品川開発プロジェクト(第鬼)

品川開発プロジェクト(第鬼)
完成予想図[出典:内閣府]

 3月14日に暫定開業した「高輪ゲートウェイ」駅の大規模駅前開発「品川開発プロジェクト(第鬼)」の完成予想図です。左の2棟が4街区、その右が3街区、その右の低層の建物が2街区、そして一番右端が1街区となっており、それぞれ令和7年3月31日(2025年)の完成予定となっています。

 2020年4月3日には国土交通大臣によって都市再生特別措置法の規定に基づき、同年3月6日付けで東日本旅客鉄道株式会社から申請のあった民間都市再生事業計画(品川開発プロジェクト(第1)期))について認定しています。

▼国土交通省:2020年4月3日
民間都市再生事業計画(品川開発プロジェクト(第1)期))を認定
〜JR高輪ゲートウェイ駅前に歩行者広場・交通広場、国際ビジネス交流拠点を整備〜




品川開発プロジェクト(第鬼)
断面図[出典:東日本旅客鉄道]

 最初の完成予想図とは逆側から見た断面図ですが、各街区の概要は以下のようになっています。

1街区:地上45階、地下3階、高さ173m、延べ149,000屐共同住宅、各種学校、物販店舗、飲食店等
2街区:地上6階、地下4階、高さ45m、延べ31,000屐劇場、展示場、集会所、飲食店等
3街区:地上31階、地下5階、高さ167m、延べ211,000屐∋務所、物販店舗、飲食店等
4街区:地上30階、地下3階、高さ164m、延べ460,000屐∋務所、物販店舗、飲食店、ホテル、集会場等



品川開発プロジェクト(第鬼)
完成予想図[出典:東日本旅客鉄道]

 南北に細長い敷地で田町駅側が1街区、高輪ゲートウェイ駅前が4街区、そして品川駅側に将来構想とし5街区、6街区があり、各街区はペデストリアンデッキで接続されます。6街区の隣の品川駅前には北口広場も整備される計画があるので、将来的には品川駅と繋がることになりそうです。




品川開発プロジェクト(第鬼)

 2020年3月21日に「品川プリンスホテル」から撮影した「高輪ゲートウェイ」駅方面の眺めです。



品川開発プロジェクト(第鬼)

 少しズームです。



品川開発プロジェクト(第鬼)

 「品川開発プロジェクト(第鬼)」全体にズームです。奥が1街区、手前の駅前が4街区です。



品川開発プロジェクト(第鬼)

 建築計画のお知らせと一緒に設置されている配置・位置図です。このようにかなり長細い敷地となっています。毎回書いている気がしますが何でこの位置に「高輪ゲートウェイ」駅だったんでしょうね。品川駅に近過ぎますし利便性を考えれば3街区前だったと思うんですけどね。この位置が再開発後の街の価値を一番高められるとかそういった計算があるとは思いますが…




品川開発プロジェクト(第鬼) 1,2,3街区

品川開発プロジェクト(第鬼)

 「品川プリンスホテル」から撮影した「品川開発プロジェクト(第鬼) 1,2,3街区」方面です。1街区は一番奥ですが1街区と2街区の境目がどこなのか現時点ではよくわかりませんでした。2街区と3街区の境目は敷地内に通路がある場所かと思います。その通路の下にはあの背の低いトンネル「高輪橋架道橋」がありましたが既に閉鎖されているはずです。



品川開発プロジェクト(第鬼)

 3月15日に「高輪ゲートウェイ」駅から見た1,2,3街区方面です。1街区は地上45階、高さ173mのタワーマンションとなり、2街区は低層の建物で劇場などが入る文化創造施設、3街区は地上31階、高さ167mのオフィスビルとなります。



品川開発プロジェクト(第鬼) 1街区
完成予想図[出典:内閣府]

 1街区からは国道15号及び三田・田町方面へと繋がる歩行者通路・緑地が整備されます。そのため1街区のタワーマンションは田町駅や三田駅も最寄り駅として利用できそうです。



品川開発プロジェクト(第鬼) 1街区 建築計画のお知らせ

 1街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要 1街区■
名称:品川開発プロジェクト(第鬼) 1街区
所在地:東京都港区芝浦4丁目、三田3丁目
主要用途:共同住宅、各種学校、飲食店、自動車車庫
階数:地上45階、地下3階、塔屋2階
高さ:173m
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:12,700
建築面積:5,900
延べ面積:149,000
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川駅車両基地跡地開発に係る整備計画策定業務協同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
施工者:未定
工期:2021年6月1日着工〜2025年3月31日竣工予定


品川開発プロジェクト(第鬼) 2街区 建築計画のお知らせ

 2街区の建築計画のお知らせです。超高層ではないので物件概要は省略します。



品川開発プロジェクト(第鬼) 3街区 建築計画のお知らせ

 3街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要 3街区■
名称:品川開発プロジェクト(第鬼) 3街区
所在地:東京都港区港南2丁目
主要用途:事務所、物販店舗、飲食店、地域冷暖房施設、自動車車庫等
階数:地上31階、地下5階、塔屋1階
高さ:167m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:13,000
建築面積:10,100
延べ面積:211,000
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川駅車両基地跡地開発に係る整備計画策定業務協同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
施工者:未定
工期:2020年10月1日着工〜2025年3月31日竣工予定




品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 「品川プリンスホテル」から撮影した「品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区」方面です。テントなどがありますがこれは9月初旬までの期間限定のイベント空間で東京オリンピック・パラリンピックの「東京2020ライブサイト」の会場にもなる予定でした。コロナウイルスの影響でオリンピックが来年に延期となりましたが、この期間限定施設はどうなるのかは不明です。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 ここらかは「高輪ゲートウェイ」駅から見た4街区を南側から順に載せていきます。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 撮影時はこのようにまだ整備中でした。外出自粛中のため今はどうなったかは見に行けていません。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 4街区の着工予定は来年5月1日ですが、暫定施設を延期されたオリンピックに向けて使用することにするならば着工は遅れそうです。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 こちら側は何やら工事をしていました。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 これは何の工事なんでしょうね?



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区

 スロープがあるので地下駐車場か何かですかね。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区
完成予想図[出典:東日本旅客鉄道]

 4街区と3街区(右端)の完成予想図です。4街区は地上30階、高さ164mで図の真ん中がオフィス、左の高層部がホテルとなります。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区
完成予想図[出典:東日本旅客鉄道]

 2棟合わせて4街区のため延べ約46万屬箸いΦ模となります。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区
完成予想図[出典:内閣府]

 4街区前に整備される約6,500屬旅場です。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区
完成予想図[出典:内閣府]

 途中で3街区前に駅を設置すれば良かったのにと書きましたが、こういった大規模な広場を整備するなら4街区前しかなさそうです。そう考えると4街区前がベストだったとも思えてきます。



品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区 建築計画のお知らせ

 4街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要 4街区■
名称:品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区
主要用途:事務所、物販店舗、飲食店、ホテル、集会場、自動車車庫等
階数:地上30階、地下3階、塔屋1階
高さ:164m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:38,300
建築面積:31,100
延べ面積:460,000
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川駅車両基地跡地開発に係る整備計画策定業務協同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
施工者:未定
工期:2021年5月1日着工〜2025年3月31日竣工予定




高輪ゲートウェイ駅

高輪ゲートウェイ駅

 ここからはおまけで「品川プリンスホテル」から見た「高輪ゲートウェイ」駅です。



高輪ゲートウェイ駅

 「高輪ゲートウェイ」駅は隈研吾氏による建築デザインで知られていますが、このように夜の駅が凄かったです。



高輪ゲートウェイ駅

 こうして上から見られる場所がホテルやオフィス、マンションしかないのが残念です。どこか展望台があるといいのですがこの辺りにはないですね。



高輪ゲートウェイ駅

 車両基地もキレイでした。また見てみたい景色です。





 「品川プリンスホテル」から見た「高輪ゲートウェイ」駅周辺のタイムラプスです。色々な路線の電車が頻繁に通るので面白かったです。