豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 豊洲駅前の大規模再開発「豊洲ベイサイドクロス」内の海側で建設中の「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」(地上24階、高さ125m)です。

 昨日のブログに載せた隣の「豊洲ベイサイドクロスタワー」(地上36階、高さ180m)の低層部は「ららぽーと豊洲3」となりますがB棟はオフィス専用のビルとなります。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 目の前には「豊洲公園」があり視界良好、そして隣には「ららぽーと豊洲」がありそして「豊洲」駅とも直結という好立地のオフィスビルとなります。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 裏側から撮影。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 もう一枚裏側から撮影。



ピンポンフォレスト

 こちら側には「ピンポンフォレスト」と呼ばれる卓球などでリフレッシュすることが可能なスペースが整備中です。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 その「ピンポンフォレスト」越しに見た「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」です。



豊洲パークブリッジ

 隣では「豊洲公園」と繋がる「豊洲パークブリッジ」が建設中です。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 「豊洲公園」から見た「豊洲パークブリッジ」です。



豊洲パークブリッジ

 その「豊洲パークブリッジ」の下から撮影。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 橋を抜けたところから見た低層部です。低層部でも眺望が良さそうなオフィスビルですが1日中ブラインドを閉める会社も多々あるんでしょうね。昔、東京タワーが少しだけ見えるオフィスビルに事務所が移動となったので、ブラインドを開けたら即課長にブラインドを閉められ、それ以降一度もブラインドが上がることはありませんでした…。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 「豊洲公園」から橋を見たところからB棟全体を撮影。公園の整備が終わればB棟を撮るには良い場所となりそうです。



豊洲ベイサイドクロス

 同方向で少し離れた場所から見た「豊洲ベイサイドクロスタワーB棟」です。右手前に見切れているのは建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。



豊洲ベイサイドクロスタワーB棟

 「豊洲公園」の目の前が建設地のため結構目立ちます。



豊洲ベイサイドクロス

 晴海大橋から撮影。視界を遮る建物がない立地のオフィスビルです。



豊洲ベイサイドクロス

 少し広角で撮影。B棟と右側に見える「ブランズタワー豊洲」が建設されると豊洲駅周辺の再開発は一段落ですかね。



豊洲ベイサイドクロス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。高さや階数はA棟のものとなっているので建築基準法上ではAC棟とB棟は一体となっているようです。



豊洲ベイサイドクロス 建築計画のお知らせ

 隣にはB棟の規模が書かれたお知らせも設置されています。

■物件概要■
名称:豊洲ベイサイドクロスタワーB棟
計画名:豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 B棟
所在地:東京都江東区豊洲2丁目15番12
用途:事務所・自動車車庫
階数:地上24階、塔屋1階、地下1階
高さ:125m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎工法
敷地面積:8,055.02
建築面積:3,640
延床面積:72,590
建築主:三井不動産
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年10月竣工予定