みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
景観イメージ[出典:横浜市]

 横浜みなとみらいで建設中のロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(仮称)」の完成時の景観イメージです。右上の位置△らの景観と書いてありますが、次の図を参考に見てください。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
事業概要[出典:横浜市]

 JR桜木町駅前の「桜木町駅前停留所」からワールドポーターズ前の「運河パーク停留所」まで結ぶ約630mのロープウェイで汽車道の南側を通るルートとなっています。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
景観イメージ[出典:横浜市]

 JR桜木町駅前の「桜木町駅前停留所」の完成予想図です。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
景観イメージ[出典:横浜市]

 支柱は地上2基、海上3基の合計5基で最大高さはおよそ40mとなっています。そこに8人乗りゴンドラが36基で運行される予定となっています。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
景観イメージ[出典:横浜市]

 ワールドポーターズ前の「運河パーク停留所」の完成予想図です。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 これは2020年7月23日に「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)にお邪魔したときに撮影した、屋上スカイテラスから見た建設中の「YOKOHAMA AIR CABIN」の支柱です。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 みなとみらいにロープウェイって本気なの?と半信半疑に思っていましたがもう支柱が出来上がっていました。海上の支柱の真ん中で段を数えた感じからしてこれが一番高い支柱かと思います。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 右上のワールドポーターズの目の前の建設現場が「運河パーク停留所」となります。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 その「運河パーク停留所」にズームです。着々と工事が進んでいるようでした。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 少し下がって「ザ・タワー 横浜北仲」の25階にあるビューラウンジから見た「運河パーク停留所」です。ロープウェイに載るときはパスモやスイカでサクッと乗れるようになるんですかね?価格や運用方法がどうなるのか気になるところです。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 8人乗りゴンドラということなので、左に乗るのか右に乗るのかで大きく眺めは変わりそうですね。楽しいのは汽車道を見下ろす側となりそうです。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 支柱の隣に船が係留されていますが支柱の点検や整備をするときは毎回船移動なんでしょうね。維持費もそこそこかかりそうですね。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 さらに下がって5階にあるパーティルームからの眺めです。5階まで来ると支柱は見上げる高さとなります。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 世の中、色々な再開発がありますがみなとみらいにロープウェイは全く予想できなかった未来図です。



みなとみらいのロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」

 桜木町駅側の海上支柱です。手前の駐車場では住友不動産による再開発「北仲通北地区(A地区)再開発計画」(地上41階、最高高さ約162m)が計画されており、タワーマンションなどが建設されますが、ゴンドラと同じ高さの部屋だと落ち着かないでしょうね〜。

 もしこの都市型ロープウェイが成功したら全国各地で同じようなロープウェイが出現するのかもしれないですね。失敗すると支柱や土台だけ残る負の遺産となりそうですがここはどうなるんでしょうね?開業予定は2020年度末です。