超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

中山駅南口地区第一種市街地再開発事業(地上29階、高さ約108m)の計画地の様子

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
施設断面図[出典:横浜市]

 横浜市環境影響評価条例に基づき、平成29年12月28日に中山駅南口地区市街地再開発準備組合から第2分類事業判定届出書及び添付資料が提出されました。その資料が2018年1月15日に公開されています。

 これはその資料に掲載されている施設断面図でB敷地の商業施設・住宅施設は地上29階、塔屋1階、地下1階、高さ約99m、最高高さ約108m、延べ面積約55,300屐∩躙与約420戸が計画されています。

 A-1敷地の商業施設は地上5階、塔屋1階、地下2階、高さ約25m、最高高さ約30m、延べ面積約14,500屐A-2敷地の商業施設は地上3階、塔屋1階、高さ約16m、最高高さ約20m、延べ面積約1,000屬之弉茲気譴討い泙后

 工期は2021年着工、2024年竣工を予定しており、2024年の供用開始を目標としています。

▼横浜市環境創造局:環境アセスメント
(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業に係る第2分類事業判定届出書の提出について


(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
施設配置図[出典:横浜市]

 配置図です。JR横浜線「中山」駅の目の前は商業施設となり、その西側の駅前広場を挟んでもう一つの商業施設となり、そして計画地内では一番駅から遠い場所に地上29階建てのタワーマンションとなっています。


(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 昨日、1月21日に撮影した現在の計画地です。このマルダイスクエアが建っているあたりが地上29階建てのタワーマンション建設予定地です。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 この隣の中山駅に向かう道路の左側一帯が「(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業」となります。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 計画地内には大きな駐車場もありました。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 パチンコ屋もあったので再開発後もパチンコ屋が入るのかもしれません。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 こんなビルもありました。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 反対側から見るとこのようなビルでお寿司屋さんだけ営業しているようでした。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 外階段はこの通り雰囲気のある場所となっていました。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 中山駅から見た「(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業」方面です。計画通り進むとこのあたりの建物は全て解体されて新しい街に生まれ変わります。

(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業
 現在の中山駅前です。人やバスの導線を確保しながらの再開発となると思うので、完成までは色々と導線の変化がありそうですね。

■物件概要(B敷地)■
名称:(仮称)中山駅南口地区第一種市街地再開発事業 B敷地
住所:神奈川県横浜市緑区台村町の一部、寺山町の一部、中山町の一部
用途:商業施設、住宅施設
階数:地上29階、塔屋1階、地下1階
高さ:約99m(最高高さ約108m)
敷地面積:約10,700
建築面積:約7,650
延床面積:約55,300
建築主:中山駅南口地区市街地再開発準備組合
工期:2021年着工〜2024年竣工予定

会員権販売中!高さ60m「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設状況(2017.11.19)

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 完成予想図[出典:リゾートトラスト]

 「みなとみらい21中央地区20街区」に建設中の完全会員制リゾート「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」(地上14階、高さ60m)の完成予想図です。高さ方向に曲線がある印象的なデザインとなっています。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」も併設されますがどの部分どっちなのかは把握していません。

 同ホテルは12月18日から会員権が販売開始されており、客室は全室ビューバスのスイートルームとなっており、「ロイヤルスイート」(54室、4〜13階、89.96〜137.36)、「ラグジュアリースイート」(31室、4〜10階、71.31〜96.21)、「ベイスイート」(53室、4〜10階、49.09〜73.22)の3タイプがあります。

 価格は「ベイスイート」年間12泊タイプの10,686,106円(運営管理費 年149,040円)から「ロイヤルスイート」年間24泊タイプの40,291,473円(運営管理費 年343,440円)までとなっています。詳細は公式サイトをご覧ください。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 先月「横浜ランドマークタワー」から撮影した「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設地です。工事中の場所の上半分が「横浜ベイコート倶楽部」の建設地で、「パシフィコ横浜」側の下半分は展示場となる「MICE施設」(地上6階、高さ36.2m)の建設地です。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 広角で見るとこのような位置関係でみなとみらいの中では端の方に位置しています。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 現地から撮影。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 間近から撮影。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 「パシフィコ横浜」のデッキからの眺めです。ずっと広大な空き地でしたがようやく工事が始まっています。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 この辺りが「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設地です。

都市景観形成行為のお知らせ
 都市景観形成行為のお知らせです。

都市景観形成行為のお知らせ 配置図
 配置図です。完成予想図も見ると斜線部分には水が張られるようです。

都市景観形成行為のお知らせ 立面図(北側)
 立面図(北側)です。この曲線部分が楽しみですね。

都市景観形成行為のお知らせ 立面図(西側)
 立面図(西側)です。こっちから見ると普通です。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2020年7月の開業予定です。数値は公式サイトのものを優先して載せています。

■物件概要■
名称:横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
計画名称:みなとみらい21中央地区20街区ホテル施設
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目9番他
用途:ホテル(138室)、自動車車庫
階数:地上14階、塔屋1階、地下1階
高さ:60.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:9,486.76
建築面積:7,454.18
延床面積:48,114.46
建築主:リゾートトラス
設計者:観光企画設計社
施工者:鹿島建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定
開業:2020年7月予定

【横浜】地上52階、最高高さ195mなどトリプルタワー「(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画」の環境影響評価準備書の縦覧開始!

(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画 断面図
(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画 断面図[出典:横浜市]

 本日より(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画に係る環境影響評価準備書の縦覧が開始されました。縦覧期間は2017年12月15日〜2018年1月29日までで、期間中は下記の横浜市環境創造局のHPでも見ることができます。

 「(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画」は日本貨物鉄道及び三井不動産レジデンシャルによる「東高島駅北地区」の再開発で、地上52階、高さ約180m(最高高さ約195m)のC-2地区B棟、地上42階、高さ約150m(最高高さ約165m)のC-2地区A棟、地上47階、高さ約165m(最高高さ約180m)のC-1地区が計画されています。予定工期は2021年度〜2025年度までとなっています。

▼横浜市環境創造局:環境アセスメント(2017年12月15日)
(仮称)東高島駅北地区C地区棟計画に係る環境影響評価準備書の縦覧について(12/15〜1/29)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/mamoru/asesu/jigyou/77/jyunbi-jyuran.html


(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画 施設配置計画図
(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画 施設配置計画図[出典:横浜市]

 C地区全体の敷地面積約28,100屬紡个靴瞳築面積は約11,600屬如△海稜枌嵜泙里茲Δ3棟のタワーマンションが配置されます。C地区全体の延床面積は約225,000屬箸覆辰討い泙后

 当初は地上49階、高さ約165m(最高高さ約185m)のトリプルタワーで計画されていましたが、計画が延期され今の規模に変更となっています。


(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画
 「(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画」の計画地の空撮です。写真中央下の線路沿いの運河のような場所一帯が計画地です。海側のタワーマンション群は「コットンハーバータワーズ」で、最も高いもので地上38階、高さ119.43mなので、同計画では3棟全てがそれよりも遥かに高くなります。

(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画
 計画地と「コットンハーバータワーズ」の間にある線路はJR貨物の「東高島」駅で、目の前が駅という立地ですが貨物駅のため一般の駅としてはJR「東神奈川」駅と京急「仲木戸」駅が最寄り駅となります。

(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画
 このように計画地は空撮右下のヨコハマポートサイド地区からも近い位置ですが、現在はJR貨物の敷地のため真っ直ぐ行くことはできません。同計画では新しい道路が整備され真っ直ぐ行けるようになるようです。そうなると横浜駅方面が少し近くなります。

 駅からはそこそこ距離があり何もない場所だったため「コットンハーバータワーズ」はかなり安かった記憶がありますが、ここはどうなるんでしょうね?

■物件概要■
計画名:(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画
所在地:横浜市神奈川区星野町及び神奈川一丁目地内
用途:住宅施設、商業施設公益的施設等
事業者:日本貨物鉄道、三井不動産レジデンシャル
工期:2021年着工〜2025年竣工予定

[C-1地区]
階数:地上47階、塔屋2階、地下2階
高さ:約165m(最高高さ約180m)
敷地面積:約10,000
建築面積:約4,300
延床面積:約87,000

[C-2地区A棟]
階数:地上42階、塔屋2階、地下2階
高さ:約150m(最高高さ約165m)

[C-2地区B棟]
階数:地上52階、塔屋2階、地下2階
高さ:約180m(最高高さ約195m)

[C-2地区A棟・B棟]
敷地面積:約17,100
建築面積:約7,300
延床面積:約138,000

Zepp横浜も入る高さ71.41mの「(仮称)MM21地区47街区開発計画」が着工!

(仮称)MM21地区47街区開発計画 完成予想図
(仮称)MM21地区47街区開発計画 完成予想図[出典:三菱地所、コーエーテクモゲームス]

 みなとみらい21地区47街区の「(仮称)MM21地区47街区開発計画」(地上15階、高さ71.41m)の完成予想図です。昨日、2017年12月1日に着工したと発表がありました。建築主は三菱地所ですが完成後にオフィス部分とホール部分をコーエーテクモゲームスが取得します。

 完成は2020年1月の予定で地下1階〜地上8階がコーエーテクモゲームスの本社オフィス、9〜15階が約230室の「東急REIホテル」となります。そして1、2階にはスタンディングで約2000名収容できる規模の「(仮称)KT Zepp Yokohama」も入ります。この完成予想図の左側部分がZepp部分かと思われます。

 Zeppとなる部分は設計段階からZeppとコーエーが共同で計画を進めており、「Zepp」の音楽ライブハウスとしての特長と、コーエーテクモゲームスのエンタテインメント事業のノウハウを取り入れた新しいスタイルのホールとなります。そのため仮称にコーエーテクノの「KT」が付いており、正式名称も「Zepp Yokohama」とならずに、仮称のまま「KT Zepp Yokohama」となるのかもしれません。

▼三菱地所:ニュースリリース(2017/12/01)
みなとみらい21地区47街区 コーエーテクモゲームス新本社を含む複合施設着工


(仮称)MM21地区47街区開発計画
 完成予想図と同じ方向から見た「(仮称)MM21地区47街区開発計画」の建設地です。この真逆の場所には2013年10月14日に閉鎖となった「横浜BLITZ」がありました。

(仮称)MM21地区47街区開発計画
 別角度から撮影。奥には「横浜ランドマークタワー」が見えています。

(仮称)MM21地区47街区開発計画
 その「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。赤色を付けた場所が「(仮称)MM21地区47街区開発計画」の建設地です。

 ところでこの写真の左下にはぴあが1万人規模のアリーナを建設します。そして右上のサッカーコートが見える場所にはケン・コーポレーションが2万人規模の音楽専用アリーナを建設します。みなとみらいは一気に音楽の街となりそうです。

(仮称)MM21地区47街区開発計画
 建設地にズームです。以前はLIXILのショールームやスーパーオートバックスがありました。

(仮称)MM21地区47街区開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。撮影日した11月19日時点では施工者は未定となっていましたが清水建設が施工者です。

■物件概要■
名称:(仮称)MM21地区47街区開発計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目3番2
用途:事務所(地下1階、1〜8階)、ホテル(1,9〜15階)、ホール(1〜2階)、店舗(1階)、駐車場
階数:地上15階、地下1階
高さ:71.41m
構造:S・SRC・RC造
敷地面積:8,670
建築面積:5.789.02
延床面積:36,713.60
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2017年12月上旬着工〜2020年1月24日竣工予定

高さ約132m「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」の建設状況(2017.11.19)

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 「横浜スカイビル」から撮影した横浜駅西口で建設中の「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」(地上30階、高さ132.268m)です。左が高さ約60mの商業施設棟で右が高さ132.268mの業務施設棟です。業務棟の低層部は隣の商業施設棟と一体となる商業施設となります。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 横浜駅西口前から撮影。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 いつまでも工事が終わらない横浜駅と言われていますが、これ以上の工事はしばらくないのかなと思います。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 業務棟側です。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 商業施設棟側です。高さは60mですが横にまだまだ大きくなります。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 きた東口側から撮影。こちら側からも目立つようになってきました。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 横浜ベイクォーターから撮影。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 横浜ベイクォーターに来たの久しぶりでしたが、ここはいい撮影スポットになりそうです。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 配置図・断面図
配置図、断面図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番2他
用途:店舗・事務所等複合施設
階数:地上30階、地下3階
高さ:132.268m
構造:鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,675.17
建築面積:7,251.14
延床面積:97,884.09
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:東日本旅客鉄道
施行者:竹中工務店
工期:2016年4月1日着工〜2020年3月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。