超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

横浜・山下町に誕生する22階建てホテル「ハイアット リージェンシー 横浜」の現地様子(2020.2.8)

ハイアット リージェンシー 横浜

 横浜・山下町に5月23日に開業予定のホテル「ハイアット リージェンシー 横浜」(地上22階、高さ74.885m)です。撮影した2月8日時点ではまだ建設中でしたが今は竣工済みかと思います。



ハイアット リージェンシー 横浜

 建築主は高級物件を扱うことで有名なケン・コーポレーションで、ハイアットとケン・コーポレーションの提携は「ハイアット リージェンシー グアム」「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」に続いて3軒目です。



ハイアット リージェンシー 横浜

 客室は3〜6階のスタンダードフロア、7〜17階のデラックスフロア、18,19階のクラブフロア、そして14〜19階にはスイートフロアがあり全315室となっています。

 そして20階は大宴会場のグランドボールルーム(着席192名/立食420名)、21階はウェディングチャペル、スカイバンケット(着席64名/立食80名)、ミーティングルーム・控室(2室)となっています。



ハイアット リージェンシー 横浜

 このギザギザに張り出した部分が大宴会場のある20階部分となっています。天井の高さは4.5mある開放的な空間になっているとのことです。



ハイアット リージェンシー 横浜

 みなみみらい側から撮影。場所はみなとみらい線「日本大通り」駅と「元町・中華街」駅の間で「日本大通り」駅からは徒歩3分の位置です。



ハイアット リージェンシー 横浜

 手前の建物は「旧露亜銀行横浜支店」で現在は結婚式場の「ラ・バンク・ド・ロア」となっています。



ザ・タワー 横浜北仲

 場所は変わって「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。中央が横浜市最高層のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)ですが、その最上部の左側に「ハイアット リージェンシー 横浜」が見えます。



ハイアット リージェンシー 横浜 建築計画

 「ハイアット リージェンシー 横浜」にズームです。中央あたりの部屋からは「ザ・タワー 横浜北仲」と「横浜ランドマークタワー」が並んで見えることになりそうです。



ハイアット リージェンシー 横浜 建築計画のお知らせ

 ちょっと古いですが2013年1月にセスナからの空撮です。写真中央あたりで赤い網掛けをした部分が「ハイアット リージェンシー 横浜」の建設地で山下公園にも近い場所に位置しています。また、左側の低層の建物群が中華街で徒歩で行ける距離となっています。



ハイアット リージェンシー 横浜 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。地上22階となっていますがホテルとしての最上階は21階なので22階は機械室かと思います。

■物件概要■
名称:ハイアット リージェンシー 横浜
計画名:(仮称)山下町A街区ホテル計画
所在地:神奈川県横浜市中区山下町280-2
用途:ホテル
総客室数:315室
階数:地上22階、地下1階
高さ:74.885m
構造:S造(一部RC造・SRC造)
敷地面積:3,307.41
建築面積:1,831.52
延べ面積:27,737.06
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:国建
施工者:フジタ横浜支店
工期:2017年2月21日着工〜2020年2月28日竣工予定
開業:2020年5月23日予定

プラネタリウムも併設!地上22階、高さ約110m「横濱ゲートタワー」の建設状況(2020.2.8)

横濱ゲートタワー
完成イメージ[出典:鹿島建設]

 みなとみらい21中央地区58街区で建設中の「横濱ゲートタワー」(地上22階、最高高さ109.56m)の完成予想図です。事業主は鹿島建設が代表企業となる、三井住友海上火災保険、住友生命保険相互の3社からなる企業グループです。



横濱ゲートタワー
完成イメージ[出典:鹿島建設]

 オフィスがメインとなりますがプラネタリウムも併設される施設となります。自分の知る限りでは周辺にはプラネタリウムはないので新たな名所となりそうです。



横濱ゲートタワー
位置図[出典:鹿島建設]

 場所はみなとみらい線「新高島」駅の目の前ですが、JRなど各線の「横浜」駅からも徒歩6分の距離です。



横濱ゲートタワー

 ちょっと古いですが2020年2月8日に撮影した「横濱ゲートタワー」の建設地です。右奥のタワーマンションは「パークタワー横浜ステーションプレミア」(地上36階、高さ140.3m)で、右側にほんの少しだけ写っているのが「横浜三井ビルディング」(地上30階、高さ153m)です。



横濱ゲートタワー

 建設地にズームです。建築主の1社は鹿島建設のためもちろん設計者と施工者は鹿島建設ですが、施工者は鹿島・鉄建・小俣建設企業体となっています。



横濱ゲートタワー

 横浜駅に近い北西側から撮影。



横濱ゲートタワー

 西側にある歩道橋から撮影。右の白いビルは完成したばかりの京急グループの本社ビルです。



横濱ゲートタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2021年7月末日の竣工予定です。開業は2021年冬頃の予定となっています。



横濱ゲートタワー 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。設置当初は地上21階建ての計画でしたが22階建てに変更となっています。ただ高さは112mから109.56mに少し低くなっています。



横濱ゲートタワー 開発事業のお知らせ

 変更前の土地利用計画図は簡単な図だったためズームは省略します。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 都市景観形成行為のお知らせです。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 配置図です。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 西側の立面図です。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 南側の立面図です。

■物件概要■
名称;横濱ゲートタワー
仮称:(仮称)横濱ゲートタワープロジェクト
所在地:神奈川県横浜市西区高島一丁目2番50ほか
用途:事務所、飲食/物販店舗、集会所、プラネタリウム
階数:地上22階、地下1階
高さ:109.56m
敷地面積:9,308.92
建築面積:6,153.08
延床面積:83,730.30
建築主:鹿島建設(代表)、三井住友海上火災保険、住友生命保険相互
設計者:鹿島建設
施行者:鹿島・鉄建・小俣建設企業体(代表企業;鹿島建設)
工期:2019年4月1日着工〜2021年7月末日竣工予定
開業:2021年冬予定

東急目黒線始発駅!日吉の20階建てマンション「プラウドシティ日吉」の建設状況(2020.3.15)

プラウドシティ日吉
配置図[出典:公式HP]

 日吉駅から綱島駅方面に徒歩9分の位置の総計画戸数約1320戸の大規模マンション「プラウドシティ日吉」(地上20階、高さ59.98m)です。この完成予想図に1棟しか描かれていませんが20階建てのマンションが3棟建設されます。

 日吉駅は渋谷と横浜を結ぶ東急東横線の横浜市の駅で、東急目黒線と横浜市営地下鉄グリーンラインの始発駅でもあります。日吉駅の駅前には慶応義塾大学のキャンパスもあります。



プラウドシティ日吉
完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドシティ日吉」の建設地は1万屬鯆兇┐織轡腑奪團鵐哀札鵐拭次屮▲團親吉(旧サンテラス日吉)」などの跡地です。再開発で再び「ソコラ日吉(SoCoLa日吉)」という商業施設が入りますが全12店舗で以前と比べたら随分と小規模な商業施設となります。ただ綱島側に徒歩7分の位置に約2年前にオープンした大型商業施設「アピタテラス横浜綱島」があり、そして近くにはドン・キホーテ日吉店もあるので普段の買い物には困らなさそうな場所です。

 また、敷地南東側には小学校も今春開校します。



プラウドシティ日吉
完成予想図[出典:公式HP]

 今はレジデンス兇諒譲中のため公式HPにある完成予想図も全てレジデンス兇里發里砲覆辰討い泙后



プラウドシティ日吉
完成予想図[出典:公式HP]

 こういった複数棟構成のマンションはそれぞれの棟が軽く繋がっており建築基準法上は1棟扱いのことが多いですが、ここはそれぞれの棟が別々の扱いのようですね。



プラウドシティ日吉
完成予想図[出典:公式HP]

 広大な敷地のため空地となっている部分も多くなります。



プラウドシティ日吉
完成予想図[出典:公式HP]

 建設地は日吉から坂を下った場所で20階建てとそこまで高さはありませんが、周辺には超高層がないので高層階は開けた視界となります。



プラウドシティ日吉
完成予想図[出典:公式HP]

 高層階にはこのようにルーフバルコニーがあるタイプの部屋もあります。右奥に見えているのは日吉から2駅先にある武蔵小杉のタワーマンション群です。



ソコラ日吉(SoCoLa日吉)

 現地から撮影した「プラウドシティ日吉」です。日吉駅に一番近い場所で商業施設の「ソコラ日吉(SoCoLa日吉)」があります。



ソコラ日吉(SoCoLa日吉)

 サイゼリヤ、ポニークリーニング、カワイ音楽教室の看板が出ていました。



プラウドシティ日吉

 「ソコラ日吉(SoCoLa日吉)」の背後ではレジデンス兇建設中です。



プラウドシティ日吉

 一番奥の棟はレジデンス気2020年2月に竣工しています。



プラウドシティ日吉

 ということでレジデンス気鬚發少し。



プラウドシティ日吉

 公式HPを見ると1戸だけ先着順で販売中で、3LDK(86.37)のルーフバルコニー(36.73)がある部屋で価格は9692万円となっています。



プラウドシティ日吉

 20階建てマンションだと低く見えるのと高く見えるのがありますが、ここは割と高く見える感じがします。



プラウドシティ日吉

 この綱島街道沿いで建設中の場所はレジデンス靴と思います。



(仮称)日吉サービス付高齢者向け住宅計画

 その隣の敷地南西角では「(仮称)日吉サービス付高齢者向け住宅計画」(地上9階、高さ30.89m)も建設中です。

■物件概要■
名称:プラウドシティ日吉
計画名:(仮称)日吉箕輪町計画
所在地:神奈川県横浜市港北区箕輪町二丁目
用途:共同住宅、店舗、認可保育所、地域貢献施設
総戸数:362戸(レジデンス機法417戸(レジデンス供法541戸(レジデンス掘
階数:地上20階
高さ レジデンス機59.98m
高さ レジデンス供59.98m
高さ レジデンス掘59.960m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造

敷地面積 レジデンス機11,301.37
建築面積 レジデンス機3,563.66
延床面積 レジデンス機32,477.60

敷地面積 レジデンス供14,440.23
建築面積 レジデンス供4,515.62
延床面積 レジデンス供38,594.46

敷地面積 レジデンス掘17,677.86
建築面積 レジデンス掘5,073.29
延床面積 レジデンス掘55,457.61

事業主:野村不動産、関電不動産開発、パナソニックホームズ
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設

工期 レジデンス機2018年3月中旬着工〜2020年2月竣工
工期 レジデンス供2018年12月初旬着工〜2021年5月下旬竣工予定
工期 レジデンス掘2019年7月初旬着工〜2022年5月下旬竣工予定

武蔵小杉で一番新しいタワマン!地上38階「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設状況(2020.3.15)

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 武蔵小杉で建設中のタワーマンション「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンスKosugi 3rd Avenue The Residence)」(地上38階、最高高さ142m)です。既に上棟しているようでタワークレーンも撤去されていました。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 近くから見上げて撮影。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 普通の箱型のタワーマンションに見えますが…



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 大雑把に言うとL字型となっているタワーマンションで北側が90度凹んでいます。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 タワーマンションでは数少ない形です。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 共用施設として37階には一部を貸し切ることも可能なラウンジ「TOP OF AVENUE」、屋上にも貸し切ることも可能なスカイデッキ「MISORA」が設置されます。スカイデッキには大型スクリーンが設置され貸し切ると映画の上映も可能となります。

 屋上のスカイデッキ貸し切りは今まで聞いたことがありませんが他にもあるんですかね?お客さんが来ても全て貸し切りで高層フロアをどこも案内できないとなったらちょっと寂しいですね。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 武蔵小杉駅に近い側には4階建ての低層棟もあり1階〜3階が商業施設、4階が川崎市総合自治会館となります。住宅部の1〜3階は川崎信用金庫とみずほ銀行も入る業務・公共公益施設となりマンション部は4〜38階となります。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 低層棟の南側には広場も整備され、こちら側の1階〜3階は階段状のテラス「ステップガーデン」となります。

 この低層棟の左側にはマンション名にもなっている3丁目通り(3rd Avenue)があります。。



コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス

 それにしても武蔵小杉はどこを撮ってもだいたい他のタワーマンションが写り込みますね。新卒で入社した会社の内定者懇親会が武蔵小杉であったのですが、その頃はタワーマンションは1棟もなくこんな凄い場所になるとは思ってもいなかったです。当時の様子を知っていても慣れって凄いもので武蔵小杉ではこういった景色が当たり前に思えてしまいます。

■物件概要■
名称:コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス(Kosugi 3rd Avenue The Residence)
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600番地(地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:519戸(販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)その他、店舗・事務所等
階数:地上38階、地下2階(建築基準法上、地上39階、地下2階)
高さ:約142m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:8,347.32
建築面積:5,007.82
延床面積:68,871.92
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、東急不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2020年6月末竣工予定
入居:2020年12月中旬予定

地上58階、高さ約200mタワマン「ザ・タワー 横浜北仲」屋上スカイテラスからの夜景とパーティルームなどの様子

ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 今月から入居が開始された横浜市最高層のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)にお邪魔してきました!

 まずは屋上スカイテラスからの夜景です。現時点では日本2位の高さの超高層ビル「横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296.33m)が目の前に見える凄い景色でした。



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 少し左側を撮影。左下は桜木町駅です。撮影しているときは気が付かなかったのですが窓に手垢が結構あったようで写り込んでしまいました(^^;)



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 3棟が階段状に並んだ「クイーンズタワー」と「横浜ランドマークタワー」です。「クイーンズタワー」は地上36階、高さ171.8mの規模ですが「ザ・タワー 横浜北仲」からは見下ろすことができます。



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」(地上31階、高さ140m)などみなとみらいの代表的な建物を見ることができます。



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 やっぱり水辺のある夜景はいいですね。



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 観覧車の手前の低層の建物は結婚式場の「アニヴェルセル みなとみらい」です。



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラスからの夜景

 近くの「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)もこのように見下ろすロケーションです。ところでそのアパホテルの窓明かりがかなり少なかったです。カーテンを閉め切っている部屋もあると思いますが、コロナウイルスの影響でかなり空いていそうですね。



ザ・タワー 横浜北仲の屋上スカイテラス

 屋上スカイテラスの様子です。ここの住民になれば低層階に住んでいても屋上に来ればこの場所に毎日来られるのはいいですね。開放時間は22時までとなっていました。ちなみに25階にはビューラウンジがあるのですが、コロナウイルスの影響で閉鎖となっているそうです。



ザ・タワー 横浜北仲

 ここからは低層部の紹介です。みなとみらい線「馬車道」駅直結のタワーマンションでエスカレーターを出たところの様子です。左は商業施設、右はライブハウスとなっています。



ザ・タワー 横浜北仲エントランス

 エントランスのこの反射している部分。言われるまで気が付かなかったのですが水が張ってあります。段差もほぼないので気が付かないで踏み入れる人が結構出そうです。



ザ・タワー 横浜北仲のロビー

 エントランス内です。右側にコンシェルジュカウンターがあり左側にラウンジがあります。



ザ・タワー 横浜北仲のラウンジ

 ラウンジ部分です。ホテルのような素晴らしい空間でした。



ザ・タワー 横浜北仲のラウンジ

 こういったスペースを使うことはほぼないとは思いますが、マンションに入ってすぐ目に付く場所なのでこういった空間はいいですね。



ザ・タワー 横浜北仲のパーティルーム

 5階のパーティルームです。凄いの一言。



ザ・タワー 横浜北仲のパーティルーム

 隣にはキッチンもあるパーティルームもありこの日は2部屋連結となっていました。



ザ・タワー 横浜北仲のパーティルームからの眺め

 パーティルームにはバルコニーもありましたが出られないようでした。左に見える駐車場には住友不動産によるタワーマンション「北仲通北地区(A地区)再開発計画」(地上41階、最高高さ約162m)が計画されています。



ザ・タワー 横浜北仲のパーティルームからの眺め

 そのため窓越しに撮影した景色です。この方向は永久眺望となりそうです。



ザ・タワー 横浜北仲のパーティルームからの眺め

 こちらの駐車場も詳細は不明ですが150mくらいの超高層ビルが計画されているようです。



ザ・タワー 横浜北仲のエレベーター

 最後にエレベーターです。途中の46階〜51階はサービス付き長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」(総客室数175 室、5月開業予定)となっていますが、46階も押せるようになっていたのでマンションからも行けるようになりそうです。また、25階も押せるようになっているのはゲストルームとビューラウンジがあるためですね。

 ご招待してくださった家主の方。ありがとうございました!自分の収入では住める場所ではありませんがいつかはこういった分譲に住んでみたいものです。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・事務所・店舗・学習塾・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.36
建築面積:8,761.33
延べ面積:168,286.70
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工
入居:2020年3月開始

※46階〜51階はオークウッドスイーツ横浜で総客室数は175室となります。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク