超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

高さ180m「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2017.12.3)

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 豊洲駅前の大規模再開発「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。地上鉄骨建方が開始されていました。現在建設中のビルは高層部にホテルが入るAC棟(地上36階、高さ180m)で、左の奥にはB棟(地上24階、高さ125m)が建設されます。AC棟のC棟部分は低層でエネルギーセンターなどが入ります。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 鉄骨が組まれている部分にズームです。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 2箇所で鉄骨が組まれていました。最初のがA棟でこちらはC棟です。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 背後に見えているのは「ららぽーと豊洲」で、この再開発によりデッキで2階部分が接続されます。同再開発はゆりかめも「豊洲」駅にも接続するので新しい動線ができることとなります。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 「ららぽーと豊洲」のアネックス棟から見た「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」です。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 A棟の地上鉄骨です。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 A棟とC棟の間あたりです。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 C棟です。この奥にB棟が建設されます。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:三井不動産]


豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 用途構成図
豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 用途構成図[出典:三井不動産]

 A棟の33階〜36階に入るホテルは三井不動産グループ直営で約225室となります。東京五輪前の2020年6月下旬開業予定です。


豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 敷地配置図
豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 敷地配置図[出典:三井不動産]

 同再開発ビルからは「ららぽーと豊洲」以外に「豊洲公園」にも行けるようになります。


豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 隣には配置図等も一緒に設置されています。

■物件概要■
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

トリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」の建設状況(2017.12.3)

シティタワーズ東京ベイ
 有明で建設中のトリプルタワマン「シティタワーズ東京ベイ」(地上32〜33階、最高高さ118.97m)です。ゆりかもめの車内から撮影しました。タワークレーンが設置され地上部の建設が始まっています。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 最寄り駅となるゆりかもめ「有明」駅、りんかい線「国際展示場」駅に一番近い棟の「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」(地上32階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 東西に長い敷地なので同じ「シティタワーズ東京ベイ」でも棟によっては駅まで数分の差が出そうです。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 中央の板状のタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 そして一番奥の「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。2基目のタワークレーンの組立て中でした。

シティタワーズ東京ベイ
 ここからはゆりかもめ「有明」駅から見た「シティタワーズ東京ベイ」です。ここからは豊洲や有明のタワーマンションが見えていましたが、建設が進んでくるとそれは見えなくなります。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」(地上32階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。

有明北3-1地区(3-1-B・C街区)
 おまけで敷地北側の「有明北3-1地区(3-1-B・C街区)」です。商業施設、ホール、ホテル、サービスアパートメントなどが建設されます。手前のB街区は2020年の竣工予定となっていますが、奥のC街区も含めた全体の完成予定は2026年となっています。

■シティタワーズ東京ベイの物件概要■
名称:シティタワーズ東京ベイ
計画名:(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画
所在地:東京都江東区有明2丁目1番
用途:共同住宅、商業、保育施設、駐車場等
総戸数:1539戸
階数:地上32階、塔屋2階、地下1階(ウエストタワー)
   地上33階、塔屋2階(セントラルタワー)
   地上33階、塔屋2階(イーストタワー)
高さ:113.87m(最高部高さ118.97m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
敷地面積:32,627.38
建築面積:9,679.71
延床面積:159,366.91
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2016年10月中旬着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2020年2月下旬予定

渋谷区所建て替え!「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設状況(2017.12.2)

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 渋谷区庁舎と渋谷公会堂の建て替え「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設地です。左が「新渋谷公会堂」で右が「渋谷区新庁舎」(地上15階、高さ70.46m)で随分と鉄骨が組まれてきました。

 同プロジェクトは渋谷区が建築主だと思うかもしれませんが、三井不動産レジデンシャルが建築主となっています。なぜかと言うとこの右側の方では三井不動産レジデンシャルによる70年の定期借地権が設定された分譲マンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)が建設中で、この定期借地権の権利金代わりに渋谷区新庁舎と新渋谷公会堂を無償で建設・譲渡する契約となっているためです。簡単に言うと「分譲マンション建てていいから区役所と公会堂を無償で建ててね。」ということです。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 少し近付いて撮影。

新渋谷公会堂
 「新渋谷公会堂」はかなり道路に近い位置に建ちますが、NHK側(写真右)には広場も整備されます。

渋谷区新庁舎
 「新渋谷公会堂」の奥で建設中の「渋谷区新庁舎」です。そろそろ最上階の15階くらいでしょうか?

渋谷区新庁舎
 神南小学校側から見ると階数の割にはなかなかの迫力です。15階の区民交流ゾーンには展望スペースも設けられるなので楽しみです。

渋谷区新庁舎
 NHK側から撮影。この手前が「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)の建設地です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
 渋谷駅からはそこそこ歩く距離で、定期借地権付きのタワーマンション。分譲価格はどれくらいになるんでしょうね?場所が渋谷なので安いことはないですね。

渋谷区新庁舎
 「渋谷ヒカリエ」からも「渋谷区新庁舎」が見えるようになっていました。思ってたよりも頭が出ていませんが眺望はどんな感じなんでしょうね?展望スペースが設けられるので気になるところです。

渋谷
 「恵比寿ガーデンプレイス」から見た渋谷の超高層ビル群です。この中央が「渋谷区新庁舎」です。近くで見るとそれなりに大きく見えましたが、周辺の超高層ビル群と比べるとやっぱり低いですね。

渋谷区新庁舎
 「渋谷区新庁舎」にズームです。

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:61,500
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2017年3月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:70.46m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,486.10
延床面積:42,000.49
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年9月1日着工〜2019年5月末竣工予定

ついに完成!「東京駅丸の内駅前広場」と過去の様子

東京駅丸の内駅前広場
 本日、2017年12月7日から全面共用開始となった「東京駅丸の内駅前広場」です。これは2日前の12月5日の撮影ですが、フェンスがあるだけで供用開始を待つだけの状態でした。そのフェンスのお陰で広場に人がいなくて撮影するタイミングとしては良かったと思います。

東京駅
 皇居側の行幸通りから見た東京駅です。この通りと一体感を持たせて「東京駅丸の内駅前広場」は整備されているので景色が良いです。

東京駅丸の内駅前広場
 KITTEから見た広場と東京駅です。この写真だけ長時間露光で他の夜景は全て手持ち撮影です。

東京駅丸の内駅前広場
 丸ビルから見た「東京駅丸の内駅前広場」です。ここから見る景色が一番良いかもしれません。

東京駅丸の内駅前広場
 ここからは過去に遡っていきます。これは2015年11月2日にKITTEから撮影。東京駅のドーム部分が赤くライトアップされたのを撮りに行きました。

東京駅丸の内駅前広場
 2015年8月22日にKITTEから撮影。

東京駅丸の内駅前広場
 ここからは全て丸ビルからの撮影です。これは2014年12月25日に東京駅がライトアップされたときです。

東京駅丸の内駅前広場
 2012年10月8日。ちょうど東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事が完成した頃です。そのため東京駅の目の前は凄い人だかりとなっています。この頃の広場は仮の駅前ロータリーとなっており、見た目的にはカート場のような感じでした。

東京駅丸の内駅前広場
 2008年5月6日。将来的にはこの中央やや左に高さ390mの超高層ビルが建設されます。

東京駅丸の内駅前広場
 2007年8月25日。駅前の広場の工事が本格的に始まった頃です。

東京駅丸の内駅前広場
 2007年4月26日。この頃には一部工事が始まっています。

東京駅丸の内駅前広場
 2004年10月17日。こんな時代がありましたね。懐かしいです。色々大きく変わりましたが今後は周辺に超高層ビルが増えるだけで東京駅はしばらくこのままかと思います。

地上48階「パークタワー晴海」の建設状況(2017.12.3)

パークタワー晴海
 現在、分譲中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。撮影時点で15階部分の建設が始まっていました。

パークタワー晴海
 隣接する晴海臨海公園から撮影。目の前が水辺の公園というロケーションはいいですよね。

パークタワー晴海
 ただこの場所は最寄り駅の「月島」駅から徒歩12分とちょっと離れています。もう少し歩くと徒歩15分で「豊洲」駅や「勝どき」駅にも行くことができます。

パークタワー晴海
 そんな豊洲側から撮影。

パークタワー晴海
 手前右側の方には「小野田晴海レミコン跡地」で広大な空き地となっており、将来的には周辺と同じ規模のタワーマンションが建つ可能性があります。

パークタワー晴海
 それにしても豊洲側から見る晴海のタワーマンション群は絵になりますね。

パークタワー晴海
 左のツインタワーは「ザ・パークハウス晴海タワーズ」で「パークタワー晴海」は同じくらいの高さとなります。

パークタワー晴海
 共用施設として36階には「天空キャビン」と呼ばれるラウンジとキッチンを備えた部屋が用意されています。豊洲、有明、お台場方面なので開けた視界の部屋となります。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。