超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

空撮あり!高さ215m「東京三田再開発プロジェクト」の建設状況(2019.12.28)

東京三田再開発プロジェクト
外観完成予想図[出典:公式HP]

 三田(田町)で建設中の住友不動産の超高層オフィスビル「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上42階、高さ215m)の完成予想図です。住友不動産のサイトでは「東京三田再開発プロジェクト」として公式HPも公開されています。
※ https://office-b.sumitomo-rd.co.jp/tokyo_mita/

 背後に同じような外観の超高層ビルも描かれていますが、これは同じ住友不動産による「三田ツインビル西館」(地上43階、最高高さ179.3m)で、緑地など連続性のある繋がった再開発となります。



東京三田再開発プロジェクト
配置図[出典:東京都]

 このように騎攻茵↓恭攻茵↓軍攻茲3つの街区に分けて再開発が行われます。騎攻茲砲歪狭眩悒フィスビルが建設され、恭攻茲砲蝋發橘22.5mの幼稚園・学校、高台に位置する軍攻茲砲話肋9階、高さ31.5mの住宅棟1と地上4階、高さ約12.5mの住宅棟2が建設されます。

 また、歩行者通路の新設や「札の辻交差点」に架かる歩道橋が延伸されてビル直結になるなど歩行者ネットワークが広がります。



東京三田再開発プロジェクト

 2019年12月14日にチャーターしたヘリから撮影した「東京三田再開発プロジェクト」の建設地の空撮です。

 敷地中央に残っている既存建物は聖徳学園です。現在の校舎がある場所は広場予定地のため、手前にある駐車場に校舎を建設し移転後に解体が始まるものと思われます。



東京三田再開発プロジェクト

 少し広角で撮影。左にJRの線路が見えていますが、写真下に行くと田町駅、上に行くと高輪ゲートウェイ駅があります。



東京三田再開発プロジェクト

 田町の超高層ビル群は徐々に広がっています。



東京三田再開発プロジェクト

 既存街区に建つ「三田ツインビル西館」(地上43階、最高高さ179.3m)よりも35mほど高い高さ215mはこの辺りでは最も高い超高層ビルとなるので、田町駅周辺の新しいランドマークとなりそうです。



東京三田再開発プロジェクト

 反対側からの空撮です。高輪ゲートウェイ駅周辺にも超高層ビル群が建ち並ぶため、将来的には田町から品川までズラッと超高層ビルが並ぶことになりそうです。



東京三田再開発プロジェクト

 2019年12月28日に現地から撮影した「東京三田再開発プロジェクト」の建設地です。



東京三田再開発プロジェクト

 目の前にある歩道橋から撮影しました。



東京三田再開発プロジェクト

 こうして建設現場を見ることができる歩道橋があって良かったです。



東京三田再開発プロジェクト

 高台側から見た「東京三田再開発プロジェクト」の建設地です。こちらの高台側は住宅棟が建設されます。



東京三田再開発プロジェクト

 既存マンションの解体が進み仮囲いの先には田町駅周辺の超高層ビル群が見えるようになりました。



東京三田再開発プロジェクト

 まだ既存マンションの解体は続きますが全て解体されると一時的に眺めは一変しそうです。



蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)

 恒例の「蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)」です。ここは一体どうなってしまうんでしょうね。個人的にはここに残して欲しいです。



東京三田再開発プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。現地には住宅棟の建築計画のお知らせも設置されていますが超高層棟のみ載せておきます。

■物件概要(複合棟-1)■
仮称:東京三田再開発プロジェクト
計画名称:(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再発事業 複合棟-1 新築工事
所在地:東京都港区三田三丁目11番2他
用途:事務所、貸会議室等、店舗、駐車場
階数:地上42階、塔屋1階、地下4階
高さ:215m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:19,170
建築面積:8,140
延床面積:200,540
建築主:三田三・四丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2019年10月中旬着工〜2023年12月中旬竣工予定

空撮あり!地上23階「THE COURT 神宮外苑」の建設状況(2019.12.21)

『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 国立競技場近くで建設中の「THE COURT 神宮外苑」(地上23階、地下1階、最高高さ85.5m)です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。このときのこの場所は国立競技場の撮影がメインだっため良い角度で撮影できませんでした。。



『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 周辺には国立競技場の他にも明治神宮野球場などもありますが、野球場側には日本スポーツ協会・日本オリンピック委員会の本部ビル「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」(地上14階、最高高さ63.70m)と「日本青年館」(地上16階、最高高さ71.74m)があるためほとんど見えなさそうです。



THE COURT 神宮外苑

 国立競技場がオープンした2019年12月21日にその国立競技場の敷地内からの見た「THE COURT 神宮外苑」です。



THE COURT 神宮外苑

 国立競技場の外から見た「THE COURT 神宮外苑」です。



THE COURT 神宮外苑

 高層部にズームです。入居が始まるとこうしてズームで撮ることは自粛するので入居が始まる前だけの写真です。



THE COURT 神宮外苑

 ここは「外苑ハウス」の建替えで、総戸数409戸のうち事業協力者戸数は223戸もあり総戸数の半分以下の販売総戸数は186戸となっています。



THE COURT 神宮外苑

 見る角度によっては普通の形のタワーマンションにも見えます。



THE COURT 神宮外苑

 実際は最初の空撮の通りへの字型の形をしています。言い方を変えればトライスター型の一片がない形とも言えます。



『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 今度は2019年12月14日に飛ばしたヘリから撮影した「THE COURT 神宮外苑」です。



『THE COURT 神宮外苑』の空撮

 このときは国立競技場まで行かなかったので少し遠くからの撮影です。この辺りは「(仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業」としてラグビー場や野球場の建替えや、高さ190m近い超高層ビルなどが2021年度〜2030年度に計画されています。詳しくは以前に載せた当ブログ記事を御覧ください。



IMG_7763_THE COURT 神宮外苑

 最後は2019年11月29日に六本木ヒルズの展望台から撮影した「THE COURT 神宮外苑」方面の夜景です。今は窓明かりが少ないのでそれほど目立ちませんが、横に長いマンションのため入居が始まると存在感が増しそうです。

■物件概要■
名称:THE COURT(ザ コート) 神宮外苑
計画名称:(仮称)外苑ハウス建替え計画
所在地:東京都渋谷区神宮前二丁目2-10の一部、東京都新宿区霞ヶ丘町16-3の一部
用途:共同住宅、付属駐車場、保育所、飲食店
総戸数:409戸(販売総戸数186戸、事業協力者戸数223戸含む)
階数:地上23階、地下1階(建築基準法上は地上22階、地下2階)
高さ:80.00m(最高高さ85.50m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,754.00
建築面積:3,474.93
延床面積:59,156.18
建築主:外苑ハウスマンション建替組合
売主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設計者:日建設計、日建ハウジングシステム、アール・アイ・エー、大林組共同企業体
施工者:大林組
工期:2017年10月2日着工〜2020年4月下旬竣工予定
入居:2020年5月中旬予定

飯田橋で久しぶりのタワーマンション!地上24階「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」の建設状況(2019.12.21)

アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 2019年12月14にヘリから撮影した飯田橋駅方面の空撮です。写真中央のタワーマンションと超高層ビルの隙間に見えるタワークレーンが飯田橋エリアでは久しぶりのタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」(地上24階、高さ81.13m)です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
完成予想図[出典:公式HP]

 建設地は目白通りから一本中に入った場所で飯田橋駅からは徒歩2分の距離です。飯田橋駅はJR中央・総武線、東京メトロ東西線、南北線、有楽町線、都営地下鉄大江戸線の5路線あり路線によっては地下に潜ってから結構歩きます。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
完成予想図と立面図[出典:公式HP]

 売主はミサワホームとトヨタホームというハウスメーカー2社となっており、総戸数99戸のうち販売総戸数89戸、事業協力者戸数10戸となっています。こうして公式HPの説明を見てもあまりピンときませんが、完成すると他とは一味違ったハウスメーカーらしさが見えてくることを期待しています。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
完成予想図[出典:公式HP]

 このように内廊下設計で景色のあるエレベーターホールとなるようです。エレベーターの待ち時間にボーっと景色を眺められるので個人的に一番好きな仕様です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 2019年12月21日に撮影した「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」(地上24階、高さ81.13m)の建設地です。背後のタワーマンションは「プラウドタワー千代田富士見」(地上38階、高さ129.6m)でこれよりも低いタワーマンションとなります。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 坂が始まる角地が建設地です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 傾斜地を活かして1階と2階にエントランスとホールが設置されます。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋

 飯田橋の交差点に架かる歩道橋に行くと隙間から「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」のタワークレーンを見ることができました。隙間タワークレーンはなかなかレアな光景です。



アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。高さが82.00mから81.13mに修正さrていました。

■物件概要■
名称:アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋
計画名称:(仮称)千代田区飯田橋四丁目計画 新築工事
所在地:東京都千代田区飯田橋4丁目7-4他
用途:共同住宅
総戸数:99戸(販売総戸数89戸・事業協力者戸数10戸含む)
階数:地上24階
高さ:81.13m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,745.02
建築面積:888.61
延床面積:9,979.82
施工者:ミサワホーム、トヨタホーム
設計者:淺沼組
施工者:淺沼組
工期:2018年11月上旬着工〜2021年2月中旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定

空撮あり!地上31階「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」の建設状況(2019.12.21)

アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉の空撮

 両国で建設中のアパホテル「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」(地上31階、高さ108m)です。タワークレーンが1基ある白い建物がアパホテルで2019年11月30日にチャーターしたヘリから撮影しました。

 手前は「両国国技館」で右側の大きな建物は「江戸東京博物館」で、JR「両国」駅から徒歩3分、都営大江戸線「両国」駅から徒歩4分の場所に位置しています。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉の空撮

 同方向を広角で撮影。左の川は隅田川で色々な色の橋が架かっています。隅田川の花火は青と緑の橋の間と、スカイツリーの付け根から真横に行ったあたりの2会場から打ち上がります。こちら向きではない部屋ならば花火は見えそうです。

 また、東京スカイツリーも近い場所ですが「NTTドコモ墨田ビル」(地上27階、高さ135m)があるためスカイツリーが見えない部屋もありそうです。逆にこちら向きの部屋は東京の超高層ビル群が広がり都会らしい光景が広がりそうです。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 2019年12月21日に撮影した「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」です。JR「両国」駅のホームから撮影しました。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 タワークレーンを撤去するときは一回り小さなタワークレーンを設置し、そのタワークレーンを使って大きなタワークレーンを解体。それが終わるとさらに一回り小さなタワークレーンといった感じに徐々に小さなクレーンとなっていきますが、このクレーンは最終段階あたりのクレーンかと思います。最後はその場で解体して建物内のエレベーターで下まで降ろします。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「両国国技館」の脇から撮影。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くの「旧安田庭園」から撮影。灰色のネットがある部分は凹んでいて部屋がありますが、最終的にどうなったのかはネットが撤去されるまでわかりません。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 近くから見上げるとシートの裏に部屋があるのがわかります。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」の総客室数は1111室。眺望なしの部屋もありますが、31階には高級鉄板焼「七海」と、プール、テラスが設置されています。そのプールやテラスから景色が眺められるかは不明です。

 大浴場やフィットネスは地下1階に設置され、地上2階にはローソンも入り、4階はバイキングレストランとなります。部屋は高層階プランだと19階〜28階、スカイフロアだと29階〜31階となります。2020年4月24日開業で既に予約もできます。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「江戸東京博物館」前の広場から撮影。



アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

 「江戸東京博物館」と一緒に撮影。「江戸東京博物館」はアパホテルから見下ろすより地上から見た方が迫力がありそうな建物です。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉
所在地:東京都墨田区横網1丁目12番5
用途:ホテル
客室数:1111室(ダブル851室、ツイン251室、デラックスツイン7室、セミスイート2室)
階数:地上31階、地下2階
高さ:108m
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:3,084.81
建築面積:1,300
延床面積:25,169.75
建築主:アパ
設計者:新居千秋都市建設設計
施行者:熊谷組
工期:2017年8月3日着工〜2020年2月29日竣工予定
開業:2020年4月24日予定

高層部はブルガリホテル!低層部には小学校!高さ240m「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の空撮と建設状況(2019.12.31)

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
外観イメージパース[出展:三井不動産]

 東京駅前の八重洲地区で建設中の「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上45階、高さ240m)の完成予想図です。

 ビルの大部分はオフィスフロアとなりますが高層部の窓明かりがあるフロアが日本初進出となる「ブルガリ ホテル 東京」となり、さらには右後ろの完成予想図に描かれていない部分には中央区立城東小学校が入る複合ビルとなります。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
外観イメージパース[出展:三井不動産]

 なぜ小学校?と思うかもしれませんが、元々この建設地の中央には「中央区立城東小学校」があり、それが再び戻ってくる形となります。高層部にブルガリホテルが入ることもあり『ブルガリ小学校』と話題となったこともありますが、小学校とブルガリは全く関係ありません。

 左下の角地に形だけ描かれているビルはB街区で「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」(地上14階、高さ70m)として建設されます。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
用途断面図[出展:三井不動産]

 A-1街区が超高層棟で40〜45階が「ブルガリ ホテル 東京」となり、その下の7〜38階がオフィスフロアとなります。低層部は地下2階にバスターミナル、地下1階〜地上3階に約8,500屐¬60店舗となる商業施設となり、4階、5階は交流施設と東京駅を望むテラスが設置されます。

 小さな低層棟のA-2街区もあり1階が店舗、2、3階に子育て支援施設(認定こども園)、4階〜6階が事務所、そして7階が住宅となります。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
配置図[出典:東京都]

 この配置図の上、方向で言うと西側が東京駅がある方向となります。この配置図の左下が「中央区立城東小学校」となる場所で1階に会議室等、2階に体育館、3階、4階に普通教室と25m温水プールや給食の調理室、そして最上階の4階には吹き抜けの屋上運動場に職員室や図書室、音楽室も設置される計画となっています。断面図や配置図を見る限りではA-1街区と同一の建物と思われますが、たぶん小学校は壁で完全に分離されてビル本体と行き来は出来ない造りになるかと思います。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業の空撮

 2019年11月30日にチャーターしたヘリから撮影した「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。東京駅の目の前ということがよくわかります。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業の空撮

 建設地にズームです。地下部分では一部鉄骨が組まれているのがわかります。また、敷地内にスーパーホテルなど一部建物がありますが、再開発に参加しないビルがいくつかあり虫食い状態で再開発が行われます。

 反対側から見た空撮写真は最後に載せるので最後まで見てください。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-1街区

 2019年12月31日に東京駅のグランルーフから撮影した「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-1街区

 敷地内には1基タワークレーンが設置されていました。上空から見て鉄骨が組まれていたあたりです。



重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-1街区

 もうすぐ地上部の鉄骨も組み始めるのか、地下部の鉄骨を組むのに使用するのかは今の段階では不明です。上空から見た様子では敷地全体の地下部の工事が終わるのはまだまだ先のように見えました。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-1街区

 「中央区立城東小学校」となる側の角地から撮影。凄い場所に小学校です。というか、ここの再開発の話を知るまでここに小学校があったことすら知りませんでした。以前はオフィスビルに囲まれていたので路地を入らないと小学校を見ることはできませんでした。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-1街区

 仮囲いの中の様子です。まずはやはり地下部の鉄骨を組むところからですかね。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-1街区 建築計画のお知らせ

 A-1街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
計画名称:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
所在地:東京都中央区八重洲二丁目2番の一部および3番
用途:事務所、店舗、ホテル(ブルガリ ホテル 東京)、小学校、バスターミナル、駐車場等
総客室数:98室
階数:地上45階、塔屋2階、地下4階
高さ:240m(最高240m)
構造:S造一部SRC、RC造
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:12,390.43
建築面積:10,875.16
延床面積:283,896.06
建築主:八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2018年12月1日着工〜2022年8月下旬竣工予定



(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

 グランルーフから見たB街区の「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」(地上14階、高さ70m)の建設地方面です。解体中のビルはB街区ではなくA-2街区です。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-2街区

 A-2街区は敷地全体で見ると狭いですが、敷地面積は1,043.69屬△蟇笋挂明僂5,853.53屬箸修鵑覆望さくはありません。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 A-2街区
外観イメージパース(A-2街区)[出展:三井不動産]

 ただ、メインが大き過ぎるので小さなビルに感じるかと思います。



IMG_9150_(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事

 「(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事」(地上14階、高さ70m)の建設地部分はこのように更地なっています。



(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせを見ると着工予定は2020年2月で竣工予定はA-1街区より早い2022年1月31日予定となっています。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業の空撮

 最後は最初とは反対側から見た「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。



八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業の空撮

 この両側でも同じくらいの高さの超高層ビルが計画されており、将来的に東京駅は超高層ビルに囲まれた駅となります。超高層ビル群の定義は聞いたことがないのでどこまでを同一の超高層ビル群とするかの問題はありますが、個人的には将来この東京駅周辺がビルの棟数でも高さでも日本一の超高層ビル群と呼ぶのに相応しい場所になるかと思っています。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク