(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
完成予想図[出典:東急]

 新宿の歌舞伎町に東急レクリエーション、東急によって建設中の「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
位置図[出典:出典:新宿区]

 場所は新宿ミラノ座跡地で西武新宿線「西武新宿」駅の東側でJR新宿駅からも徒歩圏です。シネシティ広場も目の前という立地です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
建築計画概要[出典:新宿区]

 地下1階〜地下4階には約1500人収容可能な約3200屬離薀ぅ屮曄璽襦低層部に店舗等を挟んで8階〜11階には幅広い演目に対応可能な約3300屐¬850席のプロセニアム形式の劇場、地上12階〜15階には約5800屐¬8スクリーンを備えた東急レクリエーションが運営する映画館が配置されます。そして17階〜47階が東急ホテルズのホテルとなります。

 ホテルは高さ100mを超える位置になり、高層階にはアートや音楽といった街の文化を織り込んだ客室などが整備される予定となっています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
映画イベントイメージ[出典:新宿区]

 建設地の目の前にあるシネシティ広場と、同再開発で整備される屋外ステージ、屋外ビジョンを使った映画イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)
地域連携音楽イベントイメージ[出典:新宿区]

 同スペースを使った地域連携音楽イベントも計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 そんなシネシティ広場から見た「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の建設地です。タワークレーン2基が設置されていました。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 シネシティ広場に面した仮囲いにはこういった絵も描かれていました。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 四方からグルっと一周時計回りに撮影していきます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 西武新宿駅に一番近い側から撮影。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 左の茶色のビルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)、その右側に見切れいている黒いビルは「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)

 左の赤茶色のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。

 「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の中高層部は東急ホテルズのホテルとなるため、この辺りは4棟の超高層ホテルが建ち並ぶ一帯となります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,170.96
延床面積:87,871.50
建築主:東急レクリエーション、東急
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定