超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

ドン・キホーテが渋谷に地上28階建て超高層ビル建設!

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
建物イメージ[出典:ドンキホーテホールディングス]

 本日、2018年8月13日にドンキホーテホールディングスより「ドン・キホーテ渋谷店」跡地を含む再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」についてニュースリリースが出ました。規模は地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)、最高高さ120m、延べ40,950屬播絞沺∋務所、ホテルからなる複合ビルが道玄坂に建設されることとなります。

▼ドンキホーテホールディングス:ニュースリリース(2018年8月13日)
「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」について 〜渋谷全体の発展に寄与する開発計画のお知らせ〜


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
断面図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 このように1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、そして11階〜28階がホテルとなります。

 商業施設についてニュースリリースでは『「街の結節点」となる立地特性を活かし、日常的に渋谷で暮らす、訪れる、働く人々への商業サービスを提供する』となっています。「ドン・キホーテ渋谷店」は近隣へ「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」として移転済みのため通常のドン・キホーテとは違った店舗となるのかもしれません。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
位置図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 建設地はこのような変形の土地となりますが2箇所が文化村通りに接しており、完成予想図からもその文化村通りに面した場所がメインの出入り口となるようです。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
広域図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 場所は渋谷駅の東側で、渋谷駅から見て109の右側にある文化村通りを進み、その先にある東急百貨店手前の左側一帯が建設地となります。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 約1ヶ月前に撮影した「ドン・キホーテ渋谷店(近隣に移転済み)」です。解体工事が行われていました。この奥の一帯が建設地となります。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 これは数年前の空撮で計画地に赤色を付けてみました。このように敷地面積5,737.48屐1,736坪)という広大な敷地が建設地となります。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 これは昨年12月の撮影ですが、空撮で駐車場だった場所はこのように瓦礫が散らばった何とも言えない雰囲気になっていました。この辺りは道路が細く行き止まりがあったりと、近寄りがたい場所でしたが大きく変わりそうです。

 2019年2月末まで既存建物解体工事、2018年9月〜2020年12月まで区画整理工事、それらの工事と同時進行で2019年1月着工、2022年4月竣工予定となっています。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 ホテル等建築・変更計画概要
 ホテル等建築・変更計画概要です。最近はここはきちんと撮りに行ってなかったため、そろそろ建築計画のお知らせが設置されているかもしれません。下記物件概要は今回のニュースリリースの値を優先して記載しています。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル(300室)、駐車場、駐輪場
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,737.48
建築面積:3,800
延床面積:40,950
建築主:ドンキホーテホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:未定
工期:2019年1月7日着工〜2022年4月30日竣工予定

高さ約150m「京橋一丁目東地区 A街区」の建設状況(2018.8.4)

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 京橋(東京)で建設中の「(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事」(地上23階、高さ149.22m)です。建設地は「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」の跡地で、低層部にはこの場所にあった「ブリヂストン美術館」が再び入居します。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 低層部では外壁の取り付けも始まっています。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 八重洲通り沿いの東側から撮影。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 さらに東側の日本橋三丁目交差点から撮影。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 東京駅側から八重洲通りを見ると「(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事」はこのように見えるようになっています。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 東京駅八重洲口の「グランルーフ」から八重洲方面を見ると「ブルガリ ホテル 東京」が入居する「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上45階、高さ240m)で既存ビルの解体工事が行われており、このように「(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事」が見えるようになっています。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 ズームです。この右側のB街区では2021年度から戸田建設によって地上28階、高さ約173mの超高層ビルが建設される予定となっていますが、先に八重洲の超高層ビルが建設されてここからは見えなさそうです。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
所在地:東京都中央区京橋一丁目10番他
用途:事務所、美術館、自動車車庫
階数:地上23階、地下2階
高さ:149.56m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接地業鉄筋 コンクリートべた基礎
敷地面積:2,813.74
建築面積:2,212.83
延床面積:41,838.19
建築主:永坂産業
設計者:日建設計
施工者:戸田建設
工期:2016年6月15日着工〜2019年7月31日竣工予定

地上21階、高さ86.1m「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の既存ビル解体状況(2018.7.27)

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:葛飾区]

 金町駅前に建設されるタワーマンション「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上21階、高さ86.1m)の完成予想図です。階数は21階ですが低層部が店舗等のフロアとなっていることもあり、25階〜28階建て程度の高さ86.1mとなっています。

 建築主は金町六丁目駅前地区市街地再開発組合で参加組合員として野村不動産が参画しています。そのため「プラウドタワー金町」といった名称になりそうです。


金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:葛飾区]

 場所はこのようにJR金町駅の南側、京成金町駅の東側で両駅の目の前です。ただ南側には「ヴィナシス金町タワーレジデンス」(地上41階、最高高さ138.2m)があるので南側は眺望はかなり遮られそうです。


金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。現地では既存ビルの解体工事が行われています。背後のタワーマンションが「ヴィナシス金町タワーレジデンス」です。

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 10月1日着工予定のため今月中にはほぼ更地になっていそうです。

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 左端に見えるビルは同再開発にいは参加していないため残ります。

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 北側には交通広場があります。

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 京成金町駅から見た「金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都葛飾区金町6丁目3,5番の一部
用途:共同住宅、店舗、事務所、駐車場
総戸数:約180戸
階数:地上21階、地下1階
高さ:86.1m
構造:RC造一部鉄骨造(地上部)、RC造(地下部)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:2,655.64
建築面積:1,808.12
延床面積:25,301.66
事業者:金町六丁目駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2018年10月1日着工〜2021年5月31日竣工予定

高さ390m&高さ212m「東京駅前常盤橋プロジェクト」の建設状況(2018.8.4)

東京駅前常盤橋プロジェクト
 東京駅日本橋口前の大規模再開発「東京駅前常盤橋プロジェクト大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業)」の完成予想図です。

 説明するまでもないとは思いますが、高さ日本一の超高層ビルを建設するプロジェクトで地上61階、高さ390mとなるB棟、地上40階、高さ212mとなるA棟が建設されます。A棟は既に着工しており2021年4月竣工予定、B棟は2023年度着工、2027年度竣工予定となっています。

東京駅前常盤橋プロジェクト
 A棟とB棟の間に整備される大規模広場です。地上1階、地下4階のC棟扱いとなります。

東京駅前常盤橋プロジェクト
 先に完成するA棟です。B棟に展望台は設置される予定ですがこちらは低層部以外はオフィス専用の超高層ビルとなります。

東京駅前常盤橋プロジェクト
 「東京駅前常盤橋プロジェクト」の建設地です。B棟部分の既存ビル以外の解体は終わって着工しています。

東京駅前常盤橋プロジェクト A棟
 地上40階、高さ212mとなるA棟の建設地です。

東京駅前常盤橋プロジェクト東京駅前常盤橋プロジェクト A棟
 C棟あたりには大きなテントがあります。C棟の地下には変電所も整備されます。

東京駅前常盤橋プロジェクト東京駅前常盤橋プロジェクト A棟
 反対側から見たA棟の建設地です。この写真に見えているビルでA棟の高さ212mを超えるビルはありません。完成予想図で見るとB棟の高さ390mの隣では低く感じてしまいますが実はかなりの高さです。

東京駅前常盤橋プロジェクト B棟
 地上61階、高さ390mとなるB棟の建設地です。「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)、低層の「日本ビル」は2021年度から解体が始まります。

日本ビル
 A棟の建設地にあった「大和呉服橋ビル」にパソナグループの本部が入居していましたが現在はここ「日本ビル」に本社を移転しています。

東京駅前常盤橋プロジェクト D棟
 その「日本ビル」は部分解体され地上9階、高さ65mとなるD棟が建設中です。この地下では下水ポンプ所が建設中で現在「日本ビル」の地下にある下水ポンプ所の機能が移転されます。その移転が終わるとようやく「日本ビル」全体の解体工事が始まりB棟の着工という流れとなります。

東京駅前常盤橋プロジェクト
 「竜閑さくら橋」から見た「東京駅前常盤橋プロジェクト」方面です。将来的にはこの方向の景色が大きく変わります。ところで今まで触れてきませんでしたが左の「JFE商事ビル」も同プロジェクトの範囲です。

JFE商事ビル
 「JFE商事ビル」は2023年度から解体工事が行われ、隣接する「常盤橋公園」が拡張されます。

東京駅前常盤橋プロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

東京駅前常盤橋プロジェクト 開発事業のお知らせ
 開発事業のお知らせです。

■物件概要(全体)■
名称:東京駅前常盤橋プロジェクト(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業)
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:約31,400
建築面積:約20,400
延床面積:約686,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上40階、地下5階
高さ:約212m
建築面積:約4,000
延床面積:約146,000
施工者:戸田建設
工期:2018年1月着工〜2021年4月末竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:約390m
建築面積:約13,200
延床面積:約490,000
施工者:未定
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定

フォーシーズンズホテルが出店する高さ200m「(仮称)OH-1計画」の建設状況(2018.8.4)

(仮称)OH-1計画
 大手町で建設中の「(仮称)OH-1計画」です。皇居東御苑展望台から撮影しました。手前の低い方が地上31階、高さ約160mのA棟、背後の高い方が地上40階、高さ200mのB棟です。

(仮称)OH-1計画 B棟
 B棟の34階〜39階には「フォーシーズンズホテル」(約190室)が進出することが決定していますが、現在はその客室フロアの鉄骨を組んでいるようでした。

(仮称)OH-1計画 A棟
 目の前から撮影した「(仮称)OH-1計画 A棟」(地上31階、高さ約160m)です。

(仮称)OH-1計画 A棟
 ここは「三井物産ビル」(地上24階、高さ100m)の跡地で、完成後は再び三井物産の本社ビルとなる予定です。

(仮称)OH-1計画 B棟
 隣の「(仮称)OH-1計画 B棟」(地上40階、高さ200m)です。

(仮称)OH-1計画 B棟
 ビルの大部分はオフィスフロアですが、最初に書いた通り34階〜39階は「フォーシーズンズホテル」となります。

(仮称)OH-1計画
 皇居の入り口から見た「(仮称)OH-1計画」です。

(仮称)OH-1計画
 皇居東御苑の中を散歩しているとこうした姿を見ることが出来ます。

(仮称)OH-1計画
 皇居東御苑の出入り口の一つ「平川門」からの眺めです。

(仮称)OH-1計画
 「(仮称)OH-1計画」にズームです。2020年春の開業予定です。

■物件概要■
計画名称1:(仮称)OH-1計画
計画名称2:(仮称)大手町一丁目2地区計画
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2番
用途:事務所、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
総客室数:約190室
階数(A棟):地上31階、地下5階
高さ(A棟):約155m
階数(B棟):地上40階、地下5階
高さ(B棟):200m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎+直接基礎
敷地面積:20,864.32
建築面積:11,783.19
延床面積:358,041.81
建築主:三井物産・三井不動産
設計者:日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
施行者:鹿島建設
工期:2016年5月18日着工〜2020年2月末日竣工予定
※ 外構整備も含めた竣工予定は2021年3月末日




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。