超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

分譲マンション(東京)

地上32階、高さ約111m「ブランズタワー芝浦」の建設状況(2019.11.17)

ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 芝浦で建設中のタワーマンション「ブランズタワー芝浦」(地上32階、最高高さ110.66m)の完成予想図です。売主は東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産の5社ですが、マンション名は東急不動産のブランドの「ブランズ」シリーズとなっています。



ブランズタワー芝浦
外観完成予想CG[出展:公式HP]

 塔屋の頭頂部は近くにあるレインボーブリッジを意図したデザインとのことです。



ブランズタワー芝浦
配置図[出展:公式HP]

 このように細長い敷地で真ん中にタワーを配置し、両端にはシンボルツリーがある植栽が整備されます。



ブランズタワー芝浦
位置図[出展:公式HP]

 建設地は田町駅の南東側で、田町駅前の大規模再開発「ムスブ田町」を抜けて少し進んだ場所で徒歩8分の距離です。



ブランズタワー芝浦

 「ブランズタワー芝浦」の建設地です。ここは「OCS旧本社ビル」の跡地で、現在はタワークレーンが2基が設置され建設工事が行われています。

 背後のツインタワーは「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(地上29階、最高部高さ104.84m)です。



ブランズタワー芝浦

 左奥の建設中の超高層ビルがある場所が「ムスブ田町」です。



ブランズタワー芝浦

 田町駅に近い側から見た様子でこちら側にエントランスが設置されます。



ブランズタワー芝浦 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。いつの間にか建築主に相鉄不動産が加わっています。現在は完全予約制の事前案内会が開催中で2020年2月下旬より販売開始予定となっています。

■物件概要■
名称:ブランズタワー芝浦
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号
用途:共同住宅・保育所
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.86m(最高110.66m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,036.46
延床面積:50,842.82
建築主:東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション、相鉄不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年11月1日着工〜2021年12月27日竣工予定

北千住の30階建てタワーマンション「千住ザ・タワー」の建設状況(2019.11.9)

千住ザ・タワー

 北千住で建設中のタワーマンション「千住ザ・タワー」(地上30階、高さ110m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。

 三菱地所レジデンス、三菱倉庫、杉本興業の3社が売主の分譲のタワーマンションでフロア構成は以下のようになっています。

B1階:地下駐車場、バイク置場、ゴミ置場等
1階:スーパーマーケット、エントランス、ランジ、集会室、店舗用駐輪場
2階:商業施設、店舗(事務所)、子育て支援施設、多目的室
3階:住宅用駐輪場
4階〜30階:住戸フロア
屋上:展望テラス(共用施設)



千住ザ・タワー

 マルイが入っている「千住ミルディス」の屋上広場から見た「千住ザ・タワー」です。網目の細かいフェンスがあるのでスマホで撮影しました。



千住ザ・タワー

 少し広角で撮影。右後ろのビルは「東京芸術センター」(地上22階、最高高さ92.5m)です。



千住ザ・タワー

 目の前から撮影。



千住ザ・タワー

 細い路地に囲まれた場所のためなかなか良い撮影スポットがありません。



千住ザ・タワー

 周辺に広い道路はないので建築資材の搬入が大変そうな場所です。



千住ザ・タワー

 建設地は「千住ほんちょう商店街」沿いで「トポス北千住店」や「旧足立都税事務所」があった場所です。



千住ザ・タワー

 仮囲いには間取り図が設置されていましたがほとんどが完売していました。



千住ザ・タワー

 こうして販売中の間取り図も設置されていました。公式サイトを見ると先着順で5戸が販売されているのみで1R〜3LDK(25.20屐73.91)で3450万6065円〜7740万円となっていました。この5戸が売れると完売となりそうです。



千住ザ・タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:千住ザ・タワー
計画名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:184戸(事業協力者住戸5戸含む)ほかに店舗、事務所、子育て支援施設等
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419.52
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
売主:三菱地所レジデンス・三菱倉庫・杉本興業
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年2月下旬予定

東京五輪選手村!晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の建設状況(2019.10.20)

晴海フラッグ

 晴海で建設中の「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の選手村「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」です。晴海客船ターミナルから撮影しました。

 オリンピック中も「晴海フラッグ」と呼ばれるのはわかりませんが、オリンピック後の「晴海フラッグ」は分譲マンションと賃貸マンションとなり地上50階、最高高さ179.60mの超高層ツインタワーマンションも建設され、全体で5632戸(分譲4145戸、賃貸1487戸)という巨大なマンション街が誕生します。

 既に分譲は開始されていますが入居できるのは2023年3月下旬とまだまだ先となります。



晴海ふ頭公園

 東京湾に面した場所にある「晴海ふ頭公園」も現在整備中で着々と工事が進められています。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 「晴海フラッグ PARK VILLAGE」で、現在は地上14階〜18階建ての6棟が建っています。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設されます。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 外観もほとんど見えるようになってきました。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 同じ街区でもデザインは色々あって異なります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 本物かどうかはわかりませんが竹を使ったようなデザインの棟もあります。



晴海フラッグ PARK VILLAGE

 このL字型の棟の隣が50階建ての超高層棟の建設地となります。



晴海フラッグ SUN VILLAGE

 「晴海フラッグ SUN VILLAGE」で、PARK VILLAGEと同じく現在は地上14階〜18階建ての6棟が建っており、オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟が建設されます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 晴海運河に面した「晴海フラッグ SEA VILLAGE」です。地上14階〜18階建ての6棟のマンションが並んでいます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 晴海客船ターミナルから見ると奥に晴海や豊洲のタワーマンションが見えます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 豊洲大橋から見た「晴海フラッグ SEA VILLAGE」です。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 目の前には晴海緑道公園整備工事が行われています。ジョギング散策路や展望広場などが整備されます。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 SEA VILLAGEはこの波を打ったような外観が特徴的です。



晴海フラッグ SEA VILLAGE

 新しく整備された道路沿いにある歩道はかなり幅が広そうです。将来的に万を超える人が住むとなるとこのくらいの幅がある歩道の方がゆとりあって良さそうですね。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 賃貸棟となる「晴海フラッグ PORT VILLAGE」です。地上15階〜17階建ての4棟が建っています。


晴海フラッグ PORT VILLAGE

 右側の棟だけT字型となっています。



晴海フラッグ PORT VILLAGE

 それぞれの棟の間に道路が整備できそうな幅がありますが緑道などが整備されます。



選手村トランスポートモール

 PORT VILLAGEの目の前の道路は「選手村トランスポートモール」として選手を輸送するためのバス発着場が整備されています。



選手村メインダイニング

 地上2階建ての「選手村メインダイニング」の建設も始まっていました。



選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)

 地上3階建ての「選手村マルチファンクションコンプレックス(商業棟)」も建設中です。



晴海フラッグ 配置図
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 全体的にはこのような配置となります。小中学校予定地となっている場所が「選手村メインダイニング」の建設場所です。



晴海フラッグ 完成予想図
HARUMI FLAG 完成予想CG[出展:公式HP]

 第一期で分譲された住戸はなかなかの高価格でしたが、50階建ての超高層ツインタワーはどれくらいの価格となるんでしょうね。どんな街になるのか完成した街を早く見てみたいです。

完売!月島駅前の地上32階「ミッドタワーグランド」の建設状況(2019.10.20)

MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 月島で建設中のタワーマンション「MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)」(地上32階、最高高さ122.15m)です。勝鬨橋から撮影しました。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 佃のリバーシティ21から月島駅前までタワーマンションが連なっています。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 同方向から目の前で見上げた「ミッドタワーグランド」です。既に全戸完売したようで公式HPは閉鎖しています。ただ、キャンセル住戸が出た場合にはまた公式HPが復活することがあります。売主は三井不動産レジデンシャル、丸紅、大成建設でした。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 総戸数は503戸で販売総戸数は387戸でした。事業協力者戸数は116戸で他に店舗29戸が入ります。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 建設地とメインの通りとなる清澄通りの間には戸建てやマンションが建ち並んでいます。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 この角地にプレハブ事務所がありましたが外構部の工事が始まるのか撤去されていました。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 建設地は「月島西仲通り 二番街」沿いで「月島もんじゃストリート」とも呼ばれている通りに面しています。店舗29戸となっているので、そこにはもんじゃ屋も多数入ることになるかと思います。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 住宅フロアは3階〜31階で最上階の32階は共用施設のみのフロアとなります。その最上階にはスカイラウンジやフィットネススタジオなどが設置されます。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)

 世界貿易センタービルの展望台から見た「ミッドタワーグランド」(地上32階、最高高さ122.15m)です。撮影時点で27階部分が建設中でした。まだもう少し高くなります。

 真後ろのタワーマンションは「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)、左隣は「アイマークタワー」(地上32階、高さ110.9m)、右隣は「ムーンアイランドタワー」(地上38階、高さ133.75m)で、これら4棟のタワマンが密集して建ち並ぶことになります。



MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:MID TOWER GRAND(ミッドタワーグランド)
計画名:月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都中央区月島1丁目5000番 他(地番)
用途:共同住宅、店舗、ぱちんこ屋 他
総戸数:503戸(販売総戸数387戸、事業協力者戸数116戸含む、他に 店舗29戸)
階数:地上32階、地下1階
高さ:121.00m(最高高さ122.15m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、制震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,883.19
建築面積:3,407.76
延床面積:53,676.25
建築主:月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、丸紅、大成建設
設計者:佐藤総合計画
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2020年10月下旬竣工予定
入居:2021年1月下旬予定

ミサワホームとトヨタホームによる地上24階建てタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」の建設状況(2019.10.5)

アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
外観完成予想図[出典:公式HP]

 飯田橋駅近くで建設中のタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」(地上24階、高さ82m)の完成予想図です。場所は目白通りから一本中に入った場所で飯田橋駅からは徒歩2分の距離です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
外観完成予想図[出典:公式HP]

 ミサワホームとトヨタホームが売主の分譲のタワーマンションで総戸数99戸のうち販売総戸数89戸、事業協力者戸数10戸となっています。ハウスメーカー2社によるタワーマンションのため他のタワマンとは一味違う感じになりそうです。2019年12月下旬から販売開始予定となっています。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」の建設地です。タワークレーンが1基設置されていました。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 撮影時は1階部分の鉄筋コンクリートの型枠の建設中でした。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 坂を登ったところから撮影。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 坂の下から撮影。右奥に一部見えているタワーマンションは「プラウドタワー千代田富士見」(地上38階、高さ129.6m)です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 次回訪問時には住宅フロアの建設も始まっていそうです。



飯田橋

 「文京シビックセンター」の25階無料展望台から見た飯田橋方面です。中央にチラッと見えているタワークレーンが「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。面積等の数値は公式HPの数値を優先しています。

■物件概要■
名称:アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
計画名称:(仮称)千代田区飯田橋四丁目計画 新築工事
所在地:東京都千代田区飯田橋4丁目7-4他
用途:共同住宅
総戸数:99戸(販売総戸数89戸・事業協力者戸数10戸含む)
階数:地上24階
高さ:82.00m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,745.02
建築面積:877.74
延床面積:9,966.80
施工者:ミサワホーム、トヨタホーム
設計者:淺沼組
施工者:淺沼組
工期:2018年11月上旬着工〜2021年2月中旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク