超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層マンション引越計画

引越し先の部屋です。


部屋

 やっとカーテンが届きました。これでようやくまともな部屋になりました!クリックよろしくお願いします!→ここをクリック(ブログランキング)

 これが今回引越しした部屋です。収納が一切なくガラーンとした1DKです。天井も妙な形をしています。左の梁下は高さ2mしかありません。

部屋

 窓まで一切収納がなく、最近のUR賃貸では有り得ない間取りです。ちなみにこのマンションは、地権者住宅を除いて上から下まで同じ間取りが続く、いかにも公団といった感じのマンションです。

部屋

 家には収納がないのでパイプベッドとパイプハンガーを置いています。このパイプベッドは、ハーモネスタワーにお住まいのTAKUさんに手伝ってもらって組み立てたました。本当は別の用事でトキタワーまで来て頂いたのですが、パイプベットが届いた直後だったので無理を言って手伝ってもらいました。ありがとうございました!

UR賃貸の退去について


バルコニー

 ネットが重くてネットサーフィンがほとんど出来ず…。そんな今週もクリックよろしくお願いします!→ここをクリック(ブログランキング)

 今日はUR賃貸の退去について書いてみようと思います。URの退去は、退去日の14日以上前に退去届を出すことになります。この退去届けを提出するときには、賃貸契約書の提示が必要となります。他には敷金の返還先に関する書類を一枚書くことになります。このとき、敷金の査定日も決めることになります。退去日の14日以上前にすることはこれだけだったと思います。

 これはリバーハープタワー南千住で住んでいた部屋のバルコニーです。2mを越す奥行きがあり広々している自慢のバルコニーでした。

ロフト

 今度は敷金の査定についてです。査定は部屋にまだ荷物がある状態でも出来るようですが、空になった状態で査定をしてもらいました。査定方法は、まずは鍵を無くしていないかのチェック。次にクローゼットや棚など開けれるところは全部開け閉めし、電気が付くところは全て付けたり消したりする程度であっさり終わりました。特に不具合がなかったので、仮査定は0円となりました。つまり全額戻って来るようです。ただ、退去月の日割りの家賃と共益費が敷金から差し引かれます。退去日から3週間以内に振り込まれるので、そのときに正式な敷金の返還額がわかります。

 こちらは部屋の中です。天井高が最大で約3mあり、ロフトもあり、収納がたくさんあり、しかもカウンターキッチンで、一人暮らしとしては文句の付けようがない部屋でした。

最後の眺め

 最後に退去日についてです。退去時に管理事務所に鍵と部屋の説明書を返還して終了です。とても簡単でした。

 退去日に撮った最後の眺めです。部屋の査定が終わったあとにしばらく眺めていました。お気に入りの部屋&お気に入りの景色だったので。今までありがとうリバーハープタワー南千住!

引越し前に今の景色を堪能する


夜景

 ポイントがどんどん下がってます(>_<)本日もクリックよろしくお願いします!→ここをクリック(ブログランキング)

 リバーハープタワー南千住からの退去日が決定しました。あと2週間ちょっとです。徐々にいらない物を処分していますが、まだ引越しする実感が沸いていません。引越し当日に、荷物の搬出が終わって何もない部屋になったときに、寂しい気分になりそうな感じがしています。
 そんなこんなで、ここ数日の間に撮った写真を何枚か載せます。南側の景色です。中央やや左がリバーシティ21の超高層マンション群、その右が聖路加やTHE TOKYO TOWERS、さらに右がレインボーブリッジです。ちなみに中央に見えている五重塔は浅草です。

日没

 昨日の日没です。昨日も富士山に沿って線のようなものが見えていました。これは何なんでしょうね?富士山の影?ダイヤモンド富士もいいですが、こうゆう富士山もいいですね。2年間、今の家に住んでいますが日々発見です。

夜景

 東京都心方面の夜景です。平日に撮ったので光が多くてキレイです。
 引っ越して来たときと比べてビルが増えていますが、初めてこの景色を見たときは感動でした。このような景色を見ることが出来る家が、お手頃な家賃で存在していたことに驚き、そして今まで知らなかったのを悔しく思った記憶があります。

日没後

 昨日の富士山です。日没後が一番キレイです。
 こういった景色を独り占めするよりは、いろいろな人に見てもらいたくてこのブログを始めました。次の引越し先もタワーマンションなので、また皆様にも感動を分けられるような景色を届けられたらなと思っています。

船堀駅前トキタワー


船堀駅前トキタワー

 おかげさまで20位になりました!ありがとうございます!それにしてもベスト10入りの野望は達成出来そうにもありません…。クリックよろしくお願いします!→ここをクリック(ブログランキング)

 タワーホール船堀から見た船堀駅前トキタワーです。2月後半にここに引越予定です。撮影場所のタワーホール船堀はトキタワーのすぐ近くで無料展望室があります。そんなこともあり、例え高層階に住んだとしても、そのマンションならではのプレミアムな眺望とは行きません。そんな理由により今まで候補としてはあまり考えていませんでした。しかし、たまたま高層階の1DKで空き部屋が出たので、滅多に巡って来ないチャンスだと思い、昨日書いた事情もあり引越をすることを決意しました。本当はお気に入りの南千住にあと1年以上は住むつもりでいたのですが…。

船堀駅前トキタワー

 そんな南千住のリバーハープタワーの南側の部屋へお邪魔したときに撮った船堀方面です。左の塔がタワーホール船堀で、右側がUR賃貸の船堀駅前トキタワーで、地上27階、高さ91mです。明らかにタワーホールの方が眺めが良いのがわかります。。

 さて、なかやん邸見納めオフですが1月28日(日)の午後を考えています。天気が良ければダイヤモンド富士を見ることが出来るかもしれません。どーでしょうか?

南千住の3X階から船堀の2X階に引越します


船堀駅前トキタワーからの眺め

 おかげさまでポイントは上がっているのですが、強敵揃いで21位です…。クリックよろしくお願いします!→ここをクリック(ブログランキング)

 前々からちらほら話に出していましたが、2月後半に引越しすることになりました。引越し先は船堀駅前トキタワー(地上27階、高さ91m、UR賃貸)の高層階です。この写真は内覧したときに部屋から撮った写真で、中央に薄っすらと富士山が見えます。
 さて、今回の引越理由は2点あります。1点目は今の家賃が高い!高給取りではないので、共益費込みで13万7千円の家賃は厳しいのです。今年は転職を考えているので、今後の収入を考えると出来るだけ家賃を抑える必要があったのです。ちなみにトキタワーの家賃は約2万円ほど安くなります。2点目は今後の眺望!前の前に39階建てのタワーマンションが建設中で、これが建つと新宿や富士山、池袋方面の景色がなくなります。またカーテンも気軽に開けることは出来なくなります。この2点が引越理由となりました。

船堀駅前トキタワーからの眺め

 同じく内覧したときに撮った写真です。中央の左の背の高いタワーマンションが、現在の我が家であるリバーハープタワー南千住2号棟です。その左に見えるタワークレーンが2機が、引越し理由にもなった建設中の賃貸マンションです。
 南千住は交通の便が良く、買い物も便利で、大きな公園もすぐ近くにあり、とても住みやすく好きな街です。本当は今の家から引越したくはないのですが、今後のことを考えると家賃2万円の差は大きく引越しを決意しました。

 リバーハープタワー南千住の住民でいられるのも残り1ヶ月くらいです。そこで、なかやん邸見納めオフを開催しようかなと思うのですが、参加してみたい人はいますか?




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。