東京虎ノ門グローバルスクエア
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結のオフィスビル「東京虎ノ門グローバルスクエア」(地上24階、最高高さ119.65m)の完成予想図です。建設地は外堀通りと桜田通りが交差する虎ノ門交差点のある角地です。



東京虎ノ門グローバルスクエア
地下駅前広場完成予想CG[出典:公式HP]

 銀座線「虎ノ門」駅直結のオフィスビルですが、改札を出た目の前に地下1階エントランスへの入り口と1階エントランスへ続くエスカレーターがあります。この改札があるのは渋谷方面へ向かう側で、銀座、浅草方面からは線路の下を通る階段しかない地下通路を通らないとこちら側の改札へは来れません。ただ、古い地下鉄のため新しい地下鉄のように地下深く潜るようなことはありません。



東京虎ノ門グローバルスクエア
駅接続断面図CG[出典:公式HP]

 大江戸線とかは違ってこの通りホームから地上までは近いです。また、外堀通り沿いには吹き抜けの駅前広場となっておりこのビルでの勤務者以外も利用しやすい場所となっています。



東京虎ノ門グローバルスクエア
断面図CG[出典:公式HP]

 完全な駅直結ビルのため駅からビルまでは荒天でも傘等は不要です。



東京虎ノ門グローバルスクエア
地下1階平面図[出典:公式HP]

 地下1階のエントランスを入るとすぐにエレベーターホールがあります。フラットな道のりでいきなり職場に行けるのはいいですね。



東京虎ノ門グローバルスクエア
基準階平面図[出典:公式HP]

 5階〜13階の基準階フロアの平面図です。基準階面積は1,349.67(40.8.27坪)、天井高は3,000mm、33分割の省エネ空調となっています。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 2020年3月22日に現地から撮影した「東京虎ノ門グローバルスクエア」(地上24階、最高高さ119.65m)です。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 低層部以外は完成しているように見えました。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 竣工予定は2020年6月30日ですが、ここもコロナウイルスの影響で工事が止まっていたならば少し工期はずれるかもしれません。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 大空間が出現する低層部です。低層部の大空間を見ると「この柱でこの超高層ビルを支えているのか…凄い!」と単純に思ってしまいます。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 外装は少し浮かした黄色のフレームなようなものが取り付けてあるデザインとなっています。



虎ノ門ヒルズ

 2020年3月21日に「東京タワー」から見た「虎ノ門ヒルズ」方面です。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 このチラッと見えているのが「東京虎ノ門グローバルスクエア」です。



虎ノ門ヒルズ

 2020年2月22日に「世界貿易センタービル」から見た「虎ノ門ヒルズ」方面です。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 このチラッと見えているのが「東京虎ノ門グローバルスクエア」です。どこから見てもチラッとしか見えません。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 ということで2019年11月30日にヘリから撮影した「東京虎ノ門グローバルスクエア」です。この当時はまだタワークレーンが2基ありました。



東京虎ノ門グローバルスクエア

 広角でもう1枚。地上24階、最高高さ119.65mは地方や郊外に行けば主役になれる高さですが、この超高層ビル群の中では低く感じてしまいますね。凄いことです。

■物件概要■
名称:東京虎ノ門グローバルスクエア
計画名称:虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事
住所:東京都港区虎ノ門一丁目3番・6番
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、地下3階
高さ:119.25m(最高高さ119.65m)
構造:地上 鉄骨造、制震構造
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:2,782.44
建築面積:2,001.76
延床面積:47,273.67
建築主:虎ノ門駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産、東京地下鉄
地権者:森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、虎ノ門リアルエステート、住友不動産
設計者:日本設計・三菱地所設計 設計共同企業体(代表 日本設計)
施工者:竹中・西松共同企業体(代表 竹中工務店)
工期:2018年1月4日着工〜2020年6月30日竣工予定