超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

高さ180m「豊洲ベイサイドクロス」の建設状況(2018.8.12)

豊洲ベイサイドクロス
 豊洲駅前で建設中の「豊洲ベイサイドクロス豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業)」です。楕円形の広場がある「豊洲センタービルあいプラザ」から撮影しました。

 右奥に見える建設中のタワーマンションは「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。

豊洲ベイサイドクロス
 少し近づいて豊洲駅前のバスターミナルから撮影。地下1階〜地上3階が商業施設、4階〜32階がオフィスフロア、33階〜36階が三井不動産グループ直営のホテル(約225室)となります。東京五輪前の2020年6月下旬のオープン予定です。

豊洲ベイサイドクロス
 左の屋根が三角形の建物は「豊洲シビックセンター」(地上12階、高さ69.90m)で、完成時にはペデストリアンデッキで接続されます。右側は「ららぽーと豊洲」でこちらにもペデストリアンデッキで接続されます。

豊洲ベイサイドクロス
 「ららぽーと豊洲」のアネックスと本館を結び連絡通路から撮影。「豊洲ベイサイドクロス」の建設が始まる前は「豊洲シビックセンター」が見えていましたが、今は巨大な壁となりました。

豊洲ベイサイドクロス
 完成時にはこの豊洲公園に繋がる橋も架けられます。全体的に人の流れが大きく変わりそうです。

豊洲ベイサイドクロス
 右奥が地上36階、高さ180mのタワーAで、中央が5〜8階にエネルギーセンターが入る低層のタワーCです。そして左側には地上24階、高さ125mとなるタワーBが建設されます。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:三井不動産]

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 用途構成図
用途構成図[出典:三井不動産]

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 敷地配置図
敷地配置図[出典:三井不動産]

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロス
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・商業・ホテル・自動車車庫・エネルギー供給施設
総客室数:約225室
階数:地上36階、塔屋1階、地下2階
高さ:180m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:19,127.66
建築面積:9,300
延床面積:185,830
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年4月竣工予定
ホテルオープン:2020年6月下旬予定
商業施設オープン:2020年度上期予定

地上26階「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」の建設状況(2018.8.11)

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 「浜離宮恩賜庭園」南側の竹芝で建設中の「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」(地上26階、高さ120m)です。「アートセンター四季劇場(春・秋)」や芝弥生会館、JR東日本社宅などの跡地の再開発でホテルや劇場などとなります。

 この鉄骨が組まれているのが高層棟でその背後、この写真だと左端あたりに劇場棟が建設されます。劇場棟には再び劇団四季の劇場となります。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 高層棟は1階〜4階が商業施設、5階〜14階がオフィス、そして16階〜26階が日本ホテルが運営する265室(予定)のホテルとなります。日本ホテルは建築主のJR東日本のホテルチェーンでホテルメトロポリタンシリーズなどで知られています。ここも『ホテルメトロポリタン』ブランドになるものと思われます。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 建築主はJR東日本ということもあり商業施設はアトレが運営します。JR駅直結ではない立地でどのように集客するのか注目です。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 手前はゆりかもめの高架です。右側に行くと徒歩数分でゆりかもめ「竹芝」駅があります。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 そんな竹芝駅前から見た「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」です。竹芝の超高層ビル群が立ち並んでいますが、浜離宮側は遮る建物がないので目の前に浜離宮恩賜庭園が見えるホテルとなります。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 竹芝駅から近づくとこのように見えます。2020年6月30日竣工予定のためオリンピック前には開業するものと思われます。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
イメージパース[出典:JR東日本]

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
配置図[出典:JR東日本]

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
断面図[出典:JR東日本]

■物件概要■
計画名:(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
所在地:東京都港区海岸一丁目22番1の一部、22番4
用途:ホテル、事務所、劇場、店舗、駐車場
階数:地上26階、地下2階(A棟:高層棟)
高さ:120m(A棟:高層棟)
敷地面積:23,030
建築面積:14.260屐粉存建物含む面積:15,660屐
延床面積:102,560屐粉存建物含む面積:105,560屐
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:ジェイアール東日本建築設計事務所
施工者:清水建設
工期:2017年5月1日着工〜2020年6月30日竣工予定

高さ約140m「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2018.8.11)

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。既に上棟しており塔屋部分も姿を現していました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町駅側から見るとこのような感じです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 線路側のセットバックした部分はオフィスフロアとなります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 近くからオフィス部分を見上げてみました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 JRの線路越しに見た「パークコート浜離宮ザ タワー」です。目の前に線路の下を通れる通路があるため、汐留駅方面にもアクセスしやすい場所です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 東京都心側から見上げてみました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 毎回書いている気がしますが、浜離宮恩賜庭園側か東京タワーも見える東京都心側か、もしどの部屋でも買える予算があったとしたらかなり悩みそうです。

パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

高さ約209m「(仮称)竹芝地区開発計画」の建設状況(2018.8.11)

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 竹芝で建設中の超高層ビル「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。海側からゆりかもめの高架越しに撮影しました。左側にゆりかもめ「竹芝」駅、中央の道路を真っ直ぐ進むと「浜松町」駅があります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ゆりかもめ「竹芝」駅から撮影。20階まで建設が進んでおり、21〜23階の鉄骨を組み始めたところでした。

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
 手前の「竹芝」駅の目の前では「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」(地上18階、最高高さ70m)が建設されます。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 今は垂直にそびえる超高層ビルですが階段状のテラスが整備されます。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ビルは三角形の形をしているためこうして細くしか見えない場所もあります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 反対側の都立芝商業高校のグラウンド越しに見ると超高層ビルらしい外観となっています。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 首都高越しに見ても目立つようになってきましたがまだ半分です。

(仮称)竹芝地区開発計画
 その首都高の上にはペデストリアンデッキが架けられました。

(仮称)竹芝地区開発計画
 このペデストリアンデッキは「(仮称)竹芝地区開発計画」によるもので「浜松町」駅から再開発ビルを通って「竹芝」駅まで繋がります。隣のビルと見比べると5階レベルの高さがあるので眺めも良さそうです。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ビルには展望台は設置されないようですが、ペデストリアンデッキの隣には「芝離宮恩賜庭園」があるので歩くのが楽しみです。

(仮称)竹芝地区開発計画

(仮称)竹芝地区開発計画
竹芝駅側から見た住宅棟・業務棟外観イメージ[出典:東急不動産]

(仮称)竹芝地区開発計画
完成予想図[出典:東急不動産]

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,682.51
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定

トリプルタワマン「シティタワーズ東京ベイ」の建設状況(2018.8.12)

シティタワーズ東京ベイ
 有明で建設中のトリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」です。最寄り駅となるゆりかもめ「有明」駅から撮影しました。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 一番駅に近い「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」(地上32階、最高高さ118.97m)です。26階まで建設が進んでいました。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 板状の「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。24階まで建設が進んでいました。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 駅からは一番遠いの「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。28階まで建設が進んでいました。

シティタワーズ東京ベイ
 ゆりかもめの高架越しでも目立つようになってきました。

シティタワーズ東京ベイ
 久しぶりに地上に降りて近くから撮影。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 イーストタワーまで往復するのはしんどかったのでウエストタワーだけ見上げてみました。

シティタワーズ東京ベイ
 ウエストタワーの低層部です。この辺りにはペデストリアンデッキが整備されます。

シティタワーズ東京ベイ
 マンション前にはプレキャストコンクリートが待ち構えていました。

シティタワーズ東京ベイ
 3棟で1539戸という巨大な免震トリプルタワーとなります。

シティタワーズ東京ベイ
 「有明テニスの森」駅側から見た「シティタワーズ東京ベイ」です。手前では商業施設、ホール、ホテルなどが入る「有明北3-1地区(3-1-B・C街区)」が建設中です。

有明北3-1地区(3-1-B・C街区)
 左のゆりかもめ側に約800室のホテル・サービスアパートメント、その隣に約8000人収容のイベントホール、そして鉄骨を組んでいるあたりが約170店舗の大型ショッピングセンターとなります。

有明北3-1地区(3-1-B・C街区)
 このショッピングセンターが出来ると有明の利便性が一気に増しますね。完成は2020年3月の予定です。

シティタワーズ東京ベイ 建築計画のお知らせ
 久しぶりに建築計画のお知らせも撮影しました。下記物件概要の数値は公式サイトの値を優先して載せています。

■物件概要■
名称:シティタワーズ東京ベイ
計画名:(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画
所在地:東京都江東区有明2丁目1番
用途:共同住宅、商業、駐車場、幼保連携型認定こども園等
総戸数:1539戸
階数:地上32階、塔屋2階、地下1階(ウエストタワー)
   地上33階、塔屋2階(セントラルタワー)
   地上33階、塔屋2階(イーストタワー)
高さ:113.87m(最高部高さ118.97m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造、免震構造
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
敷地面積:32,627.38
建築面積:11,220.15
延床面積:160,823.83
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2016年10月中旬着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2020年2月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。