超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

勝どき ザ・タワーの建設状況(2015.10.12)

勝どき ザ・タワー
 勝どきで建設中のトライスター型のタワーマンション「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。撮影時点で48階まで伸びていました。今月末には52階部分の建設が始まるので来月初旬には最上階に達し、11月中に塔屋も含めて上棟しそうです。

 これは「勝どきビュータワー」に隣接した公園前からの撮影ですが、こうして住宅街の先にそびえ立つ光景はグッとくるものがあります。

勝どき ザ・タワー
 「THE TOKYO TOWERS」横から撮影。

勝どき ザ・タワー
 「クレストシティレジデンス」前から撮影。

勝どき ザ・タワー
 新島橋から撮影。手前の高架は環状2号線です。

勝どき ザ・タワー
 建設中の環状2号線です。「勝どき ザ・タワー」と「THE TOKYO TOWERS」が並んでいます。

勝どき ザ・タワー
 浜前橋から撮影。逆光でした…。

勝どき ザ・タワー
 「ドゥ・トゥール」前の護岸から撮影。

勝どき ザ・タワー
 黎明橋から撮影。今はこうして「THE TOKYO TOWERS」、「勝どき ザ・タワー」と3棟が建ち並んでいますが、今後は手前の勝どき倉庫がある場所で「勝どき東地区」の巨大なタワーマンションが建設されます。

勝どき ザ・タワー
 「カレッタ汐留(電通本社ビル)」から撮影。かなり賑やかになりました。

勝どき
 これは10年前に撮影した同方向です。有明や豊洲方面も含めて10年で大きく変わりました。

■勝どき ザ・タワーの物件概要■
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日竣工予定
入居:2017年3月下旬予定

プラウドタワー木場公園の空撮(2015.10.3)と建設状況(2015.10.17)

プラウドタワー木場公園

プラウドタワー木場公園の空撮
 木場公園の西側で建設中の「プラウドタワー木場公園」(地上27階、高さ94.70m)の空撮です。地下部分の鉄筋コンクリートの型枠を組んでいるところでしょうか?まだ地下部の工事中でした。

 場所は東京メトロ東西線の木場駅から北側へ徒歩7分の位置で、東側は木場公園、北側と西側は木場親水公園(北側はジャブジャブ池)と公園に囲まれています。また南側は深川警察署のためマンション周りの治安が良さそうな場所です。

プラウドタワー木場公園
 10月17日に撮影した「プラウドタワー木場公園」の建設地です。まだ地下部の工事中のようでした。

プラウドタワー木場公園の完成予想図
プラウドタワー木場公園の完成予想図[出典:公式HP]

 北西側から見た「プラウドタワー木場公園」の完成予想図です。こちら側は都心向きのシティビューとなります。木場公園側のパークビューは反対側となります。緑が好きな人はパークビュー、都会的な景色が好きな人はシティビューと好みの向きが分かれそうなタワーマンションです。

■プラウドタワー木場公園の物件概要■
名称:プラウドタワー木場公園
計画名称:(仮称)木場三丁目計画
所在地:東京都江東区木場三丁目18番
用途:共同住宅
総戸数:204戸( 非分譲住戸3戸含む )
階数:地上27階、地下1階
高さ:94.70m
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
基礎工法:場所打ち鋼管 コンクリート拡低杭
敷地面積:3,495.30
建築面積:1,336.59
延床面積:24,862.75
建築主:野村不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2014年12月16日着工〜2017年8月下旬竣工予定
入居:2017年8月上旬予定


(仮称)平野三丁目計画

(仮称)平野三丁目計画
 「(仮称)平野三丁目計画」(地上20階、最高高さ66.99m)の空撮です。最初に載せた「プラウドタワー木場公園」はこの空撮に写っている橋を渡って少し行った場所です。

 ここは「プラウドWタワープロジェクト」と銘打って「プラウドタワー木場公園」と同時に「(仮称)木場公園タワープロジェクト供廚箸靴独表されましたが、その後は特に音沙汰が無く現在はどうなっているのかはわかりません。

(仮称)平野三丁目計画
 北側にある福富川公園から撮影した「(仮称)平野三丁目計画」です。撮影した10月17日時点で10階程度まで伸びていました。この倍の高さまで高くなります。

■(仮称)平野三丁目計画の物件概要■
計画名称:(仮称)平野三丁目計画
所在地:東京都江東区平野三丁目6番4
用途:共同住宅
階数:地上20階、地下0階
高さ:59.99m(最高66.99m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,481.66
建築面積:817.78
延床面積:12,206.10
建築主:野村不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2014年8月26日着工〜2016年9月29日竣工予定

パークシティ中央湊ザタワーの建設状況(2015.10.17)

パークシティ中央湊 ザ タワー
 中央区湊2丁目で建設中の「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)方面の眺めです。中央にタワークレーンが見えていますが、これはC1街区の10階建てとなるマンションで、そこのすぐ後ろが36階建てとなるB街区です。

 左後ろのタワーマンションは賃貸の「リエトコート アルクスタワー」(地上27階、最高高さ95.18m)です。それよりも大きなタワーマンションとなるので隅田川沿いの東京駅側ではかなり目立つ存在となりそうです。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 「パークシティ中央湊 ザ タワー」の建設地です。

パークシティ中央湊 ザ タワー

パークシティ中央湊 ザ タワー
 グルっと回っても仮囲いで何も見えませんが…

パークシティ中央湊 ザ タワー
 仮囲いの透明部分から敷地内を覗くことが出来ました。現在は基礎 躯体工事を行っています。タワークレーンが設置されるのはまだもうちょっと先ですかね。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 最初の写真に写っていたタワークレーンが設置されているC街区です。こちらはB1F立上り 躯体工事となっていました。

パークシティ中央湊 ザ タワー
 公式HPから拝借した「パークシティ中央湊 ザ タワー」の完成予想図です。塔屋が特徴的なデザインとなります。

■パークシティ中央湊 ザ タワーの物件概要■
名称:パークシティ中央湊 ザ タワー
仮称:(仮称)中央区湊再開発プロジェクト
計画名称:(仮称)湊二丁目東地区第一種市街地再開発事業B街区
所在地:東京都中央区湊二丁目14,15番
用途:共同住宅、店舗、工場、駐車場
総戸数:419戸(権利者住戸149戸を含む、他に店舗1区画、印刷工場1区画、事務所1区画)
階数:地上36階、地下1階
高さ:127.64m(最高高さ128.96m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,682.95
建築面積:2,092.08
延床面積:45,031.67
建築主:湊二丁目東地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2015年1月9日着工〜2017年11月下旬竣工予定
入居:2018年2月下旬予定
販売:2015年10月下旬販売開始予定

戸田建設本社ビルの建替えなど「京橋一丁目東地区」の空撮(2015.10.3)と現在状況(2015.10.12)

京橋一丁目東地区の空撮
 今月の3日に撮影した東京駅近くの「京橋一丁目東地区」の空撮です。現在はA街区となる「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」の解体工事が行われています。B街区となる「戸田建設本社ビル」も解体されますが、こちらは2021年度着工のためまだまだ解体はされません。また、「戸田建設本社ビル」の手前もB街区の範囲となっています。他にもC街区があります。


京橋一丁目東地区の配置図
京橋一丁目東地区 配置図[出典:戸田建設]

 それぞれの街区の配置図です。各街区に建設されるビルの概要は以下の通りです。

A街区:地上23階、地下2階、高さ150m、延べ面積約47,100屐2016年度着工、2019年度竣工予定、事業主体は永坂産業
B街区:地上28階、地下3階、高さ173m、延べ面積約101,500屐2021年度着工、2023年度竣工予定、事業主体は戸田建設
C街区:地上7階、地下1階、高さ32m、延べ面積約9,300屐2016年度着工、2018年度竣工予定、事業主体は全国信用協同組合連合会


京橋一丁目東地区の完成予想図
京橋一丁目東地区 完成予想図[出典:戸田建設]

 A街区とB街区の完成予想図です。ガラスカーテンウォールの近代的なビルとなります。

旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)
 10月12日に撮影した解体中の「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」です。2016年1月末までが解体工期となっています。

戸田建設本社ビル
 「戸田建設本社ビル」はシートで覆われていました。修繕工事か何かが始まるのかもしれません。

京橋一丁目東地区の空撮
 最後に東京駅周辺も含めた「京橋一丁目東地区」の空撮です。東京駅周辺では普通の大きさの超高層ビルとなりますが、超高層空白地帯を埋める超高層ビルとなり、東京駅周辺の超高層ビル群が大きく拡大することとなります。毎回同じようなことを書いていますが、今後は八重洲、常盤橋地区の再開発が始まります。それらが完成する頃にはまだ表に出ていない再開発ビルも建っている可能性もあり、巨大な超高層ビル群が誕生しているかもしれません。

■京橋一丁目東地区の物件概要■
計画名:京橋一丁目東地区
所在地:東京都中央区京橋1丁目7,8,9,10の一部

[A街区:旧ブリヂストン本社ビルの建て替え]
用途:事務所、文化施設、駐車場等
階数:地上23階、地下2階
高さ:約150m
敷地面積:約2,815
延床面積:約4万7100
事業主体:永坂産業
工期:2016年度着工〜2019年度竣工予定

[B街区:戸田建設本社ビルの建て替え]
用途:事務所、店舗、文化施設、駐車場等
階数:地上28階、地下3階
高さ:約173m
敷地面積:約6,150
延床面積:約101,500
事業主体:戸田建設
工期:2021年度着工〜2023年度竣工予定

西大島駅前に50階建てタワーマンション計画「大島三丁目1番地地区市街地再開発」

大島三丁目1番地地区の空撮
 本日の建設通信新聞に西大島駅前の「大島三丁目1番地地区市街地再開発」について、大島三丁目1番地地区市街地再開発準備組合が事業提案概要書をまとめたと掲載されました。記事によると地上50階、地下2階、高さ185m、総延べ8万1300屬離織錙璽泪鵐轡腑鵑斑鷦崗貪錙△修靴2階建ての町会会館が建設されます。

 計画地は新大橋通りと明治通りに面した大島3丁目で、江東都税事務所と城東保健相談所が入居する江東合同庁舎や、商店、オフィス、共同住宅がある場所で、都営新宿線の西大島駅の目の前です。文字を入れた場所のすぐ上には賃貸マンションの「エルフレア城東」(地上19階、高さ57.14m)がありますが、周辺では高さ100mを越すような建物はツインタワーの「ザ・ガーデンタワーズ」(地上39階、高さ134.3m)くらいしかありません。ここが地域の新たなランドマークとなりそうです。

▼建設通信新聞:2015年10月16日
延べ8万 高さ185m/22年度の竣工目指す/大島三丁目1再開発準備組合


大島三丁目1番地地区
大島三丁目1番地地区の断面図[出典:建設通信新聞]

 「大島三丁目1番地地区市街地再開発」のメインとなる住宅棟は4階から50階が総戸数750戸の住宅フロアとなり、3階は公益施設(城東保健相談所、認可保育園、高齢者福祉施設、地域交流センター)、1,2階が商業施設、地下は駐車場となります。事業コンサルタントはタウンプランニングパートナー、基本計画は久米設計、都市計画は楠山設計が担当、事業協力者として野村不動産と三菱地所レジデンスが参画しています。

 今後のスケジュールとしては、10月下旬から住民説明会、早ければ2015年度中に都市計画決定し1年後の本組合設立を目指します。竣工は2022年度を目標としています。

大島三丁目1番地地区
 東京スカイツリーからの眺めです。矢印のあたりが「大島三丁目1番地地区市街地再開発」の計画地です。

大島三丁目1番地地区
 「大島三丁目1番地地区市街地再開発」にズームです。ここで再開発があるのは知っていたのですが、ここまで大規模なものだと思ってもいなく現地撮影をしていませんでした。都営新宿線沿線の住民なので再開発が始まる前に撮っておこうと思います。

■大島三丁目1番地地区市街地再開発の物件概要■
計画名:大島三丁目1番地地区市街地再開発
所在地:東京都江東区の大島三丁目1番地
用途:共同住宅、商業、公益施設、駐車場
総戸数:約750戸
階数:地上50階、地下2階
高さ:185m
構造:RC造一部SRC造
敷地面積:約9,610
延床面積:約81,300
事業コンサルタント:タウンプランニングパートナー
基本計画:久米設計
都市計画:楠山設計
事業協力者:野村不動産、三菱地所レジデンス
工期:2022年度竣工目標




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。