レーベン山形十日町THE MID TOWER
完成予想図[出典:公式HP]

 山形駅から東へ徒歩11分の位置で建設中のタワーマンション「レーベン山形十日町THE MID TOWER」(地上20階、高さ61m)の完成予想図です。駅前大通りには面していない場所ですが、南側には低層の建物しかない場所です。



レーベン山形十日町THE MID TOWER
完成予想図[出典:公式HP]

 中に入った路地側から見た完成予想図です。細長い敷地で駅に近い側はエントランスや車寄せ、そしてパーティルームやゲストルームといった共用施設が設置されます。



レーベン山形十日町THE MID TOWER
完成予想図[出典:公式HP]

 この完成予想図で「レーベン山形十日町THE MID TOWER」の左、図の中央のタワーマンションは山形市で最高層のタワーマンション「D'グラフォート十日町タワー」(地上23階、最高高さ85.23m)です。山形最高層は「スカイタワー41」(地上41階、最高高さ133.95m)では?と思う人もいるからもしれませんが、「スカイタワー41」は山形市ではなく上山市です。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 現地から撮影した「レーベン山形十日町THE MID TOWER」です。出張時の撮影のため一眼レフは持って行くことができずにコンデジ撮影です。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 このマンション本体の手前の低層の建物がエントランスや共用施設が設置される場所となります。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 2枚目の完成予想図と同じような方向から見た現地の様子です。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 設計者は創建設計、施工者は大豊建設です。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 マンション全体が防護ネットで覆われているため今は目の前の戸建ての方が目立っています。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 場所は変わって山形駅前の「霞城セントラル」(地上24階、高さ114.65m)の24階の展望ロビーからの眺めです。写真下が山形駅、左上が「レーベン山形十日町THE MID TOWER」の建設地です。



レーベン山形十日町THE MID TOWER

 「レーベン山形十日町THE MID TOWER」にズームです。右端はン「D'グラフォート十日町タワー」で「霞城セントラル」からは両棟が並んで見えるようになります。



レーベン山形十日町THE MID TOWER 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:レーベン山形十日町THE MID TOWER
計画名称:(仮称)レーベン山形十日町 新築工事
所在地:山形県山形市十日町二丁目94-2(地番)
用途:共同住宅
総戸数:171戸(他、管理事務室・ゲストルーム・パーティールーム&キッズルーム・ゴルフシミュレーションルーム各1戸)
階数:地上20階
高さ:61.00m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,349.46
建築面積:2,360.98
延床面積:20,929.25
建築主:タカラレーベン
設計者:創建設計
施工者:大豊建設
工期:2018年11月1日着工〜2021年2月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定