超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(名古屋編)

高さ約111m「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設状況(2019.4.6)

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
全体鳥瞰イメージ[出展:野村不動産]

 名古屋駅と栄の中間に位置する伏見・錦二丁目エリアに建設される「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110.680m)の完成予想図です。

 建築主は錦二丁目7番地区市街地再開発組合で野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発が参加組合員として参画しています。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
断面イメージ[出展:野村不動産]

 このようにA地区(A棟)とB地区(B棟)の2棟構成で1階には店舗等が入ります。超高層棟となるA棟の2階には生活支援施設、3、4階が高齢者向け住宅、そして5階〜30階が住宅フロアとなります。住宅部の最上階は高さ100m超えとなります。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
1F平面イメージ[出展:野村不動産]

 このように敷地北側にA棟、南側にB棟を配置することで低層階でも日当たりを確保しています。また、「会所」や「路地空間」を再生・創出することで低層部の連続的な賑わいと交流、回遊性を向上させるとされています。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
東側空間イメージ[出展:野村不動産]

 店舗が配置される東側の完成予想図です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
会所イメージ[出展:野村不動産]

 会所の完成予想図です。ちょっとした広場といった感じの場所になりそうです。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 場所は丸の内駅、伏見駅から徒歩3分くらいの位置で伏見通や桜通からは一本中に入った場所です。名古屋駅や栄までのアクセスも良い場所です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 「錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の建設地です。地上30階、高さ110.680mとなる高層棟となるA地区(A棟)側です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 実際に見る建設地はかなりの広さがありました。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。2019年3月6日に着工しています。完成は2021年度の予定です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 低層棟となるB地区(B棟)側です。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

 B棟は地上5階、高さ約21mで店舗と駐車場となります。



錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要(A棟)■
計画名称:錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目
用途:共同住宅(分譲、賃貸、店舗)
階数:地上30階、地下1階
高さ:110.680m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,715.50
建築面積:2,394.15
延床面積:45,069.28
建築主:錦二丁目7番地区再開発組合
参加組合員:野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月6日着工〜2021年度竣工予定

地上31階、高さ170mに建替え!閉館した「中日ビル」の様子(2019.4.6)

新中日ビル
完成予想図イメージ図[出展:中部日本ビルディング]

 名古屋の久屋大通公園の目の前に「中日ビル」(地上12階、最高高さ約53m)の建替え「新中日ビル」(地上31階、最高高さ約170m)の完成予想図です。今年の2月15日に建替えが発表されました。近くの名古屋テレビ塔が高さ180mなのでそれに匹敵する高さの超高層ビルが誕生することになります。

 2019年3月31日に「中日ビル」が閉館、2019年度〜2020年度に解体工事を行い、2020年度〜2024年度に「新中日ビル」の建設工事を行います。開業は2024年度の予定です。

▼中部日本ビルディング:ニュースリリース(2019年2月15日)
中日ビル建て替え基本計画について



新中日ビル
フロア構成図イメージ図[出展:中部日本ビルディング]

 建替え後の「新中日ビル」のフロア構成は地下1階〜地上3階が商業ゾーン、6階に約600席のホール、7階に久屋大通公園と名古屋テレビ塔を一望できる屋上広場、9〜22階が貸床面積約32,000屬離フィスフロア、そして23〜31階がロイヤルパークホテルズが運営する約250室のホテルとなります。23階には宿泊客以外も利用できるレストランも設置されます。



中日ビル

 ということで解体前の「中日ビル」(地上12階、最高高さ約53m)の姿を収めに名古屋に行ってきました。2019年4月6日に行ったので既に閉館したあとです。



中日ビル

 このように最上部には回転展望レストランがありました。随分と前に閉店していたようです。



中日ビル

 普通のオフィスビルのようにも見えますがこの中には1420人収容できる中日劇場がありました。



中日ビル

 路地を入った場所から撮影。



中日ビル

 解体準備でしょうか?その下ではもう何やら工事が始まっていました。



中日ビル

 入り口はこのように塞がれていました。



中部日本ビルディング

 正式名称は「中部日本ビルディング」です。1966年竣工のためか雰囲気のある字体となっています。この頃はフォントのようなものってあったんですかね?



中日ビル

 「53年間ありがとうございました」の文字もありました。



中日ビル

 レトロな雰囲気の「中日ビル」は閉館しましたが2024年度には地上31階、最高高さ約170mの「新中日ビル」となって戻ってきます。



中日ビル

 名古屋テレビ塔から撮影したかったのですがリニューアル工事で2020年夏頃まで休業中のため、過去の写真を探していたら約10年前に撮った写真になってしまいました。久屋大通公園の左に見える茶色のビルが「中日ビル」です。「新中日ビル」が完成するとこの展望台からは見上げる感じの超高層ビルとなります。

■物件概要■
仮称:新中日ビル
所在地:愛知県名古屋市中区栄4丁目
用途:オフィス、ホテル、商業施設、ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
階数:地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ:約170m(最高)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:約6,857
建築面積:約5,950
延床面積:約113,000
建築主:中部日本ビルディング
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2020年度着工〜2024年度竣工予定

10月5日商業施設オープン!竣工した名古屋の「グローバルゲート」の様子(2017.9.18)

グローバルゲート
 名古屋駅の南側の大規模再開発エリア「ささしまライブ24」に建設された「グローバルゲート」です。右の高層棟は地上36階、高さ約170m、左のビルは「大和ハウス名古屋ビル」で地上17階、高さ約90mです。

グローバルゲート
 ささしまライブ駅から見た「グローバルゲート」です。

グローバルゲート
 2階〜4階が「名古屋コンベンションホール」、6階〜29階がオフィスフロア、31階〜36階が「名古屋プリンスホテルスカイタワー」となっています。

グローバルゲート
 低層部が歩けるようになっているのが見えると思いますが、ささしまライブ駅とペデストリアンデッキで直結となっています。そのペデストリアンデッキは愛大学 名古屋キャンパスまで繋がっています。

グローバルゲート
 「グローバルゲート」の高層棟の間は商業施設となります。

大和ハウス名古屋ビル
 その商業施設を抜けると「大和ハウス名古屋ビル」です。

大和ハウス名古屋ビル
 「大和ハウス名古屋ビル」はその名の通り名古屋支社が入るビルで6月12日から営業を開始しています。

大和ハウス名古屋ビル
 ここは「ささしまライブ」駅直結ですが、名古屋駅の広小路口から徒歩12分の距離で名古屋駅が徒歩圏です。実際、ここを撮りに行くときは徒歩で行っています。ただ、「ささしまライブ」駅からの景色が撮りたいので帰りは1駅だけ乗って名古屋駅に戻っています。

グローバルゲート
 両棟の間にある商業施設部分です。全49店舗となります。

グローバルゲート
 東西に約75m続く屋上庭園もある商業施設で2017年10月5日オープンです。詳細は公式HPを御覧ください。

■グローバルゲートの物件概要■
名称:グローバルゲート
所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4丁目
用途:事務所、ホテル、コンファレンスセンター、商業施設、駐車場
階数:地上36階、塔屋2階、地下2階
高さ:159.96m(最高高さ約170m)
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造

■大和ハウス名古屋ビルの物件概要■
名称:大和ハウス名古屋ビル
所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4丁目
用途:事務所、ホテル、コンファレンスセンター、商業施設、駐車場
階数:地上17階、塔屋2階、地下2階
高さ:約90m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造

<< 共通 >>
敷地面積:17,267.00屐柄澗痢
建築面積:11,272.08屐柄澗痢
延床面積:156,857.39屐柄澗痢
建築主:ささしまライブ24特定目的会社(豊田通商、大和ハウス、日本土地建物、名鉄不動産)
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年10月2日着工〜2017年3月31日竣工

地上24階「タワー・ザ・ファースト名古屋栄」の建設状況(2017.9.18)

タワー・ザ・ファースト名古屋栄
 名古屋市中区栄1丁目の高級分譲タワーマンション「タワー・ザ・ファースト名古屋栄」(地上24階、高さ81.85m)の建設地です。伏見駅から伏見通りを南側へ徒歩6分、すき家の隣です。

タワー・ザ・ファースト名古屋栄
 伏見通りを挟んだ向かい側には白川公園があり、これはその白川公園の入り口から建設地方面を撮影しました。

タワー・ザ・ファースト名古屋栄
 仮囲いの透明部分から中を撮影。撮影時の作業予定は基礎・地中梁・躯体工事となっていました。

タワー・ザ・ファースト名古屋栄 建築計画の概要
 建築計画の概要です。総戸数129戸、2020年3月完成予定です。

■タワー・ザ・ファースト名古屋栄の物件概要■
名称:タワー・ザ・ファースト名古屋栄
所在地:愛知県名古屋市中区錦1丁目826番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:129戸
階数:地上24階
高さ:81.85m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:1,380.28
建築面積:843.22
延床面積:15,413.39
建築主:セキスイハイム東海
設計者:淺沼組
施工者:淺沼組
工期:2017年5月1日着工〜2020年3月竣工予定

地上21階「プラウドタワー名古屋伏見」の建設状況(2017.9.18)

プラウドタワー名古屋伏見
 名古屋の伏見駅から徒歩4分の位置で建設中の「プラウドタワー名古屋伏見」(地上21階)です。名称からわかる通り野村不動産による分譲のタワーマンションです。

プラウドタワー名古屋伏見
 総戸数75戸、販売戸数60戸と21階建てのマンションとしては戸数が少なく1フロア2〜4戸となっています。ただ全戸角住戸ではないようで、角住戸率は76%となっています。そんな同物件は内廊下仕様となっています。

プラウドタワー名古屋伏見
 エレベーターにはフロアセキュリティが搭載されており、目的以外の階には止まりません。

名古屋
 ミッドランドスクエアの展望台からの眺めです。写真中央あたりには昨日と今日のブログに載せた「プラウドタワー名古屋栄」(地上29階、高さ98.95m)と「グランドメゾン御園座タワー」(地上40階、高さ150m)が見えています。

 「プラウドタワー名古屋伏見」は写真左の方です。

プラウドタワー名古屋伏見
 「プラウドタワー名古屋伏見」にズームです。

プラウドタワー名古屋伏見
 さらにズームです。このように大きな通りには面していない場所で建設中です。

■プラウドタワー名古屋伏見の物件概要■
名称:プラウドタワー名古屋伏見
計画名称:(仮称)中区錦一丁目計画新築工事
所在地:愛知県名古屋市中区錦1丁目826番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:75戸 (内分譲60戸)
階数:地上21階
高さ:?m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:924.47
建築面積:596.77
延床面積:8,106.29
建築主・売主:野村不動産
設計者:矢作建設工業
施工者:矢作建設工業
工期:2017年1月着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク