超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

地上32階、高さ約155m「横浜市新市庁舎」の建設状況(2018.9.8)

横浜市新市庁舎
 桜木町駅近く、馬車道駅直結となる建設中の「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)です。「横浜ランドマークタワー」から撮影しました。

横浜市新市庁舎
 高層部にズームです。3フロアずつ鉄骨を組んでいます。

横浜市新市庁舎
 目の前の大きな通りの地下がみなとみらい線「馬車道」駅、右下がJR「桜木町」駅です。地下には横浜市営地下鉄「桜木町」駅もあります。

横浜市新市庁舎
 「横浜ランドマークタワー」の隣から撮影。左に見切れている「横浜アイランドタワー」(地上27階、高さ120m)よりも高くなります。

横浜市新市庁舎
 結婚式場の「アニヴェルセルみなとみらい横浜」前から撮影。右手前は結婚式場の「ノートルダム横浜みなとみらい」です。

横浜市新市庁舎
 「ノートルダム横浜みなとみらい」横から見た「横浜市新市庁舎」です。

横浜市新市庁舎
 低層部では外壁の設置も始まっています。

横浜市新市庁舎
 超高層市庁舎となりますが残念ながら展望台の設置予定はありません。

横浜市新市庁舎
 桜木町駅近くから撮影。近くでは複数の再開発が進行中で左が「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)、中央が「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。

■物件概要■
名称:横浜市庁舎
所在地:神奈川県横浜市中区本町6丁目50番地の10他
用途:事務所、集会所、飲食店舗、物販店舗、駐車場
階数:地上32階、塔屋2階、地下2階
高さ:155.4m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造(中間層免震構造+制振構造)
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:13,142.92
建築面積:7,938.12
延床面積:142,621.57
建築主:横浜市総務局長
設計者:竹中工務店
施工者:竹中・西松建設共同企業体
工期:2017年8月1日着工〜2020年5月29日竣工予定
開業:2020年6月末供用開始予定

最上階到達!地上35階「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設状況(2018.9.8)

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜で建設中のアパホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。「横浜ランドマークタワー」から撮影しました。場所は馬車道駅近くで桜木町駅も徒歩圏です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 高層階にズームです。最上階の35階まで到達し塔屋の建設中でした。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 地上から撮影。10屐11屬離瀬屮1366室、13屐22屬離張ぅ939室、33屐51屬離好ぁ璽6室、全2311室という大規模ホテルとなります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 それにしても2311室もあるようには見えないのですが吹き抜け側に景色のない部屋があったりするんですかね?

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 アパホテルらしく大浴殿・露天風呂が設置されます。男女入替えにより合計10種類のお風呂となります。また、プール・フィットネスも設置されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部も一部外観が見えるようになってきました。アーバンリゾートホテルということで低層部は普通のアパホテルよりオシャレになります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 最上階には展望レストランも設置されます。これで安ければ宿泊してみたいのですが、最近のアパホテルは訪日客が増えて需要が高まっているせいかあまり安い!といった感じがしませんね。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 桜木町駅側から撮影。右に見切れているのは昨日のブログに載せた「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。こちらのタワーマンションは2020年春の完成予定ですがアパホテルは2019年秋の開業予定です。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋

38階まで到達!地上58階「ザ・タワー 横浜北仲」の建設状況(2018.9.8)

ザ・タワー 横浜北仲
 みなとみらい線「馬車道」駅直結となるタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。38階まで建設が進み39階部分の建設が始まったところでした。

ザ・タワー 横浜北仲
 低層部は商業・文化施設、5階〜45階と52階〜58階が分譲マンション部(全戸完売)で、その途中階である46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 この角部屋からはみなとみらいの超高層ビル群全体を一望できます。

ザ・タワー 横浜北仲
 この地上58階、高さ199.95mという規模は横浜市で最も高いタワーマンションとなります。

ザ・タワー 横浜北仲
 川崎市には「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高部高さ203.5m)がありますが、未確認情報だと「ザ・タワー 横浜北仲」の塔屋を含む最高部高さは211.95mとなっています。そうなると神奈川県で最も高いタワーマンションとなり、そして完成時は日本一高いタワーマンションとなります。

ザ・タワー 横浜北仲
 少し離れて「横浜ランドマークタワー」横から撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 その「横浜ランドマークタワー」から見下ろした「ザ・タワー 横浜北仲」です。

ザ・タワー 横浜北仲
 39階部分の建設が始まったところでした。

ザ・タワー 横浜北仲
 建設地の左側では「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)、右側では「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)が建設中です

ザ・タワー 横浜北仲
 すぐ近くの「よこはまコスモワールド」の観覧車と撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 高層階の住民はその観覧車を見下ろす生活になります。

ザ・タワー 横浜北仲
 新高島駅近くのペデストリアンデッキから撮影。ビルの隙間から見える姿は個人的に好きです。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定

高さ約128m「川崎駅西口開発計画」の建設状況(2018.7.21)

川崎駅西口開発計画
外観イメージ[出典:東日本旅客鉄道]

 JR川崎駅の南西側の再開発「川崎駅西口開発計画」(地上29階、高さ128.25m)の完成予想図です。左がオフィス高層棟で地上29階、高さ128.25m、右が約300室のホテル棟で地上16階、高さ約59m、そして裏には地上5階、高さ約27mのオフィス低層棟があります。


川崎駅西口開発計画
断面図[出典:東日本旅客鉄道]

 オフィス低層棟は商業施設、フィットネス&スパでオフィスフロアはないようです。各棟は2階レベルの歩行者デッキで接続され、このままJR川崎駅まで繋がります。もっと言えば地下街を通ることで京急川崎駅まで信号や道路を渡ることなく行くことも出来ます。


川崎駅西口開発計画
位置図・配置図[出典:東日本旅客鉄道]

 JR川崎駅に近い側がホテル棟となります。ホテルの運営は日本ホテルで「ホテルメトロポリタン川崎(仮称)」となります。たぶん仮称が取れてそのまま「ホテルメトロポリタン川崎」になるかと思います。


川崎駅西口開発計画
 「川崎駅西口開発計画」の建設地です。手前がホテル棟、中央がオフィス高層棟、右奥がオフィス低層棟となります。

 先が特徴的なビルは「NTTドコモ川崎ビル」(地上19階、高さ130m)、その右側のタワーマンションは「ブリリアタワー川崎」(地上34階、高さ117.5m)です。

川崎駅西口開発計画

川崎駅西口開発計画

川崎駅西口開発計画

川崎駅西口開発計画
 反対側から見た「川崎駅西口開発計画」の建設地です。左の超高層ビルは「ミューザ川崎セントラルタワー」(地上27階、高さ128.34m)で、オフィス高層棟は地上29階、高さ128.25mでほぼ同じ高さとなります。JR川崎駅は中央奥にあります。

川崎駅西口開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。全体完成は2021年春の予定ですがホテルは2020年春の開業予定となっています。

■物件概要■
名称:川崎駅西口開発計画
所在地:神奈川県川崎市幸区大宮町1番5外
用途:業務、宿泊施設、商業
創客室数:約300室
階数(オフィス棟):地上29階、地下2階
高さ(オフィス棟):128.25m
階数(ホテル棟):地上16階
高さ(ホテル棟):高さ約59m
構造:S造、一部SRC造
敷地面積:12,429.60
建築面積:11,050.75
延床面積:136,468.85
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:ジェイアール東日本設計事務所
施工者:大成建設
工期:2018年5月1日着工〜2021年4月30日竣工予定

高さ約100m「横浜グランゲート」の建設状況(2018.7.21)

横浜グランゲート
 横浜みなとみらい21地区の54街区で建設中の「横浜グランゲート」(地上18階、高さ98.5m)です。タワークレーン4基が設置され鉄骨が組まれ始めていました。これは横浜駅(徒歩7分)へと繋がるペデストリアンデッキから撮影しています。

横浜グランゲート
 高さは約100mでそれほど高くはありませんが、このように横幅のある板状のビルとなります。

横浜グランゲート
 ここのペデストリアンデッキから見るみなとみらいのタワーマンション群が好きでしたが少し移動しないと全景が見えなくなりそうです。

横浜グランゲート
 地上から撮影。左下はみなとみらい線「新高島」駅への出入口で「横浜グランゲート」は「新高島」駅の直上に位置しています。

横浜グランゲート
 かつて「横浜BLITZ」があった場所から撮影。左のビルは「富士ゼロックス R&D スクエア」(地上20階、高さ99.9m)でこれとほぼ同じ高さとなります。

横浜グランゲート
完成予想図[出典:公式HP(清水建設)]

 同方向から見た完成予想図です。広場や新たなペデストリアンデッキも整備されます。建築主、設計者、施工者の全てが清水建設のオフィスビルです。


横浜グランゲート
 「横浜ランドマークタワー」から見た「横浜グランゲート」です。

みなとみらい
 周辺の超高層ビル群と一緒に撮影。あちこちで工事中だったり、または計画が決定しており空き地が随分と少なくなってきています。

■物件概要■
名称:横浜グランゲート(YOKOHAMA GRANGATE)
計画名:(仮称)MM21-54街区プロジェクト
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい五丁目1番16他
用途:事務所、店舗、保育所、集会所、駐車場
階数:地上18階、塔屋2階
高さ:約98.5m
構造:鉄骨造(免震構造)
開発面積:13,503.78
建築面積:約6,700
延床面積:約100,000
事業主:清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。