超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

分譲マンション(東京)

地上44階「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設状況(2017.4.15)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建設中の超高級分譲タワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。六本木ヒルズから撮影しました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー_39階
 撮影した4月15日で39階あたりの建設が始まっていました。上棟までもう少しです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンのペデストリアンデッキから撮影。桜が散りはじめていましたが、満開のときに来たら良い景色になりそうです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 近付いて低層部を撮影。ここは傾斜地で下に降りるには赤坂中学校に隣接した歩道を通る必要がありますが、ここに一般の人も通れる階段やエレベーターが設置されます。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 反対側から撮影。全戸億ションというタワーマンションですが全戸完売しています。最高価格は15億円でした。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 近くの歩道橋から撮影。デザインは隈研吾氏で一本の檜をモチーフにしたデザインとなっているため「HINOKI TOWER」とも呼ばれています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建設地はこのように巨大な東京ミッドタウンの隣のため、スマートなフォルムの「パークコート赤坂檜町ザ タワー」では思っていたよりも目立たないですね。ただ、マンションからは隣のミッドタウン・ガーデンやそれに隣接する港区立檜町公園など緑地を借景できる良いロケーションです。共用施設として屋上には空中庭園、27階にはビューラウンジとゲストルームが設置されるので住民は色々な景色を楽しむことが出来そうですね。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル(売主)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

塔屋建設中!地上26階「パークコート青山 ザ タワー」の建設状況(2017.4.15)

パークコート青山 ザ タワー
 南青山で建設中の超高級分譲タワーマンション「パークコート青山 ザ タワー」(地上26階、最高高さ105.04m)です。4月15日に六本木ヒルズから撮影しました。既に最上階に達しており塔屋部分の建設中でした。

青山
 広角で見るとこのような感じで高さ的には普通ですが…

パークコート青山 ザ タワー
 このように曲線を取り入れたデザインとなっており目を引きます。

パークコート青山 ザ タワー
 隣の都立青山公園から撮影。すぐ近くには青山霊園もあるので開けた眺望が多そうです。

パークコート青山 ザ タワー
 近くから目上げてみました。

パークコート青山 ザ タワー
 日本では見かけることのない特徴的なデザインです。

パークコート青山 ザ タワー
 最上階の26階にはインフィニティプール、25階にはスカイラウンジが配置されます。

パークコート青山 ザ タワー
 低層部です。バルコニーに見える場所はサービススペースで避難経路と室外機など設備配置スペースに用途が限定されています。

パークコート青山 ザ タワー
 路地から撮影。個人的に好きな景色です。

■パークコート青山 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート青山 ザ タワー
計画名:(仮称)港区南青山二丁目計画
所在地:東京都港区南青山二丁目27番地1他
用途:共同住宅
総戸数:163戸(総販売戸数163戸(一般販売住戸110戸 事業協力者販売住戸53戸))
階数:地上26階、地下1階
高さ:99.99m(最高高さ105.04m)
敷地面積:3,910.57
建築面積:1,946.40
延床面積:27,787.42
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年9月14日着工〜2018年3月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

塔屋建設中!地上36階「パークシティ中央湊 ザ タワー」の建設状況(2017.4.15)

パークシティ中央湊 ザ タワー
 2017年4月15日撮影の「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)です。特徴的な塔屋部分の建設が進んでいました。この屋上部分には共用施設としてスカイガーデンが設置されます。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 広角で撮影。この辺りの隅田川の西側は一気に超高層が減るのでこの規模でもかなり目立ちます。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 ヒミコの船体屋上に出れるバージョンのホタルナがちょうど目の前を通ったので撮影。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 近くの南東側から見上げてみました。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 北東側から撮影。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 この手前部分にスーパーマーケットが開業予定です。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 北西側から撮影。手前の仮囲いは「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)の建設地です。

パークシティ中央湊 ザ タワーと隅田川
 隅田川と「パークシティ中央湊 ザ タワー」です。標準レンズでは入りませんでしたが左側にはリバーシティ21のタワーマンション群がズラッと建っています。

パークシティ中央湊 ザ タワーと亀島川
 隅田川と合流直前の亀島川から撮影。右が「パークシティ中央湊 ザ タワー」で川の先がリバーシティ21のタワーマンション群です。

■パークシティ中央湊 ザ タワーの物件概要■
名称:パークシティ中央湊 ザ タワー
仮称:(仮称)中央区湊再開発プロジェクト
計画名称:(仮称)湊二丁目東地区第一種市街地再開発事業B街区
所在地:東京都中央区湊二丁目14,15番
用途:共同住宅、店舗、工場、町会事務所、駐車場
総戸数:416戸(権利者住戸148戸を含む、他に店舗1区画、印刷工場1区画、事務所1区画)
階数:地上36階、地下1階
高さ:127.64m(最高高さ128.96m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,682.95
建築面積:2,090.19
延床面積:45,045.59
建築主:湊二丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2015年1月9日着工〜2018年3月31日竣工予定
入居:2018年2月下旬予定

地上41階「(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト」の建設状況(2017.4.16)

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図[出典:公式HP]

 東急目黒線「武蔵小山」駅前の大規模再開発「(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト」(地上41階、最高高さ144.95m)の完成予想図です。数日前に公式HPがオープンしました。分譲のタワーマンションで2017年10月下旬から販売開始予定となっています。

▼(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクトの公式HP
http://www.31sumai.com/mfr/X0724/


(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 完成予想図[出典:公式HP]

 低層部の完成予想図です。低層部は商業施設となり広場も整備されます。


(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 周辺概念イラスト
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 周辺概念イラスト[出典:公式HP]

 建設地の隣には武蔵小山商店街パルムのアーケード街があります。


(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 2017年4月16日に「武蔵小山」駅前から撮影した「(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト」の建設地方面です。タワーマンション部は左の方で正面あたりは商業施設部となります。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 仮囲いの透明部分から中を撮影。仮設トイレの後ろの方がタワーマンション部となります。

 左奥に見える少し大きなマンションは「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。また、その左側では「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」として地上41階、高さ約145mのタワーマンションが計画されています。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 仮設事務所の壁際にはモックアップがありました。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
 現地看板を撮影。タワマンクラスタで物議を醸した「日本一、感じのいいタワマンへ。」の文字がデカデカと書いてありました。

(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。数値は公式HPの値を優先して記載しています。

■(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:628戸(販売総戸数491戸※高層等住宅の一部、地権者住戸137戸)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,313.83
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年3月下旬予定

旧バンダイナムコ未来研究所跡地「グランドメゾン品川シーサイドの杜」の現在状況(2017.3.25)

グランドメゾン品川シーサイドの杜
グランドメゾン品川シーサイドの杜 完成予想図[出典:公式HP]

 りんかい線「品川シーサイド」駅近くで建設中の分譲マンション「グランドメゾン品川シーサイドの杜」(地上19階、最高高さ64.83m)の完成予想図です。建設地は「旧バンダイナムコ未来研究所」(地上9階、最高高さ46.54m)の跡地であり、そのビルで使用されていた天然石を外構に生かして引き継がれます。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
 3月25日に撮影した「グランドメゾン品川シーサイドの杜」の建設地です。

バンダイナムコ未来研究所
 かつてはこのように目を引く建物「旧バンダイナムコ未来研究所」が建っていました。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
 敷地内を見てみると更地になっていました。かなり広い敷地で総戸数687戸という規模になります。

グランドメゾン品川シーサイドの杜
 着工予定は今年の10月2日でまだ先ですが、既に分譲開始しており第一期は207戸登録されています。

グランドメゾン品川シーサイドの杜 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。以前は建築主に長谷工コーポレーションも名を連ねていましたが、積水ハウスのみとなっています。一部数値は公式HPの数値を採用しています。

■グランドメゾン品川シーサイドの杜の物件概要■
名称:グランドメゾン品川シーサイドの杜
計画名:(仮称)品川区東品川四丁目計画
所在地:東京都品川区東品川四丁目24番1号(地番)
用途:共同住宅
総戸数:687戸(他に管理事務室、パーティールーム、ゲストルーム等)
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.43m(最高高さ64.83m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:13,733.13
建築面積:5,678.96
延床面積:56,185.89
建築主(売主):積水ハウス
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年10月2日着工〜2019年11月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。