕張駅に近い側にはコワーキングスペース・コミュニティ拠点、保育所、アフタースクールなどが入る施設があります。

幕張ベイパーク クロスレジデンス
 その隣には8階建てのクロスレジデンスがあります。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 別の角地にはコンビニエンスストアが入る建物もあります。

イオンスタイル幕張ベイパーク
 建設地の斜め前では4月オープン予定の「イオンスタイル幕張ベイパーク」が建設中でした。「幕張ベイパーク」は完全に新しい街のため店は何もありませんでしたが、こうして入居に合わせて賑やかになっていきます。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
仮称:(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、有料老人ホーム、駐車場
総戸数:497戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:17,118.71
建築面積:6,612.42
延床面積:60,154.79
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

高さ約161m「津田沼 ザ・タワー」の建設状況(2019.1.12)

津田沼 ザ・タワー
 津田沼で建設中のタワーマンション「津田沼 ザ・タワー」(地上44階、最高高さ161.04m)です。地上44階は習志野市で最高層物件となります。

津田沼 ザ・タワー
 前回訪問時に現地看板を撮影した完成予想図です。上の写真で駐輪場となっていた場所は植栽がある広場となります。また歩道橋も屋根付きに建て替えられるようです。この歩道橋を通って津田沼駅まで信号を渡ることなく行くことができます。

津田沼 ザ・タワー
 上の看板にペデストリアンデッキ直結徒歩4分とありますが、商業施設の「モリシア津田沼」と「津田沼公園」を経由するため徒歩4分となります。

津田沼 ザ・タワー
 その歩道橋の上から見た「津田沼 ザ・タワー」です。

津田沼 ザ・タワー
 「モリシア津田沼」と立体駐車場を結ぶ通路から見た様子です。11階まで建設が進んでいました。

 共用施設として屋上にはパノラマデッキ、29階にパーティルームとして利用できるスカイサロン、4階にゲストルーム2部屋(洋室・和室)、そして3階にスタディルーム、キッズルーム、スタジオ・シアタールーム、ライブラリーが設置されます。

津田沼 ザ・タワー
 津田沼駅前からはタワークレーンだけ見えていました。数カ月後にはマンション本体が見えるようになっていそうです。

津田沼 ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:津田沼 ザ・タワー
仮称:(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト
計画名称:(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画
所在地:千葉県習志野市谷津1丁目1340-24外
用途:共同住宅、自転車駐車場
総戸数:759戸(ほかに管理室・ゲストルーム・スカイラウンジ等共用施設)
階数:地上44階、塔屋2階、地下2階
高さ:152.10m(最高高さ161.04m)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震)、一部鉄骨造
敷地面積:8,050.23
建築面積:4,325.90
延床面積:87,905.86
建築主:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:フジタ
施工者:フジタ
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年7月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク