超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

分譲マンション(東京)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2017.2.12)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八丁堀駅近くの八重洲通り沿いで建設中の「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。撮影時点で26階あたりまで建設が進んでいました。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 近くから同じ方向で撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 すぐ近くを流れる亀島川越しに撮影。

(仮称)PMO新川二丁目新築工事
 手前の工事現場は野村不動産の「(仮称)PMO新川二丁目新築工事」で地上9階、高さ38mのオフィスビルが建設されます。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 南側から撮影。

IMG_1250_ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 新川二丁目交差点から撮影。黄色のマンション「八丁堀東豊エステート」(地上11階)は前よりは目立たなくなりました。ちなみにこの「八丁堀東豊エステート」と「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」の間には道路があります。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八重洲通り沿いから撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 一気に場所を変えて「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)と「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)の建設地の間の道路から撮影。それほど高さがあるタワーマンションではありませんが、色々な場所から見えるようになっていそうです。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 江戸川区の自宅タワーマンションから撮影。写真中央が「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」です。右後ろで建設中の超高層ビルは日比谷公園前の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定

もうすぐ最上階到達!パークシティ中央湊 ザ タワーの建設状況(2017.2.12)

パークシティ中央湊 ザ タワー
 江戸川区の自宅マンションからの眺めです。中央で建設中のタワーマンションが「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)で当記事の主役です。

 背後の超高層ビルは虎ノ門ヒルズですが直線距離で3キロ近く離れています。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 同じ2月12日に現地で撮影した「パークシティ中央湊 ザ タワー」です。目視で数えたところ35階まで建設が進んでいました。上棟までもう少しです。この撮影場所の背後は隅田川でリバービューの部屋が数多くあります。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 グルっと回って撮影しました。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 目の前の仮囲いやゲートは建設中の「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)です。つまり都心側の中層階までは目の前に巨大なマンションが建つこととなります。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 左の低層部には2018年3月にスーパーマーケットが予定です。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 共用施設として屋上にはスカイガーデンが設置されます。他にもリバービューラウンジやオーナーズスイートはもちろん、キッズルームやライブラリー、スタティカフェなどの施設も設置されます。

パークシティ中央湊 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークシティ中央湊 ザ タワーの物件概要■
名称:パークシティ中央湊 ザ タワー
仮称:(仮称)中央区湊再開発プロジェクト
計画名称:(仮称)湊二丁目東地区第一種市街地再開発事業B街区
所在地:東京都中央区湊二丁目14,15番
用途:共同住宅、店舗、工場、町会事務所、駐車場
総戸数:416戸(権利者住戸148戸を含む、他に店舗1区画、印刷工場1区画、事務所1区画)
階数:地上36階、地下1階
高さ:127.64m(最高高さ128.96m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,682.95
建築面積:2,090.19
延床面積:45,045.59
建築主:湊二丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2015年1月9日着工〜2018年3月31日竣工予定
入居:2018年2月下旬予定

パークコート青山 ザ タワーの建設状況(2017.1.29)

パークコート青山 ザ タワー
 南青山で建設中の超高級分譲タワーマンション「パークコート青山 ザ タワー」(地上26階、最高高さ105.04m)です。昨日、第2期第1次が先着順で販売があったようですが、夕方にHPを見たときには既に第2期第1次の全戸が申込登録していたようで既にHPは更新されており、結局価格はもちろん何戸販売されたのかもわからずでした。今月中旬には第2期第2次の販売開始予定となっています。ちなみに第1期1次の最高価格は15億円でした。

 この道路を奥に進むと青山一丁目駅(徒歩3分)、手前に行くと乃木坂駅(徒歩7分)があります。

パークコート青山 ザ タワー
 隣の都立青山公園から撮影。撮影時点で20階あたりを建設中でした。

パークコート青山 ザ タワー
 近くから見上げてみました。この曲線が特徴的です。

パークコート青山 ザ タワー
 外苑東通りに繋がる路地から撮影。こうして道路の先に見える姿が個人的に好きです。

パークコート青山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。竣工は約1年後ですが、春には最上階まで達していそうです。

■パークコート青山 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート青山 ザ タワー
計画名:(仮称)港区南青山二丁目計画
所在地:東京都港区南青山二丁目27番地1他
用途:共同住宅
総戸数:163戸(総販売戸数163戸(一般販売住戸110戸 事業協力者販売住戸53戸))
階数:地上26階、地下1階
高さ:99.99m(最高高さ105.04m)
敷地面積:3,910.57
建築面積:1,946.40
延床面積:27,787.42
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年9月14日着工〜2018年3月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

23階部分建設中「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設状況(2017.1.29)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 隈研吾氏が一本の檜をモチーフにデザインした超高級分譲タワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。撮影した1月29日時点で23階部分の建設中でした。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建設地は東京ミッドタウンの隣で住所的には赤坂九丁目、最寄り駅は六本木駅、乃木坂駅となります。そんな都心の一等地のタワーマンションのため分譲住戸は全戸億ションで、最高価格は15億円で全戸完売しています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 近くの歩道橋から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 低層部にズームです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 敷地横の道から撮影。この辺りは傾斜地でミッドタウン側に行くにはこの坂を登る必要がありますが、「パークコート赤坂檜町ザ タワー」が完成するとその敷地経由でも行くことが出来るようになります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウン側から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 低層部です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 ミッドタウン・ガーデンと繋がっている港区立檜町公園から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 こういった少し離れた場所からも目立つようになってきました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

地上25階「アルファグランデ千桜タワー」の建設状況(2017.1.4)

アルファグランデ千桜タワー
 都営新宿線「岩本町」駅近くで建設中の「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)です。約半分の13階まで建設が進んでいました。

 「岩本町」駅は出勤で使っているため自分にとっては馴染み深いですが一般的には知名度の低い駅かと思います。そこで他の最寄り駅をあげると秋葉原駅、神田駅が徒歩5分圏内といった場所です。

アルファグランデ千桜タワー
 建設地の大部分は旧千桜小学校跡地であり、その西側には小さなビルが建ち並んでいました。その場所はこのように解体工事が進められています。解体後は公開空地となります。

アルファグランデ千桜タワー
 1枚目とは反対側から撮影。上記の通り敷地の大部分は旧千桜小学校跡地のため千代田区との一体複合開発となり、2088年5月30日までの定期借地権が付いたタワーマンションとなります。千代田区が関わっており「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられていたため注目されていましたが、いざ分譲が開始されてみると格安ということではく即完とはなりませんでした。ただ、公式HPを見ると先着順で1戸のみとなっています。

 ちなみに1階、2階が事務所、店舗、3階〜7階が非分譲フロア、8階〜24階がスーペリア分譲フロア、25階がプレミアム分譲フロアとなっています。店舗部にはミニスーパーのまいばすけっとの出店予定となっています。

アルファグランデ千桜タワー
 北東側から撮影。このマンションは開発に含まれていないためL字型のタワーマンションとなります。また、左にチラッと写っている戸建ても敷地には含まれていません。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:276戸(事業協力者住戸27戸、非分譲住戸65戸含む)
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,428.28
建築面積:1,414.15
延床面積:26,968.33
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計・大成建設
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定
存続期間:2088年5月30日まで ※期間満了時に更地に復元して返還




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。