超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

事業計画の構想概要設置!高さ約116m「川崎市新本庁舎整備事業」の現庁舎解体状況(2017.6.10)

新本庁舎全体パース
新本庁舎全体パース[出典:川崎市]

 川崎市の本庁舎の建て替え「川崎市新本庁舎整備事業」の全体パースです。庁舎の老朽化、構造上の制約から耐震補強工事の実施が困難、本庁機能が分庁舎や周辺の民間ビルに分散しているといった理由から、建て替えが行われることになりました。

 建替え後の規模は地上25階、地下2階、高さ約116m、延べ63,900屬嚢埓機能の他に議会機能なども入る庁舎となります。平成27年4月時点での総事業費は430億円となっています。


新本庁舎 完成予想図
新本庁舎 完成予想図[出典:川崎市]

 川崎市役所新本庁舎基本・実施設計業務委託に関する公募型プロポーザルで最優秀者に久米設計が決定されていますが、そのときの資料で公表された新本庁舎の完成予想図です。左下の広場は現在の川崎市役所第二庁舎がある場所です。


24階、屋上階平面図
24階、屋上階平面図[出典:川崎市]

 その資料で公開された平面図です。24階に展望ロビー、25階部分にあたる屋上部分にスカイデッキが設置される計画となっています。


川崎市新本庁舎整備事業
 2017年6月10日撮影した川崎市役所本庁舎です。現在は解体工事が行われています。

川崎市新本庁舎整備事業
 かなり解体工事が進んでいました。

川崎市新本庁舎整備事業
 解体中の川崎市役所本庁舎をグルっと一周してみました。

川崎市新本庁舎整備事業

川崎市新本庁舎整備事業
 まだ一番外側の外壁が残っていましたが、中はかなり解体が進んでいるようでした。解体工期は2017年7月31日までとなっています。

川崎市新本庁舎整備事業
 「川崎駅前タワー・リバーク」(地上22階、最高高さ97.2m)からの眺めです。右側の最頂部にパラボナアンテナのようなものが見えるビルが「川崎市役所第3庁舎」(地上18階、高さ80m)で、その左側、写真中央あたりに「川崎市新本庁舎」が建設されます。

川崎市新本庁舎整備事業 土地利用の計画図
 現地に掲示されていた事業計画の構想の概要から土地利用の計画図です。

川崎市新本庁舎整備事業 事業計画の構想の概要
 事業計画の構想の概要です。

■川崎市新本庁舎整備事業の物件概要■
名称:川崎市新本庁舎
計画名称:川崎市新本庁舎整備事業
所在地:神奈川県川崎市川崎区宮本町1番地 ほか5筆の一部
用途:庁舎
階数:地上25階、地下2階
高さ:約116m
構造:免震構造
敷地面積:約7,830
延床面積:63,900
建築主:川崎市長
設計者:久米設計
工期:2019年10月頃着工〜2024年3月頃竣工予定
※ 新本庁舎は2022年度完成予定

高さ約60m「ブランズ横浜」の建設状況(2017.5.30)

ブランズ横浜
 横浜駅から西側へ徒歩6分の位置で建設中の「ブランズ横浜」(地上17階、高さ59.868m)です。見た感じでは最上階の17階まで達しているようでした。

ブランズ横浜
 建設地は高島屋の「横浜商品管理センター」跡地で1階〜3階は商業・業務フロアとなり、2階と3階部分には商業・業務フロアのガーデンが整備されます。4階以上が住宅フロアで4階には住民専用のオーナーズガーデンも整備されます。さらにマンションの屋上にはオーナーズテラスも設置されます。

ブランズ横浜 開発事業のお知らせ
 開発事業のお知らせです。建築主に東神開発が入っていますが、これは一部土地の所有者でもある高島屋の子会社です。

■ブランズ横浜の物件概要■
名称:ブランズ横浜
計画名称:(仮称)横浜北幸ビル開発計画
所在地:神奈川県横浜市西区北幸2丁目11番1外
用途:店舗、事務所、共同住宅
総戸数:210戸
階数:地上17階、地下1階
高さ:59.868m
敷地面積:4,281.61
建築面積:3,071.82
延床面積:32,425.36
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主:東神開発(高島屋の子会社)、東急不動産
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:西松建設
工期:2015年5月15日着工〜2018年1月中旬竣工予定
入居:2018年2月下旬予定

高さ約132m「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」の建設状況(2017.5.30)

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
駅前棟 西口駅前広場側外観 イメージ[出典:JR東日本]

 横浜駅西口で建設中の「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」(地上30階、高さ132.268m)の完成予想図です。低層部が巨大な商業施設となり、その上に業務棟のオフィスビルが建設されます。


(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 配置図・断面図
配置図、断面図[出典:JR東日本]

 先程の完成予想図は駅前棟ですが、離れた場所に鶴屋町棟(駐車場・保育所)も建設されます。


(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 5月30日撮影の「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」です。左が業務棟側となります。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 こちら側は商業施設となります。完成予想図を見た感じだとまだ左右にも広がります。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 近くから撮影。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 業務棟側です。ただ、こちらの低層部も商業施設となります。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
 近くから撮影。

(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
線路側外観 イメージ[出典:JR東日本]

 横浜駅の線路側から見た完成予想図です。屋上には広場が整備される計画となっています。


(仮称)横浜駅西口開発ビル計画
重層的な回遊デッキ イメージ[出典:JR東日本]

 このように回遊デッキも整備され、こちらにも屋上広場が整備されます。


(仮称)横浜駅西口開発ビル計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。東京五輪の頃には完成しています。

■(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事の物件概要■
名称:(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番2他
用途:店舗・事務所等複合施設
階数:地上30階、地下3階
高さ:132.268m
構造:鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,675.17
建築面積:7,251.14
延床面積:97,763.47
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:東日本旅客鉄道
施行者:竹中工務店
工期:2016年4月1日着工〜2020年3月31日竣工予定

地上20階「(仮称)柏の葉 163街区計画」の建設状況(2017.6.3)

(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事
 柏の葉キャンパス駅の南側で建設中の「(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事」(地上20階、高さ59.90m)の建設地です。タワークレーンが設置され鉄筋も見えました。

(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事
 建設地はつくばエクスプレスの高架のすぐ隣です。

(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事
 右側に見切れていますが「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」(地上18階〜35階)の南側です。

(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事
 まだ公式サイトは見当たらなかったのですが、「パークシティ柏の葉キャンパス ブライトサイト」(地上12階)の公式サイトに掲載されれいる現地周辺完成予想鳥瞰イラストに「(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事」が形だけ描かれていました。

 開発事業等計画公開板を見ると地上20階、10階、3階の建物が建設されることになっており、このイラストより20階建てのタワー棟は敷地南側となるようです。

(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事 建築計画のお知らせ
 開発事業等計画公開板です。東京だと建築計画のお知らせですが地域によって異なりますね。

■(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事の物件概要■
計画名称:(仮称)柏の葉 163街区計画 新築工事
所在地:千葉県柏市 柏都市計画事業柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業区域内163街区1画地
用途:共同住宅・商業施設
総戸数:176戸
階数:地上20階・10階・3階
高さ:59.90m・29.45m・15.70m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:5,204.26
建築面積:2,196.31
延床面積:20,855.14
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:長谷工コーポレーション、ランドアートラボ
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年11月15日着工〜2019年3月31日竣工予定

地上36階ツインタワー「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」の建設状況(2017.6.3)

パークシティ柏の葉キャンパス
 柏の葉「アクアテラス」から撮影した「パークシティ柏の葉キャンパス」です。

 左のツインタワーの左が分譲棟の「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー イースト」(地上36階、高さ128.78m)で、右が非分譲棟の「柏の葉キャンパス148街区住宅計画 西棟」(地上36階、高さ129m)です。分譲棟がイーストとなっているので、非分譲棟は「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト」になるかと思います。当記事ではウエストとして扱いますが、名称は確定していないので違う名称のときは申し訳ありません。

 また右側のツインタワーは「パークシティ柏の葉キャンパス 二番街」(地上25階、高さ86.85m)で、ツインタワー以外に4つの中高層棟が配置されています。

パークシティ柏の葉キャンパス
 柏の葉「アクアテラス」は去年の11月22日にオープンした親水空間で「パークシティ柏の葉キャンパス」を望むにはちょうど良い場所となっています。

 左奥に見えるタワーマンションは柏の葉キャンパス駅前の「パークシティ柏の葉キャンパス 一番街」で地上18階〜35階建てのマンションが5棟建っています。

パークシティ柏の葉キャンパス
 「パークシティ柏の葉キャンパス」をもう1枚。いい感じです。

パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト
 上棟はしていますが現在建設中の非分譲棟「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト」(地上36階、高さ129m)です。賃貸だとは思いますがどれくらいの家賃設定になるのでしょうね?

パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー
 隣の分譲棟「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー イースト」(地上36階、高さ128.78m)は、公式サイトを見ると最終2邸が先着順で販売中でした。

パークシティ柏の葉キャンパス
 「パークシティ柏の葉キャンパス 二番街」越しに見た「パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」です。ちょっとしか見えませんでした。

パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト
 ウエスト側を二番街から撮影。

■パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエストの物件概要■
仮称:パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト
計画名称:柏の葉キャンパス148街区住宅計画(西棟)
所在地:千葉県柏市若柴元堂
用途:共同住宅
総戸数:492戸
階数:地上36階
高さ:129.00m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:6,094.89
建築面積:1,923.92
延床面積:39,004.86
建築主:三井不動産
設計:熊谷組
施工:熊谷組
工期:2014年10月1日着工〜2018年3月末日竣工予定


パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー イースト
 イースト側を二番街から撮影。こちらは既に完成しており入居も始まっています。

■パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー イーストの物件概要■
名称:パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー イースト
計画名称:柏の葉キャンパス148街区住宅計画(東棟)
所在地:千葉県柏市若柴元堂178-4の一部他(地番)
用途:共同住宅
総戸数:349戸
階数:地上36階
高さ:128.78m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:4,771.38
建築面積:1,712.67
延床面積:33,853.99
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2014年10月1日着工〜2016年12月1日竣工


パークシティ柏の葉キャンパス
 最後にこの場所で見上げるとこのような感じでなかなか良い光景でした。こうゆう空もいいですね。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。