超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

シティタワー国分寺ザ・ツインの建設状況(2017.3.19)

シティタワー国分寺ザ・ツイン イースト

シティタワー国分寺ザ・ツイン イースト
 国分寺駅前で建設中の「シティタワー国分寺ザ・ツイン イースト」(地上35階、高さ124.8m)です。セレオ国分寺の9階アウトドアガーデンから撮影しました。撮影した3月19日時点では22階部分の建設が始まっていました。

シティタワー国分寺ザ・ツイン イースト
 地上から撮影。地下1階〜地上3階が店舗フロアで、5階〜35階が総戸数284戸の住戸フロアとなります。

シティタワー国分寺ザ・ツイン イースト
 近くから撮影。その名の通りツインタワーで奥に見えるのがウエスト棟です。国分寺駅とはそのウエスト棟を経由する屋根付きのペデストリアンデッキで接続されます。

■シティタワー国分寺ザ・ツイン イーストの概要■
名称:シティタワー国分寺ザ・ツイン イースト
所在地:東京都国分寺市本町二丁目3002号(地番)
階数:地上35階、塔屋2階、地下2階
用途:共同住宅、店舗
総戸数:284戸(地権者住戸29戸含む)/その他店舗12区画有り
高さ:124.8m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,043.68
延床面積:約35,800
売主:住友不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2015年7月1日着工〜2018年1月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定


シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト

シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト
 国分寺駅前で建設中の「シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト」(地上36階、高さ134.9m)です。セレオ国分寺の9階アウトドアガーデンから撮影しました。撮影時点では25階部分の建設が始まっていました。

シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト
 下の方を見た様子です。地下1階〜地上4階は店舗フロア、5階は公益業務施設で、そして6階〜36階が総戸数299戸の住戸フロアとなります。商業施設は三越伊勢丹グループが出店を予定しています。

シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト
 地上から撮影。イースト棟とくらべてこちらのウエスト棟の方が低層部は大きいです。

シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト
 南側には国分寺駅があるため北側からの撮影です。そのため逆光となりゴーストが発生しています。

シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト
 順光となるウエスト棟と駅の間の通路から撮影。ちょっと撮影するには近過ぎます。それもそのはず国分寺駅とは直結10mという超駅近で物件です。

 ところで日経の記事によると駅前物件の購入者層は50代以上が多いそうで、ここも契約者の半分強が50代以上とのことです。また、契約者の過半数が現在一戸建てに住んでいるそうです。

■シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエストの概要■
名称:シティタワー国分寺ザ・ツイン ウエスト
所在地:東京都国分寺市本町二丁目3001号(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗、公益、業務施設
総戸数:299戸/その他店舗18区画有り
階数:地上36階、塔屋2階、地下3階
高さ:134.9m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:5,460.54
延床面積:約57,300
売主:住友不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2015年7月1日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定

地上26階分譲タワマン「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」の建設状況(2017.3.19)

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 公式HP
(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 公式HP画面キャチャ[出典:公式HP]

 三鷹駅とペデストリアンデッキで直結となる分譲のタワーマンション「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」の公式HPが3月14日にオープンしました。2017年9月下旬から販売開始予定となっています。

 同プロジェクトの計画名称は「三鷹駅前南口西側中央地区再開発事業共同ビル」で、規模は地上26階、高さ97.92m)、延べ面積26,036.44屬箸覆蠅泙后フロア構成は1〜3階が商業施設、4階、5階が業務フロア、6階〜26階が総戸数184戸(事業協力者住戸39戸含む)の共同住宅となります。

▼(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクトの公式HP
http://mitakatower1.com/


(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 現地周辺断面概念図
(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト 現地周辺断面概念図[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されている現地周辺断面概念図です。このようにペデストリアンデッキで三鷹駅直結徒歩1分となります。三鷹駅はJR中央線の特快停車駅でもあるので新宿駅まで最速17分で着きます。また、直通運転している東京メトロ東西線の始発駅でもあります。


(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 3月19日撮影の「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」の建設地です。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 地下部分の躯体工事は終わっていそうな感じだったので、そろそろ地上部の工事が始まりそうです。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 ペデストリアンデッキから地上に降りる階段部分から撮影。

(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
 地上から撮影。左のタワーマンションはペデストリアンデッキで三鷹駅直結の「クレッセント三鷹ザ・タワー」(地上21階、70.96m)です。また、右奥に見えているのは「武蔵野タワーズ スカイゲートタワー」(地上28階、高さ103.7m)です。1棟しか見えていませんがツインタワーです。

三鷹駅前南口西側中央地区再開発事業共同ビル 建築計画のお知らせ
 開発事業計画のお知らせです。

■(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト
計画名:三鷹駅前南口西側中央地区再開発事業共同ビル
所在地:東京都三鷹市下連雀三丁目307-4(地番)他
用途:共同住宅、商業施設等
総戸数:184戸(事業協力者住戸39戸含む)
階数:地上26階、塔屋2階、地下2階
高さ:97.92m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:2,992.26
建築面積:2,206.17
延床面積:26,036.44
建築主:三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店
売主:相鉄不動産、三菱地所レジデンス
設計者:タカハ都市科学研究所
施工者:五洋建設
工期:2016年4月上旬着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年4月下旬予定

地上26階、24階建てツインタワマン「武蔵小金井駅南口第2地区」の既存建物解体状況(2017.3.19)

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:野村不動産]

 武蔵小金井駅南口第2地区で計画されている大規模再開発「武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。野村不動産が参画している再開発で今年の1月13日に権利変換計画について東京都知事の認可を受けています。

 同再開発では地上26階と24階のツインタワーマンションが計画されており住戸数は約720戸となります。低層部の1階〜4階は約3470坪の商業施設が整備される予定となっており、権利者が取得する床以外は野村不動産が取得します。

▼野村不動産:プレスリリース(2017年1月16日)
『武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業』
権利変換計画認可のお知らせ



武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:野村不動産]

 武蔵小金井駅がある北側から見た完成予想図です。商業施設部には"食"を中心としたゾーンが設けられ、ファッション・雑貨店の導入も計画されています。また、飲食店・クリニックモール・子育て支援機能の導入など計画されています。駅前にあるイトーヨーカドーと合わせて賑やかな一帯となりそうです。


武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 位置図
武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 位置図[出典:野村不動産]

 このように計画地は本当の駅前ではありませんが、駅のすぐ近くで「プラウドタワー武蔵小金井」(地上25階、最高部高さ95m)の南側になります。


武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 3月19日撮影の「武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。現地では既存建物の解体工事が行われています。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 広大な敷地のため全棟同時に解体ではありませんが、計画地は仮囲いで囲まれており順次解体されていっています。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 計画地の中心部はかなり解体が進んでいるようでした。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 立派な戸建ても解体されるようです。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 計画地越しに見る「プラウドタワー武蔵小金井」です。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 中に入る道は全て閉鎖されているようでした。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 私道の閉鎖について
 その閉鎖された道は私道だったようです。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
 施工者は未定となっていますが解体工事は清水建設によって行われていたので、このまま施工者は清水建設になるかと思います。

■武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名称:武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都小金井市本町六丁目1827番1 他
用途:共同住宅、物販業を営む店舗、飲食店、自動車車庫
総戸数:約720戸
階数:地上26階、塔屋2階、地下1階
高さ:94.182m(最高99.582m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:14,155.17
建築面積:9,789.66
延床面積:108,367.52
建築主:武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合
設計者:佐藤総合計画
施行者:未定
工期:2017年7月1日着工〜2020年5月31日竣工予定

高さ200m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.3.20)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 浜松町駅前に建設される超高層オフィスビル「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。先月見に行ったときは地中障害物撤去工事となっていましたが、今回は地盤保全工事となっていました。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。この角地には「渡邊ビル」が建っていました。奥に見える3基のタワークレーンは今朝のブログで載せた「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 右の背後の高架は東京モノレールで、左の白いビルの裏に駅があります。その駅舎もTM棟として生まれ変わります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ
 それぞれ抜き出した表も現地には掲示されています。A棟は2017年9月1日着工、2025年12月31日竣工予定とかなり長期間となっていますが、これは次の図のようにA1棟からA3棟まであり、その全てが完成する予定年月日です。実際はA3棟→A2棟→A1棟の順に建設されます。A1棟は「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の建替えとなります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

地上29階「ニッセイ浜松町クレアタワー」の建設状況(2017.3.20)

ニッセイ浜松町クレアタワー
 浜松町で建設中の「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。撮影時点で12階くらいでしょうか?結構大きくなってきました。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 一部外壁がありました。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 が、違う方向から見るとビル本体に取り付けているようではなかったのでモックアップみたいなものでしょうか?よくわかりません。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 建設地は「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の目の前です。この「世界貿易センタービル」は高さ200mの超高層ビルへの建替えが計画されています。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 路地を入ったところから撮影。

ニッセイ浜松町クレアタワー
 世界貿易センタービル」の3階部分から撮影。隙間を塞ぐような壁となって建設が進んでいます。

ニッセイ浜松町クレアタワー 完成予想図
 現地看板を撮影した「ニッセイ浜松町クレアタワー」の完成予想図です。こうして見るとよくある大きさの超高層ビルに見えますが、現地で見るとそこそこ大きく感じます。

ニッセイ浜松町クレアタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。特に変更はなさそうです。

■ニッセイ浜松町クレアタワーの概要■
名称:ニッセイ浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,411.44(5,573.31)
延床面積:99,195.46(99,542.14)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。