蔵前計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:日本郵政不動産]

 日本郵政不動産による蔵前の大型再開発「蔵前計画(仮称)」の完成予想図です。地上23階、高さ91mの住宅棟、地上13階、高さ58mのオフィス棟、地上9階、高さ43mの物流施設棟で構成されており、2023年3月末日の完成予定となっています。

 住宅棟は延床面積は約41,000屬嚢睥霄垰楡漾賃貸住宅、駐車場等で構成されます。オフィス棟は基準階面積約660坪の広さで延床面積約30,000屐∧流施設棟は延床面積約30,000屬箸覆辰討い泙后

 オフィス棟は蔵前橋通りに面した北側に、南側に物流施設棟と住宅棟が配置されます。西側の一部飛び出た部分は「くらまえ橋郵便局」がありますが、見た感じでは将来的に住宅棟の車の出入り口となるようです。たぶんオフィス棟の1階部分に移転後解体かと思われます。



蔵前計画(仮称) 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所は蔵前橋通沿いで都営浅草線の「蔵前」駅の近くで徒歩3分の距離です。「蔵前」駅には都営大江戸線もあり浅草線と大江戸線は乗り換え駅となっていますが、見ての通りそこそこの距離が離れており地上乗り換えとなっています。また、JR総武線「浅草橋」駅も徒歩圏で7分の距離となっています。



蔵前計画(仮称) 建設地の空撮

 2015年10月3日にヘリから撮影した「蔵前計画(仮称)」の計画地の空撮です。撮影時はくらまえ橋郵便局が入っていた蔵前ビル(地上10階)、旧東京総合体育館・旧蔵前社宅(地上5階)、蔵前センター(地上4階)がありましたが…



蔵前計画(仮称)

 今はもう解体工事が進んで既存ビルは姿を消しています。



蔵前計画(仮称)

 撮影は2020年7月4日、2020年10月15日までの工期でフジタによって解体工事が行われています。



蔵前計画(仮称)

 仮囲いの中です。



蔵前計画(仮称)

 この通りかなり広い敷地で14,407.35屬旅さがあります。



蔵前計画(仮称)

 この奥あたりが地上23階、高さ91mの住宅棟の建設地となります。

 見た感じ着工しているようにも見えますが着工予定は2020年9月中旬となっています。



蔵前計画(仮称)

 現在のくらまえ橋郵便局です。ここの奥に住宅棟が建設され、そしてここは完成時には解体されます。



蔵前計画(仮称) 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。



蔵前計画(仮称) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:蔵前計画(仮称)
地名地番:東京都台東区蔵前一丁目
用途:事務所、倉庫業を営む倉庫、共同住宅、有料老人ホーム、保育所、店舗、自動車車庫
階数:地上23階、塔屋1階(住宅棟)
高さ:91.00m(住宅棟)
構造:RC造(住宅棟)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎(住宅棟)
敷地面積:14,407.35
建築面積:10,300.00
延床面積:101,000.00
建築主:日本郵政不動産
設計者:日本郵政
施工者:大成建設
工期:2020年9月中旬着工〜2023年3月末日竣工予定