ウォーターズ竹芝 タワー棟

 2020年6月17日に「WATERS takeshibaウォーターズ竹芝)」の商業施設「アトレ竹芝」がオープンしました。ということで、週末の6月20日に現地に行ってみました。

 まずは「竹芝」駅側から見たタワー棟です。地上26階、高さ120mで1階〜4階が今回オープンした「アトレ竹芝」、5〜14階はオフィスフロア、16階〜26階は日本ホテルが運営するホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(総客室数265室)となっています。



JR東日本四季劇場[春][秋]

 シアター棟の「JR東日本四季劇場[春][秋]」です。地上6階、高さ約45mで1〜3階は「アトレ竹芝」となり、劇場部分は2〜6階に位置しています。

 こちらは少し遅れて7月14日からJR東日本四季劇場[秋]で『劇団四季 The Bridge 〜歌の架け橋〜』が公演予定でしたが新型コロナウイルスの影響で2021年1月の開幕に延期となっています。また、9月10日からはJR東日本四季劇場[春]で『アナと雪の女王』が公演予定でしたが2021年6月の開幕に延期になっています。そういった延期が影響して2020年10月24日にJR東日本四季劇場[秋]で開幕する『オペラ座の怪人』が新劇場での初の公演となります。



ウォーターズ竹芝

 タワー棟とシアター棟の間に整備された広場も開放されています。



アトレ竹芝

 そしてタワー棟側の「アトレ竹芝」のデッキも開放されています。



アトレ竹芝

 一部階段はまだ閉鎖されていましたが、この高さまで上ることができました。



アトレ竹芝



アトレ竹芝



ウォーターズ竹芝 タワー棟

 広場から見たタワー棟です。ビル本体は普通の箱型だと思いますが外壁でデザインを作っています。



ウォーターズ竹芝からの眺め

 広場の目の前は水辺なので開けた視界となっています。



東京みなと丸

 東京都のクルーザー「東京みなと丸」も停泊していました。20億円のクルーザーと話題になったあれだそうです。



ウォーターズ竹芝からの眺め

 近くにはこういった船も停泊していましたが、ここから乗れるのか軽く調べてもよくわかりませんでした。



アトレ竹芝からの眺め

 「アトレ竹芝」のデッキからの眺めです。目の前の緑地は浜離宮恩賜庭園です。



浜松町桟橋

 同再開発で整備された「浜松町桟橋」は既に稼働しているようで豊洲でよく見かける船がちょうど着いたところでした。



アトレ竹芝からの眺め

 「ウォーターズ竹芝」と言うだけあって水辺を感じられる施設となっていました。



アトレ竹芝からの眺め

 水辺側には階段状になっておりのんびり休むこともできる場所となっています。



アトレ竹芝から見た汐留の超高層ビル群

 デッキから見える超高層ビルにズームです。まずは汐留の超高層ビル群です。



東京スカイツリー

 東京スカイツリーも見えます。



アトレ竹芝から見た佃方面

 佃、月島、勝どき方面です。



アトレ竹芝から見た聖路加と佃のタワーマンション群

 佃のタワーマンション群ズームです。左は聖路加タワーです。



アトレ竹芝から見た勝どきのタワーマンション群

 勝どきのタワーマンション群にズームです。「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)と「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)が並ぶと手前の「コスモ東京ベイタワー」(地上26階、最高高さ93.7m)が小さく見えます。



竹芝水門

 「竹芝水門」の施設です。これって水門を閉めたときに使う排水設備ですかね?かなり目立っていました。



JR東日本四季劇場[春][秋]

 デッキから見た「JR東日本四季劇場[春][秋]」です。



JR東日本四季劇場[春][秋]

 こちらにもデッキが用意されていますが、こちらはまだ開放されていませんでした。



JR東日本四季劇場[春][秋]

 地上から見た様子です。見た感じでは既に完成しています。



JR東日本四季劇場[春][秋]



JR東日本四季劇場[春][秋]



アクティ汐留

 「竹芝」駅に一番近い側に行くと「アクティ汐留」(地上56階、最高高さ190.25m)が見えました。ここは45階〜56階は住友不動産の超高級賃貸マンション「ラ・トゥール汐留」で別のマンションとなっています。



ゆりかもめ

 ここはゆりかもめを撮影するには良い場所だったので少し待って撮影してみました。この高さでゆりかもめを見ることはないので新鮮な光景でした。

■物件概要■
名称:ウォーターズ竹芝
計画名:(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
所在地:東京都港区海岸一丁目22番1の一部、22番4
用途:ホテル(メズム東京、オートグラフコレクション)、事務所、劇場、店舗、駐車場
総客室数:265室
階数:地上26階、地下2階(A棟:高層棟)
高さ:120m(A棟:高層棟)
敷地面積:23,030
建築面積:14.260屐粉存建物含む面積:15,660屐
延床面積:102,560屐粉存建物含む面積:105,560屐
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:ジェイアール東日本建築設計事務所
施工者:清水建設
工期:2017年5月1日着工〜2020年6月30日竣工