横濱ゲートタワー
完成イメージ[出典:鹿島建設]

 みなとみらい21中央地区58街区で建設中の「横濱ゲートタワー」(地上22階、最高高さ109.56m)の完成予想図です。事業主は鹿島建設が代表企業となる、三井住友海上火災保険、住友生命保険相互の3社からなる企業グループです。



横濱ゲートタワー
完成イメージ[出典:鹿島建設]

 オフィスがメインとなりますがプラネタリウムも併設される施設となります。自分の知る限りでは周辺にはプラネタリウムはないので新たな名所となりそうです。



横濱ゲートタワー
位置図[出典:鹿島建設]

 場所はみなとみらい線「新高島」駅の目の前ですが、JRなど各線の「横浜」駅からも徒歩6分の距離です。



横濱ゲートタワー

 ちょっと古いですが2020年2月8日に撮影した「横濱ゲートタワー」の建設地です。右奥のタワーマンションは「パークタワー横浜ステーションプレミア」(地上36階、高さ140.3m)で、右側にほんの少しだけ写っているのが「横浜三井ビルディング」(地上30階、高さ153m)です。



横濱ゲートタワー

 建設地にズームです。建築主の1社は鹿島建設のためもちろん設計者と施工者は鹿島建設ですが、施工者は鹿島・鉄建・小俣建設企業体となっています。



横濱ゲートタワー

 横浜駅に近い北西側から撮影。



横濱ゲートタワー

 西側にある歩道橋から撮影。右の白いビルは完成したばかりの京急グループの本社ビルです。



横濱ゲートタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。2021年7月末日の竣工予定です。開業は2021年冬頃の予定となっています。



横濱ゲートタワー 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。設置当初は地上21階建ての計画でしたが22階建てに変更となっています。ただ高さは112mから109.56mに少し低くなっています。



横濱ゲートタワー 開発事業のお知らせ

 変更前の土地利用計画図は簡単な図だったためズームは省略します。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 都市景観形成行為のお知らせです。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 配置図です。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 西側の立面図です。



横濱ゲートタワー 都市景観形成行為のお知らせ

 南側の立面図です。

■物件概要■
名称;横濱ゲートタワー
仮称:(仮称)横濱ゲートタワープロジェクト
所在地:神奈川県横浜市西区高島一丁目2番50ほか
用途:事務所、飲食/物販店舗、集会所、プラネタリウム
階数:地上22階、地下1階
高さ:109.56m
敷地面積:9,308.92
建築面積:6,153.08
延床面積:83,730.30
建築主:鹿島建設(代表)、三井住友海上火災保険、住友生命保険相互
設計者:鹿島建設
施行者:鹿島・鉄建・小俣建設企業体(代表企業;鹿島建設)
工期:2019年4月1日着工〜2021年7月末日竣工予定
開業:2021年冬予定