みなとみらいのフォーシーズンズホテル
イメージパース[出典:横浜市]

 昨日、6月5日に横浜市より「みなとみらい21中央地区62街区」の事業予定者をマレーシアのベルジャヤコーポレーションを代表企業とするグループ(構成企業:丸別、大和ハウス工業)に決定したと発表がりました。

 提案していた内容はグローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアム、水族館、店舗の新設でホテルは「フォーシーズンズホテル」を含む国際的なラグジュアリーホテルブランドを誘致する予定とのことです。発表資料にはLOI(関心表明書)を取得したと書いてあるので確定ではありませんが検討中ということかと思います。

 規模は地上14階、地下2階、高さ59.95m、延べ面積82,661.98屬2022年10月着工、2026年3月の竣工を予定しています。

 この完成予想図の左側の低層棟が水族館部分かと思います。ホテル本体は地下2階にプール、地下1階にフィットネスルーム、1階〜2階にレストラン・バンケットルーム、3階にスパ、会議室、4階にウェディング施設、そして4階〜14階がホテルコンドミニアム、7階〜14階がホテル客室となっています。ホテルコンドミニアムは部屋を分譲し、オーナーが利用しないときは客室として運用できるタイプの部屋です。

 完成予想図を見ると川側には遊歩道が整備され船着き場も整備されるようです。ここに水上バスが寄るようになれば山下公園などにも気軽に行ける場所となりそうです。

▼横浜市(2020年6月5日)
みなとみらい21中央地区62街区の事業予定者を決定しました



みなとみらいのフォーシーズンズホテル
位置図[出典:横浜市]

 場所はみなとみらいの北端に位置しています。最寄り駅はみなとみらい線の新高島駅かみなとみらい駅になりますが、横浜駅からも歩いて行ける距離です。



みなとみらいのフォーシーズンズホテル

 2019年1月27日にセスナから空撮したみなとみらいです。写真中央あたりに矢印を付けたあたりが「みなとみらい21中央地区62街区」となります。



みなとみらいのフォーシーズンズホテル

 敷地上空から撮影。赤い網掛けをした川沿いの場所が計画地です。

 隣のタワーマンションは「ブルーハーバータワーみなとみらい」(地上27階、高さ97.70m)で、左下の空き地は「Kアリーナプロジェクト」の計画地でケン・コーポレーションによって音楽アリーナ(地上7階、延べ48,982.13屐法▲フィス棟(地上21階、延べ27,853.12屐法▲曠謄訶錙蔽肋25階、35,272.40屐砲建設される予定となっています。



みなとみらいのフォーシーズンズホテル

 みなとみらい橋から撮影した「みなとみらい21中央地区62街区」です。みなとみらいの端で駅からもちょっと遠い場所なので何ができるのかと思っていましたが、「フォーシーズンズホテル」を誘致とはビックリです。まだ確定はしておらずこのご時世なので不安要素はありますが楽しみな計画が増えました。超高層ではありませんがリゾート感溢れるホテルもいいですね。



みなとみらいのフォーシーズンズホテル

 「ホテルビスタプレミオ横浜」(地上20階、高さ約85m)から見た計画地です。みなとみらいの空き地が残りわずかになってきています。

■物件概要■
街区名:みなとみらい21中央地区62街区
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目3番2ほか
用途:グローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアム、水族館、店舗
階数:地上14階、地下2階
高さ:59.95m
敷地面積:22,188.34
延床面積:82,661.98
建築主:BMD 62(代表企業:Berjaya Corporation Berhad、構成企業:丸紅、大和ハウス工業)
工期:2022年10月着工〜2026年3月竣工予定