(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(旧名称:ドンキホーテホールディングス)による渋谷の再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」(地上28階、最高高さ120m)の完成予想図です。店舗、事務所、ホテル等で構成される複合施設となります。

※出典名は計画が発表された時点のドンキホーテホールディングスとしています。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 夜景バージョンの完成予想図です。目の前の通りは文化村通りで右端が「Bunkamura」です。そして左の方に進むと「渋谷」駅がある立地です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 断面構成図
断面構成図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 フロア構成は1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、11階〜28階がホテルとなります。11、12階のホテル共用部は帰宅困難者受け入れスペースに設定され防災備蓄倉庫が配備されます。表記は地上28階、地下1階となりますが、建築基準法上では地上27階、地下2階となります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 敷地の概要図
敷地の概要図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 この通り超変形の敷地で、今まで見た超高層ビルの敷地では一番グニャグニャしている気がします。

 「旧ドン・キホーテ渋谷店」の文字の下に赤枠に入っていない3棟がありますが、現地に行くと「(仮称)渋谷道玄坂Gタワー新築工事」(地上10階、高さ32.72m、延べ926.65)という店舗、事務所、住宅で構成されるビルと「(仮称)コラビル新築工事」(地上7階、高さ約25m、延べ780.00)という店舗、共同住宅で構成されるビルの建築計画のお知らせが出ています。施工者は「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」と同じ熊谷組のためか同じ仮囲いが設置されています。



IMG_0614_(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 「渋谷スカイ」の展望台から見た「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地方面です。



IMG_0616_(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 計画地にズームです。大きな通りからは見えない場所なので、渋谷に遊びに来ているほとんどの人はここで大規模再開発を行っていることを知らないと思います。



IMG_0618_(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 計画地にズームです。地下部の工事を行っている場所が先程書いた小さなビルの建設地です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 地上から見た様子です。この左側の方が小さなビルの建設地で正面が超高層ビルの建設地となっています。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 文化村通りの渋谷駅側から見た完成予想図です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 ここがメインエントランスとなるものと思われます。



IMG_0632_(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 完成予想図では広々として見えましたが実際はこの程度の幅しかありません。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 「Bunkamura」側から見た完成予想図です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 夜景バージョンです。明るくなっている場所がもう一つのエントランスです。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 ここも実際にはこの程度の幅しかありません。ちなみにここは「旧ドン・キホーテ渋谷店」があった場所です。すぐ近くに「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」があるので、同再開発ビルにドン・キホーテが入ることはないかと思います。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 完成予想図を見てもドン・キホーテとは似ても似つかないオシャレな店舗フロアとなっています。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 完成予想図
完成予想図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 これらはどの辺りの完成予想図かは不明ですが、大きな高低差があるため道玄坂小路沿いから入る場所かと思います。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル等(300室)
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,897.39
建築面積:3,850.00
延床面積:41,950.00
建築主:パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組
工期:2019年1月11月中旬着工〜2023年3月中旬竣工予定