東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 竹芝で建設中のオフィスビル「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)です。「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望室から撮影しました。

 建設地は「都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)」と「東京都計量検定所」の跡地で約70年間の定期借地となっています。2〜5階には再び「東京都立産業貿易センター浜松町館」が入居し、1〜3階には商業ゾーンとなり飲食店等19店舗が出店します。また、オフィスフロアは9階〜39階でソフトバンクグループ、ソフトバンク、ソフトバンクが出資しているWeWork Japanの入居が決定しています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 同再開発では浜松町駅から竹芝駅・竹芝ふ頭までをつなぐ歩行者用の全長約500mのバリアフリーデッキが整備されます。ただ、浜松町駅の手前で途切れているので浜松町駅と繋がる時期は不明です。旧芝離宮恩賜庭園の隣の歩行者デッキのため楽しみにしているのですが、通れるようになるのはいつになるんでしょうね。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 その旧芝離宮恩賜庭園から見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」です。ここの庭園からが一番キレイに見えます。逆に言うとオフィスフロアからはこの庭園を借景とした景色が広がります。



東京ポートシティ竹芝

 旧芝離宮恩賜庭園から見た歩行者デッキです。そこそこの高さがあるので眺めは良さそうです。



東京ポートシティ竹芝

 反対の汐留側から撮影。屋根付きの歩行者デッキとなっています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 首都高を超える手前で階段とエレベーターがありますが、浜松町駅と繋がらなくてもここは通れるようになるんですかね。少しでも高いところに行きたい系のため早くここを通ってみたいものです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 首都高を超えたところで「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」と接続されます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 その首都高超しに見た「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」です。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 上から見ると直角の角を三角形にして鋭角の部分を削ったような形となっており、そしてビルの面によってデザインが異なるため見る角度によって大きく印象が変わる超高層ビルとなっています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 竹芝ふ頭から見ると普通の直方体のオフィスビルに見えます。手前の青い高架はゆりかもめで、このすぐ左に「竹芝」駅があります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 近くから撮影。低層部はスキップテラスとなっています。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 南側から撮影。見る角度によって本当に印象が大きく変わります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 ここからは個人的に楽しみにしている低層部です。2〜6階部分には緑に囲まれた空間となり約6600屬離好ップテラスとなります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 外に階段があり6階まで行けるようになります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 1階にはシアター形式で最大500名を収容するハイグレードなイベントスペース「ポートホール」が開設されます。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 右端に見切れている部分が竹芝駅まで繋がる歩行者デッキです。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 もう一度低層部の構成を書くと、1階が「ポートホール」、1階〜3階が商業施設、2階〜5階が「東京都立産業貿易センター浜松町館」となります。6階はオフィスロビーで、8階には最大約250屬離好據璽垢濃1謄好織献・ハウススタジオの2つの用途に最適な設備を備えた「ポートスタジオ」やシェアオフィスとなります。



東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

 開けた視界は期待できるような場所ではありませんが、このスキップテラスからはそのような景色が見えるのでしょうね。早く行ってみたいです。

■物件概要■
名称:東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,777.08
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定