超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

分譲マンション(東京)

最高価格5億7800万円!高さ約180m「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2019.10.20)

ブランズタワー豊洲
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 豊洲で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)の完成予想図です。

 売主は東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産の3社でいよいよ今週末の10月26日(土)から第1期販売登録受付開始となります。総戸数1152戸のうち一気に450戸の販売となりますが、気になる販売価格は4430万円〜5億7800万円で、間取りは1LDK〜3LDKで専有面積は43.41屐228.42屬箸覆辰討い泙后K洲で5億7800万とは驚きです。



ブランズタワー豊洲
敷地配置イラスト[出典:公式HP]

 このようにゆとりある配置で約7,950屬緑化空間となり、プロムナードも整備され東電堀といった水辺にも気軽に行けるようになります。また、敷地内には保育所が整備され、そしてスーパーマーケットも隣に建設される予定となっています。また、右下の小学校増築予定地はこのタワマン建設による児童増加に対応するため、校舎建設用地として譲渡した土地部分です。



ブランズタワー豊洲

 完成予想図と同じような方向から見た「ブランズタワー豊洲」の建設地です。タワークレーンがいくつか見えますが一番手前です。



ブランズタワー豊洲

 ゆりかもめの車内から撮影した「ブランズタワー豊洲」です。



ブランズタワー豊洲

 まだ低層部の建設中です。住宅フロア部の建設が始まると高くなる速度は加速しそうです。



ブランズタワー豊洲

 この辺りがプロムナードの建設地かと思います。



ブランズタワー豊洲

 この辺りがスーパーマーケットの建設地です。



ブランズタワー豊洲

 ゆりかもめの高架下から撮影。



ブランズタワー豊洲

 まだ2階部分の建設が始まったところのようでした。



ブランズタワー豊洲

 晴海から見た「ブランズタワー豊洲」です。高さ約180mのタワーマンションとなるので、完成するとこの景色も大きく変わりそうです。背後のタワマン群は東雲です。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,271.01
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

竣工!地上41階、高さ約145m「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の様子(2019.10.13)

パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 武蔵小山駅前の免震のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。左手前の建物の地下には武蔵小杉駅があり本当の駅前タワマンとなっています。

 また、その駅ビルの背後にチラッと見えるタワークレーンが昨日のブログに載せた「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)でほぼ同じ高さのタワマンが並ぶことになります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の低層棟です。3階までが商業施設となっており、その商業施設は右側に見える全長800mのアーケード街「パルム商店街」にも面しています。

 ところで西側に馴染みのない人は武蔵小山と武蔵小杉が混ざることが多々あるようですが、武蔵小杉は神奈川県川崎市で武蔵小山は東京都品川区です。武蔵小山駅は東急目黒線の駅で目黒駅から2駅です。目黒駅側と逆側に行くと武蔵小杉駅があります。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 低層棟の4階〜7階は30戸の住宅フロアとなっていますがあまり目立たないですね。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 商業施設部の名称は「ザ モール」で、この広場は「ザ プラザ」という名称となっています。また、エスカレーターを登った先には「ザ テラス」と呼ばれる屋上庭園も整備されます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 現地では建築計画のお知らせは既に見当たらなかったのですが、以前まで設置されていた建築のお知らせでは2019年12月末日完了予定となっていました。ただ、「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の公式サイトを見ると2019年9月竣工済となっていたので建物としては内部も含めて完成しているようです。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 建物は完成しているようでしたが「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」と「シティタワー武蔵小山」の間には道路が建設中でした。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 その道路沿いに植えられていた竹やぶが台風の影響で一部倒れかかっていました。竹については詳しくありませんがもっと根付いてからだったら大丈夫だったんですかね。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 ここからはグルっと撮影していきます。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 先程の整備中の道の先から撮影。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 近くの近くのお寺越しにこうしてそびえ立っています。



パークシティ武蔵小山 ザ タワー

 公式HPを見ると先着順で最上階南西向き、3LDK、108.96屬良屋が2億787万円が販売中でした。これが売れると完売となるんですかね?建物は竣工済みですが入居できるのは2020年4月上旬予定となっています。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:624戸(販売総戸数487戸、事業協力者住戸137戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.01
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2019年9月竣工
入居:2020年4月上旬予定

地上41階、高さ約144m「シティタワー武蔵小山」の建設状況(2019.10.13)

シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 武蔵小山駅から徒歩1分の場所で建設中のタワーマンション「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の完成予想図です。これは41階建てのタワー棟しか見えない位置からの完成予想図ですが、隣には9階建てのレジデンス棟もあります。

 ところで住友不動産のシティタワーシリーズは黒を基調としたデザインが多いイメージがありますが、ここは黒を使わないデザインとなっています。



シティタワー武蔵小山
外観完成予想図[出展:公式HP]

 これは公式HPのトップに表示されている画像ですが、背後の東京都心の超高層ビル群はイメージではなく現地40階相当からの北東方面の眺望にCGを重ねた図となります。ここはちょうど東京タワーと東京スカイツリーが同じ高さに見える位置となるようで、ここの住民になれば36階に設置されるスカイラウンジ&パーティルームからこの都心方面の景色を一望することができます。

 他の共用施設としてはタワー棟4階にオーナーズスイート2室とキッズルーム、レジデンス棟4階にライブラリーとスタディルームが設置されます。



シティタワー武蔵小山

 現地から撮影した「シティタワー武蔵小山」の建設現場です。中央がタワー棟で手前の武蔵小山駅に近い側がレジデンス棟の建設地です。背後のマンションは「パークホームズ武蔵小山」(地上19階、高さ59.9m)です。



シティタワー武蔵小山

 タワー棟は2基のタワークレーンで建設中です。



シティタワー武蔵小山

 この角度から見るとスマートに見えそうな形となりそうです。



シティタワー武蔵小山

 ちなみにこれは台風の翌日の撮影ですが特に影響はなかったように見えます。



シティタワー武蔵小山

 奥に見えるタワーマンションは「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)でこことほぼ同じ高さです。この2棟が武蔵小杉駅前に並ぶことによって遠方からはツインタワーのように見えそうです。



シティタワー武蔵小山

 近くのお寺の敷地越しに撮影。タワー棟の本体が辛うじて見えていました。次回訪問時にはどれくらい見えるようになっているんでしょうね?



シティタワー武蔵小山 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:シティタワー武蔵小山
仮称:(仮称)武蔵小山駅1分超高層住友不動産プロジェクト
事業名:武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都品川区小山三丁目1番24(地番)
用途:共同住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場、駐輪場
総戸数:506戸(非分譲住戸188戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:144.504m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,416.38
建築面積:3,257.06
延べ面積:53,456.13
建築主:武蔵小山駅前通り地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施行者:五洋建設
工期:2018年3月15日着工〜2021年6月中旬竣工予定
入居:2021年8月中旬予定

地上40階、駅直結タワマン「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設状況(2019.10.5)

パークコート文京小石川 ザ タワー
完成予想図[出展:公式HP]

 文京区最高層のタワーマンションとなる「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)の完成予想図です。三井不動産レジデンシャルの「パークコート」ブランドですが、売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産の3社となっています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
地下鉄直結アプローチ概念図[出典:公式HP]

 最寄り駅の「春日」駅とは地下2階で駅直結となるタワーマンションで、その地下2階から住宅棟直結エレベーターで6階まで行くと2層吹き抜けのグランドロビーがあります。その一つ上の7階にはゲストルームやパーティラウンジ、キッズフィールドなどの共用施設が配置され8階以上が住戸フロアとなっています。住戸フロアの8階〜38階がスーペリアフロアで39階がプレミアムフロアとなり、、最上階の40階にはスカイアクアラウンジとスカイデッキといった共用施設が用意されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー
敷地配置概念図[出典:公式HP]

 この辺り一帯は大規模再開発「文京ガーデン」となっており、「パークコート文京小石川 ザ タワー」はその北東に位置しています。同再開発ではオフィス棟や商業棟も建設中で、中央には街区を南北に貫く広場空間「グリーンバレー」も整備されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 完成予想図と同じ方向から見た「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。撮影時点で5階の建設が始まったところでしょうか。住宅部分の建設はまだ始まっていませんでした。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 背後のビルは「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)で、右に見えるタワーマンションは「アトラスタワー小石川」(地上28階、最高高さ92.9m)です。これらよりも遥かに高いタワーマンションがこの場所に建設されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 路地から撮影。真ん中の変わった形のタワークレーンは清水建設の水平スライドクレーン「Exter(エクスター)」です。ブームが水平に伸縮するので小回りが効くクレーンとなっています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
スカイアクアラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 最後は最上階の40階に設置されるスカイアクアラウンジの完成予想図です。新宿方面を眺められるラウンジとなるようです。近くにある文京シビックセンターの展望台から見ると新宿の超高層ビル群と富士山を一緒に見ることができますが右側にある超高層ビルが邪魔となります。ここのラウンジだと邪魔にならずに富士山と新宿の超高層ビル群を眺めることができそうです。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。現在は最終期の販売中ですがほとんどの住戸が1億円超えとなっています。最終期で一番安い部屋は東向き、21階、1LDK、43.23屬6850万円となっています。最終期で一番高い部屋は北東角で38階、3LDK、81.70屐1億6000万円となっています。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定

総戸数1247戸!地上45階巨大タワマン「白金ザ・スカイ」の建設状況(2019.10.5)

白金ザ・スカイ

 現地看板を撮影した白金で建設中のタワーマンション「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」(地上45階、高さ156.10m)の完成予想図です。2019年11月中旬から販売開始予定で売主は東京建物、長谷工コーポレーション、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの5社です。

 看板にも書いてありますが山手線内側で1247戸(非分譲住戸477戸)という巨大な分譲のタワーマンションで最上階には5億円超えの部屋も用意されます。低層階の1LDK(約35屐砲任眥效渦舛鰐500万円で価格は5500万円前後となるようで2LDKだと億超えが基本となります。



白金ザ・スカイ
完成予想図[出展:公式HP]

 場所は白金高輪駅から東京タワー側に徒歩3分の距離です。ただ、徒歩3分と言っても駅の入り口から改札まではちょっと距離があります。



白金ザ・スカイ

 東棟が高層棟で地上45階、高さ156.10m、西棟が中層棟で地上19階、左の医療施設等となっている場所が低層棟となります。建設地の北側には首都高と古川があり、同再開発と連携して古川の護岸整備も行われ、水辺のプロムナードとして歩行者専用道路として整備されます。また、現在敷地南側には狭い路地がありますが同再開発によって拡幅されます。また、その道路沿いには商業施設も入ります。



白金ザ・スカイ

 首都高下から見た高層棟側の「白金ザ・スカイ」の建設地です。背後に見える超高層は左が「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)で右が「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。

 白金のタワーマンションと言えばこの「白金タワー」でしたが、ここの「白金ザ・スカイ」を含めて3棟のタワーマンションが建設中で、さらに他にもタワマン計画があるため将来的には山手線内側で最大と言ってもいいタワマン群が誕生します。



白金ザ・スカイ

 低層棟側から見た建設地です。東西に伸びた細長い敷地となっています。



白金ザ・スカイ

 西側から撮影。



白金ザ・スカイ

 中が見えたのでズームです。



白金ザ・スカイ

 中をガッツリ覗ける場所もないのでしばらくはこういった光景が続きそうです。



白金ザ・スカイ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
計画名称:(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目1000番(地番)
用途:共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
総戸数:1247戸(非分譲住戸477戸含む)
階数:地上45階、地下1階
高さ:156.10m(最高高さ156.10m)
構造:RC造一部S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,087.01
建築面積:6,628.17
延べ面積:134,941.82
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東京建物、長谷工コーポレーション、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計者:梓設計
施行者:大林・長谷工建設共同企業体(代表施工者:大林組)
工期:2019年4月1日着工〜2022年12月下旬予定
入居:2023年3月下旬工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク