(仮称)新宿区四谷4丁目計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:新宿区]

 新宿区四谷4丁目に新規のタワーマンション計画が出ました。計画名称は「(仮称)新宿区四谷4丁目計画」で規模は地上36階、地下1階、高さ135.12m、延床面積33,216.50屐∩躙与286戸、専有面積は43.45屐209.39屐2021年4月初旬着工、2024年9月末竣工予定となっています。

 どこのデベロッパーによる開発なのかは情報は見当たりませんでしたが設計は日建ハウジングシステムのようです。

▼新宿区景観まちづくり審議会(2020年7月17日)
第69回新宿区景観まちづくり審議会][報告2]資料



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:新宿区]

 高層部の完成予想図です。この角が209.39屬良屋になるのでしょうか?個人的に結構好きな格好いいデザインのタワーマンションです。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:新宿区]

 低層部です。いきなりマンションのエントランスではなく通り沿いはオープンスペースが確保された空間となります。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 案内図
案内図[出典:新宿区]

 場所は東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑」駅から東側へ徒歩数分の位置で新宿通り沿いとなっています。南側の目の前には「四谷区民センター(新宿区民センター)」がありますが、その先には広大な「新宿御苑」が広がります。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 建設地の空撮

 ちょっと古いですが2010年5月に飛行船から撮影した「(仮称)新宿区四谷4丁目計画」の建設地方面です。赤い網掛けをしました。このようにすぐ近くが「新宿御苑」という立地になっています。

 写真右上は建替え前の「国立競技場」、建設地の左上のタワーマンションは「ライオンズ四谷タワーゲート」(地上29階、最高高さ97.28m)、左下は「ルネ新宿御苑タワー」(地上25階、高さ85.1m)です。これらよりも高い地上36階、高さ135.12mのタワーマンションが建設されることになります。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 建設地の空撮

 こちらは2015年1月にセスナからの空撮です。左下の矢印を付けた場所が建設地となります。IDCフロンティアのビルがあった場所です。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 建設地の空撮

 新宿の超高層ビル群側からもう1枚。こちらは2019年1月の撮影です。目の前に新宿御苑、少し離れた場所に新宿の超高層ビル群。両方見える部屋が一番人気ですかね。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 配置図
配置図[出典:新宿区]

 配置図です。四方道路に囲まれた角地てすが、南側の新宿通り以外は狭い路地となっています。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 平面図
平面図[出典:新宿区]

 新宿通りに面していますが平面図を見ると保育所は設置されますが、商業施設は配置しない純粋なタワーマンションとなるようです。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 断面図
断面図[出典:新宿区]

 住宅フロアは2階〜36階で36階の一部はメゾネットタイプの部屋になるようです。図を見る限りでは大雑把にに狭めの部屋を配置し、11階〜27階は普通の部屋、28階〜36階は広めの部屋となるようです。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 立面図
立面図[出典:新宿区]

 2階〜10階は低層フロア、11階〜27階はミドルフロア、28階〜35階はプレミアムフロア、そして36階はエグゼクティブフロアとなります。27階には共用施設としてラウンジも設置されます。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画 立面図
立面図[出典:新宿区]

 図を見る限りではエグゼクティブフロアの一部はメゾネットタイプになるようなので、その部屋は価格が跳ね上がりそうですね。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画

 昨日撮影してきた「(仮称)新宿区四谷4丁目計画」の建設地です。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画

 「新宿ソリューションセンタービル解体工事」として前田産業によって解体工事が行われています。解体工事の発注者はデベロッパー名ではなくヤフーとなっていました。ヤフーがマンション建設を行うとは思えないので、更地にしてから売り渡す契約となっているんですかね。ちなみにここ入っていたIDCフロンティアの親会社はヤフーでしたがソフトバンクが2018年5月に全株式を取得しています。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画

 路地を入ったところから撮影。



IMG_3248_(仮称)新宿区四谷4丁目計画

 今はまだ解体工事の足場を組んでいるところでした。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画

 そのため外壁の一部はこうしてまだ見ることができました。



(仮称)新宿区四谷4丁目計画

 低層部は一部解体されていました。



新宿ソリューションセンタービル 解体工事

 解体工事のお知らせです。いったいどこのデベロッパーによる開発なんでしょうね??解体工期は2021年3月31日までとなっています。



■物件概要■
名称:(仮称)新宿区四谷4丁目計画
地名地番:東京都新宿区四谷4丁目29番3
用途:共同住宅、保育所
総戸数:286戸
階数:地上36階、地下1階
高さ:135.12m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:2,251.38
建築面積:1,338.45
延床面積:33,216.50
建築主:不明
設計者:日建ハウジングシステム
施工者:不明
工期:2021年4月初旬着工〜2024年9月末日竣工予定