超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

地上25階ツインタワマン「グレーシアタワーズ海老名」の建設状況(2018.5.20)

グレーシアタワーズ海老名
 海老名で建設中のツインタワーマンション「グレーシアタワーズ海老名」です。既に本体の建設が始まっている方がTHE EASTで基礎部分だけ見えるのがTHE WESTです。

グレーシアタワーズ海老名 THE EAST
 12階部分の建設が始まっていた「グレーシアタワーズ海老名 THE EAST」(地上25階、高さ91.69m)です。2019年5月下旬竣工予定となっています。

グレーシアタワーズ海老名 THE WEST
 まだ基礎部分だけの「グレーシアタワーズ海老名 THE WEST」(地上25階、高さ91.70m)です。こちらは2020年1月下旬竣工予定となっています。

グレーシアタワーズ海老名
 小田急の海老名駅前から見た「グレーシアタワーズ海老名」です。隣には「ホテルルートイン海老名駅前」があります。

グレーシアタワーズ海老名
 現地看板を撮影した完成予想図です。共用施設として20階にはスカイラウンジとゲストルームが設置されます。目の前には大きな建物がないので20階でも開けた視界となりそうです。

グレーシアタワーズ海老名
完成予想図[出典:公式HP]

 建設地は「ららぽーと海老名」の隣で、この図の左下にあるJR相模線「海老名」駅には徒歩3分の距離です。また、このペデストリアンデッキを撮って小田急小田原線「海老名」駅、相鉄本線「海老名」駅にも行くことができます。


グレーシアタワーズ海老名 開発行為等計画の概要
開発行為等計画の概要です。

■物件概要■
名称:グレーシアタワーズ海老名
所在地:神奈川県海老名市扇町14番12,13,14(地番)
用途:共同住宅
総戸数(イースト棟):239戸(事業協力者住戸1戸含む)
総戸数(ウエスト棟):238戸
階数:地上25階
高さ(イースト棟):91.69m
高さ(ウエスト棟):91.70m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
敷地面積:4,683.23
建築面積(イースト棟):1,470.36
建築面積(ウエスト棟):1,466.58
延床面積(イースト棟):21,926.60
延床面積(ウエスト棟):21,916.00
建築主:相鉄不動産
売主:相鉄不動産、伊藤忠都市開発、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期(イースト棟):2017年5月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
工期(ウエスト棟):2017年5月1日着工〜2020年1月下旬竣工予定
入居(イースト棟):2019年7月下旬予定
入居(イースト棟):2020年4月上旬予定

タワークレーン設置!地上31階「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の建設状況(2018.5.20)

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名駅間開発の第1号タワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。タワークレーンが2基設置されていました。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名駅間と書きましたがJR相模線「海老名」駅からはこの距離です。このペデストリアンデッキを奥の方に行くと小田急小田原線「海老名」駅と相鉄本線「海老名」駅があります。どの駅も徒歩3〜4分で3駅を日常的に使えます。

 またJR側に行くと「ららぽーと海老名」、小田急、相鉄線側に行くと「ビナウォーク」があるため普段の買い物には困らない場所です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 建設地の両側では他の再開発も計画されていますが「リーフィアタワー海老名アクロスコート」が最初の超高層となるため今はタワークレーンだけでも目立ちます。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 目の前から撮影。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名市文化会館側から撮影。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 少し移動してもう1枚。背後に見えるのは現在海老名市でマンションとしては最高層の「ビナマークス」です。地上22階と23階のツインタワーです。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 共用施設として28階にスカイラウンジが設置されます。ゲストルームやコミュニティルームなどは低層部に設置されます。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 「リーフィアタワー海老名アクロスコート」から駅までの間にはかなり広い敷地があり、現在は約1年間の期間限定でセグウェイを体験できる施設もオープンしています。

ViNA GARDENS
完成予想図[出典:公式HP]

 そのセグウェイの敷地も含めて将来的には「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」と呼ばれる超高層ビル、タワーマンション群が出現します。


リーフィアタワー海老名アクロスコート
 これは現地看板を撮影したものですが、これだけ超高層が建ち並ぶとかなりの存在感のある街となりそうですね。


リーフィアタワー海老名アクロスコート 開発行為等計画の概要
 開発行為等計画の概要です。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、基礎免震構造
敷地面積:6,038.59
建築面積:2,720.23
延床面積:33,811.77
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:アール・アイ・エー
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定

高さ約179mツイン「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」の建設状況(2018.5.12)

武蔵小杉のタワーマンション群
 六本木ヒルズの展望台から撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。こうして遠方から見るとそれぞれのタワーマンションの高さ比べがわかりやすいです。この中で一番右端のツインタワーが「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」(地上53階、高さ178.90m)で今回の主役です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 今回は現地で撮影した順に載せていきます。これは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」に繋がる歩道橋から撮影。イースト棟を経由してウエスト棟まで行くこともできます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 その歩道橋から見上げたイーストです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 ツインタワーのもう片方「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」です。外観はほぼ完成していますが竣工予定は2018年12月です。イーストは既に竣工して入居も始まっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 イーストです。1、2階は店舗の他にホールや会議室、コンベンション施設が設置されています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣にはウエストです。ツインタワーですがそれなりに距離は離れています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 大西学園のグラウンド越しに撮影したイーストです。共用施設として48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣のウエストです。共用施設として39階に茶室、48階にビューラウンジとシアターラウンジ、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

 省略しましたがイーストもウエストも低層部にも共用施設があり、両棟で共用施設の相互利用が可能となっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 やっぱりこの規模のツインタワーは格好いいですね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ
 最後はイーストの低層部です。街路樹は以前からありますが緑とマッチしていい感じです。

■物件概要(ウエスト)■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

地上38階、高さ約142m「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設状況(2018.5.12)

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 武蔵小杉駅近くで建設中の「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス(Kosugi 3rd Avenue The Residence)」(地上38階、最高高さ142m)です。三井不動産レジデンシャルと東急不動産が売主の総戸数519戸のタワーマンションとなります。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 元々は地上44階、最高高さ約160mという規模で計画されていましたが、地上38階(建築基準法上では地上39階)、最高高さ約142mに規模縮小となっています。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 JR南武線「武蔵小杉」駅に近い側から撮影。徒歩1分の距離です。横須賀線の「武蔵小杉」駅までは連絡通路を使ってさらに徒歩6分となります。また、東急の「武蔵小杉」駅は徒歩2分の距離です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 反対側から撮影。自分が初めて武蔵小杉に来た2000年頃の駅前は左の「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階、高さ100m、1995年竣工)しかありませんでした。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 現地作業工程を見ると現在は解体工事と掘削工事となっていました。

武蔵小杉
 少し離れた場所から見た建設地方面です。左が武蔵小杉駅直結の「エクラスタワー武蔵小杉」(地上39階、高さ149m)です。「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」はこれと同じくらいの高さとなります。中央が「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高高さ203.5m)で川崎市で最も高い建物です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 現地看板を撮影した完成予想図です。低層棟の1階〜3階が商業施設、4階が公共公益施設、高層棟の1階〜3階が業務公共公益施設、そして4階〜38階が住宅フロアとなります。

 ちなみに施設名称が「Kosugi 3rd Avenue」で住宅棟部分の名称が「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」です。

■物件概要■
名称:コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600番地(地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:519戸(販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)その他、店舗・事務所等
階数:地上38階、地下2階(建築基準法上、地上39階、地下2階)
高さ:約142m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:8,347.32
建築面積:5,007.82
延床面積:68,871.92
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、東急不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2020年3月竣工予定
入居:2020年8月下旬予定

高さ約132m「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」の建設状況(2018.4.21)

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 横浜駅西口で建設中の「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」(地上30階、高さ132.268m)です。左が高さ132.268mの業務施設棟、右が高さ約60mの商業施設棟です。商業施設棟の幅はまだ半分くらいで右側に伸びます。業務施設棟は当初の計画では地上33階、高さ約180mという規模でしたが規模縮小となっています。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 反対側から見た「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」です。業務施設棟が少しセットバックしているところからがオフィスフロアとなり、その下は隣の商業施設棟と繋がった商業施設となります。その商業施設の屋上には広場が設置される計画となっています。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 横浜ランドマークタワーからはタワークレーンだけ見えるようになっていました。次回訪問時にはビル本体が見えるようになっているかと思います。

横浜
 広角で見るとこのような感じです。横浜からみなとみらいにかけては複数の再開発が同時に進行中です。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 配置図・断面図
配置図、断面図[出典:JR東日本]

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番2他
用途:店舗・事務所等複合施設
階数:地上30階、地下3階
高さ:132.268m
構造:鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,675.17
建築面積:7,251.14
延床面積:97,884.09
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:東日本旅客鉄道
施行者:竹中工務店
工期:2016年4月1日着工〜2020年3月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。