超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

空撮あり!地上32階「横浜市新市庁舎」の建設状況(2019.2.2)

横浜市新市庁舎の空撮
 2019年1月27日にセスナから撮影した「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)です。昨日載せた「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)のすぐ近くで建設中です。

横浜市新市庁舎
 「横浜ランドマークタワー」の展望室から撮影した「横浜市新市庁舎」です。目の前の道路の地下がみなとみらい線「馬車道」駅ですが、写真右下には横浜市営地下鉄(ブルーライン)とJRの「桜木町」駅もあります。

横浜市新市庁舎
 「横浜市新市庁舎」にズームです。左後ろは「横浜アイランドタワー」(地上27階、高さ120m)です。

横浜市新市庁舎
 低層部です。1〜3階に市民利用施設、商業施設及び3層吹き抜けの屋根付き広場が配置されます。また、高層棟部の5階〜8階が議会機能、8階〜31階に行政機能が配置されます。残念ながら展望台の設置予定はありません。

横浜市新市庁舎
 塔屋建設中にも見えますが断定はできません。

横浜市新市庁舎
 地上から見た「横浜市新市庁舎」です。目の前は大岡川です。

横浜市新市庁舎

横浜市新市庁舎

横浜市新市庁舎
 市庁舎だけあってあまり派手さはなく落ち着いた感じの外観です。

横浜市新市庁舎
 高層棟よりもこの低層棟が目立つ部分です。

横浜市新市庁舎周辺の空撮
 最後に空撮をもう1枚。3棟の超高層が同時期に建設中のため一気に賑やかになりました。今後、あと2棟の超高層ビルが建設される予定となっています。

■物件概要■
名称:横浜市庁舎
所在地:神奈川県横浜市中区本町6丁目50番地の10他
用途:事務所、集会所、飲食店舗、物販店舗、駐車場
階数:地上32階、塔屋2階、地下2階
高さ:155.4m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造(中間層免震構造+制振構造)
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:13,142.92
建築面積:7,938.12
延床面積:142,621.57
建築主:横浜市総務局長
設計者:竹中工務店
施工者:竹中・西松建設共同企業体
工期:2017年8月1日着工〜2020年5月29日竣工予定
開業:2020年6月末供用開始予定

最上階到達!地上58階「ザ・タワー 横浜北仲」の建設状況(2019.2.2)

ザ・タワー 横浜北仲の空撮
 2019年1月27日にセスナから撮影した「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。マンション左側の道路の地下がみなとみらい線「馬車道」駅で駅直結となります。また、左上に「横浜ランドマークタワー」の足元が見えていますがその辺りは徒歩圏となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 そんな「横浜ランドマークタワー」の展望室から見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。ここからの写真は2019年2月2日の撮影です。

ザ・タワー 横浜北仲
 角部屋の窓に50階の階数表示がありますが、数えて見ると最上階の58階に達しているようです。

ザ・タワー 横浜北仲
 ただ完成予想図を見るとこのような塔屋になるのでまだもう少し高くなります。

ザ・タワー 横浜北仲
 ちなみにこの完成予想図は現地看板を撮影したものです。

ザ・タワー 横浜北仲
 近くから見上げた「ザ・タワー 横浜北仲」です。

ザ・タワー 横浜北仲
 桜木町駅側から見た様子です。

ザ・タワー 横浜北仲
 汽車道から見た様子です。

ザ・タワー 横浜北仲
 低層部は商業・文化施設となり5階〜45階と52階〜58階が分譲マンション「ザ・タワー 横浜北仲」(1176戸)となります。その途中階の46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 人気の物件でかなり前に完売していますが8億円の部屋も分譲され話題となりました。

ザ・タワー 横浜北仲
 全国のタワーマンションを撮り歩いていますが50階を超えてくると高さ感が跳ね上がる感じがします。

ザ・タワー 横浜北仲 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定

地上38階「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設状況と武蔵小杉の空撮(2019.2.2)

武蔵小杉のタワーマンション群の空撮
 2019年1月27日にセスナから撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。かなりの規模に成長した武蔵小杉のタワーマンション群ですが未だに建設は続いて増えています。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンスの空撮
 現在建設中のタワーマンションはこのタワークレーンが見える「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」(地上38階、最高高さ142m)です。JR「武蔵小杉」駅からは徒歩1分、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅からは徒歩2分という駅前立地ですが、見てわかる通りタワーマンションに囲まれてもいます。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
完成予想図[出展:公式HP]

 サードアベニュー(3rd Avenue)とは目の前を通る「3丁目通り」のことです。名称はちょっと微妙のような気がしますが、海外だとAvenueが付く建物はよくあった気がします。

 共用施設として37階にラウンジ、屋上にスカイデッキが設置されます。他にも大スクリーンのあるゲストルームなども設置されます。


コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
完成予想図[出展:公式HP]

 右側が東急の武蔵小杉駅でその左後ろがJR南武線の武蔵小杉駅です。この完成予想図の通り両駅ともかなり近いです。


コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
完成予想図[出展:公式HP]

 また、商業施設などが入る低層棟部には1階〜3階までを外階段とテラスでつなぐ3層のステップガーデンが整備されます。


コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 2月2日に撮影した「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設地です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 1階部分の建設が始まっていました。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 低層棟部あたりでは鉄骨が組まれていましたが低層棟を建設するにはまだ時期が早いので仮設事務所か仮設店舗ですかね?調べていないのでよくわかりません。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 駅とは反対側から見た様子です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 このようにタワーマンションに囲まれた立地ですが南西側と北東側は開けた視界となります。遮る建物が一切ない眺望となる部屋はないかと思いますが、視界に入る方が迫力ある眺めになることも多々あります。

武蔵小杉のタワーマンション群の空撮
 最後にもう一度武蔵小杉のタワーマンション群です。タワーマンションが1棟もない頃から武蔵小杉は知っているので今の景色には驚かされます。

■物件概要■
名称:コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600番地(地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:519戸(販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)その他、店舗・事務所等
階数:地上38階、地下2階(建築基準法上、地上39階、地下2階)
高さ:約142m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:8,347.32
建築面積:5,007.82
延床面積:68,871.92
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、東急不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2020年6月下竣工予定
入居:2020年12月中旬予定

高さ150m「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画」に建築計画のお知らせ設置(2019.2.3)

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
イメージパース[出展:横浜市]

 横浜みなとみらい21の中央地区37街区で計画されている「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画」(地上28階、高さ150m)の完成予想図です。

 場所は住宅展示場がある場所と言えばわかるでしょうか。元々は三菱重工が所有していた土地で「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区II期棟計画」として高さ160m程度の超高層ビルが計画されていましたがその土地はケネディクスに売却されました。そしてパナホーム、ケネディクス、鹿島建設の3社が出資する合同会社KRF48によって今回の再開発計画に至っています。


(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
施設断面図[出展:横浜市]

 このように18階までがオフィスフロア、19階が機械室、そして20階からがホテルとなる計画となっています。


(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
施設断面図[出展:横浜市]

 ホテル部はセットバックしており高さ約105m以上が客室となります。


(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
施設配置図[出展:横浜市]

 配置図上側が海側で下側が陸側となります。


(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画」(地上28階、高さ150m)の建設地の空撮(2019年1月27日撮影)です。「三菱重工横浜ビル」(地上33階、高さ151.9m)の隣に同じくらいの大きさの超高層ビルが建つことになります。右下で建設中の建物は「ぴあMMアリーナ(仮称)」です。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 「横浜ランドマークタワー」の展望室から見た「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画」です。このように少しだけ敷地が見えます。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 ただ、このように「三菱重工横浜ビル」が遮るように建っているので完成してもほとんど見えなさそうです。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 地上から見た「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画」の建設地です。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 今はまだ住宅展示場として稼働しています。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 現地には建築計画のお知らせが設置され、それによると2019年10月1日着工となっています。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
 そのため戸建てとみなとみらいの超高層ビル群といった光景が見られるのは夏か秋頃までかと思います。

みなとみらいの超高層ビル群
 最後にみなとみらいの超高層ビル群の空撮です。一時期は空き地ばかりでしたがかなり減ってきましたね。

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが鹿島建設になるかと思います。

■物件概要■
名称:(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3番地
用途:事務所・ホテル・店舗・駐車場
階数:地上28階、地下1階
高さ:150m
構造:SRC造(一部RC)、S(一部CFT柱)造
敷地面積:10,100
建築面積:6,200
延床面積:123,000
建築主:合同会社KRF48(パナホーム、ケネディクス、鹿島建設)
設計者:鹿島建設
施工者:未定
工期:2019年10月1日着工〜2023年3月31日竣工予定

みなとみらいに「ウェスティンホテル横浜」(地上24階)を建設へ!

ウェスティンホテル横浜
外観パース[出展:積水ハウス]

 先月、積水ハウスよりみなとみらい21地区に「ウェスティンホテル横浜」を開業すると発表がありました。積水ハウスが事業主となりプロジェクトマネジメントを行い、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行います。

 規模は地上24階、延床面積約64,700屐▲ΕД好謄ンホテル373室、2019年10月着工、2022年1月末竣工、2022年5月開業予定となっています。また、ウェスティンホテルの他に長期滞在対応型ホテル201室が併設されます。

▼積水ハウス:プレスリリース(2018年11月30日)
「ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)」2022年春に開業


ウェスティンホテル横浜
外観パース[出展:積水ハウス]

 この外観パースに描かれているように周辺とはペデストリアンデッキで結ばれるようです。この外観パース奥に繋がるペデストリアンデッキを進んで行くと徒歩12分の距離ですがJR「桜木町」駅まで行くことができます。最寄り駅はみなとみらい線「みなとみらい」駅で徒歩5分です。横浜駅も徒歩圏で15分の距離です。


ウェスティンホテル横浜
 中央の車が止まっていない駐車場跡地が「ウェスティンホテル横浜」の建設地です。「横浜ランドマークタワー」からの撮影です。

ウェスティンホテル横浜
 周辺では色々な施設が建設中で「ウェスティンホテル横浜」が開業する頃にはかなりビルが増えていそうです。

ぴあアリーナ
 おまけで上の写真の左下に見えている「ぴあMMアリーナ」です。1万人規模の音楽アリーナとなります。

■物件概要■
名称:ウェスティンホテル横浜
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目2-4
用途:ホテル、商業施設
総客室数:373室
階数:地上24階
敷地面積:9,604.59
延床面積:約64,700
建築主:積水ハウス
工期:2019年10月着工〜2022年1月末竣工予定
開業:2022年5月予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中からソウルのロッテワールド近くのタワーマンション群です。この辺りは松原団地のごとくタワーマンションが林立していました。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。