梅田3丁目計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:大阪市]

 大阪中央郵便局跡地等で計画されている「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の完成予想図です。最初に計画を聞いたのは10年以上前でしょうか。ようやく着工までもうすぐのところまできました。現地には建築計画のお知らせも設置されたのことでそれによると2020年9月30日着工、2024年3月31日竣工予定となっています。



梅田3丁目計画(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:MBS]

 建築主は日本郵便の他に大阪ターミナルビル、JTBの3社、設計者は日建設計、施工者は竹中工務店となっています。敷地面積12,893.31屬紡个靴瞳築面積9,800屐延床面積229,000屬箸いΦ模になっています。



梅田3丁目計画(仮称) 立面図
立面図[出典:大阪市]

 完成予想図からもわかりますがこの通り板状の超高層ビルとなります。南側立面図の左の低層の部分が大阪駅から遠い側です。



梅田3丁目計画(仮称) 用途別断面図
用途別断面図[出典:大阪市]

 低層部は商業施設で一部はMBSグループが運営する劇場(1200〜1300席の2層式を予定)となります。ホテルの宴会場を挟んで中層部がオフィスフロアとなり、そして高層部がホテルとなります。図から階数を数えるとフロア構成は以下の通りかと思います。

ホテル:29階〜38階
オフィス:11階〜27階
機械室:10階、28階、39階、40階
オフィス(ロビー棟):9階
ホテル(宴会場等):7階〜8階
劇場:4階〜8階
商業施設:地下1階〜6階
駐車場:地下2階・3階



梅田3丁目計画(仮称) 配置図
配置図[出典:大阪市]

 場所はJR大阪駅のすぐ近くで北側にはJRの線路があり、その線路を超えた場所は「うめきた2期」の再開発地帯となります。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:西日本旅客鉄道]

 JR西のニュースリリースによると以下のように地下と歩行者デッキにより大阪駅直結となります。もちろん地下通路より地下鉄の各駅にも直結となり、場所的に一番近いのは四ツ橋線「西梅田」駅となります。

・JR高架下貫通通路により、JR大阪駅に将来整備される新改札口と直結します。
・西梅田地区と大阪駅を結ぶガーデンアベニュー(地下通路)に直結します。
・2階レベルに整備する歩行者デッキにより、JR大阪駅(サウスゲートビルディング)と直結します。



梅田3丁目計画(仮称) 位置図
位置図[出典:大阪市]

 場所はJR大阪駅の南西側で梅田の超高層ビル群の真ん中あたりと言っても良い場所です。上の白く何も描かれていない場所が「うめきた2期」の開発地です。



梅田の超高層ビル群

 2020年2月23日に撮影した梅田の超高層ビル群です。



梅田3丁目計画(仮称)

 道路の先にあるこの空き地が「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の建設地です。



梅田3丁目計画(仮称)

 現地から撮影。


梅田3丁目計画(仮称)

 「大阪ステーションシティ西梅田駐車場」があるところまでが計画地で、この駐車場は営業を終了したとのことです。



梅田3丁目計画(仮称)

 左がよしもと西梅田劇場跡地、右が大阪中央郵便局跡地あたりです。郵便局跡地の超高層ビルは「JP」が付く名称になるのが一般的ですが、ここも「JPタワー大阪」や「JPタワー梅田」となるのかもしれません。



梅田の超高層ビル群

 「梅田スカイビル」から見た梅田の超高層ビル群です。



梅田3丁目計画(仮称)

 その中のこの部分が「梅田3丁目計画(仮称)」(地上40階、高さ188m)の建設地です。横幅のある超高層ビルなので背後の超高層ビルが見えなくなりそうですが、梅田の超高層ビル群はどんどん密度と厚みが増えて行っています。



梅田3丁目計画(仮称) 建築計画のお知らせ
デベロップさん提供

 建築計画のお知らせです。デベロップさんから写真仕様の許可を頂きましたので追記です。再開発を追いかけていると色々な計画を目にしますがこうして建築計画のお知らせを目にすると「ついにキタ!」と思いますね。

■物件概要■
計画名称:梅田3丁目計画(仮称) 建設工事
所在地:大阪府大阪市梅田3丁目2-4
用途:事務所、ホテル、劇場、店舗(飲食、物販)、自動車車庫、公衆浴場、倉庫(倉庫業を営まない倉庫)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:188.00m
敷地面積:12,893.31
建築面積:9,800
延床面積:229,000
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:日本郵便、大阪ターミナルビル、JTB
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2020年9月30日着工〜2024年3月31日竣工予定