ハイアット リージェンシー 横浜

 横浜・山下町に5月23日に開業予定のホテル「ハイアット リージェンシー 横浜」(地上22階、高さ74.885m)です。撮影した2月8日時点ではまだ建設中でしたが今は竣工済みかと思います。



ハイアット リージェンシー 横浜

 建築主は高級物件を扱うことで有名なケン・コーポレーションで、ハイアットとケン・コーポレーションの提携は「ハイアット リージェンシー グアム」「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」に続いて3軒目です。



ハイアット リージェンシー 横浜

 客室は3〜6階のスタンダードフロア、7〜17階のデラックスフロア、18,19階のクラブフロア、そして14〜19階にはスイートフロアがあり全315室となっています。

 そして20階は大宴会場のグランドボールルーム(着席192名/立食420名)、21階はウェディングチャペル、スカイバンケット(着席64名/立食80名)、ミーティングルーム・控室(2室)となっています。



ハイアット リージェンシー 横浜

 このギザギザに張り出した部分が大宴会場のある20階部分となっています。天井の高さは4.5mある開放的な空間になっているとのことです。



ハイアット リージェンシー 横浜

 みなみみらい側から撮影。場所はみなとみらい線「日本大通り」駅と「元町・中華街」駅の間で「日本大通り」駅からは徒歩3分の位置です。



ハイアット リージェンシー 横浜

 手前の建物は「旧露亜銀行横浜支店」で現在は結婚式場の「ラ・バンク・ド・ロア」となっています。



ザ・タワー 横浜北仲

 場所は変わって「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。中央が横浜市最高層のタワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)ですが、その最上部の左側に「ハイアット リージェンシー 横浜」が見えます。



ハイアット リージェンシー 横浜 建築計画

 「ハイアット リージェンシー 横浜」にズームです。中央あたりの部屋からは「ザ・タワー 横浜北仲」と「横浜ランドマークタワー」が並んで見えることになりそうです。



ハイアット リージェンシー 横浜 建築計画のお知らせ

 ちょっと古いですが2013年1月にセスナからの空撮です。写真中央あたりで赤い網掛けをした部分が「ハイアット リージェンシー 横浜」の建設地で山下公園にも近い場所に位置しています。また、左側の低層の建物群が中華街で徒歩で行ける距離となっています。



ハイアット リージェンシー 横浜 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。地上22階となっていますがホテルとしての最上階は21階なので22階は機械室かと思います。

■物件概要■
名称:ハイアット リージェンシー 横浜
計画名:(仮称)山下町A街区ホテル計画
所在地:神奈川県横浜市中区山下町280-2
用途:ホテル
総客室数:315室
階数:地上22階、地下1階
高さ:74.885m
構造:S造(一部RC造・SRC造)
敷地面積:3,307.41
建築面積:1,831.52
延べ面積:27,737.06
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:国建
施工者:フジタ横浜支店
工期:2017年2月21日着工〜2020年2月28日竣工予定
開業:2020年5月23日予定