超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

外装モックアップ設置!大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の建設状況(2016.4.23)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」や「東京国際郵便局ビル」跡地の再開発「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。ちょくちょく撮ってはいるのですがブログに載せるのはかなり久しぶりです。

 この角地はていぱーくがあった場所で地上35階、高さ約178mのA棟が建設中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 敷地内を見ると地上部に鉄骨が見えていました。そろそろタワークレーンが設置されるころかもしれません。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 JRの高架側から見た「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。この角地には地上32階、高さ約163mのB棟が建設中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 敷地内を見てみるとこちらも地上部に鉄骨がみえていました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 そしてB棟敷地内には巨大なモックアップが設置されていました。このモックアップは低層部の外装でA棟、B棟は同じデザインのようなので共通かと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 モックアップと周辺の超高層ビル群です。地上鉄骨建方が開始されればこの景色は見られなくなります。今だけ見ることができる超高層ビル群です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
 現地看板を撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。ここの建設地の大部分は国有地であり、B棟の5〜31階の所有者は国となります。ただ、テナント選定後に売却する方針となっています。またA棟の高層階はNTTグループ所有、低層、中層階は郵政グループ所有となります。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

▼A棟
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店

▼B棟
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組

パークコート赤坂檜町ザ タワーの建設状況(2016.4.23)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 赤坂九丁目、東京ミッドタウンの隣で建設中のタワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。

 全戸1億円以上、最高価格は15億円という超高級物件でしたが、現在はキャンセル住戸と思われる40階北向きの角部屋(3LDK、150.5)の1戸が7億1000万円で売りに出ているだけです。約1ヶ月前に以前に公式HPを確認したときは41階西向きの角部屋(3LDK、136.83)が5億8000万円で売りに出ていたので、ポロポロとキャンセルが出ているようです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 近くの歩道橋から撮影した「パークコート赤坂檜町ザ タワー」です。プレハブ事務所が設置されて敷地が見づらくなってしまいました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 一つ上の写真の左上に見切れている六本木ヒルズの展望台から見た同建設地です。隈研吾氏のデザインによるマンション外観がよく見えそうです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 少し引きで見るとこのような感じです。建設地は東京ミッドタウンから見ると坂の下になりますが、3階エントランスからフラットな道のりで行けるようになります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
パークコート赤坂檜町ザ タワーの完成予想図[出典:公式HP]

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

常盤橋街区の「日本ビルヂング」の解体準備開始!(2016.4.23)

日本ビルヂング
 東京駅の目の前、高さ390mの超高層ビルなどを建設する常盤橋街区の既存ビルの一つ「日本ビルヂング」(地上14階、高さ51.4m)です。建物の一部が仮囲いで囲まれ解体工事の準備が始まっていました。

日本ビル 解体工事のお知らせ
 解体工事のお知らせです。名称は「日本ビル 部分解体工事」となっており、どこまで解体するのかは不明ですが2016年4月1日から2017年3月31日までの工期で大成建設によって解体工事が行われます。

IMG_3771
常盤橋街区再開発プロジェクト 計画配置図[出典:三菱地所]

 この配置図のD棟とB棟の敷地の大部分が現在の「日本ビルヂング」の敷地で、B棟の敷地左端あたりに現在の下水ポンプ場があります。その下水ポンプ場をこの図のD棟へ移設・更新する工事が一番最初に着工します。そのためこの「日本ビルヂング」の解体工事から始まります。

日本ビルヂング
 別角度から撮影。1フロアがかなり大きいです。

IMG_3773_日本ビル
 東京駅側から撮影。

日本ビルヂング
 この「日本ビルヂング」の名称を見られるのはこれが最後かもしれません。

朝日生命大手町ビル
 「日本ビルヂング」の隣の「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)はB棟の計画地のため今後解体されます。B棟は地上61階、高さ約390mで日本一高い超高層ビルとなる予定です。

JXビル
 A棟の建設地に建つ「JXビル」です。

大和呉服橋ビル(パソナグループ本部ビル)
 こちらもA棟の建設地となる「大和呉服橋ビル(大和呉服橋ビル(パソナグループ本部ビル))」で、これら2棟も今後解体されます。A棟の規模は地上37階、高さ約230mです。

常盤橋街区再開発プロジェクト 外観イメージ
常盤橋街区再開発プロジェクト 外観イメージ[出典:三菱地所]

 この完成予想図の通り超高層ビルが建つまではまだまだ時間がかかります。高さ約230mのA棟は2018年度着工、2021年度竣工予定、高さ約390mのB棟は2023年度着工、2027年度竣工予定で、全体が完成するのはまだ10年以上先です。

■常盤橋街区再開発プロジェクト A棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト A棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、塔屋2階、地下5階
高さ:約230m
延床面積:140,000
設計者:三菱地所設計
工期:2017年度着工〜2021年度竣工予定

■常盤橋街区再開発プロジェクト B棟の物件概要■
計画名:常盤橋街区再開発プロジェクト B棟
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、塔屋2階、地下5階
高さ:約390m
延床面積:490,000
設計者:三菱地所設計
工期:2022年度着工〜2027年度竣工予定

地上27階「六本木グランドタワーレジデンス」(2016.4.23)

六本木グランドタワーレジデンス
 六本木ヒルズから撮影した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の賃貸住宅棟「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)です。

六本木グランドタワーレジデンス
 貸主である住友不動産のHPを見ると現在募集している最も安い部屋は2階の1K(25.4屐砲之邀枋体舛16万2000円です。他にも16万円台が3戸募集していますが、その次に安い家賃は10階の1LDK(50.4屐砲36万9000円と跳ね上がります。現在、HP上で募集している最も高い部屋は19階の角部屋3LDK(198.8屐砲149万4000円です。ただ、ここのマンションの最も高い部屋は月額400万円となっていたのでその部屋は入居者が既に決まったのかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 家賃的に全く縁のなさそうなタワーマンションですが、他の一般不動産屋のサイトを見ると低層階の1Kが13万円台で賃貸に出ています。たぶん地権者住宅かと思いますが、どうしてもこういった超高級賃貸マンションに住んで見たい人は、そういった部屋を狙ってみると良いかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 左隣には「六本木グランドタワー」(地上43階、高さ230.76m)、高速道路を超えた右隣りには「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)があります。これらの超高層ビル群に囲まれた生活ってどんな感じなんでしょうね?都心に住んだことがないので想像が付きません。

六本木グランドタワーレジデンス
 坂を下ったところから見上げた「六本木グランドタワーレジデンス」です。こちら側は角部屋以外はなさそうです。

六本木グランドタワーレジデンス
 「六本木グランドタワーレジデンス」のエントランス部です。

六本木グランドタワーレジデンス
 こういった花壇があるのはさすが高級物件といった感じです。

六本木グランドタワーレジデンス
 エントランスにはもちろん車寄せがあります。現地では入居の受付も行われていました。左にフェラーリ588GTBが写り込んでいますが、買おうと思えばそういった車を買えるような人ばかりが住むマンションです。

六本木グランドタワーレジデンス
 駐車場に続くスロープです。こういったマンションの駐車場ではモーターショーが出来そうな車が揃っているだろうなと勝手に思っています(笑)

■六本木グランドタワーレジデンスの概要■
名称:六本木グランドタワーレジデンス
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
貸主:住友不動産株
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月末竣工

六本木三丁目東地区「住友不動産六本木グランドタワー」の建設状況(2016.4.23)

住友不動産六本木グランドタワー
 六本木ヒルズから撮影した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。中央の超高層オフィスビルの名称は「住友不動産六本木グランドタワー」(地上43階、高さ230.76m)に、隣の賃貸住宅棟の名称は「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)に決定しています。

住友不動産六本木グランドタワー
 東京ミッドタウンから撮影。まだタワークレーンが設置されたままです。

住友不動産六本木グランドタワー
 近くから見上げてみました。低層階から中層階まで飛び出ている部分はシャトルエレベーターで29階のスカイロビーまで続きます。

住友不動産六本木グランドタワー
 フロア構成は1〜3階が店舗、4階がアトリウムロビー、8階、9階がカンファレンスセンター、10〜27階がオフィスフロア、28階が免震フロア、29階がスカイロビー、30階が機械室、そして31階〜43階がオフィスフロアとなります。このオフィスフロアのどの部分なのかは不明ですが、テレビ東京の本社が移転してくる予定となっています。

住友不動産六本木グランドタワー
 低層部です。

住友不動産六本木グランドタワー
 賃貸住宅棟との連結部分もオフィスビルと同じガラスカーテンウォールが取り付けられました。

住友不動産六本木グランドタワー
 一つ上の写真と反対側です。傾斜地を利用してかなり天井高のあるロビーとなりそうです。東京メトロ南北線の六本木一丁目駅直結となります。

商業施設
 おまけで道路を挟んだ場所の商業施設棟です。

商業施設
 こちらもオフィスビルと同じガラスカーテンウォールとなっています。

■住友不動産六本木グランドタワーの物件概要■
名称:住友不動産六本木グランドタワー
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:事務所、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上43階、塔屋2階、地下2階(建築基準法では地上40階、塔屋2階、地下5階)
高さ:230.76m(※4FLより)
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク