JR横浜タワー

 横浜駅の駅ビル「JR横浜タワー」(地上26階、高さ132.253m)です。JR横浜駅と隣接する横長の商業施設の上にオフィスフロアが乗る複合ビルとなっています。

 低層部に入る商業施設は地下1階〜地下3階が「CIAL横浜」、1階〜10階が「NEWoMan横浜」、8階〜10階が「T・ジョイ横浜」で、12階〜26階はオフィスフロアとなります。商業施設部は2020年5月30日(土)に開業、オフィス部は4月以降に順次稼働していきます。

▼JR東日本:ニュースリリース(2020年1月23日)
JR横浜駅直結 JR横浜タワーが 2020 年 5 月 30 日(土)開業



NEWoMan 横浜

 1階〜4階には4層吹き抜けのアトリウムがあり1階部分は既に通れるようになっています。個人的にこの魅せるエスカレーターはポイントが高いです。



NEWoMan 横浜

 2階にはライブやトークショーなどのイベントが行える約100屬痢屮薀ぅ屮好董璽検廚設置され、壁面には約5m×9mの超大型ビジョンも設置されます。その大型ビジョンではプロモーションなどでの利用のほか、ステージで行われるイベントとも連動します。右上に見切れているのがその大型ビジョンかと思います。



JR横浜タワー

 反対側の「横浜ベイクォーター」から見た「JR横浜タワー」です。



JR横浜タワー

 オフィス部にズームです。最初の写真の向きには窓がなかったのでこちらがオフィスフロアのメインとなります。



JR横浜タワー

 商業施設部にズームです。



JR横浜タワー

 「横浜スカイビル」(地上30階、高さ132m)の29階にある飲食店の北海道から見た「JR横浜タワー」です。左の超高層は「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」(地上28階、高さ115m)です。



JR横浜タワー

 オフィス部にズームです。当初は高さ180m級で計画されていましたが何度か規模縮小されて現在の高さ約132mとなりました。



JR横浜タワー

 商業施設部にズームです。これだけの規模の商業施設だと周辺の客を奪ったりしないんですかね?それとも相乗効果でさらに横浜に人を呼ぶのか。実際のところはどうなるんでしょうね。



JR横浜タワー

 商業施設部の12階部分は屋上広場の「うみぞらデッキ」となります。ニュースリリースを見るとここから横浜港や横浜ベイブリッジが一望できるとのことです。



JR横浜タワー

 広場のアイコンとして「YOKOHAMA」の文字のオブジェが設置されています。



JR横浜タワー

 この屋上広場には桜なども植えられているとのことです。



JR横浜タワー

 こちらの低い方にもデッキが整備されています。



JR横浜タワー

 今回のニュースリリースにはこちらについての記載は特にありませんでしたが、JR横浜駅を見下ろせる広場となります。



JR横浜タワー

 こちらには売店らしき場所もありました。



JR横浜タワー

 ところで同再開発は離れた場所にもう1棟ビルを建設しています。



JR横浜鶴屋町ビル

 それがこちらの「JR横浜鶴屋町ビル」(地上9階)です。



ペデストリアンデッキ

 「JR横浜タワー」からは結構離れていますがこの建設中のペデストリアンデッキで接続されます。



JR横浜鶴屋町ビル

 数日前に載せた「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」(地上43階、高さ178.43m)の建設地越しに見た「JR横浜鶴屋町ビル」です。

 3階〜9階に「JR東日本ホテルメッツ横浜」、2階、3階が「ジェクサー・フィットネス&スパ横浜」、1階〜3階が「CIAL横浜ANNEX」となります。4階〜9階の黒い部分は「JR横浜パーキング」となります。



JR横浜タワー

 最後は「横浜ランドマークタワー」からの眺めです。「JR横浜タワー」はオフィス部の上の方だけが見えます。当初計画の高さ180m級ならもっと見えていたんですけどねぇ。

■物件概要■
名称:JR横浜タワー
仮称:(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番2他
用途:店舗・事務所等複合施設
階数:地上26階、地下3階
高さ:132.253m
構造:鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,687.45
建築面積:7,488.07
延床面積:98,475.82
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:東日本旅客鉄道
施行者:竹中工務店
工期:2016年4月1日着工〜2020年3月31日竣工予定
開業:2020年5月30日