イトーピア浜離宮建替え計画
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝に建設されるタワーマンション「イトーピア浜離宮建替え計画」(地上32階、高さ118.60m)の完成予想図です。名称の通り「イトーピア浜離宮」の建替えです。

 建築主はイトーピア浜離宮管理組合で事業協力者として東京建物が参画しています。東京建物なので名称は「ブリリアタワー竹芝」といった感じになるかと思っていますが、現在の名称を踏襲して「ブリリアタワー浜離宮」や「ブリリアタワー芝離宮」もあるかもしれないですね。



イトーピア浜離宮建替え計画
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くでJR「浜松町」駅も徒歩圏です。マンション名に「浜離宮」が入っていますが首都高を挟んだ隣は「旧芝離宮恩賜庭園」で「浜離宮恩賜庭園」はこの位置図の右上にあります。

 建設地のすぐ上に書かれている「ステップアップ・プロジェクト(建設中)」は「東京ポートシティ竹芝」(地上40階、高さ208.83m)のことです。



竹芝

 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望室から撮影した竹芝方面です。ソフトバンクの本社となる中央の「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)の右側が「イトーピア浜離宮建替え計画」の計画地です。



イトーピア浜離宮建替え計画

 「イトーピア浜離宮建替え計画」にズームです。現在はショベルカーによって解体工事が行われています。



イトーピア浜離宮建替え計画

 地上から撮影。解体工期は3月31日までとなっていますがあと1ヶ月で姿を消すんですかね。数ヶ月工期が伸びそうな気がしています。



イトーピア浜離宮建替え計画

 敷地南側は平置きの駐車場となっていたので敷地はそれなりの広さがあります。



イトーピア浜離宮建替え計画

 仮囲いの隙間からは瓦礫の山が見えました。



イトーピア浜離宮建替え計画

 建設地の北側には「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)がありますが、そこまで眺望の邪魔をしないような配置に見えます。西側には旧芝離宮恩賜庭園があり、南側にはレインボーブリッジや東京湾という立地となっているので、南西角が一番高い部屋になりそうですね。



イトーピア浜離宮建替え計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。着工予定は3月1日でもう過ぎていますが、まだ解体工事が続いているので数ヶ月遅れそうな気がしています。

■物件概要■
計画名:イトーピア浜離宮建替え計画
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:118.60m(最高118.60m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,128.01
延床面積:29,875.20
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮管理組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2020年3月1日着工〜2023年7月31日竣工予定