超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

買えればラッキー!アルファグランデ千桜タワーの建設状況(2015.12.12)

アルファグランデ千桜タワーの建設地の空撮
 旧千桜小学校跡地の再開発「アルファグランデ千桜タワー」(地上25階、最高高さ88.2m)の建設地の空撮です。都営新宿線の岩本町駅から徒歩1分、JR秋葉原駅から徒歩5分の位置で、近くには靖国通り、昭和通り、首都高上野線があります。ただ、それぞれの通りには面しておらず、少しだけ中に入った場所のため静かな場所となりそうです。

アルファグランデ千桜タワー
 12月12日撮影の「アルファグランデ千桜タワー」の建設地です。ここは千代田区との一体複合開発で「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といった条件が付けられています。そのため最近はマンションの分譲価格が高騰していますが、相場よりはかなり安く抑えられるのは確実で「シティタワー品川」の再来となりそうです。

 「シティタワー品川」は5年間の間は転売も賃貸に出すこともしてはいけないという5年縛りがありましたが、ここ「アルファグランデ千桜タワー」も5年縛りがあるかどうかは不明です。ただ、もし購入出来れば購入価格よりも高く転売することも、賃貸に出して収益物件とすることも確実に出来ます。ローンが通る収入の方々がダメ元で申し込み殺到すると思われるので凄まじい倍率となりそうです。ちなみに「シティタワー品川」は不動産屋さんなど業界の人も殺到したそうで、最高倍率は一番広い114.27屬良屋で378倍でした。

アルファグランデ千桜タワー
 まだ分譲価格が発表されていないのでどれくらいお得になるのかは不明ですが、これから一番注目を集めるタワーマンションとなりそうです。ちなみに千代田区在住者等には登録抽選時に倍率優遇措置があります。

アルファグランデ千桜タワー
 反対側から見た「アルファグランデ千桜タワー」の建設地です。建設地は2088年5月30日までの定期借地権となっています。入居開始が2018年7月下旬予定なので70年間の定借となります。

アルファグランデ千桜タワー
 現地看板です。13駅13路線利用可となっていますが、実際利用する駅は都営新宿線の岩本町駅、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅、JR秋葉原駅、JR神田駅、東京メトロ銀座線の神田駅くらいかと思います。

アルファグランデ千桜タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

アルファグランデ千桜タワー 工程表
 工程表です。今週からタワークレーンの基礎工事が始まるようです。タワークレーン設置についての記載はありませんが、年明けの1月中にタワークレーンは設置されるかと思います。

■アルファグランデ千桜タワーの物件概要■
名称:アルファグランデ千桜タワー
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:280 戸(事業協力者住戸 32 戸、非分譲住戸 65 戸含む)※変更の予定有
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定
入居:2018年7月下旬予定

(仮称)白金六丁目計画新築工事の建設状況(2015.12.5)

(仮称)白金六丁目計画新築工事の空撮
 今年10月の「(仮称)白金六丁目計画新築工事」(地上19階、高さ59.98m)の建設地の空撮です。矢印を入れた場所が建設地で、その右下の建設現場は数日前に載せた北里大学の「白金キャンパス整備計画」(地上14階、高さ70m)です。

(仮称)白金六丁目計画新築工事
 今月5日に撮影した「(仮称)白金六丁目計画新築工事」の建設地です。中はよく見えませんでしたが1階部分を建設しているようでした。住友不動産によるマンションとなります。

(仮称)白金六丁目計画新築工事 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。建築面積と延床面積が詳細な値に更新されていました。

■(仮称)白金六丁目計画新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)白金六丁目計画新築工事
所在地:東京都港区白金6丁目396-1他
用途:共同住宅
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.98m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,439.60
建築面積:481.89
延床面積:7,128.41
建築主:住友不動産
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2015年1月10日着工〜2017年5月31日竣工予定

パークコート赤坂檜町ザ タワーの建設状況(2015.12.5)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンの隣で建設中の「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。

 先月、第1期1次が全戸億ション、最高価格15億円で販売されましたが、公式HPを見た感じだと15億円の部屋は無事に売れたようでした。この価格帯の買える人って日本にどれくらいいるんでしょうね?この記事によると30億円以上の資産を持つ人は2013年時点で東京に3525人、大阪に1450人いるそうです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 反対側にある歩道橋から見た「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設地です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 ゲートが開いていたので中を覗いてみました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 この日は土曜でしたがこのときは中で工事はしていなかったように見えました。ただ、敷地外の歩道で何かやっていてそこに作業員が集まっていました。

 背後の頭が切れているビルが「東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(地上54階、高さ248.1m)です。巨大な超高層ビルの隣に建つ「パークコート赤坂檜町ザ タワー」はどのように見えるのか楽しみです。隈研吾氏が一本の檜をモチーフにデザインした「HINOKI TOWER」は存在感を発揮すると思っています。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

最上階到達!勝どき ザ・タワーの建設状況(2015.12.6)

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 勝どきで建設中の「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。勝どき駅直結の「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)に隣接する「月島第二児童公園」から撮影しました。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 その公園前の道路から撮影。こうゆう道路の先にそびえ立つ超高層は大好きです。何度見ても飽きません。逆に超高層嫌いには景観を壊していると思う光景なのかもしれません。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 新島橋から撮影。既に最上階の53階まで達しています。トライスター型では日本最高層です。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 南側から撮影。完成後の決め写真はここから撮影してこの現場から卒業となりそうです。ただ、勝どきはこれから勝どき東地区の再開発が始まり、そして他にも計画があるようなので勝どき通いはしばらく続きそうです。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 西側から撮影。左下にチラッと見えるのが建設が始まった駐車場棟です。

勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)
 駐車場棟です。

■勝どき ザ・タワーの物件概要■
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日竣工予定
入居:2017年3月下旬予定

ノーベル賞受賞者を輩出した北里大学の白金キャンパス整備計画(2015.12.5)

新北里本館の建設地の空撮
 日本時間の午前0時半からノーベル賞の授賞式が行われ、梶田隆章・東京大宇宙線研究所長に物理学賞、大村智・北里大特別栄誉教授に医学・生理学賞のメダルと賞状がスウェーデンのグスタフ国王から贈られました。おめでとうございます!

 というわけで、本日は北里大学の「白金キャンパス整備計画」です。これは2012年に北里大学創立50周年、2014年に北里研究所が創立100周年を迎えることを契機に創立記念事業が行われているもので、北里研究所発祥の地である白金キャンパスでは北里本館と薬学部校舎(2号館・3号館)の建替計画が進行中です。新校舎は地上14階、高さ70mの「新北里本館」となり、講義室や実習室、図書館といった学習スペース、そしてガーデンテラス、アリーナ、学生食堂等のスペースも用意されます。

 この空撮の中央が北里本館があった場所で、その右側の白いビルが薬学部校舎です。

白金の空撮
 北里大学の白金キャンパスがある場所は、白金高輪駅の西側(写真下)、恵比寿駅の東側(写真上)、そして広尾駅の南側(写真右)ですがどの駅からもそこそこ歩きます。遠方からも目立つ近くのランドマークは写真左上の「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」(地上30階、最高高さ113m)くらいしかない場所です。ここが完成すれば北里大学白金キャンパスのシンボルタワーとなります。

新北里本館
 12月5日に撮影した「新北里本館」の建設地です。現地作業予定では掘削工事、切梁架設となっていました。

大村智博士のベーベル賞記念
 周辺の道路には大村智博士のノーベル賞を祝う旗があちこちにありました。

新北里本館完成予想図
▼北里大学:記念事業概要
白金キャンパス整備計画

■新北里本館の物件概要■
名称:新北里本館
計画名称:(仮称)北里研究所白金キャンパス薬学部校舎・北里本館建替新築工事
所在地:東京都港区白金五丁目9番1号
用途:学校
階数:地上14階、地下2階
高さ:70.00m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎(一部杭基礎)
敷地面積:26,808.17
建築面積:4,770.00(全体12,388.02)
延床面積:26,630.00(全体78,446.70)
建築主:北里研究所
設計者:日本設計
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2018年11月30日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク