虎ノ門ヒルズ ステーションタワーとは?

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:国土交通省]

 森ビルによって建設中の「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)の完成予想図です。「虎ノ門ヒルズ」を構成する超高層ビルの中で最も高い超高層ビルとなります。虎ノ門ヒルズを構成する主なビルは以下のようになっています。

・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)
・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(地上49階、最高高さ265.75m)
・(仮称)虎ノ門二丁目計画(地上17階、高さ97.05m) ※ステーションタワーの左下



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 配置図
配置図[出典:内閣府]

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の敷地はA-1街区〜A-4街区とB街区(虎ノ門二丁目計画)に分かれており、最高高さ265.75mの超高層棟が建設されるのはA-1街区となっています。

 また、A-1街区〜A-4街区は森ビルが建築主ですがB街区は東洋海事工業が建築主となっています。そのためB街区が「虎ノ門ヒルズ」の一部として扱われるかは不明です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 概要図
概要図[出典:国土交通省]

・A-1街区(建築物番号1:地上49階、最高高さ265.75m)は低層部が商業施設とホテル、中高層部がオフィスフロア、そして最上部がビジネス発信拠点となります。
・A-2街区(建築物番号2:地上4階、高さ30.15m)は店舗
・A-3街区(建築物番号3:地上12階、高さ59.00m)は店舗、住宅、事務所が入るビルとなります。
・A-4街区は広場となるため建物番号はありません。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:森ビル]

 中央の超高層ビルがA-1街区、左下の低層のビルがA-2街区、右下のビルがB街区です。

 B街区の「(仮称)虎ノ門二丁目計画」は97.05mの高さがあり地域によってはランドマークとなる高さですが、ここでは脇役にしかなれない高さです。そういったところでこの再開発の大きさを実感します。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:国土交通省]

 その桜田通りの上空には大規模な歩行者デッキが整備され、A-1街区とA-2街区が接続されます。そしてA-2街区はそのまま「虎ノ門ヒルズ 森タワー」にも繋がります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 オランダの建築模型を手掛ける「Vincent de Rijk」が作成した完成模型です。模型を作成した時点と現在でデザインの差異はあると思いますが、完成予想図ではわからなかったデザインがわかります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 見る角度によっては中層階が少し細くなったデザインとなります。改めて完成予想図を見ると北側が三角形、南側が逆三角形となっており、それにより南北から見るとこのような形に見えるようです。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 日本ではあまり攻めたデザインの超高層ビルがないため何か法律的な問題もあるのかと思っていましたが、日本でもこういったデザインの超高層ビルが建設できるんですね。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 高層部です。最上部はビジネス発信拠点となりますが一般の人が行く機会はある場所となるのかが気になります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 その最上部は栓抜きの形となっています。



虎ノ門ヒルズ駅
虎ノ門ヒルズ駅 イメージパース[出典:東京地下鉄]

 A-1街区とA-2街区の間の桜田通りの地下には東京メトロ日比谷線が通っており新駅の「虎ノ門ヒルズ」駅が開業しています。もちろん「虎ノ門ヒルズ」駅と「虎ノ門ヒルズ」は直結となり、そして駅のさらに地下と桜田通り上部でA-1街区とA-2街区は接続されます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 2020年8月30日に「虎ノ門ヒルズ 森タワー」にあるオーバル広場の端から見た「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の建設地です。既存ビルは姿を消して広範囲で建設が工事が行われています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 手前がA-2街区、奥が高さ265.75mの超高層ビルの建設地であるA-1街区です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 オーバル広場越しには重機がチラチラと見えるだけですが、数年後にはこの正面に高さ265.75mの超高層ビルがそびえ立っています。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区」(地上49階、最高高さ265.75m)の建設地です。桜田通りの神谷町駅方面から撮影しました。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 桜田通りの霞が関駅方面から撮影。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 北側から見た仮囲いの中です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 路地を入った北西側から撮影。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 西側から見ると建設地越しに「虎ノ門ヒルズ」を構成する3棟の超高層ビルを見ることができます。左から順に以下のようになっています。

・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 南西側から撮影。2023年7月15日竣工予定です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。ところで事業主と建築主を分けて併記している珍しいパターンの建築計画のお知らせとなっています。

■物件概要(A-1街区)■
名称:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
事業名:虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-1街区
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目11番1外
用途:事務所、店舗、ホテル、集会場、駐車場等
階数:地上49階、塔屋1階、地下4階
高さ:264.00m(最高265.75m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎・杭基礎併用
敷地面積:9,907.59
建築面積:8,060.89
延床面積:238,441.51
事業者:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合
建築主:森ビル
設計者:森ビル
施工者:鹿島建設
工期:2019年11月25日着工〜2023年7月15日竣工予定




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-2街区

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-2街区

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-2街区」(地上4階、高さ30.15m)の建設地です。桜田通りから撮影しました。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-2街区

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」と「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」を結ぶ建物となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-2街区 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。超高層ではないので書き写しは省略します。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区」(地上12階、高さ59.00m)の建設地です。路地を入った場所が建設地です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区

 背後の凹んでいるビルが「虎の門病院」で配置図を見ると「虎の門病院」とはペデストリアンデッキで接続されるようです。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。こちらも超高層ではないので書き写しは省略します。




虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-4街区

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-4街区

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-4街区」の建設地です。ポニーキャニオンが入居するビルがあった場所で同再開発では広場として整備されます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-4街区

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」から見ると重機もいない空き地のようになっていました。




(仮称)虎ノ門二丁目計画

(仮称)虎ノ門二丁目計画

 B街区の「(仮称)虎ノ門二丁目計画」(地上17階、高さ97.05m)の建設地です。建築計画のお知らせが設置された当初はB街区となっていましたが、途中から「(仮称)虎ノ門二丁目計画」に名称が変わっています。そのため今もB街区扱いなのかは不明です。



(仮称)虎ノ門二丁目計画

 路地を入ったところから撮影。



(仮称)虎ノ門二丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。こちらはA-1〜A-4街区よりも早い2022年3月31日の竣工予定です。

■物件概要(B街区)■
計画名:(仮称)虎ノ門二丁目計画
所在地:東京都港区虎ノ門二丁目9番1、9番3、9番4、9番6
用途:事務所・店舗
階数:地上17階、地下2階
高さ:98.00m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,702.71
建築面積:1.464.16
延床面積:26,173.77
建築主:東洋海事工業
設計者:山下設計
施工者:大林組
工期:2019年5月15日着工〜2022年3月31日竣工予定