横浜東急REIホテル

 「横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296.33m)の69階にある展望室からの眺めです。この中で中央が白いビルが「コーエーテクモゲームス新本社ビル」(地上15階、高さ81.41m)です。



横浜東急REIホテル

 地下1階〜地上8階がオフィスフロアでコーエーテクモゲームスの新本社となり、9〜15階が「横浜東急REIホテル」となります。



KT Zepp Yokohama

 さらには「KT Zepp Yokohama」が入る低層棟もあります。



横浜東急REIホテル

 地上から撮影。コーエーテクモゲームスの新本社部と「横浜東急REIホテル」部の境目はわかりやすいビルです。



横浜東急REIホテル

 「横浜東急REIホテル」は2020年4月7日にグランドオープン予定です。9階がフロント、ロビー、レストランで客室は10階〜15階で234室です。



横浜東急REIホテル

 最寄り駅はみなとみらい線「新高島」駅で徒歩2分、他にもみなとみらい線「みなとみらい」駅、JR「横浜」駅は徒歩10分となっています。



KT Zepp Yokohama

 2020年3月7日にオープンするコンサートホールの「KT Zepp Yokohama」です。収容人数はスタンディング時2,146名、椅子席時1,251名です。



KT Zepp Yokohama

 近くでは収容人数約1万人の「ぴあアリーナMM」が2020年4月25日に開業予定となっています。他にもパシフィコ横浜があり、さらにはケン・コーポレーションがアンパンマンミュージアムの隣接地で2万人規模のアリーナを計画しています。みなとみらい地区が音楽関連施設の密集地帯になりつつあります。全会場を使ったフェスとかあったら楽しそうですね。



KT Zepp Yokohama

 ちなみに以前はこの斜め向かいに「横浜BLITZ」がありました。元々コンサートホールを設置するには向いている場所なんですかね。



KT Zepp Yokohama

 ところで「KT Zepp Yokohama」の「KT」は所有者の「コーエーテクモゲームス」の「KT」です。運営者はZEPで設計段階から共同で計画してきたとのことです。

■物件概要■
名称:横浜東急REIホテル
計画名称:(仮称)MM21地区47街区開発計画
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目3番2
用途:事務所(地下1階、1〜8階)、ホテル(1,9〜15階)、ホール(1〜2階)、店舗(1階)、駐車場
総客室数:234室
階数:地上15階、地下1階
高さ:81.41m
構造:S・SRC・RC造
敷地面積:8,670
建築面積:5.892.42
延床面積:36,713.60
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設
工期:2017年12月上旬着工〜2020年1月24日竣工予定
開業:2020年3月7日(KT Zepp Yokohama)
開業:2020年4月7日(横浜東急REIホテル)