ザ・タワー 横浜北仲

 3月から入居開始予定の横浜市最高層タワーマンション「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。「横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296.33m)の69階にある展望室から撮影しました。見た目は既に完成しています。



ザ・タワー 横浜北仲

 塔屋はマンション本体と同じような外壁のデザインとなっています。



ザ・タワー 横浜北仲

 三井不動産レジデンシャル、丸紅による総戸数1176戸(事業協力者住戸50戸含む)の分譲のタワーマンションであっという間に完売しています。最高価格は8億円でした。



ザ・タワー 横浜北仲

 大岡川にかかる「北仲橋」越しに見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。



ザ・タワー 横浜北仲

 その「北仲橋」の上から撮影。「ザ・タワー 横浜北仲」と書いてきましたが、途中の46階〜51階はサービス付き長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」(総客室数175 室、5月開業予定)となっています。「ザ・タワー 横浜北仲」は5階〜45階、52階〜58階部分となります。低層部は商
業・文化施設「KITANAKA BRICK&WHITE北仲ブリック&ホワイト)」となっています。



ザ・タワー 横浜北仲

 手前に駐車場が見えていますが、ここでは大和地所と住友不動産による「北仲通北地区A-1、A-2地区」が計画されており、地上41階、最高高さ約162mのタワーマンションなどが計画されています。



ザ・タワー 横浜北仲

 高層部で横の白いラインがある場所が「オークウッドスイーツ横浜」のロビーフロアとなる46階部分です。



ザ・タワー 横浜北仲

 フロアごとに見ると正方形ではなく長方形のため見る角度によっては太さが大きく違って見えます。



ザ・タワー 横浜北仲

 それにしてもこの規模になると迫力があっていいですね。最近のオフィスビルは高さはあっても階高が高くて階数がそれほどではないのが多いですが、タワーマンションはしっかりと階数を刻むところが好きです。



北仲ブリック&ホワイト

 低層部は最初に書いた通り商業・文化施設となる「KITANAKA BRICK&WHITE北仲ブリック&ホワイト)」となります。店舗数は19店舗で開業日は4月23日(木)に決定しています。



北仲ブリック&ホワイト

 近くから撮影。



北仲ブリック&ホワイト

 レンガ造りの外観が印象的な「旧横浜生糸検査所附属倉庫事務所」および「旧横浜生糸検査所附属専用倉庫」を保存・復元したこちらの文化施設が「KITANAKA BRICK北仲ブリック)」となります。ここにはライブレストランの「Billboard Live YOKOHAMA(ビルボードライブ横浜)」が入ります。



北仲ブリック&ホワイト

 こちらの物販・飲食・サービス店舗等が出店する側が「KITANAKA WHITE北仲ホワイト)」となります。



北仲ブリック&ホワイト

 「北仲ホワイト」からは隣の地区へ繋がるペデストリアンデッキもあります。



北仲ブリック&ホワイト

 桜木町駅に一番近い側です。



北仲ブリック&ホワイト

 ここの1階にはスーパーマーケットの「リンコス」が入ります。



北仲ブリック&ホワイト

 2階部分には主に飲食店が入ります。



北仲ブリック&ホワイト

 最初の方に載せた低層部と反対側の低層部です。



北仲ブリック&ホワイト

 左が「北仲ホワイト」、右が「北仲ブリック」です。



北仲ブリック&ホワイト

 「北仲ホワイト」は1、2階部分となります。



北仲ブリック&ホワイト




北仲ブリック&ホワイト

 斜めのガラスの屋根があるこの場所がみなとみらい線「馬車道」駅に直結となる出入り口です。



北仲ブリック&ホワイト

 「北仲ホワイト」と「北仲ブリック」の間は「歴史広場」となります。



北仲ブリック&ホワイト

 「横浜ランドマークタワー」から見た低層部です。このデッキ部分は「マリンデッキ」という名前が付いています。



北仲ブリック&ホワイト

 「マリンデッキ」と隣の地区に繋がるペデストリアンデッキです。



北仲ブリック&ホワイト

 主にここに住む方向けの店舗構成となるようです。



ザ・タワー 横浜北仲

 場所は変わって徒歩8分のJR「桜木町」駅前から見た「ザ・タワー 横浜北仲」です。デザイン的にも規模的にも目立っていいですね。



ザ・タワー 横浜北仲

 最後は「横浜ランドマークタワー」から見た「ザ・タワー 横浜北仲」方面の夜景です。



ザ・タワー 横浜北仲

 塔屋の斜めの部分がライトアップされていました。ちなみに「横浜ランドマークタワー」の展望室は施設改装工事のため2月17日〜4月24日まで休業となっています。

■物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・事務所・店舗・学習塾・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.36
建築面積:8,761.33
延べ面積:168,286.70
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年3月予定

※46階〜51階はオークウッドスイーツ横浜で総客室数は175室となります。