ブランズタワー豊洲

 豊洲駅前で建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。「ブランズ」の冠が付くタワーマンションですが売主は東急不動産だけではなくNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社となっています。

 これは昨日、2020年8月10日の撮影ですが工事用エレベータの表記では17階まで建設が進んでいました。ただ、3階部分が3フロア分くらいの高さがあるようなので階数表記以上の高さに見えます。



ブランズタワー豊洲

 豊洲公園から撮影。前回撮影に来たときは養生中で芝生には入れない状態でしたが既に開放されていました。



ブランズタワー豊洲

 普段はこの芝生で遊ぶ子供が多いのですが暑さのせいか少なかったです。それにしても「ブランズタワー豊洲」の北西向きの部屋ならばこの豊洲公園が目の前のため永久眺望と言って良い部屋になりますね。



ブランズタワー豊洲

 もし自分が「ブランズタワー豊洲」の住民ならばこの道を歩きながら自分の部屋を見ていそうです。



ブランズタワー豊洲

 周辺には大きな建物がないのでどこから撮っても絵になるマンションです。



ブランズタワー豊洲

 南側から撮影。



ブランズタワー豊洲

 こちら側には東電堀があるためこの方向も永久眺望が保障されていると言えそうです。



ブランズタワー豊洲

 隣では豊洲西小学校の増築工事が始まっていました。この土地は小学校が定員オーバーとならないように江東区に譲渡した土地となっています。総戸数は1152戸のため3000人くらい人口が増えることになると思いますがそうなると子供も一気に増えますからね。



ブランズタワー豊洲

 江戸川区の自宅からも「ブランズタワー豊洲」が見えるようになってきました。レインボーブリッジの主塔が隠れない位置で良かったです。



ブランズタワー豊洲 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 東電堀越しに見た「ブランズタワー豊洲」の完成予想図です。



ブランズタワー豊洲 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 敷地周辺には7950屬領价篭間が整備され「豊洲ぐるり公園」や「豊洲六丁目第二公園」などと繋がります。また、敷地内にはスーパーマーケット(図の左)と認可保育所(図の右)も建設されます。

 ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルームなどの共用施設は4階に集約されますが、33階の西角にはビューラウンジも設置されます。



ブランズタワー豊洲 スカイビューラウンジ完成予想図
スカイビューラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 そのスカイビューラウンジの完成予想図です。



ブランズタワー豊洲 スカイビューラウンジ完成予想図
スカイビューラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 億超えの部屋も多数あるタワーマンションなのでこういった共用施設の造りも豪華なんでしょうね。お金があれば住んでみたいタワーマンションです。公式HPを見ると現在は先着順受付中で販売戸数は49戸、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.41屐112.52屐販売価格は4500万円〜2億1700万円となっています。



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定