(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 ドンキホーテによる渋谷の再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」(地上28階、最高高さ120m)の完成予想図です。

 計画が発表された時点の建築主はドンキホーテホールディングスでしたが、2019年2月に株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスに社名変更となっています。ここでの出展元は発表時のドンキホーテホールディングスとしています。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
断面構成図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 フロア構成は1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、11階〜28階がホテルとなります。11、12階のホテル共用部は帰宅困難者受け入れスペースに設定され防災備蓄倉庫が配備されます。

 表記は地上28階、地下1階となりますが、建築基準法上では地上27階、地下2階となっています。1階を坂の上や下に設定できる傾斜地では建築基準法上の階数と運用上の階数が異なることが多々あります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 最初の完成予想図と同じ方向の夜景バージョンです。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 建設地の一部は文化村通りに面していますが建物本体は敷地奥になります。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 手前に最上部がガラスとなっているビルが2つありますが、これは別々のビルではなく「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の文化村通りに面した部分です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 この文化村通りに面した部分がメインの出入り口になるかと思います。右側は「ドン・キホーテ渋谷店」の跡地です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 渋谷駅に近い側のエントランスです。建築主はドンキホーテですが完成予想図を見る限りではここにドン・キホーテが入ることはなさそうです。文化村通りを渡ったところに「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」がありますが、そこからここに移転してくることはない気がします。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 これはどの辺りかはわかりませんが空が見える立体的な店舗となるようです。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
完成予想図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 これもどの辺りはわかりませんが高低差が大きいので細い路地の道玄坂小路沿いかと思います。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
敷地の概要図[出展:ドンキホーテホールディングス]

 場所は渋谷駅から109に向かって進み、109の右側の文化村通りを登ったところです。敷地はこれでもか!というくらいの変形の敷地となっています。

 ところで「旧ドン・キホーテ渋谷店」の文字の下で3棟赤枠に入っていない場所がありますが、現地に行くとここも同じ仮囲いで塞がれています。ここには「(仮称)渋谷道玄坂Gタワー新築工事」として地上10階、高さ32.72m、延べ926.65屬療絞沺∋務所、住宅で構成されるビルの建築計画のお知らせが出ていました。建築主は狭山市に住む個人名となっておりググると飲食店経営者のようでした。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 2019年11月30日にヘリから撮影した渋谷です。矢印を入れた場所が「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の計画地です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」にズームです。建築計画のお知らせが設置された当初は2019年1月7日着工となっていましたが、11月30日時点では着工している気配はありませんでした。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 約2ヶ月後の2月1日に「渋谷スカイ」から見ると既に着工しており、現地に行くと着工予定は2019年11月中旬に変更となっていました。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 少し引きで撮影。道玄坂と文化村通りに挟まれた一帯は迷路のような道路となっていますが、上から見てもそのごちゃごちゃ加減が何となくわかるかと思います、



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 渋谷のスクランブル交差点と「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地です。色々な方向に道路が伸びているので渋谷は慣れないと歩くのが難しい街です。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

 地上から見た建設地です。「渋谷スカイ」から全体が見えてしまうので地上からは手抜きでこの1枚だけです(^^;)地上部の建設が始まったら真面目に撮ろうかと思います。



(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。敷地が5,737.48屬ら5,897.39屬乏搬腓靴討り、それに伴い建築面積と延べ面積も増えています。どの辺りの敷地が増えたのかは判明していません。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル等(300室)
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,897.39
建築面積:3,850.00
延床面積:41,950.00
建築主:パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組
工期:2019年1月11月中旬着工〜2023年3月中旬竣工予定