超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

分譲マンション(神奈川)

50階部分建設中!地上58階「ザ・タワー 横浜北仲」の建設状況(2018.11.25)

ザ・タワー 横浜北仲
 横浜市の北仲通5丁目で建設中のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。右側の道路の地下がみなとみらい線「馬車道」駅で駅直結となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 高層部にズームです。角に階数が貼ってありますが50階部分の建設が始まっていました。58階建てなのでまだ高くなります。

 低層部は商業・文化施設、5階〜45階と52階〜58階が分譲マンション「ザ・タワー 横浜北仲」(1176戸)、その途中階の46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室となります。現在はオークウッドの客室フロアの建設中ということになります。

ザ・タワー 横浜北仲
 地上から撮影。「ザ・タワー 横浜北仲」は全戸完売しています。

ザ・タワー 横浜北仲
 最上階までまだ達していませんが50階になるとさすがにかなりの高さを感じます。

ザ・タワー 横浜北仲
 道路を挟んだ隣の「横浜アイランドタワー」(地上27階、高さ120m)前から撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 少しだけ桜木町駅側に移動して撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 「横浜ランドマークタワー」と「桜木町」駅を結ぶペデストリアンデッキから撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 左は「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)、右は「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)で一気に3棟の超高層ビルが建設中です。一気に超高層化が進んでいます。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中からソウルの超高層ビルです。色々なデザインの超高層ビルがありました。

38階まで到達!地上58階「ザ・タワー 横浜北仲」の建設状況(2018.9.8)

ザ・タワー 横浜北仲
 みなとみらい線「馬車道」駅直結となるタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。38階まで建設が進み39階部分の建設が始まったところでした。

ザ・タワー 横浜北仲
 低層部は商業・文化施設、5階〜45階と52階〜58階が分譲マンション部(全戸完売)で、その途中階である46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 この角部屋からはみなとみらいの超高層ビル群全体を一望できます。

ザ・タワー 横浜北仲
 この地上58階、高さ199.95mという規模は横浜市で最も高いタワーマンションとなります。

ザ・タワー 横浜北仲
 川崎市には「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高部高さ203.5m)がありますが、未確認情報だと「ザ・タワー 横浜北仲」の塔屋を含む最高部高さは211.95mとなっています。そうなると神奈川県で最も高いタワーマンションとなり、そして完成時は日本一高いタワーマンションとなります。

ザ・タワー 横浜北仲
 少し離れて「横浜ランドマークタワー」横から撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 その「横浜ランドマークタワー」から見下ろした「ザ・タワー 横浜北仲」です。

ザ・タワー 横浜北仲
 39階部分の建設が始まったところでした。

ザ・タワー 横浜北仲
 建設地の左側では「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)、右側では「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)が建設中です

ザ・タワー 横浜北仲
 すぐ近くの「よこはまコスモワールド」の観覧車と撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 高層階の住民はその観覧車を見下ろす生活になります。

ザ・タワー 横浜北仲
 新高島駅近くのペデストリアンデッキから撮影。ビルの隙間から見える姿は個人的に好きです。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定

32階まで到達!地上58階「ザ・タワー 横浜北仲」の建設状況(2018.7.21)

ザ・タワー 横浜北仲
 「横浜ランドマークタワー」から撮影した建設中のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。32階まで建設が進み33階部分の建設が始まったところでした。

ザ・タワー 横浜北仲
 現時点でも結構大きなタワーマンションに見えますが最上階の58階までまだまだ高くなります。

 建設地の左隣では「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)、右隣では「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)が建設中です。また、2箇所ある大きな駐車場でも超高層ビルが計画されています。

ザ・タワー 横浜北仲
 ランドマークタワーの目の前から日本丸越しに見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。

ザ・タワー 横浜北仲
 汽車道から見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。総戸数1176戸という巨大なタワーマンションとなります。

ザ・タワー 横浜北仲
 ただし、マンション部は5階〜45階と52階〜58階で、その途中階である46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室というフロア構成となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 ところで公式HPを見ると申込受付終了していたので全戸完売したようです。ここ最近のタワーマンションの中では一番人気だったのではないでしょうか。

ザ・タワー 横浜北仲
 向きによって角が直角だったり斜めだったります。

ザ・タワー 横浜北仲
 低層部は商業・文化施設となります。また、みなとみらい線「馬車道」駅直結となります。

ザ・タワー 横浜北仲
 ところでその低層部にあるこのレリーフ。

横浜第2合同庁舎
 ふと隣の横浜第2合同庁舎を見ると

横浜第2合同庁舎
 同じようなレリーフがありました。

 横浜第2合同庁舎は旧生糸検査所の外観を復元した造りになっており、「ザ・タワー 横浜北仲」の建設地は「旧横浜生糸検査所付属倉庫(旧帝蚕倉庫倉庫棟)」の跡地で復元保存されることとなっています。低層部は統一された街区となりそうです。

ザ・タワー 横浜北仲
 東側から撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 北側の運河越しに撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 共用施設として屋上にスカイテラス、ハーバーテラス、25階にゲストルーム、ビューラウンジが設置されます。フィットネスルームなどの共用施設は5階に集約されます。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定

高さ約179mツイン「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」の建設状況(2018.5.12)

武蔵小杉のタワーマンション群
 六本木ヒルズの展望台から撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。こうして遠方から見るとそれぞれのタワーマンションの高さ比べがわかりやすいです。この中で一番右端のツインタワーが「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」(地上53階、高さ178.90m)で今回の主役です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 今回は現地で撮影した順に載せていきます。これは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」に繋がる歩道橋から撮影。イースト棟を経由してウエスト棟まで行くこともできます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 その歩道橋から見上げたイーストです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 ツインタワーのもう片方「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」です。外観はほぼ完成していますが竣工予定は2018年12月です。イーストは既に竣工して入居も始まっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 イーストです。1、2階は店舗の他にホールや会議室、コンベンション施設が設置されています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣にはウエストです。ツインタワーですがそれなりに距離は離れています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 大西学園のグラウンド越しに撮影したイーストです。共用施設として48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣のウエストです。共用施設として39階に茶室、48階にビューラウンジとシアターラウンジ、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

 省略しましたがイーストもウエストも低層部にも共用施設があり、両棟で共用施設の相互利用が可能となっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 やっぱりこの規模のツインタワーは格好いいですね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ
 最後はイーストの低層部です。街路樹は以前からありますが緑とマッチしていい感じです。

■物件概要(ウエスト)■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

地上38階、高さ約142m「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設状況(2018.5.12)

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 武蔵小杉駅近くで建設中の「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス(Kosugi 3rd Avenue The Residence)」(地上38階、最高高さ142m)です。三井不動産レジデンシャルと東急不動産が売主の総戸数519戸のタワーマンションとなります。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 元々は地上44階、最高高さ約160mという規模で計画されていましたが、地上38階(建築基準法上では地上39階)、最高高さ約142mに規模縮小となっています。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 JR南武線「武蔵小杉」駅に近い側から撮影。徒歩1分の距離です。横須賀線の「武蔵小杉」駅までは連絡通路を使ってさらに徒歩6分となります。また、東急の「武蔵小杉」駅は徒歩2分の距離です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 反対側から撮影。自分が初めて武蔵小杉に来た2000年頃の駅前は左の「武蔵小杉タワープレイス」(地上23階、高さ100m、1995年竣工)しかありませんでした。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 現地作業工程を見ると現在は解体工事と掘削工事となっていました。

武蔵小杉
 少し離れた場所から見た建設地方面です。左が武蔵小杉駅直結の「エクラスタワー武蔵小杉」(地上39階、高さ149m)です。「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」はこれと同じくらいの高さとなります。中央が「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」(地上59階、最高高さ203.5m)で川崎市で最も高い建物です。

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
 現地看板を撮影した完成予想図です。低層棟の1階〜3階が商業施設、4階が公共公益施設、高層棟の1階〜3階が業務公共公益施設、そして4階〜38階が住宅フロアとなります。

 ちなみに施設名称が「Kosugi 3rd Avenue」で住宅棟部分の名称が「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」です。

■物件概要■
名称:コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス
計画名:小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600番地(地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設
総戸数:519戸(販売総戸数465戸、事業協力者戸数54戸含む)その他、店舗・事務所等
階数:地上38階、地下2階(建築基準法上、地上39階、地下2階)
高さ:約142m
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
敷地面積:8,347.32
建築面積:5,007.82
延床面積:68,871.92
事業主:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、東急不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2020年3月竣工予定
入居:2020年8月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。