超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(埼玉編)

地上29階、高さ約99.7m「ブランズタワー所沢」の建設状況(2019.6.2)

ブランズタワー所沢
完成予想図[出展:所沢市]

 所沢で建設中のタワーマンション「ブランズタワー所沢」(地上29階、高さ約99.70m)の完成予想図です。今月中に公式HPがオープン予定のようですが、そこに掲載される完成予想図とは多少違うところがあるかと思います。



ブランズタワー所沢
建物構成図[出展:所沢市]

 このように1階〜3階が商業・業務施設となり住宅部は4〜29階となります。ところで塔屋がとんがり帽子のようになっていますが、所沢や川口のタワーマンションではこういった形状をよく見かけます。何か決まりでもあるんですかね?



ブランズタワー所沢
配置図[出展:所沢市]

 配置図を見ると完成予想図では広場のように見えたマンション周辺が都市計画道路の拡幅整備となっています。将来的には道路に整備されるのかもしれません。



ブランズタワー所沢

 「ブランズタワー所沢」の建設地です。背後のマンションは「ザ・パークハウス所沢」(地上20階、高さ59.95m)でこれと並ぶような位置で「ブランズタワー所沢」が建設されます。



ブランズタワー所沢

 仮囲いの透明部分から見た様子です。マンション本体の建設場所が奥なのがわかります。



ブランズタワー所沢

 周辺にはこのように他にもタワーマンションが建ち並んでいます。中央が「グラシスタワー所沢」(地上27階、高さ110m)、右に見切れているのが「所沢スカイライズタワー」(地上31階、高さ111.09m)です。公式HPのオープン前ですが現地看板には「ブランズタワー所沢」の名称が出ていました。

 この方向以外は開けた視界が広がりますが、逆に所沢のタワーマンションが見える部屋の方が夜景もキレイで景色に飽きが来ない気がします。とは言っても好きな景色は個人の趣味で違いますね。



ブランズタワー所沢

 「グラシスタワー所沢」の店舗部から見た「ブランズタワー所沢」の建設地方面です。マンション本体は奥の方に建設されるので完成するとこのごちゃっとした感じも大きく変わりそうです。



ブランズタワー所沢 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー所沢
仮称:所沢東町地区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県所沢市東町500番
用途:商業・業務施設、共同住宅
総戸数:約155戸
階数:地上29階、地下2階
高さ:約99.70m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:約2,340
建築面積:約1,160
延べ面積:約20,830
建築主:所沢東町地区市街地再開発組合
売主:東急不動産
設計者:GA建築設計社
施行者:佐藤工業
工期:2019年1月初旬着工〜2021年11月下旬竣工予定

6階まで到達!地上29階「シティタワー所沢クラッシィ」の建設状況(2019.6.2)

シティタワー所沢クラッシィ

 所沢駅近くで建設中のタワーマンション「シティタワー所沢クラッシィ」(地上29階、高さ約99m)です。名称からわかる通り住友不動産と住友商事の物件です。



シティタワー所沢クラッシィ

 撮影時で6階まで建設が進んでいました。1、2階は店舗エリアとなり3階には共用施設としてパーティスペースがキッズスペースが設置され、4階〜29階が住宅フロアとなります。



シティタワー所沢クラッシィ

 所沢駅西口入口交差点から撮影。角地にはビルがありますが完成予想図を見ると解体され広場となるようです。



シティタワー所沢クラッシィ

シティタワー所沢クラッシィ」の建設地は西武所沢車両工場などの跡地で「所沢西口土地区画整理事業」のA地区です。A地区〜D地区まであり全体で約8.5haという広大な敷地で商業・業務施設や道路の新設、拡幅工事などが計画されています。



シティタワー所沢クラッシィ
外観完成予想図[出典:公式HP]

 このように角地は広場となるようです。また目の前の交差点は新設されるペデストリアンデッキで渡ることができるようになります。



シティタワー所沢クラッシィ
外観完成予想図[出典:公式HP]

 そのペデストリアンデッキはこのように所沢駅まで直結となります。ただ、駅前ロータリーをグルっと回らないと駅まで辿り着かないので、実際は左下の方へ階段を降りて駅に行く方が早そうです。



シティタワー所沢クラッシィ 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー所沢クラッシィ
仮称:(仮称)所沢駅前 直結タワー計画
計画名称:所沢駅西口北街区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県所沢市日吉町633-1他筆、同東住吉607-3他33筆
用途:住宅、商業・業務施設、駐車場等
総戸数:311戸(※非分譲住戸35戸、その他住戸15戸含む)
階数:地上29階、塔屋2階、地下2階
高さ:約99m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造(1階〜3階は粘性体制震壁、4階〜22階は間柱型摩擦ダンパー方式)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,012.60
建築面積:2,369.80
延べ面積:38,529.53
建築主:所沢駅西口北街区市街地再開発組合
売主:住友不動産、住友商事
設計者:INA新建築研究所
施行者:前田・西武建設共同企業体
工期:2017年8月1日着工〜2021年1月中旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

地上19階「ザ・パークハウス 川口本町」の建設状況(2019.5.5)

ザ・パークハウス 川口本町

 川口駅の東口から荒川方面に徒歩4分の位置に建設される「ザ・パークハウス 川口本町」(地上19階、高さ60.00m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。



ザ・パークハウス 川口本町

 完成予想図をもう1枚。道路の奥に見えるペデストリアンデッキは川口駅に繋がっています。



ザ・パークハウス 川口本町

 「ザ・パークハウス 川口本町」の建設地です。1階部分の鉄筋コンクリートの鉄筋が見えるようになっていました。



ザ・パークハウス 川口本町

 背後にタワーマンションが見えていますが川口駅周辺は他にも何棟もタワーマンションが建っています。建設地の西と南西側にも2棟のタワーマンションがあります。



ザ・パークハウス 川口本町

 南側には建物がありますがタワーマンションは無理そうな広さなので高層階ならば視界がなくなる恐れはないかと思います。



ザ・パークハウス 川口本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2020年12月上旬竣工、2021年1月下旬入居開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 川口本町
計画名:川口本町4丁目8番地区計画
所在地:埼玉県川口市本町4丁目54番7他
用途:共同住宅
総戸数:162戸(事業協力者住戸27戸含む)、他に店舗3戸
階数:地上19階、地下1階
高さ:60.00m
敷地面積:2,907.68
建築面積:1,180.00
延床面積:13,960.00
建築主(売主):三菱地所レジデンス
設計者:GA建築設計社
施工者:埼玉建興
工期:2018年7月着工〜2020年12月上旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

野村不動産のタワマン!地上28階「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」の建設地の様子(2019.5.5)

川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:野村不動産]

 川口に建設されるタワーマンション「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ99.85m)の完成予想図です。参加組合員として野村不動産が参画するタワーマンションで481戸の規模で計画されています。



IMG_1033_川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出展:野村不動産]

 低層部の1階〜3階は約9,000屬龍閥函Χ般鎧楡澆計画されており住宅部分は4階〜28階となります。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 現地で設置されいた配置図です。グニャグニャした敷地ですがこのようにキレイに配置されます。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業
位置図[出展:野村不動産]

 場所はJR「川口」駅から東へ約300mの位置で銀座通り商店街に面しています。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 現地には道路廃止のお知らせが設置されていました。この廃止される道路があった場所あたりには敷地内通路が整備される計画となっています。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ99.85m)の建設地です。手前の松屋などがある一帯は再開発には参加していない場所です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 計画地内で一番大きな建物がイトーヨーカドーが運営するディスカウントストアの「ザ・プライス川口店」です。お店の前には「閉店売りつくし」ののぼりが出ていました。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 川口駅方面にも行ける商店街のため人通りは多い場所です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 このマンションは再開発には参加していませんが手前の家や駐車場は計画地に含まれています。背後に見えるタワーマンションは「イーストゲートタワー川口」(地上31階、最高高さ99.95m)と「リビオアクシスプレイス」(地上23階、最高高さ76.9m)です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 この角地のパーキングも計画地内です。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 最初に載せた「ザ・プライス川口店」の入り口側だと小さい建物に見えますが結構大きな建物です。手前の駐車場も再開発に含まれそうな雰囲気ですが、配置図等を見るとここは再開発には含まれないようです。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

 「ザ・プライス川口店」は5月19日に閉店、そして6月1日から計画地の中央を通る道路が封鎖となるのでその頃から既存建物の解体工事が始まりそうです。



川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 現地には建築計画のお知らせも設置されています。

■物件概要■
計画名:川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事
所在地:埼玉県川口市栄町3丁目13番地および14番地の各一部
用途:共同住宅、物品販売業を営む店舗、飲食店、事務所、診療所、自動車車庫
総戸数:481戸(店舗、事務所等44室)
階数:地上28階、塔屋1階、地下3階
高さ:99.85m
敷地面積:9,069.41
建築面積:5,441.51
延床面積:66,683.48
建築主:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合
参加組合員: 野村不動産
設計者:INA新建築研究所
施工者:未定
特定業務代行者:前田建設工業・埼和興産共同企業体
工期:2019年12月1日着工〜2023年3月31日竣工予定

高さ94.50m「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設状況(2019.5.5)

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 大宮駅の東口側の大規模再開発「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」(地上18階、高さ94.50m)の外観全体イメージ図です。現地看板を撮影しました。店舗、市民ホール、オフィス等が入居する複合施設となります。

 当初はNHKが入居する計画もありましたがNHKの辞退によりなくなっています。札幌でも複合施設にNHKが入る計画があったのが辞退によりなくなっています。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
立面イメージ[出展:大宮市]

 このように低層部に商業施設、中層にホールなどの公共公益施設、そして高層部がオフィスフロアとなります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設地です。大宮駅前ではありませんが徒歩数分の位置です。以前は「中央デパート」等があった場所です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 建設地にはタワークレーンが1基設置されていました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 奥に高島屋が見えていますがその斜め前が建設地です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 高層棟が建設される側です。9〜18階がオフィスフロアとなります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 仮囲いにこういった全体工期が設置されていました。こうして工期がわかるのはいいですね。全体で43.5ヶ月というなかなか長い工期となっています。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 他にも免震構造とはどういったものか?という説明もありました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 逆打工法の説明もありました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 そしてその隣には「のぞいてみよう!」と丸い窓も設置されていました。こういった取り組みは本当にいいですね。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 その丸い窓から覗いた建設地です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 色々な機材が目の前にあってあまり中は見えませんが、そういった物を見れるのもいいですね。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 タワークレーンもこうして見ることができました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 ただ、自分の場合はゲートところでバンザイしてカメラを持って中を撮影しています(^^;)背が高くて良かったと思える瞬間です。不審者に見えそうな気もしますが…。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 そろそろあちこちにタワークレーンが設置されて鉄骨が組まれ始める頃ですかね。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 次回訪問時にはバンザイしなくても地上部が見えているかと思います。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 施設建築物等 新築工事
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目118番
用途:事務所、公共公益施設、店舗・業務施設、駐車場
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:94.50m
構造:S造 一部 SR造(地上階)、SRC造 一部 S造(地下階)、免震構造
敷地面積:8,558.34
建築面積:6,827.91
延床面積:82,084.64
建築主:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
参加組合員: 三井不動産、大栄不動産
設計者:山下設計
施工者:鹿島・松永建設特定業務代行企業体(代表企業:鹿島建設)
工期:2018年3月9日着工〜2021年10月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク